2021年05月25日

先日行われた米韓首脳会談について、ちょっと独り言

先日米韓首脳会談が無事執り行われました。アメリカ側が韓国側の面目を保ち、世界に向けて米韓同盟の親密さをアピールする内容だったと感じられました。

流石にアメリカは海千山千、韓国の方々の国民性を理解した上で上手に民主主義側にリードしたのではないでしょうか?大人で賢い対応だったと思います。

兎に角日本への対抗心が怖ろしい程に強い国ですから「日本よりも1分でも長く、1日でも長く、少しでも見栄えのする形で」とおねだりしたのでは???

「ハンバーガーは困る」訪米前に日本への対抗心露わにした文在寅(JBpress)

アメリカも内心呆れながらも精一杯の演出をしてくれたのでは?ハリス副大統領が本音を隠しきれずに思わず手を拭いてしまったみたいですが、、、。

ハリス米副大統領 文大統領との握手後に手を拭いた!?「無礼」動画拡散で波紋(JBpress)

この動画観ましたけど、本当に自然に思わず無意識に、、、って感じで拭いてらしたので、これで「人種差別」とかはちょっと違うのではないかと、、、。

『ハリス米副大統領 文大統領との握手後に手を拭いた!?「無礼」動画』で検索するとヒットしますのでご興味のある方はどうぞ、、、。

まぁ色々あります、、、問題は会談の中身ですが、韓国側の希望はほぼ反映されなかったみたいですね、つまり反映されたのは見栄えだけだった???

文在寅が“大敗北”の米韓首脳会談 ワクチン対象は軍人だけ、声明には「台湾」「北の人権」(デイリー新潮)

韓国側は「ワクチン・スワップ」を掲げ、国民もそれを期待してたのですからやはり失敗でしょう、、、以下、デイリー新潮の記事からの抜粋です。

『――文在寅政権にとって、米韓首脳会談は失点だけだった? 

鈴置:そういうことです。韓国建国以来、最大級の外交敗北だったと思います。米国は自国の利益を損ねる政権が韓国に登場するたびに露骨に大統領を侮蔑し、韓国民に「2度とこんな大統領を選ぶな」と警告を送ってきました。』

『中央日報も朝鮮日報も5月24日の社説の結論部分は恐ろしく似ていました。いずれの保守系紙も「米国側に戻った」と大喜びしつつ中国の報復に右往左往することにならないか、懸念を表明するものでした。韓国語版の結論部分を翻訳します。

・中央日報「韓米同盟強化を再確認した首脳会談、実践につながるよう」=今回の会談結果に中国が反発することは十分に予想できる。それに対しては毅然とした姿勢で中国に説明せねばならぬ。米国にはこう言い、中国には別の言葉を発しては双方から不信を買うほかない。

・朝鮮日報「ミサイル・Quad・技術、韓米同盟正常化の出発点となるよう」=米国にはこう言い、中国にはああ言う式に、行ったり来たりすれば国家の信頼が崩壊する。相手によって言葉を変えることを「均衡外交」とは言えない。』

韓国は19世紀末から20世紀初めにかけ「李氏朝鮮」が大国間を右往左往した挙句に滅んだ過去があるので、その苦い歴史を繰り返したくないのです。

実際中国は「韓国よ、米国の罠にかかるな」と見出しを打って「台湾問題という中国の核心的利益に触れるなら、それは毒杯を飲むのに等しい」と脅しています。

上記の記事では日本へのワクチン供給は5000万人分と書いてありますが、日本がアメリカから年内に受け取る予定のワクチンは全部で約1億人分です。

【新型コロナ】3社のワクチンの特徴は?日本への供給は?(NHK)

大体今回の会談は、始まる前から以下の記事の通りにドタバタしていました。

韓国政府が文大統領の発言取り消し 米下院議長との会談で(産経新聞)

またクアッドに関して「朝鮮日報」はアメリカ側が韓国にふられたかの様な書き方をしていますが、アメリカは最初から韓国を誘って無いのでは???

米ホワイトハウス「クアッドは四つの会員国」…韓国の参加を断念か(朝鮮日報)

対北朝鮮問題に関しても、韓国が手放しで喜ぶべきなのかは甚だ疑問です。何故なら韓国は北朝鮮との関係も最悪だからです。

金正恩総書記の外交活動の画報出版 韓国・文在寅氏の会談は全無視(NEWSポストセブン)

それなのにこれからどうやって北朝鮮と対話して行くつもりなのでしょうか?あらゆる国に喧嘩を売って来たツケが回って来てますよね、、、。

「北の非核化」ではなく、「朝鮮半島の非核化」と表現…米韓首脳の声明(読売新聞)

北朝鮮問題は中国の民主化無しに解決しない(FNNプライム)

「同盟の新たなページ開いた」という韓米共同声明、実際はあちこちに地雷(中央日報)

今回の米韓首脳会談共同声明には「台湾」に関する内容が盛り込まれ「台湾海峡の平和と安定が非常に重要との認識を共にした」と述べられています。

「米韓が台湾問題で協力していく」と明らかにする事はとても特別な意味があります。何故なら会談に先立ち、中国側が以下の通り釘を刺していたからです。

『(声明で台湾に言及するのは)韓国が米国の脅迫に毒を飲むもの』

中国国営メディア、韓米首脳会談前に「韓国は自国のために耐えるべき」(中央日報)

記者からの「バイデン大統領から圧力があったのですか?」との質問に、文氏は「幸いにも圧力は無かった」と答えたのですから、中国はどう出るのでしょうか?

また「4兆円の手土産」と言われているサムスン電子の半導体新工場については、韓国の国民は以前から知っていた事だったみたいです。

米韓首脳“シーフード会談”舞台裏 マスク外し…北朝鮮で温度差も4兆円のお土産ナゼ?(日テレNEWS24)

アメリカの元政府高官は、今回の首脳会談を「これは取引だろう。〜お互いが譲歩したということだ。」と分析しています。

菅総理は手土産も無しに、会談の時期には未だワクチンが普及していなかったのですから、ちょっと距離感がある感じだったのは仕方ないです。

米韓首脳、「脱マスク」会談 進むワクチン接種、日米から一転(毎日新聞)

菅総理と文大統領への米国側からの対応の差を比較するなんて全くのナンセンスなので、個人的には相手にしない方が良いと思ってます。

それに菅総理は迎賓館に宿泊されていますが、文大統領は普通のホテルに宿泊されたそうですし、、、別に菅総理は冷遇されていないと思います。

ただし、軍隊を持たない日本は、中国、韓国、北朝鮮からジリジリと攻められている現状の中で、このままで良いかどうかは甚だ疑問です。

「最後に笑うのは一体誰か…」 バイデン政権の北朝鮮政策に見る各国の“思惑”(現代ビジネス)

以下、上記「現代ビジネス」の記事からの抜粋です。

『米国が韓国との良好な関係を演出するのは、北朝鮮政策のためではなく、最大の外交課題である対中国政策のために、韓国が中国やロシアの陣営に引っ張られることを防ぐことに目的がある。

世界各国の主義主張が異なる上に、国連は常任理事国の1か国の反対によって、大多数の意向が拒否されてしまう。

言い方を変えれば、国連は北朝鮮の核を巡って民主主義と共産主義とが自らの利益のためにイデオロギーをぶつけ合う場所に変貌してしまった。このような情勢の中でバイデン大統領に残された選択肢は少ない。

すでに北朝鮮の核武装を許してしまった以上、米国が軍事力で威圧することは困難だろう。現況が継続すれば笑うのは北朝鮮や中国ではないのか。

日本も敵国の軍事基地やダム、原発などを攻撃できるミサイルの開発や核武装をも視野に入れるべきだ。日本に侵攻すれば自らもそれ相応の甚大な被害を被ることを悟らせることが最大の抑止力となるはずだ』

話は戻りますが、以下の様な内容はかなり中国を刺激したと思うのですが、、、日本からも北朝鮮からも無視され、アメリカからも信用されていないのに、、、。

バイデン大統領、文大統領の前で中国共産軍と戦った韓国戦争の英雄に勲章(中央日報)

米国と同じ方向に進む 韓国大統領(時事通信社)

そうそう、以下の記事は驚きです!もしもこの記事に書かれている内容が本当なら、日本こそ賠償金を頂きたいです!!

韓国の「慰安婦被害者法」該当者は一人もいないことが判明 韓国の研究者まで公然主張、不当な慰安婦への税金支給の調査要求や刑事告発も(産経デジタル)

あと、この部分ちょっと気になります、、、。

韓国、中国・ロシアまで射程に収める中距離弾道ミサイル開発が可能に(朝鮮日報)

韓米のミサイル指針撤廃 首脳会談(総合ニュース)

中国はアヘン戦争以来、欧米諸国だけでなく、日本からも攻められました。その恨みを晴らし、中国中心の秩序を作ろうとしているかの様な動きです。

日本も韓国も「中国と米国のどちらかを選択する」選択の時なのでしょうね、、、。そして日本も韓国も、国民感情的には米国を選択しています。

そして韓国は日本との関係改善を模索し始めている可能性が高いです。以下の記事は今回の米韓首脳会談に関してとても興味深い分析をしています。

韓国・文在寅大統領がワシントンで「慰安婦問題」をスルーした理由(コリアジャパン)

ですが、経済面において中国と完全に離れる事が出来るのでしょうか???日本は今、黒船来航以来の国家的危機を迎えているのかもしれません、、、。

日本政府の今後の外交手腕に期待します。そして、今後の中国と北朝鮮の動向にも注目したいと思います。

ただし、もし仮にこのパンデミックが何かの「陰謀」だったとしたなら、、、一体どこが、何の目的で仕掛けて来ているのかも考える必要があります。

このパンデミックで日本は多大な損害を被りました。オリンピックの開催も危ぶまれています。日本はどう考えても被害国だと言えるでしょう。

では一番得をしているのはどこでしょう???それともこのパンデミックは神の啓示なのでしょうか???


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10736966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験と、日々のエイジングケアをレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事