プロフィール
Chiku-Hachiさんの画像
Chiku-Hachi

筑前屋番頭。借りたい時手を貸すモノ。

リンク集

おすすめSHOP

ブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキング
ブログランキング

最近の記事


2022年02月15日

【干支】三役(?)そろい踏み【壬寅】

● 年・月・日の干支が…!

ここのところ暦の話題ばかりしてる気がしますが… まあ、色々書きたい事はあるのですが、このご時勢もあってなかなか…というのもあって、 今回もまた暦に関するお話を一つ…

24方位・方位角による本年の「恵方」(CC BY 4.0)Chikuzen-ya hompo
干支と八卦の四維(艮・巽・坤・乾)で方位を現す「二十四山」(濃い赤は令和4年の「恵方」)

以前、「ところで今年の干支は…?」という記事でも触れた話題なのですが、 今、本稿作成時(2/15)は旧暦でいうと1月15日に当たります。 本令和4年の干支は「壬寅」(じんいん / みずのえとら)で、1月の干支はやはり「壬寅」、 そして本日の干支は「己亥」です。 十干十二支は、それぞれ一つずつ回って行きますので、 3日後の 2/18 日の干支は「壬寅」となり、即ち年・月・日の干支が揃う事になります…!

これ実はそんなには無い事なんですよ。 御存知の様に、干支というものは10と12の最小公倍数である60で一回りですから、 先ず月と日の干支が合う事からして、毎月ある訳ではないのはお解かり頂けるでしょう。 現に新暦では1月中に「壬寅」は巡って来なかったワケで… 況して、特定の干支に注目すれば、年まで揃うのは60年に一度、 まあ、この様な物は元来旧暦で行われた物なので、 ここは新暦で揃わなかったとしても、目出度い(?)事と捉えても良いでしょう…! いや、なんでそこまで「壬寅」に拘るのかといえば、 これも先述の過去記事で言及した様に、 この干支が「旧暦」事、天保暦(天保壬寅元暦)が完成した年であるから、只それだけなんですけどね…

ところで、前回の「壬寅」の三つ揃えは何時なのかというと、 60年前の1962年1月4日の様です。 その更に前は、最早120年前となる1902年1月19日となっています。 因みに、直前の「壬寅」の日は新暦では2021年12月20日でした。 こうして見ると、60年で日の干支の日にちが15日ずつズレて行くのが解りますね。

ついでなので、他の干支についてもちょっと見てみましょう。 先述の通り、2021年12月20日の干支は「壬寅」ですから、 前日の19日は「辛丑」です。 即ち、2021年12月19日は、年・月・日の干支が「辛丑」で揃う事になります。 ではその前年、2020年はというと、年の干支が「庚子」ですから、 そもそも月の干支が揃いません(この辺りの事情は https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E6%94%AF#%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%B9%B2%E6%94%AF 辺りをご参照下さい) 更に前年の2019年とはというと、年の干支は「己亥」ですが、 こちらもまた月の干支は揃いません。 と、以上の事実からも、年・月・日の干支が揃う事自体がソコソコ稀な事である、というのが解りますね。

posted by Chiku-Hachi at 15:00 | TrackBack(0) | 話題

P.R.


この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11261247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
記事検索
検索語句

ゲーム

P.R.

シマンテックストア
パソコン工房「買うなら今!Officeセット割」10月31日(火)まで!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
カタログ通販ベルーナ(Belluna)
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2023年02月(10)
2023年01月(62)
2022年12月(66)
2022年11月(62)
2022年10月(62)
2022年09月(60)
2022年08月(62)
2022年07月(61)
2022年06月(60)
2022年05月(62)
2022年04月(60)
2022年03月(62)
2022年02月(60)
2022年01月(65)
2021年12月(78)
2021年11月(62)
2021年10月(65)
2021年09月(43)
2021年01月(2)
2020年12月(11)
2020年11月(1)
2020年10月(1)
2020年09月(1)
2020年07月(1)
2020年06月(1)
2020年05月(2)
2020年03月(3)
2020年02月(1)
2020年01月(1)
2019年12月(11)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年07月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(2)
2019年04月(5)
2019年03月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(3)
2018年12月(11)
2018年11月(6)
2018年10月(4)
2018年09月(5)
2018年08月(1)
2018年07月(5)
2018年06月(1)
2018年05月(4)
2018年04月(1)
2018年03月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(14)
2017年11月(1)
2017年10月(7)
2017年08月(2)
2017年07月(7)
2017年06月(4)
2017年05月(7)
2017年04月(2)
2017年03月(2)
2017年02月(3)
2017年01月(3)
2016年12月(12)
2016年11月(5)
2016年10月(10)
2016年09月(10)
2016年08月(9)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(4)
2016年04月(4)
2016年03月(5)
2016年02月(6)
2016年01月(5)
2015年12月(10)
2015年11月(9)
2015年10月(5)
2015年09月(6)
2015年08月(9)
2015年07月(12)
2015年06月(8)
2015年05月(9)
2015年04月(7)
2015年03月(11)
2015年02月(11)
2015年01月(11)
2014年12月(11)
2014年11月(11)
2014年10月(10)
2014年09月(4)
2014年08月(10)
2014年07月(10)
2014年06月(14)
2014年05月(13)
2014年04月(10)
2014年03月(9)
2014年02月(14)
2014年01月(18)
2013年12月(17)
最新トラックバック