QRコード
ファン
ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
最新記事
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
日本医師会の中川会長が昨年夏に知人の女性とすし店で会食を認めた!辞任か?
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
杏の旦那は未成年の唐田えりかと長年不倫関係だった!
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2021年05月08日

スパコンなど使わないでもつばを掛け合えば感染するだけ、それだけ!!

スパコンを使う前に分かっている話。
近い距離でマスクなしでつばをかけられれば感染する。
それだけの話。
隣とかいう話ではなく、単純に距離の問題だ。
正面よりも隣を向いて話すほうが距離は近い・・・当たり前の話過ぎてナニコレ?
バカにした話。
spit.gif

Yahoo!より、
スパコン「富岳」が検証 「座る場所」と感染リスク
2020/10/14(水) 22:09配信
日本テレビ系(NNN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/910089ae4da4d6f8f870839d714e6035c34a8eff
記事より、
「 GoToイート」も始まり、年末に向けて会食の機会も増えるとみられますが、世界一になった日本のスーパーコンピューター「富岳」によって、座る場所も大切だということが分かってきました。
会食での感染事例
まずは、食事を目的とした「カウンター」がある店で感染した事例です。コロナの発症者はカウンターの真ん中に座っていて、この人から感染が広がったと考えられています。感染したのは、「右隣の人」「1人挟んで左の人」「店員さん」の3人でした。
原因の1つは、全員マスクを着用していなかったこと。
また、知らない隣の人とも気軽に会話する雰囲気のお店だったことから、会話をしながら食事をしていたということです。

飲食店でマスクを外して会話すると飛沫がどうなるのかスパコン「富岳」でシミュレーションを行い、検証しました。
4人がけのテーブルで感染者が他の3人に同じように均等に話しかけたとすると、「正面」の人には口から出た飛沫のおよそ5%が届きました。
これに対し、「隣の人」に到達した飛沫の割合は25%以上でした。正面の約5倍という結果になりました。そして、一番少なかったのは「斜め前の人」です。真正面の人と比較すると4分の1程度でした。
正面だと思った人も多いかもしれませんが、感染者がみんなに均等に話した場合、やはり隣に座っている人が一番飛沫を浴びます。最も少ないのは「斜め前の人」ということになりました。
なるべくお互いの方を向いてしゃべらないことが大切です。また、食べ終わったらすぐマスクをすることが必要です
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10711807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック