最新記事
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年11月06日

秋って・・・ふぅ

なぜ めぐりあうもかを 私たちは 何も しらない

いつ めぐりあうのかを 私たちは いつも 知らない

どこに いたの 生きてきたの
 
遠い空のした 二つの物語

縦の糸はあなた 

横の糸はわたし

織成す布はいつか誰かを

温めうるかもしれない

なぜ 生きていくのかを 迷った日の あとのささくれ

夢 追いかけ走って 転んだ日の   あとの ささくれ

 
こんな糸が 何になるの

心もとなくて 震えてた風の中

織成す布は いつか誰かの 傷を 庇うかもしれない

逢うべき糸に 出会えることを

 
人は幸せとよびます



永久欠番

どんな立場の人であろうとし
いつかは この世におさらばをする
確かに 順序に ルールがあるけど
ルールには 必ず反則もある
街をまわってゆく 
人ひとり 消えた日も

何も変わる様子もなく
忙しく 忙しく 先へと

100年前も 100年後も 私がいないことでは同じ 同じことなのに

生きていたことが 帳消しになるかと思えば 寂しい

かけがえのないものなど いないと風は吹く

感慨深い

永遠の嘘

【このカテゴリーの最新記事】
posted by 琴音 at 10:44| (カテゴリなし)

2016年11月05日

傷つかないよ 遊びだから12

「傷つかないよ 遊びだから」 
これは 上の娘に言った言葉

今年の2月の終わりごろの出来事

誕生日にメールがきて、
「お誕生日おめでとう 少し会えるかな」
車の中でおしゃべりデートして数日後
また会う約束をしていた日

上の娘からメールか゜きた
お互い家にいるのに

私の後任で入った人は娘の知り合いだった
その娘の友達(N子)からきいたとメールがきた

Aさん(私の彼)に押し倒されてホテルに連れ込まれたって
お母さん Aさんとはよく会ってるでしょ
そんな人信じられるの?
Aさん結婚してるやん 結婚してる人がそんなことしていいの

私は 急な展開で びっくり

これはメールでなく話さなきゃって
娘の部屋にいき 話した

 友達と昨日会ってきた。
2年近く連絡をくれなかった理由を話すからって言われた


『N子さんがそぉ言ったの?押し倒されたって』
『N子さん彼氏は?』

「うん。 彼は前いた。処女じゃない」
「怖いんやと 職場でも 部屋にこられるのが」
「お母さんがAさんとあってることはずっと前から知ってた」
「それはお母さんの携帯を見たから」
「でも、お母さんが 楽しいのならそれでいいって思ってた。」

いろいろ 今まで抑えてた気持ちもあふれたんだろうね

泣きながら訴える娘を 落ち着かせて

『ねぇ あなたはN子さんの言うことを信じてると思うけど』
『それが全部ほんとかはわからんから 落ち着いて』

私だって 急にそんなこと言われて

彼が二股してた?!

・・といっても 結婚してるから三股?

押し倒したって・・ それはないでしょ


『押し倒してホテルって それはホンとなの?』
「うん そういってた。」

『でもさ  今お母さんが何を言っても あなたは信じないと思うし』
『お母さんはAさんのかたを持つ みたいに思うかもしれないけど』
『そんなことしたら 職を失うよ。ほんとにそうなら血迷ったとしかいえないし』
『後先 考えずに そんなこと するとは 思えないよ 最近のことなの?』

「ん~ N子は同意のもとっていってた」
「ラーメン食べようかって誘われて」
「好意はいだいてるとこあったから」
「ついていった自分も悪いんだけど」

なんとなく 状況が浮かぶ

辛いよなー 私的にもさ 

一歩引いて 落ち着かせた


『そうなると 違ってくるよね』

「でも、怖いって だからお母さんには言わないでって言われた」
「お母さんにいうと 伝わっちゃうから 何されるわからんからって」

『そっか でも言わないでおれんかったのよね』
『お母さんのことが心配やったんやよね』
『ごめんね お母さんは大丈夫だから』

娘は私とAさんのことをN子さんに相談してたらしい。
そこへ たまたま私の後任に入ることになった

「ひきつぎのときに 会ったけど とっても仲がいいことは 伝わってきたって」

あー 会ってるな あのときか


N子さんとの引継ぎのときに 私はAさんと引き合わせて
『Aさんが助けてくれるから、困ったら頼ってね』って話してる

「お母さんのこと 誰が守ってくれるの」

『うん 誰も おらん 心配かけたね』
『でも N子さんも お母さんと同じってことやよね』

「Aさんにはこのこと言わないでね N子がいわないでほしいって」
『そぉか でも言わなかったら 嫌がってること分からんでしょ』
「怖いって 何されるかわからんていうから」

解決にならないな

『わかった 心配かけたね』
『でも・・お母さん 大丈夫だから 傷ついてないから』

『傷つかないよ 遊びだから』


posted by 琴音 at 16:21| 恋愛

傷つかないよ 遊びだから11

愛してる

大好きと愛してるは違うんだよね

「大好きって言ったのは(*^_^*)ちゃんが先だよ」 彼に言われた

『そぉなの? 覚えてないな どっちが先なんて』
『大好きって言ったときのことは覚えてるけど、あたしは好きだから好きっていうだけ』

「俺は好きっていってたけど大好きっていってなかった大好きって言われてからやもん。
俺が大好きって言い始めたの」

『そっか 使い分けてたってことね。意識して言ってたってことよね』

あたしは、自分の気持ちに素直になろうって思ったときに
 心のままを表現してたからさ
相手がどうこう あまり気にしてなかったからさ

 覚えてないから
彼がそういうのなら そうなんだろうね

「俺は ひとりだけじゃないからだめなんやな」
「一人だけを愛するとかじゃないから」

ちょっと寂しかったな この言葉
でも、男性と女性のちがいなんだろうな こういうところがさ

『仕方ないんじゃない 男性ってそういうじゃん』
『本能はそうなんでしょ 子孫繁栄のためにそうできてるんでしょ』

世の中では 男性でも一途な人いるし
女性でも普通に二股三股かけたりする人いるし

でも本能的には女性は 一人に決めたら一人だと思う

「おれは、家族でディズニーランド行くように (*^_^*)ちゃんともいきたい」
「(*^_^*)ちゃんとゴルフするように 奥さんとも楽しくゴルフしたいって思うんや」

『わかるよ。』   (そういわれるのは女性としては寂しいけど)
「だから ダメなんやて」

『何がダメなの? いいやん それで』
「ごめん」

これ以上 深くは聞かなかった

自分のいいようにとれるけどね

追求したら 私が思ってることとは違うかもしれない
でも、

全部気持ちを向けたいけど できないんやってことなんじゃないかな

そぉ思った。

それは、私に対しても 奥さんに対しても同じことなんだと思う。
posted by 琴音 at 15:53| 恋愛

2016年11月04日

傷つかないよ 遊びだから10

このブログ始めたころは 付き合い始めて2年目のころだから
ラブラブな感じで 過ごしてるころだね

ある日 彼に抱かれながら ささやかれた

愛してる

えっ?!

「言っちゃった」

『私も 愛してる でも 言っちゃいけない言葉だと思って言えなかった』

「うん 俺も そう思ってた でも いっちゃった」

なんとなく 思いは同じなのかなって

ぎゅぅぅぅぅぅぅって
抱きしめあった

言葉では 100パーセント 思いを伝えることはできない
でも 言わなきゃわからない。
言わなくてもわかる って思うこともある。でも
それって そうだろうなーって自分だけで思ってることで自己満足に過ぎない

自己満足でいいものなら それでいいこと

言葉と態度で感じ取ったものも 自分での捕らえ方だから
相手はどの程度思ってるのか どんな思いなのかは
自分なりの解釈でしかわからないこと。

こんな話をすると彼もそのとおりだってわかってくれる。

感性が似てるのかなって思う。



posted by 琴音 at 16:24| (カテゴリなし)

傷つかないよ 遊びだから9

振り返れば 時系列が わからないこともある

付き合い始めて 3、4ヶ月ほどしたとき 覚悟して付き合い始めた
(傷つかないよ 遊びだから6)

そのくらいから 彼に
 『大好き揺れるハート
っていうことが多くなってきた。
好きだったけど 素直に 自分から気持ちを伝えるようになってきた。

そのたびに 彼は うれしそうに 「おれも 大好き」
っていってた。

『ずっと好き』

『今日も大好き』

『同じお墓には入れんけど ずっと好き』

『かわいいこといってくれるな』
『もしあたしが先に死んじゃったら出てくるかも』

『そのときは しっしっ って追っ払ってね』

『たぶん好きすぎて 訳分からずに出てくると思うから』

『追っ払ってくれたら そうだったって気がついて消えるから』


『そんときは 俺もおらんなぁ』ボソッと聞こえた

振り返れば いろんな言葉で伝えてる
そのとき そのとき 思った言葉で



posted by 琴音 at 15:57| 恋愛

2016年11月03日

傷つかないよ 遊びだから8

いつまでつづくんだろう・・・
ときどき考えてた。

おなじ職場だから 一緒に出張になったときは、

『こんなことは最初で最後だろうね。ありがとう』
「そんなことないでしょ。同じシチュエーションはないだろうけどさ」

彼は純粋に楽しんでた感じだった。

アタシは もちろん素直に喜んでたし、楽しかった。
でも、女性と男性の違いなのか、捕らえ方も違うだろうし、
最初からの付き合い方も違ってるからだろうね

私は、ひとつの思い出ができたっテ感じかな。

3年が過ぎ4年目に私は転勤になった。
毎日 同じ職場で楽しかったのが 毎日会えなくなった。
会話がなくても姿を見ることはできてたのに それができなくなった。

これが普通の生活だから・・・と言い聞かせてた。

月1か2くらいで連絡がきて デートムード 

毎日会えないけど 何も変わらなかった。
ただ 毎日が月1から2・・・ 彼が忙しいときは一ヶ月少しは連絡がないときもあった。

でも、このとき 彼は 次に遊んでる子がいた。
転勤して数ヶ月で 私の後に入ったこと 遊び始めてたから 
会えないのあたりまえだよね

それがわかったのは 転勤して2年近くたったときだった。

でも、その2年弱 彼は私に対しての態度は何も変わらなかった
だから 何もわからなかった。

冷たくなったわけでもなかった。

転勤のときに ゴルフバックを買ってくれて
ゴルフへ行くようになったから、
あえなくなったのと 職場が違った分 休みが同じ日にとれるようになり
ゴルフデートが増えた。

楽しさはずっと変わらなかった。








posted by 琴音 at 14:50| 恋愛

傷つかないよ 遊びだから7

「どのくらいで誘ったらいいかな 頻繁に家あけたらダメでしょ」

『そうね 頻繁て人それぞれだから どのくらいかわかんないけど・・・ 』
(やっぱり 常識的なところあるんだよね 無理強いしないところ
だから アタシ的には そういうところは ちゃんとしてるところだった)

最初に好きって言われたときの言葉
彼女になって 
デートといっても お茶するくらいだけど


うちの奥さんはエッチなくてもいい人なんやて

     そぉなの?! あたしはあったほうがいい人やナ

えっ!!そうなの?! そんな感じには見えんかった



みかけってわからんでしょ (笑)

それからのデートは 

食事してドライブ、車でエッチ 
  
食事してホテル

ホテル直行

普段のデートは こんな感じ
もちろん エッチないときもあるけど 
常に手はつないでるし キスはずっとしてる
イチャイチャ 恋人気分

そして
初めてのお泊り

うれしかったなぁ 
私は、 普通に好きになってた。
彼も またまた好きになっちゃったっていってくれてた。

休日のドライブデート

ハルカスでお泊り


「どこか行きたい所ある?」

いろんなところに連れて行ってくれた。

posted by 琴音 at 14:21| 恋愛

2016年10月17日

傷つかないよ 遊びだから6

本気で好きになっては いけないと・・・
今 少しの間 相手してくれるのなら それでいい
ひとり寂しくしてたけど 彼が気が済むまで
一緒にいてくれれば それでいい

だから 彼に返した言葉は
『飽きるまで お付き合いください』 

彼は 
「やったー 彼女になってくれるんや」

  この時点でも 彼は遊びなんだよね
 
  私も  ”あそび” 
  でも 彼のいう 遊びと 私の思う遊び
  そのちがいが どんなふうに違うのか 
  このときはわかんなかった


毎日 職場で会い、一緒に仕事をして 
一緒にいる時間がとても長かった

うれしいのと、楽しいのと、癒されながら
それでも 
浮かれた気持ちでいたら仕事にならないから
浮かれる気持ちを 抑えながら 仕事して

でも 仕事なかったら 
ずっと くっついてるだろうな
ずっと 話してるだろうな
ずっと 笑ってるだろうな  って思ってた。

奥さんよりも 長い時間一緒にいるんだろうな
前の職場で、ずっと一緒に仕事してた 女性の同僚との会話で
旦那さんより 長い時間 一緒にいるよね
でも つかず はなれず 心地よく仕事できるね
相性いいんだろうね  って話とことがある。

そのときと同じ感覚だった。

彼の性別関係なく 心地よく 一緒にいられる人だと思った。

そんななか ふと 思った。

  前にも考えたことがあった。
  それは

  前の彼と 離れ離れになって、
  お付き合いしているわけでもなく
  時々 連絡をくれるだけの仲になり、

  私は この先 彼とはどうなるんだろうか
  彼じゃなくても 他に彼氏ができるのかな

  彼ばかり 心で追いかけてても
  このまま 年老いてしまうのかな
  だれかと 結婚できるのかな
  彼が 心にいる以上 他に目がいかないんじゃ

  だれかと 一緒に暮らすのかな
  女性として・・ もう終わりなのかな  って

そんなこと 考えてたとき チャットレディを登録してみたり
リアルで 会うことはなかったけど
男性が 求めてくれるのが うれしく感じたこともあった。

  そんなことを 思い出しながら
 ふっ
 ふっきれたというか 何かから抜け出た

  今 楽しくなきゃ 人生一度きり!!
  今  目の前に 好きだって言ってくれてる人がいるのに
  そこから 目をそらしたら もったいない
  素直な気持にならなきゃ  もったいない
  つくった自分で 接しても なんにも楽しくない

  ただ、楽しかった分、幸せを感じた分
  とってもとっても 辛い気持ちになるときが
  いつかやってくる。
そのときには それに耐えなきゃ

その覚悟はできた。




そして 私は彼に対して 前向きに





posted by 琴音 at 13:22| 恋愛

2016年10月16日

傷つかないよ 遊びだから5

彼は とてもうれしそうに・・でも どこか緊張してた。

私はというと なげやりな気持でいるから
彼に身を任せ 時が流れた。

「おふろ入ろう」って言われて 一緒にシャワー
そのとき思ったのは おじさんだなぁって(^^ゞ
私は おばさんなのにね

それは
この数年 私は年下の人とばかりおつきあいしてきてた。
7つから8つ下。

彼から告白される1年ほど前にも 7つ下の妻子ある人に 告られて
というか 「好きです」って言われ『ありがとう』

って流してた。

それから半年ほどたったら 会いたいといわれ
「どーしたの? お茶でもする?」というと すごく喜ばれて
会ってドライブしながら お話してたら
「何もしないから ホテルいこう」といわれた

なんだ?それ・・・ 『ほんとかなぁ』 と冗談交じりにいうと

「ほんと ほんと」

『じゃ いこっか』
 (どうでも いーやって思ってるから 嫌いな人でもなかったから承諾した)

やっぱり 何もないことはなく ・・・

彼は とても満足そうに うれしそうに 「ありがとう」って

『なんか 風俗みたいね』っていうと
「そんなこと いわないで!」って

その彼とのエッチは 一回きり

  彼をみていると 普通に浮気って感覚で
  なかなか 出てこれないのを なんとかして時間つくって
  連絡してくるって感じだった。
  彼からの 一生懸命感は すごく伝わってきてた。

  それに こういうことに慣れてないって感じだった。

  私は 本気ではなかったし、その彼もわかっててやってる感じだった。

  それに面倒くさいことに巻き込まれたくなかった。

夜に一度誘われて
「今 おふろ行くって でてきたけど 会えますか」って

車で会いにいくと、電話しながら車を走らせて

彼がどこか ゆっくりできるところを 
探しながらか走る車について走り
ぐるぐる ぐるぐる やっととまったって思ったら
 
私の車に乗り込んできて
「なかなかいいところ なかった」って いい 
「今日はもう帰らなきゃ 残念だけど・・・」って
キスをされて 別れた。

その後は 間か゛開いては メールがきてた。

会うのを我慢してるって感じにとれてた。

そうこうしてるときに 今回の彼に 告られて
強引な感じで 突き進んでこられて
まぁ 嫌ではなかったから 楽しんでたこともあるけど。

何度か 身体を重ねる仲に。

でも、私の中では 気持ちにブレーキはかかってた。
本気で好きになっては いけないと。

posted by 琴音 at 18:31| 恋愛

2016年10月08日

傷つかないよ 遊びだから4

彼とのお付き合いが始まった。

おつきあい?・・・ デート?・・・ 

「今日 ごはん食べにいこっか」

ま いっかな って思ってた私

ごはん食べにいくことにした。
食事してドライブ・・・

人気のないところに車をとめて
キスされた。

初めてのキスでもないし、前回のこともある。
前回のキスも 一回 二回じゃなく 
首筋まで チュッチュ されてるから

同じように キスされながら

前回と違うところは
彼はもう 私に気持ちを伝えてるってこと
私は前回 ちょっと待ってってとめた。

でもその後 職場では 毎日のようにキスされ

彼も 私がそれほど嫌がってないことはわかってる

お互い もういい大人 
お互い 子持ちのおじさんとおばさん
酸いも甘いも知ってる

あとはどの程度 どんな感じで エッチなのか
セックスに関する捕らえ方とか 価値観

さぐりあうのはそのあたりだろうし
若いときの恋人とか結婚前提とかの探りあいとは違う

彼はどうだかわからなかったけど
 私は離婚後に もう十数年前のこと
 別居中という人と 恋愛関係になったことがあり
 胸が苦しくて 胸が痛くなる  恋愛を経験してる 
 すごくすごく好きで、

 その彼は その後離婚してバツ1になったけど
 その後も ずっと好きで でも私には小さな子どもがいる
 彼は 私との結婚も考えてくれたけど
 私は 考えたとしても今は無理だとしか言えなかった。

今思うと 恋する自分に恋してたのかもしれない

そんな経験をしてるから、妻子ある人とは
お互い先がないから 本気になると辛くなる。
だからほんとに遊びになる。

どうでもいいやって思ってた私は
とりあえず、軽く拒否してても
やっぱり 寂しかったんだよね

でも、拒否してると
「ここじゃいやなの?ホテルならいい?」
私は うなずいた
「わかった じゃホテルいこ」
posted by 琴音 at 11:25| 恋愛
プロフィール
琴音さんの画像
琴音
信じてるとか 愛してるとか… よく わかんないけど… ただ…  あなたが好き! ってことは確かなの!!
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。