アフィリエイト広告を利用しています
google-site-verification: google2e51148e11df7049.html

2024年01月03日

1粒を作るのにのべ1週間かかる生チョコマカロン【MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON】【MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON】

こんにちは石井です。

本日は 1粒を作るのにのべ1週間かかる生チョコマカロンの紹介

MAMEIL(マメイル)はマカロンに生チョコが挟まれた、1粒を作るのにのべ1週間かかるスイーツです。超人気お笑い芸人のYouTubeチャンネルや全国放送のテレビでも多数紹介された話題の生チョコレートマカロンとなります。

構想、試作を進めた際に世界の名だたるチョコレートメーカーのクーベルチュールチョコレートを使ってみたものの、我々の納得した味に仕上がることがありませんでした。

そこでチョコレートから我々の手で作るしかないとなり、カカオ豆を仕入れてチョコレートを焙煎、粉砕、コンチング、テンパリングをして作るBean to Bar Chocolateを1粒のマカロンのために開業するところから始めました。



3カ国原産のカカオ豆のチョコレートを混ぜ合わせることで、酸味、苦み、香り、コク、口どけなど我々が求めるチョコレート、生チョコを生み出すことが出来た珠玉の生チョコマカロンです。

箱を開けるとカカオハスクと言われる一般的にはすてられてしまうカカオの殻が一面に登場します。このことでカカオから作られているストーリーを感じて頂くとともに、豊かなカカオの香りを食前香として楽しんでいただけます。

1. MAMEILについて
MAMEIL(マメイル)は、Bean to Bar Chocolateを使用した最高級の生チョコレートマカロンです。私たちは理想的な生チョコマカロンをつくるため最高のチョコレートをオリジナルで生み出すところからはじめました。

カカオ豆一粒からこだわりBean To Bar Chocolateブランド「SOIL CHOCOLATE」という工場までつくり約1年以上チョコレートとマカロン生地づくりに没頭しました。

MAMEILの生チョコマカロンは、この「SOIL CHOCOLATE」を100%使用しています。ブランド名のMAMEILは、Bean to Bar Chocolateをつくる上で大切な「カカオ豆(マメ)を煎る(イル)」ことと「病的に(ILL)マメ(MAME)へのこだわりを持っている」ことから名付けております。

2. MAMEILのマカロンについて
MAMEILのマカロンはマカロンとチョコレートが織りなす複雑で深みのある味わいが最適な分量で味わえるように小ぶりなマカロンになっています。箱を開けると、箱に敷き詰められた最高級カカオハスクのほろ苦い香りが一瞬で広がるため、カカオの多幸感溢れる香りをご堪能いただけます。

また、徹底して品質を追求し、時間は決して惜しみません。最高級のチョコに仕上げるために、延べ5日間かけて、3種類のカカオ豆を焙炒し、テンパリング温度やマカロン生地となるアーモンドのミキサー温度、アーモンドの油抜き時間も、1°Cや1秒単位までの精度を徹底しております。

すべての工程を私たちの手で行うため、この世にふたつとない「美味しさ」が実現できている、情熱とこだわりの詰まった当店の自信作です。


image.jpg

MAMEIL(マメイル)は、Bean to Bar Chocolateを使用した最高級の生チョコレートマカロンです。我々は理想的な生チョコマカロンをつくるため最高のチョコレートをオリジナルで生み出すところからはじめました。

カカオ豆一粒からこだわりBean To Bar Chocolateブランド「SOIL CHOCOLATE」という工場までつくり約1年以上チョコレートとマカロン生地づくりに没頭しました。MAMEILの生チョコマカロンは、この「SOIL CHOCOLATE」を100%使用しています。

ブランド名のMAMEILは、Bean to Bar Chocolateをつくる上で大切な「カカオ豆(マメ)を煎る(イル)」ことと「病的に(ILL)マメ(MAME)へのこだわりを持っている」ことから名付けました。我々のマカロンへの情熱とこだわりの詰まった一粒を是非ご賞味ください。


MAMEILのこだわり

image1.jpg

01 MATERIAL HOLIC 素材への病的なこだわり
ブランド名のMAMEILは、Bean To Bar Chocolateをつくる上で大切な「カカオ豆(マメ)を煎る(イル)」ことと、「病的に(ILL)豆(MAME)へのこだわりを持っている」ことから名付けました。


image2.jpg

02 DEEP SURPRISES 深さのあるおどろき
最高級のチョコに仕上げるために、延べ5日間かけて、3種類のカカオ豆を焙炒し、テンパリング温度やマカロン生地となるアーモンドのミキサー温度、アーモンドの油抜き時間も、1℃や1秒単位までの精度を徹底しています。


image3.jpg

03 MODERN CRAFT モダンな菓子作り
我々は徹底して品質を追求し、時間は決して惜しみません。すべての工程を私たちの手で行うため、この世にふたつとない「美味しさ」が実現できるのです。情熱とこだわりの詰まった自信作を、ご堪能下さい。


構想から完成まで1年かかった、また1粒を作るのにのべ1週間かかってしまうというストーリーの部分。
箱や紙袋、発送箱にまでこだわられた商品で、開けた時から食べるまでの今までにない体験としても楽しむことが出来ます。


構想から1年かけて完成した渾身の生チョコマカロンは下記へ

詳しい詳細・価格・購入については上記でご確認ください。



新フレーバー各種を販売開始
・板チョコレート/ダーク[パナマ]
貴重なパナマ産のカカオ豆の深い苦味と香りが感じられ、健康にも良いとされるポリフェノールも多く含まれるハイカカオチョコレートです。詳しい詳細はこちらへ



・板チョコレート/ミルク[塩]
ナッツやドライフルーツの風味を持つメキシコ産カカオ豆をすっきりとしたメキシコ産の塩と合わせ、ミルクチョコレートで仕上げることで甘さの中にもほんのり塩味を感じ、癖になるチョコレートです。詳しい詳細はこちらへ



・板チョコレート/ミルク[韃靼そば]
モンゴル発祥の韃靼にはポリフェノール、ルチンが多く含まれています。程よい苦みのあるガーナ産チョコレートと、韃組の香ばしい香り、サクサクとした食感をお楽しみ下さい。詳しい詳細はこちらへ



・板チョコレート/ダーク[トンカ豆]
トンカ豆は杏仁や桜に似た香りを思わせる中南米の香り高い豆科の植物。土や木を思わせるトリニダード・トバゴ産のカカオ豆とブラジル産トンカ豆を合わせることで、香り高く華やかな仕上がりです。詳しい詳細はこちらへ






⇒健康・美容・ダイエットはこちら ⇒資格取得 ・英会話・学びはこちら 
⇒長野県安曇野市の外壁塗装はこちら

posted by 石井誠一 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12369262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
石井誠一さんの画像
石井誠一
初めましてぽぽです。産地直送の商品を紹介していきます。
プロフィール
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン
最新コメント
リンク集
image.jpg
詐欺やクーリングオフ制度の紹介 内容/クーリングオフの書き方 消費者生活センターの連絡方法 何処からでも連絡できる救急電話番号など。


image1.jpg
犬・猫のお家や遊び場などの製作を行っていますので 興味のある方はご覧ください。


災害対策の準備
image2.jpg
災害対策の準備 事前に揃える準備品 家族との連絡など家族などで話し合いをしておきましょう 参考にしてください。