プロフィール
Chiku-Hachiさんの画像
Chiku-Hachi

筑前屋番頭。借りたい時手を貸すモノ。

リンク集

おすすめSHOP

ブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキング
ブログランキング

最近の記事


2015年09月29日

中秋の名月&スーパームーン

● 奇跡の(?)連続天文イベント!(日本国内では月食は見られませんでしたが…)

大分過ぎて仕舞いましたが、 去る9/27〜28夜は「十五夜」、28〜29は「皆既月食」・「スーパームーン」と、 月にまつわるイベント(?)が続き、 巷で結構話題になった様でしたね。 天文ファンの端くれとしては、世間の関心の目が少しでも宇宙へ行くのは何となく嬉しいモノです。

chushu-no-meigetsu-20150928・サムネイル画像

で、まあ、だからってワケでも無いんですが、 遅ればせながら当方も自分で撮った写真を一枚晒してみます。

こちらは9/28(27日深夜)の「中秋の名月」です。 南中を少々過ぎた辺りでの撮影です。

「スーパームーン」の方も撮っては居るのですが、 筆者の住む辺りでは、月の高度の低い早い時間にはまだ雲が多く、 他に都合もあり、結局南中付近での撮影となってしまった為、 殆ど同じ様な写真になって仕舞いましたので、今回は掲載しませんでした…。

それにしても、まん丸なお月さんは地上から肉眼で眺める限りは実に明るく美しいのですが、 単独で写真に撮るとなると、真正面からべったりと光が当たって仕舞うわけで、 やはりイマイチな感じがしますね…。 多少なりとも横にずれると、立体感が出てとても趣のある画になるのですが。

参考までに、今回の撮影データをザッと上げますと、

  • カメラ: APS-C版一眼レフ(所謂デジイチ・DSLR)
  • 焦点距離: 300mm(ズームレンズ)
  • 露出時間・絞り: 1/125・f/13
  • ISO感度: ISO100(相当)

と、なって居ります。 尚、この画像はRAW撮影と同時に書き出したJPEG画像です。 RAW現像もやってみたんですが…何と言うか、イマイチぱっとしないんですね…で、こちらを採用しました。 地上にあるモノと違って、何を基準にしたら良いか、正解が判らないというか…そういう難しさがある感じです。 ディティールなどは矢張りRAWの方がやや勝っている様なのですが。 また、この画像はトリミングしてあります。 今回使用したカメラ(メーカー)の場合、 APS-C版の画角は、×1.6=35mm(フルサイズ)とされて居ますので、 35mm換算で480mm相当となりますが、 大体画面横サイズの1/8強程度の大きさに写って居ました。

月と言うのは、見ての通りのかなり明るい被写体なので、 バルブ(シャッター開放)撮影の様な特別な事をしなくとも撮影が出来ますが、 寧ろその明るさ故、マニュアル撮影の出来ない簡易的なコンパクトデジカメでは上手く撮れないかも知れませんね。 (モデルによっては、対応する撮影モードを備えているかも知れませんが…) 綺麗に撮る為には、兎に角ISO感度はなるべく低く設定しましょう。 上記の通り、ISO100相当でも1/125でf/13まで絞り込んでこんな状態です。 これが、ISO200になるとかなり粒子(?)が粗い感じになります(まあ、100→200ですから単純に倍になって居るワケですからね…)

更に付け加えると、速いシャッターが切れるとはいえ、 300mmともなると、やはり三脚は使用した方が良いですね。 今回はビデオ用のフルードヘッド付きの三脚を使用しました。 今回使用したレンズは所謂サンニッパの様な高価な、大く重いレンズではありませんが、 それでも一眼+300mmと言うのは結構な重量になりますので、 それなりに頑丈な三脚が必要になります。

● 「デジイチ」入門機・等など

比較的低価格で本格的な写真撮影が楽しめる、 APS-C版エントリークラス「デジイチ」、 よりコンパクトな「ミラーレス一眼」、 マニュアル撮影の行える「コンデジ」をセレクトしてみました。

追記
posted by Chiku-Hachi at 23:23 | TrackBack(0) | 話題

P.R.


2015年09月23日

第1次受注締切迫る!(〜9/24 17:00)デジモン・「デジヴァイス」ほか

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

「大人のアニメファン」に向けた「Complete Selection Animation」(ライダーのCSM相当ですね)シリーズ第1弾、 11月の公開がいよいよ近付いてきた「デジモンアドベンチャー tri.」に登場の「デジヴァイス icon」&「デジヴァイス 八神太一のアクセサリーセット icon」は、第1次受注期間終了が9/24 17:00 と締切が迫って居ります! 23:00 では無く17:00 迄ですので、くれぐれもお間違え無きよう!

それにしてもデジモン懐かしいですねぇ…。 携帯ゲームが発売されたのが1997(平成9)年(前世紀ですよ…!)ですから18年前…!、 最初のTVアニメシリーズの放映開始が1999年との事ですから、 それでも16年経ってるんですね…。

元々の携帯ゲームは、(今回ご紹介させて頂いているの商品の様な)小学生男児向けたまごっちっと言った風情でしたが、 (実際「戦うたまごっち」と言うコンセプトだったそうですね) ご他聞に漏れず、後には所謂コンソール(据え置き型ゲーム機)等でも展開されて居ましたね。 どんなのがあったかな?と思って今回改めて調べてみたら、 セガサターンと並んで「ワンダースワン」なんてこれまた懐かしい名前が… これはバンダイ発の携帯ゲーム機(ちょっと紛らわしいですが、ここで言う携帯ゲーム機と言うのは、 嘗てのゲームボーイや今でならDSの様なモノの事です)でしたね…。 据え置き機は3大ブランドに落ち着いて久しいですが、 思えば'90年代〜には、今では想像も付かない程、随分多くのコンソールが群雄割拠でしたねぇ…。

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

こちらは同じく24日締切(〜23:00)のフィギュアからピックアップしてみました。


プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

posted by Chiku-Hachi at 23:12 | TrackBack(0) | おすすめ

P.R.


2015年09月22日

本日は「国民の休日」!

● 「国民の休日」…?「シルバーウィーク」…?

皆さん、「シルバーウィーク」満喫してますか? 連休も終盤、明日はお彼岸の「中日」ですね。 暑さ寒さも彼岸まで…いよいよ本格的な「秋」に突入、と言う事ですね。

■ 「国民の休日」って…

calendar-2015-09-22 サムネイル画像

本日(9/22)は「国民の休日」。 「国民の祝日に関する法律」第3条3項に定められた休日です。(vid. 「国民の祝日について - 内閣府」) 「国民の祝日に関する法律」で規定されていますが、「国民の祝日」ではありません。 なんだかちょっとややこしいですが、まあ、当然ながら別に何を祝うって日でもありませんしね。

この「国民の休日」ですが、元々は5月の「ゴールデンウィーク」にあって、 「憲法記念日」(5/3)と、「こどもの日」(5/5)が所謂「飛び石連休」となるのを解消する目的で導入された物だそうですが、 現在、5/4は国民の祝日「みどりの日」となっている為、 ほぼこの「シルバーウィーク」専用みたいな事になって居る様です。

とは言っても、9/22が必ず「国民の休日」となるワケではなく、 そもそも毎年9月に必ず「国民の休日」がある訳ではありません。 何故ならば、 先ず、現在「敬老の日」は「ハッピーマンデー」制度により日にち固定では無く、「9月の第3月曜日」と定められて居り、 且つ、「秋分の日」は日にち固定でも無ければ、曜日固定でも無い為です。 (春分・秋分ついては、何度か多少関係ある記事を書いた事があります。 vid. 「今夜は171年ぶりの『ミラクルムーン』なのだそうで…」、「本日は立春でしたね…」) 例えば、直近では過去には2012(平成24)年、将来は来年2016(平成28)年の秋分が9/22となります。

即ち、来る2016年は、「敬老の日」が19日、「秋分の日」が22日と、 前掲法の第3条3項に合致しません。 故に「国民の休日」は無い事になりますね。 ついでに言えば、 再来年・2017年は、「敬老の日」が18日、秋分が23日(土)と、こちらも同様です。 …しかも「秋分の日」は土曜日ですから振替も無い事になりますね…。

■ では「シルバーウィーク」とは…?

実はこの言葉自体は意外と古くから存在する様で、 「ゴールデンウィーク」と同じく、1950(昭和25)年前後、 当時の大映専務であった松山英夫氏によって名付けられたとの事です。 即ち、元々は映画業界の用語だったんですね。 要は「稼ぎ時」って事でしょうか。 ただ、この「シルバーウィーク」は、11月の「文化の日」前後の事を指したそうです。

で、この「シルバーウィーク」なる言葉は、広く一般に浸透した「ゴールデンウィーク」とは対照的に、 大して世間に広まるわけでもなく来たのですが、 ココに至り劇的な復活(!?)を遂げる事となったワケです。 この言葉、どうも、本年特に目に付く様な気がするのですが、 2009年以来久々の5連休(土休のところならば)と言う事が大きいのでしょうね。

そういえば、「ゴールデン〜」を漢訳して「黄金週間」等という表記も時に目にしますが、 これ、「シルバー」なら何となるのでしょうか? 「黄金」に対するのならこちらは「白銀」? …等と思っていたら、なんでも「シルバー〜」を指して一名「白金週間」(プラチナウィーク)等と呼ぶ事があるのだとか。 滅多に無い希少な連休だからなのだそうで…確かに、次の5連休は(祝日・休日に関する法律が現行のままならば)2026年となるそうですから、(大体5〜6、乃至11年毎に来る様です)正に希少な連休ですね。


※大した事ではないのですが、 この希少な「シルバーウィーク」に祭し、 以前本ブログに掲載した、 日めくりカレンダー(http://www.netdekozukai.info/calendar.html)のプログラムに不具合がある事が判明致しました。 (バグもですが、そもそも「国民の休日」そのものに関するプロシージャと言うかフローが無かったんですね…別のカレンダーのプログラムに実装していたので、あるものと勘違いして居ました) 今回、その部分を修正しました。 よろしければご利用下さい。


● 2016年へ向けて…

気が付けば、本2015年も残り3ヶ月余り… 市場は既に来年へ向けて動いて動いて居ります…!

■ 2016年版カレンダー!

Amazon の人気商品からピックアップしてみました。

※その他の商品はこちらから!

■ こちらは2016年版手帳!

同じく、こちらは「手帳」の人気商品から。

手帳と言えば、お馴染みプレミアムバンダイから、来年版のキャラ物手帳・スケジュール帳が数点予約受付中ですね。

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ
Amazon.co.jp カレンダーランキング

posted by Chiku-Hachi at 13:06 | TrackBack(0) | 話題

P.R.


2015年09月18日

久々に Amazon ランキングから…

● Amazon 「ホビー」ランキング・ラブライブ「星空凛」フィギュアがワンツー!等など

■ ねんどろいど ラブライブ! 星空凛 練習着Ver. &figma ラブライブ! 星空凛

久々に Amazon ランキングから。 まあ、如何と言う事でも無いのですが、 同作品の同キャラがランキング上位でしかもワン・ツーと言う事で、 ちょっと目についたものですから…多分、前例が無いワケでは無いと思うんですが、 やっぱり「ラブライブ」とか「艦これ」とか、同シリーズで複数のキャラ・グッズが上位独占! みたいな事態は結構ありますが、 同じキャラで上位独占(まあ、かなり流動的ではあると思いますが)というのは、 ちょっと珍しいんじゃないかな、と。

で、その(これ書いている時点での)ランキング1位の「ねんどろいど ラブライブ! 星空凛 練習着Ver. 」です。 「ねんどろいど」については最早説明の必要もありませんね。 (多分)この種のデフォルメフィギュアの嚆矢となったシリーズですが、 何と言うか、別段コレクターやマニアでなくとも、思わず手にとってみて欲しくなる様な魅力があるんじゃないでしょうか。

amazon-nendro-lovelive-rin-renshu-ver-ss-01.jpg
amazon-nendro-lovelive-rin-renshu-ver-ss-02.jpg
amazon-nendro-lovelive-rin-renshu-ver-ss-03.jpg
amazon-nendro-lovelive-rin-renshu-ver-ss-04.jpg
Amazon.co.jp

この「星空凛」は、特段劇中の特定の場面を模した、と言う様なモノでは無いと思いますが、 筆者はこの表情(グッスマの商品説明によると「にゃーん顔」)とポーズから、 なんだか1期EDのサビの部分を思い出しましたね…ほら、マラカス持って一人だけ歌ってない(様に見える)アレですよ! 尤も、あのカットは制服姿でしたが。(2位のfigma の商品写真で再現されて居ますね) 表情パーツはこの顔の他に「泣き顔」が付くそうです。

Amazon に拠ると、本品の発売予定日は2016/1/31。 …2015年ももう終盤に差し掛かって来ましたね…。

一方の「figma ラブライブ! 星空凛」は、2016/3/31 発売予定!

今時の可動フィギュアはとても良く出来て居り、 付属パーツ等も充実して、 劇中の様々なポーズ・シーンを再現できるのが楽しいですね〜。

amazon-figma-lovelive-rin-ss-02.jpg
amazon-figma-lovelive-rin-ss-03.jpg
amazon-figma-lovelive-rin-ss-04.jpg
amazon-figma-lovelive-rin-ss-05.jpg
Amazon.co.jp

凛ちゃんと言えば、矢張り「中の人」にも触れずには居られませんね。

「星空凛」役の声の出演は、 ご存知の通り、嘗ての「てれび戦士」として知られる「りっぴー」こと飯田里穂さんでありますが、 今やすっかり「声優さん」って感じですねぇ〜・・・まあ、本人の意識は如何なのか判りませんが、 兎に角今や売れっ子になってあちこちで引っ張り凧の様で、天てれ時代を知る身としては感慨深いモノがあります …売れて良かったなぁ…と。 ま、本人からすれば大きな御世話でしょうが。

具体的にどれくらい人気なのかと言えば、 書道が特技と云う彼女は、最近だとドスパラ・「上海問屋」のオリジナルマウスのロゴを揮毫されてるんですね〜。

本製品は、「忍」の名の如くボタンクリックのカチカチやホイールを回した時のジージーと言う音がしないのだとか、 確かに、図書館等、音を立てるのが憚られる様な場所には最適ですね。 価格も手頃ですから、買い替えを考えている方は候補に入れてみては如何でしょう?

閑話休題。 こうして改めて見ると、「ラブライブ」という作品は、 出演者にこれがデビュー作という新人や、りっぴーの例もそうですが、所謂「声優」カテゴリ以外からの参戦があったり、 結構な人々の人生のターニングポイントとなった、何気にゲーム・アニメ史に於ける重要作だったりするのかも知れませんね …ちとオーバーだったかな?^^

■ Dream Tech ガールズ&パンツァー 西住みほ パンツァージャケットVer.

こちらは(これを書いている時点で)現在4位の「ガルパン」・西住どののフィギュア。 こちらは関節可動ではない、所謂固定ポーズの品(首の付け根が動くそうです)ですが、 躍動感溢れるそのポーズが素晴らしいですねぇ。 商品画像を見た当初「イラスト?」なんて思ったくらいです!

こちらの発売予定日は 2016/2/29 との事。

然し、ガルパンもここまで息の長いモノになるとは、正直思ってもみませんでした…なんでも某大御所漫画家先生もハマって居るとか…。 先月末にはIV号戦車の実物大レプリカを展示したアキバのイベントが話題になりましたね。 これだけの事が出来るって事は、やっぱりそれだけ売れている、或いは回収の見込みがある、って事なんでしょうからねぇ…これで現場も潤ってくれれば言う事ナシなんでしょうけどね…。

そう言えば、上掲2作品は、奇しくもバンダイビジュアルの製作ですねぇ…いや、別にだからなんだってワケじゃないんですよ!

■ ねんどろいど 干物妹!うまるちゃん うまる

こちらは現在発売中のねんどろいど、「干物妹うまるちゃん」のうまる、所謂「家うまる」ですね。 「ねんどろいど」は「デフォルメフィギュア」なワケですが、 これは…そのまんまですね…。 「外うまる」もねんどろ化されたりするんでしょうか…? なった暁には二つ並べて飾ってみたいもんです。 果たしてどんな絵面に…!?

さて、こちら、アニメは今期のダークホース的存在でしたね(筆者が世情に疎かっただけ?) こちらも正直、ここまで伸びるとは…いや、個人的にはキライじゃないんですけどね。

そういえば、よくアレが現実に居たらウザいだけだ、なんてな感じの意見を目にしますが、 まあ、あんな風に甘えて来る妹なんてカワイイもんじゃないですか、 あの程度の下心なんて別に如何と言う事は無いですよ。 現実の妹なんて、そもそもあの歳になったら会話すら碌にしなくなっちゃうんじゃないですか? それ以前に「お兄ちゃん」なんて呼ばれないでしょう!? ハハ…

■ 刀剣乱舞-ONLINE- 加州清光

8位には、(多分)「艦これ」と並ぶ近年稀に見る大ヒット「ブラウザゲー」、 ミュージカル化決定&目下「トライアル公演」へ向けて進行中の「刀らぶ」こと「刀剣乱舞-ONLINE-」より、 「加州清光」のフィギュアがランクイン。 発売予定日は来年(2016)5/31…これまた随分先(半年以上ですよ!)の話ですね…下手したら予約した事自体忘れちゃうんじゃないかな…!?

ところで、最近色々見ていると、どうも所謂「女性向け」とされるコンテンツは、「劇場版」や「OVA」等ではなく、 「ミュージカル」化される傾向がある様ですね。 何故なんでしょう…? 矢張り、マーケティングの結果そうなって居るって事なんでしょうけど… 男女の嗜好の差と言うか、違いみたいなのが出てるんですかね? 兎に角、「日本2.5次元ミュージカル協会」のラインナップを見てみても、圧倒的に女性向けと目される(まあ、元がどうでも兎に角女性に人気のある)作品が多い様です。

尚、「刀らぶ」関連では、以前本ブログでも紹介させて頂いた、 「ねんどろいど 三日月宗近 」が12月に再販との事、 こちらも勿論予約受付中です。

「刀らぶ」と言えば、こちらもお馴染みの「プレミアムバンダイ」から、「刀剣乱舞-ONLINE- 刀剣菓子切付羊羹セット」が、現在予約受付中ですね(〜9/30) …先日某アニスクで紹介されて居ましたっけ。

「刀剣乱舞-ONLINE-」の"刀剣男士"6人をモチーフにした、 赴きある包装の和菓子(羊羹ですね)+ 金属加工業で知られる燕市・燕商工会議所認定のMADE IN TSUBAME の「菓子切」のセットです。 …まあ、コレクションとして考えたら、実際この菓子切で羊羹を切る人はあまり居ないかも知れませんね。 幾ら保存が効くと言っても、流石に羊羹は取って置けないでしょうけど。 兎に角、パッケージがキレイですから、 羊羹を食べた後は必要ならダミーでも積めて、 飾って置くのも一興!?

尚、こちらは 9/30 締切と、予約終了が迫っております! ご希望の方はお急ぎを!

■ 併せてこちらもどうぞ!
プレミアム バンダイ
posted by Chiku-Hachi at 08:04 | TrackBack(0) | 話題

P.R.


2015年09月12日

送料無料キャンペーン中!(〜9/15)「アイリスプラザ」


アイリスプラザ(トップページ)

生活用品の企画・製造・販売で知られる「アイリスオーヤマ」公式通販サイト、「アイリスプラザ 」では、只今送料無料キャンペーン実施中です!

また、併せて「秋の大感謝祭 」(〜9/30)として、「買いまわりキャンペーン 」、「豪華プレゼントキャンペーン 」、「全額ポイントバックキャンペーン 」を実施中!

送料無料ったって、もう直ぐ終わりだし、何を今更…と思われるかもしれませんが、 実は今回、車載にも都合の良い手頃な鍵付きのボックスが何か無いかな?と思って探していて、 たまたまこの事を知ったんですね。 まあ、後2日ありますから…!

それで、探し当てたのがこちらの製品です。

■ 密閉RVBOX カギ付 460 全2色

ベルト穴付きでバイクへの搭載などにも便利! 「カブの定番」な〜んて声も見受けられますね(カブにはスクーターみたいな所謂メットイントランクがありませんから)。 バイク用の所謂「リアボックス」と比べると、 こちらは見るからに「ボックス」ですから、 ちょっと見栄えが…と思う方も居られるかも知れませんが、 汎用性ならば断然こちらが上! この四角い形が却ってスペースを有効に使えそうではありませんか? 入れる物にも由るでしょうが。 車載以外にも、使い道は色々ありそうです。

※ 尚、送料無料は本店のみで、Yahoo!ショッピング店は通常通りとなっている様です。

posted by Chiku-Hachi at 16:21 | TrackBack(0) | お得情報

P.R.


<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
記事検索
検索語句

ゲーム

P.R.

シマンテックストア
パソコン工房「買うなら今!Officeセット割」10月31日(火)まで!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
カタログ通販ベルーナ(Belluna)
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2022年10月(6)
2022年09月(60)
2022年08月(62)
2022年07月(61)
2022年06月(60)
2022年05月(62)
2022年04月(60)
2022年03月(62)
2022年02月(60)
2022年01月(65)
2021年12月(78)
2021年11月(62)
2021年10月(65)
2021年09月(43)
2021年01月(2)
2020年12月(11)
2020年11月(1)
2020年10月(1)
2020年09月(1)
2020年07月(1)
2020年06月(1)
2020年05月(2)
2020年03月(3)
2020年02月(1)
2020年01月(1)
2019年12月(11)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年07月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(2)
2019年04月(5)
2019年03月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(3)
2018年12月(11)
2018年11月(6)
2018年10月(4)
2018年09月(5)
2018年08月(1)
2018年07月(5)
2018年06月(1)
2018年05月(4)
2018年04月(1)
2018年03月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(14)
2017年11月(1)
2017年10月(7)
2017年08月(2)
2017年07月(7)
2017年06月(4)
2017年05月(7)
2017年04月(2)
2017年03月(2)
2017年02月(3)
2017年01月(3)
2016年12月(12)
2016年11月(5)
2016年10月(10)
2016年09月(10)
2016年08月(9)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(4)
2016年04月(4)
2016年03月(5)
2016年02月(6)
2016年01月(5)
2015年12月(10)
2015年11月(9)
2015年10月(5)
2015年09月(6)
2015年08月(9)
2015年07月(12)
2015年06月(8)
2015年05月(9)
2015年04月(7)
2015年03月(11)
2015年02月(11)
2015年01月(11)
2014年12月(11)
2014年11月(11)
2014年10月(10)
2014年09月(4)
2014年08月(10)
2014年07月(10)
2014年06月(14)
2014年05月(13)
2014年04月(10)
2014年03月(9)
2014年02月(14)
2014年01月(18)
2013年12月(17)
2013年11月(11)
2013年10月(7)
2013年09月(5)
2013年08月(2)
最新トラックバック