ファン
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年08月22日

◆赤ちゃん

赤ちゃんに会ってきましたー

んもーーーーーっ!!

かわいいんだから(о´∀`о)

FAD7874F-C130-4049-A204-DD60B4D5B39B.jpeg

癒されて帰ってきました♪

9月8日のセミナーはもうすぐ満席です!
お急ぎください^^

2019年08月21日

◆人生の貴重な時間を、どんな日本語教師として過ごしたいですか?

皆様こんばんは。
ジメジメジメジメしていますねーーー

我が家はリビングのエアコンが壊れ、日中も寝室で過ごす生活をしています・・・
新しいエアコンの設置まであと6日!
長いいいいいい

と、そんな私に外出する理由をくださったのが
フリーランス日本語教師のnaonaoさんとやさしい日本語アドバイザーの友子さんです。
(お名前をクリックするとブログ、ホームページに飛びます。)

ランチをご一緒しました♪

B1F642AF-ED66-4960-9D45-6946AFAE8479.jpeg

naonaoさんは教えることが生きがいのような方で、
クラス授業だろうがマンツーマンレッスンだろうが、大人だろうが子どもだろうがなんでもこなせてしまうスーパー日本語教師!
そのノウハウを惜しみなく教えていただける勉強会も大人気です。

一方友子さんはというと、やさしい日本語を主に医療現場で広げる活動をされています。
実は友子さんは2年ほど前に「フリーランス日本語教師になるための」セミナーにご参加くださったのですが

そこからの変貌が半端じゃない!

当時はお仕事もされていなかったのですが、今や”やさしいコミュニケーション協会”を立ち上げ理事に!!

んもーーーー素晴らしいっ!!!!!
このお話は何話にも渡ってお伝えしたいので、今日はこの辺にしておきます・・


私たちは3人とも”日本語教師”。

でももう一つの顔が違う!

日本語教師をしながら、日本語教師にその教授法ノウハウを惜しみなく公開して授業に悩みを抱える日本語教師を救うnaonaoさん。

日本語教師をしながら、医療界にやさしい日本語を広げるために各地で講師を務める友子さん

そして日本語教師をしながら、学校以外でレッスンを持ちたい日本語教師、日本語教師×〇〇という活動を実現させたいの方々のサポートを行っている私。

やっぱり様々。

様々でいいんですよね、日本語教師の活動の仕方は。

人が違うんだから、やることが違くて当然。
これまでの人生も知識も才能も全て違うんだから、やることも考えることも違くて当然。


子どもだけに教える教師がいたっていいし、
教材に漫画しか使わない教師がいたっていいし、
和食の作り方だけを教える教師がいたっていい!



「日本語教師はこうあるべき」

その”べき”と思うことさえ人それぞれ違うんだから、日本語教師のあり方に正解はない。

自分が作り出した”べき”
人が作り出した”べき”

そんな”べき”でがんじがらめになっていると感じたら、
本当はもっと自分を解放して、もっと自由に、もっと楽しく活動できると考えてみてください。


「それはnaonaoさんだからできたんだ!友子さんだからできたんだ!」
と思う方もいるかもしれません。


なぜできたのか・・

私はやっぱり、それがお2人のマグマだからだと思います。

やらずにはいられない!
んだと思います。

きっとお2人も初めの頃は
私にはできないかもしれない。と思っていたはずです。

でも、それでも、やらずにはいられない!!


「やらない」とか「諦める」とか
きっとそういう選択肢がなかったんだと思います。



「私にはそんな風に思えるものがない!」
と感じる方もいるかもしれませんね。

そう感じる方の方が多いと思います。

でも、そう感じながらも

「私にも何かできるかもしれない。」
「何かやってみたい。」


と思えたなら、できるはずです。

諦めてないから、できるはずです。


1度きりの人生だし♪
(なんか話が大きくなってきたw)

誰を自分の人生の主役にするかは自分次第さっきらきら


皆さんは自分人生の貴重な時間を、どんな日本語教師として過ごしたいですか?

最後までお読みくださりありがとうございました。



※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんは コチラ
ランダーラボさんは コチラ

2019年08月20日

◆ブランディングプラン参加者の声

皆様こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

今日はまた一人、ブランディングプラン参加者の声をご紹介しますきらきら
ご紹介するのは先日こちらでもちらっとお話ししたみゆきさんです。

70B13C5D-16E9-422E-A6E1-322E3A05F466.jpeg

実はプラン修了後には妊娠、出産されたのですが、お母様となった今でも活動を続けられています。
しかもプライベートレッスンのクライアントさんも獲得されています!

そして何より宮崎市の移住アンバサダーに就任されているということも素晴らしいですよねきらきら
「住んでいる地域の魅力を発信したい、移住された方のサポートがしたい。」
とおっしゃっていたので、
「役所に行ってみましょう。」
というお話はさせて頂いていたのですが、まさかアンバサダーになったとご報告頂くとは思ってもいませんでした!

ああ!!嬉しいっ!!!きらきら


では早速、そんなみゆきさんにお答え頂いたアンケートをご紹介します。

ーーーー
Q1.日本語教師歴を教えてください。
都内の日本語学校非常勤3年、オーストラリアの日本語学校非常勤9ヶ月、ニュージーランドの大学 契約講師1年、宮崎の日本語学校 常勤1年半、その後非常勤に切り替えて1年5カ月、フリーランス2年

Q2.ブランディングプランを受ける前はどのような状況でしたか。
海外で教えていたときのような、「日本や日本語が大好き」という理想の学生と「とりあえずビザのために進学したい」という日本語学校の学生とのギャップに疲れていました。学校の業務は幅広く、家庭との両立も難しかったです。

3.現在はどのような活動をしていますか。
日本語学校の非常勤を続けながら、プライベートオンラインレッスンもしています。また、宮崎市移住アンバサダーとして、インスタグラムやFacebookで生活に役立つ日本語などの記事を書いています。

4.セッションではどんなことをしましたか。
自分のマグマを探るために、子どもの頃に好きだったものを書き出したり、それらの共通点を見つけたり、とことん自分と向き合うワークをしました。私は遠方からの参加なので、毎回スカイプで対応していただきました。

5.セッション前後で感じているご自身の変化を教えてください。
セッション前は漠然と「フリーランス日本語教師になりたい」と思って参加しましたが、セッションを通して、自分の軸を見つけることができました。自分は何が好きで、どのようなクライアントさんにどんなことを教えたいのか、じっくり考えられました。そして、屋号やビジョンが言語化できました。
迷いそうなときは、「ワクワクに従う」ということも改めて感じています。

5.由利の対応はどうでしたか。
いつも丁寧で誠実に対応してくださいます。セッション中に考えているときも待ってくださったり、知識や経験を惜しみなくシェアしてくださいます。
セミナーを修了してしばらく経っていますが、近況報告をするといつも喜んでくださるのも、とても嬉しく感じています。

6.日本語教師×○○を目指す方へメッセージをお願いします。
ライフステージの変化(私の場合は妊娠、出産、育児)によって、〇〇は変わることもあると思います。私の場合、以前より自分の時間がなくなりましたが、自分のペースで活動できるのがフリーランスのいいところだと思います。その時その時の出会いや興味に合わせて、変化していくものだとも思います。私も今のペースで無理なくできることを模索中ですが、マグマ(軸)はブランディングプランを通して、はっきりしました。〇〇は変化するものだとしても、一度見つけたマグマは変わらないと思います。まずは自分と向き合ってマグマを探してみてください。

^^^ ^^^

いかがでしたでしょうか。
みゆきさんがおっしゃっているように、実はマグマが明確になるとそれを肩書きやキャッチコピーに活かすことができるんです。

そして何より、自分は何を実現させるために日本語教師をしているのかということが、ふかーーーーいレベルで明確になります。

皆さんも、「日本語を教えるために日本語教師になった(もしくはなる)」わけではないはずです。

「日本語を教えることで学習者にこうなってほしい」
「日本語を教えることでこういうことを実現させたい」

という何かが必ずあるはずです。

それが自分にしかできないことであり、差別化するための最大のポイントです。

マグマについてはこちらで詳しく紹介しています。
気になった方は是非一度ご覧ください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲは コチラ
ランダーラボは コチラ

◆日本語教師が収入アップのためにできそうなこと

皆様こんばんは
フリーランス日本語教師のTomomiです。

9月8日開催のセミナーは5増席したものの、早くも残る席は2席となっております。
気になっている方はお急ぎください!


^^ ^^ ^^
さて、今日は日本語教師の収入アップ法について書いていきたいと思います。

「日本語教師という仕事は大好きだけど、もっともらえてもいいんじゃないの!?」


と、感じている方はいらっしゃいますか?

「はーい。」

と言ってくださっている方が多い・・・はず!


私は通っていた養成講座の先生が

「授業時間外の作業を考えれば日本語教師の時給は10円だ。」

とおっしゃていたことがきっかけで「しっかり収入が得られる形で日本語教師の活動がしたい。」と考えるようになりました。


私が開催するセミナーにご参加くださる方や、個別相談にお申し込みになる方々からも、収入アップについての質問を頂くことが多いと感じています。


ではここで日本語教師が収入アップを実現するためにできそうなことを考えてみたいと思います。

FEE63F81-11B6-4F22-8588-34065444BF16.jpeg

@ レッスンの数を増やす(フリーランスでも学校勤務でも同じことが言えます)
A 副業をする
B レッスンの単価を上げる(上げられる働き方の方は)
C 自分の経験やスキルを活かした新たなサービスを作り出す

「こらこらそんなことできたら苦労しないわ!」

と思った方、安心してください。
(穿いてますよ。と言いたくなってしまう!!古い

”サービスを作り出す”
なんて言うと難しく聞こえてしまうかもしれませんが、難しいことではありません。
後ほどしっかりお話ししますね!

^^ ^^ ^^
まず@のレッスンの数を増やすについてですが、学校勤務の方であれば
・担当するコマ数を増やす
・複数の教育機関でレッスンを掛け持ちする
ということが考えられるかと思いますが、これは学校によって規則があるようですね。

正直言って学校の内部事情については詳しくないので、事実とは違うことをか書かないようにするためにもこれ以上はやめておきます・・・

そして学習者と直接契約を結んでレッスンをされている方であれば、やはりそのクライアント数を増やしていくことと、既存クライアントの継続契約を実現する必要があると思います。

これについてはこの記事に詳しく書いています。

^^ ^^ ^^
続いてAの副業をするですが、日本語教育以外のお仕事をすることに抵抗がない方はこれが一番早いのではないかなぁと思います。
私は副業をしていました。

なんとパーソナルトレーナーのお仕事です♪
筋肉に興味が湧いてしまって♡w

しかしその後色々あり辞めることに・・・
それはこの記事を読んで頂くと詳しいことが書かれていますドヨーン


以前ご縁があってお会いしたアジアリンクさんは外国人の人材紹介をされているのですが、その運営に関わることで日本語教師を募集していました。
日本語のレッスン以外にも日本語教師だからこそできることがある!ということを証明してくださった企業さんです。
この記事
に詳しく書いています。

^^ ^^ ^^
そしてBのレッスン単価を上げるですが、これは自分でレッスンの価格を決めることができる働き方をしている方に限られますね。

クライアントとの直接契約でレッスンをしていきたい方の参考のためにお話しすると、これまで私が出会った先生方の1レッスン(60分)の料金は1000円から5000円でした。
企業契約の場合は価格を上げている方もいらっしゃいます。
私もそうでした。


単価を上げるというお話をすると、
「自信がないんです・・・」
とおっしゃる方が大半ですが、先日こんな方がいました。

「日本語学校でプライベートレッスンを受け持っているのだけど、今後は1レッスン3500円で直接契約してくれるクライアントを増やしていきたい。でも自信がない!!」

ところがお話を伺ってみると、その方が受け持っている学校のプライベートレッスンの単価は約5000円
つまり学習者は1レッスンに5000円支払っている!

この方は既に1レッスン5000円の価値のあるレッスンを提供されていたということです。

ただ、学校から報酬として得るのは・・・

なので「自信がない」と感じている方は、自分が得ている報酬に紛らわされることなく、自分が提供しているレッスンに学習者が実際に払っている金額に目を向けてみてください。

それがあなたが提供しているレッスンの価値です!

^^ ^^ ^^
さぁ!そしてCの自分の経験やスキルを活かした新たなサービスを作り出すということについてですが、
これは私の大本命きらきら

”これまで自分でサービスを作ったことなんてない”
”サービスにできるような知識も才能もない”

と感じている方でも、”やってみたい”という思いがある限りそれは可能です。

例えば先日ここでご紹介させて頂いたしーちゃんは、フランスのデコパッチというデコレーションの趣味をお持ちなのですが、それを教える講座を開いたりしていました。

それから同じく原田さんも、ご自身が中国出身で中国語が堪能でありご自身もお子様をお持ちということから、日本での生活に困難を感じている中国系のご家庭に向けて生活サポートというお仕事を始められました。


お料理が得意な方なら、レッスンの他に日本語でお料理を教えるということをサービスにできるだろうし、本や漫画が好きという方は、レッスンの他に、人を集めて好きな本の朗読会を開くなんてこともできるかもしれません。

今は一般の人が一般の人向けにサービスを提供できるマッチングサイト(ストリートアカデミーやココナラなど)も存在しますし、そのハードルは以前より下がっているのではないかと思います。


こんな風に、自分の好きなことや得意なことを活かして収入が得られるかどうかは、

自分にできるかできないか

ではなく、

自分はやってみたいかどうか

だと思います。

「やってみたい」と、自分を活かして収入を得ることについて前向きに考えられる方なら、きっと何かを生み出すことができます。

そして私はこの、人の経験や知識、才能を活かしてサービスを作り出すということが大得意です!

「日本語のレッスンの他に日本語教師と何かを掛け合わせた仕事はできないかな。」
「大好きなこと、とても得意なことがあるのだけど、どうすれば仕事にできるかな。」

そんな気持ちのある方きらきらお力になります

@からBについてはセミナーでもお話しできることなのですが、Cについては1対1でお話しする必要があるのでなかなかお話しできないんですよね。

私としては大好きな活動なので残念です。

さぁ、ここまでいかがでしょうか。
日本語教師が収入アップのためにできそうなこと。

もし他にもアイディアがありましたら是非教えてください!
最後までお読みくださりありがとうございました。


※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんは コチラ
ランダーラボさんは コチラ

2019年08月19日

◆増席します!セミナー【フリーランス日本語教師になる前に知っておきたい9つのこと】

5席増席します!

前回は1週間弱で満席になってしまったので、ご興味のある方はお急ぎください!

セミナーの詳細はコチラからご確認頂けます。

〈お申し込み方法〉
下記必要事項を明記の上このメールにご返信ください。
・件名:セミナー申し込み
・氏名
・電話番号
・懇親会参加の可否

〈お申し込み後の流れ〉
1.3日以内にお返事致します。
2.指定銀行口座に参加費をご送金ください。
3.メールに記載されたURLにアクセスし、事前アンケートにご回答ください。
(お忙しい中恐縮なのですが、皆様の疑問や不安を事前に把握してセミナー内容に反映したいと考えておりますのでご協力をお願い致します。)
4.セミナー開催場所の詳細をお知らせ致します。

以上です!

どんな方とお会いできるのか、新たなご縁が楽しみです♪

BAF0EEFE-F010-4A33-98BD-758F097FE33F.png
posted by Tomomi at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2019年08月18日

◆必読!日本語教師の様々な働き方を知らないことのデメリット!

皆様こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

”日本語教師の様々な働き方”
突然ですが、日本語教師関連のセミナーやtwitterなどでそんな話題を目にすることはありませんか?
私だけでしょうか…
なんだか最近日本語教師の様々な働き方が注目され始めているような気がします。

そんなことを考えていたら
多様性を知ることは時間的・精神的・経済的自由に繋がるのではないか…と思い始めました。
ってことは、多様性を知らないってものすごくデメリットなんじゃないか!

え?どういうこと?
と思う方もいらっしゃいますよね。

今日はその、なぜ”多様性を知ること”が”時間的・精神的・経済的自由な働き方”に繋がるのかということについて書いていきたいと思います。


まず”日本語教師の様々な働き方”って、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

きっと一般の人が”日本語教師”と聞いて思い浮かべるのは、日本語学校で働く日本語教師じゃないかと思います。
実際私が日本語教師を目指した時もそうでした。

まさかそれ以外に活動の場があると思っていなかったんです。
皆さんはどうでしたか?

私は
専門学校や大学で日本語を教える日本語教師がいるということ、
学習者の企業や自宅、大使館などに出向いて教える教師がいること、
学習者と直接契約を結んでプライベートレッスンを行う教師がいることは、だいぶ後になって知りました。

養成講座の講師をしながら授業を持つ方もいるし、
自身の経験や知識を活かして日本語教師向けにセミナーを開催する方もいる。

これだけでも日本語教師の活動の場やその方法が多様であることがわかります。

って、そんなの当たり前じゃんという方もいらっしゃるかもしれませんが・・

私はその多様性を知ることができたおかげで、自分の教室を立ち上げるという選択をすることができたように感じます。
(養成講座卒業後日本語教室を立ち上げました)

その選択ができたおかげで自分の好きな曜日や時間に、準備やレッスンを心から楽しみ、自分で決めた報酬を手にするという働き方を手に入れることができた。

つまり私の中では、多様性を知ることができたおかげで、時間的・精神的・経済的自由に近づくことができたということです。

だってその多様性を知らずに
日本語教師は日本語学校で日本語を教えるものなんだ!
と思い込んだままでいたら、今のような働き方はできていなかったわけですから…

どうでしょう?

日本語教師の様々な働き方を知ることが時間的・精神的・経済的自由に繋がるという私の仮説…(*?∀? *)

そしてその様々な働き方を知り自由を手に入れるために、もう一つ大切だと感じることがあります。
それは、”自分が理想とする日本語教師”について具体的に考えてみることです。

このブログを読んでくださっているということは、フリーランス日本語教師という働き方が理想だとか、ご興味があるということだと思うのですが、

では皆さん、
フリーランス日本語教師と聞いて、どんな働き方を思い浮かべますか?

・学校には勤めずプライベートレッスンのみ行っている
・学校に勤めながらプライベートレッスンの学習者にも教えている
・複数の学校に勤務している
・日本語教師の他に仕事をしている
・事業届けを出して個人事業主として活動している


フリーランス日本語教師と聞いて思い浮かべる働き方も人によって様々なのではないかと思います。

実際に私がこれまでお会いした「フリーランス日本語教師」と名乗っていらした方々がどのような活動をしているのかというと…


それは先ほど挙げたもの全てです。


ある人は日本語学校や専門学校に勤めながらプライベートレッスンも行っている。
またある人は、学校に勤めることなくプライベートレッスンのみを行っている。

つまり何が言いたいかというと、
フリーランス日本語教師の活動も多様すぎて、その言葉の定義が曖昧であるということです。

自分の目指すものの定義がハッキリしていないのに、それを手に入れるために何をすべきかは考えることができないと思いませんか?

目指すものの定義が曖昧なせいで、実はあまり関係がないことに時間や労力を使っているなんてことにもなりかねません。

プライベートレッスンのみ行いたいのか、
学校に勤めながらプライベートレッスンを行いたいのか。
本業を続けながら日本語教師の活動もしていきたいのか。

こんな風に、フリーランス日本語教師の活動の多様性を知らなければ、自分が本当に理想とする働き方を明確にすることはできないんじゃないでしょうか。

なぜなら”一般化されたフリーランス日本語教師像”を目指してしまうから。

自分が本当に理想とする働き方を明確にして初めて
今身につけるべき知識、手に入れるべき情報を正しく理解することができる。

その結果、自分にとっての本当の”時間的・精神的・経済的自由な働き方に近づくことができる


日本語教師の多様な働き方を知らなければ、目指すものも曖昧なまま、本当にやるべきことを始めることができない。
そんなデメリットがあるような気がします。

A485E173-7CE7-4022-AB7C-DD3067E76A58.jpeg


うん。

なんだか長くなってきてしまいましたね。

まとめると・・・
・多様性を知ることで時間的・精神的・経済的自由に近づくことができる!
・自分にとっての”フリーランス日本語教師の定義”を考えるべし!(フリーが理想だという人は)

あらま、こんなに短くまとまってしまいましたね。

長くなってしまいましたが、最後までお読みくださりありがとうございました!

^^^ ^^^ ^^^

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲは コチラ
ランダーラボは コチラ

※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

2019年08月17日

◆早くも満席!【フリーランス日本語教師になる前に知っておきたい9つのこと】

あっという間に満席になってしまいました!
9月8日に開催するセミナー
【フリーランス日本語教師になる前に知っておきたい9つのこと】

お申し込みくださった皆様ありがとうございました^^

いやぁ楽しみだなぁ♪

今回募集人数は8名だったのですが、うーん。

せっかく久しぶりに開催するし、増席しようか考え中・・・

必要な方にはぜひ参加して頂きたいしなぁ。

多分増席します!w

場所が確保できるかどうか確認して、近日中にお知らせします♪

5DCBF76B-C142-4000-81DD-8F7AFDFCA1B7.jpeg

・・※・・※・・※・・

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんは コチラ
ランダーラボさんは コチラ

posted by Tomomi at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2019年08月16日

◆非常勤教師が県の◯◯に変身!ブランディングプラン参加者のその後きらきら

皆様こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

9月8日(日)開催セミナー!
「フリーランス日本語教師になる前に知っておきたい9つのこと」
残る席は!!
対面でのセミナー開催はこれ以降しばらくありません。
今すぐではなくてもフリーランスの活動にご興味のある方、参加を迷っている方、この機会をお見逃しなく!
詳細を確認して申し込む!←クリック!

^^^^
すごいすごいすごい!!!!
以前ブランディングプランにご参加されたみゆきさんが、なんとなんとあるまちの移住アンバサダーに就任されましたーーーーきらきら

D847B047-7BF8-4F5D-9B5F-75E188B76637.jpeg

嬉しいー!!!!
みゆきさんは「自分が住んでいる地域のPRになるような活動がしたい。」ということを約2年前の初めてのセッションからおっしゃていました。

また一人、自分の理想を現実化させた方が・・・
嬉しすぎます(T ^ T)

【みゆきさんはどんなセッションを受けたの?】
九州地方にお住いのみゆきさんは、2年前にSkypeセミナーに参加されました。
そしてその後ブランディングプランに移行されます。

当時は専門学校の非常勤講師として勤務されていましたが、今では直接契約のクライアントのレッスンを担当されているだけでなく、移住アンバサダーにも任命されてまいました!
(直接契約のメリットは、紹介料を支払うことなくレッスン料金つまり報酬額を自身で決められることです。)

そんなみゆきさんとのセッションは毎回Skypeで行いました。
マグマのワークはもちろん、
何を実現するために日本語教師という活動をしているのか
自分だけが他人に与えられることはどんなことなのかということをじっくり掘り下げていきました。

そしてそれを違和感のない最も適した言葉で表現し、肩書きやキャッチコピー、さらには屋号まで決めていきます。

ここまでの作業が終わると、自分が何者か、何を提供する他人なのかということが最適な言葉で表現されるため、自信を持って自身の活動に取り組むことができます。


だから行動できる。
結果が出る。


しかもみゆきさん、昨年出産されてるんです。
私より少し前に。

子どもがいても自分の好きなことは続けられるし、
それが”地域”という規模の貢献力を持っているなんて、本当に素晴らしいですよね。

私のマグマである
”人の理想と現実を繋げる”
ということが叶うこの瞬間こそ、大きなやりがいを感じる瞬間です。

最後までお読みくださりありがとうございました^^

※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページは→《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

2019年08月15日

◆フリーランスで安定収入を得るには?

皆様こんばんは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

9月8日(日)開催セミナー!
「フリーランス日本語教師になる前に知っておきたい9つのこと」
残る席は3つ!!
対面でのセミナー開催はこれ以降しばらくありません。
今すぐではなくてもフリーランスの活動にご興味のある方、参加を迷っている方、この機会をお見逃しなく!
詳細を確認して申し込む!←クリック!

さて、今日は多くの方が感じられている不安・・・
フリーランス日本語教師の”収入”について書いてみることにします。

「フリーランス日本語教師は収入が不安定なのが不安。」

そう感じたことはありませんか?

私はここをよく考えずに飛び出して行ってしまったので、フリーになったばかりの頃は副業の収入に頼ってばかりでした

それがある2つのことが実現したことで、日本語教師の活動だけで生計が立てられるようになったんです。
今日はその2つのことについて書いていきます!

^^^^
収入の安定を考えもせずフリーになってしまった私は、週に3回(4回だったかな)副業を始めました。

ところが・・・
そんな副業が負担になり、精神的にも肉体的にも参ってしまった私は副業をやめる選択をします。

生計の柱がーーーーー(T ^ T)

副業をすることでズタボロになってしまっていたので、生計の柱を失っても他の仕事をするという選択肢は私にはありませんでした。

そこから必死で何をやったのか?

それは、当時レッスンを担当していた一人一人のクライアントさんのニーズをとことん満たすことでした。

副業にかける時間がなくなったため、その分レッスンの準備にかける時間が増えたんです。
当時はそんなこと感じてもいなかったし、まさかそれが安定収入に繋がるとは思ってもいませんでしたが・・・

一人一人のクライアントさんの話をしっかりと聞くこと。
その人が目標を達成するためにできること、必要なことは何かしっかり時間をとって考えること。


そんな風にレッスンを行っていたら、一人、また一人と新しいクライアントさんを紹介をしてくださるようになったんです。

DCD81D5E-4A73-401C-AF40-E313AB67D0CA.jpeg

その結果、自分は集客とはセールスとか、そんなこと何もしなくても自然とクライアントさんが増えていきました。

この”紹介を生む”ということが安定収入を得るために必要なことの一つです。

そしてもう一つ必要なことは、既存クライアントの継続契約です。

実はこっちの方が大切かも。

安定収入が必要なのであれば、確実に得られる収入を確保する必要があります。
収入が変動して嬉しいのは、増えた時だけ!
だったら、元からあるものを減らしちゃダメなんですよね。

せっかくご縁のあったクライアントさんが継続してレッスンをしてくれなければ、上がった収入は下がることになり、安定から離れてしまいます。

だからこそ、目の前のクライアントさんのニーズをとことん満たすこと、人として、プロとして信頼を深めていくことが大切です。

ニーズをどう満たすか、信頼をどう深めるか

この辺りはセミナーでも大きく扱うトピックです。
皆さんも是非考えて見てください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

◆お願い

「由利にメールを送ったのに返ってこない!」
という方、大変お手数ですが、受信設定と迷惑メールフォルダの再確認をお願い致します。

こちらからのメールをご確認頂くことができず、そうなってしまうと私からは連絡手段がないため困っています。
特にセミナーのお申し込みをされた方!
今一度ご確認よろしくお願い致します。

ちなみにセミナーは残席3となっています。
お急ぎください^^
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。