最新記事
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月07日

傷つかないよ 遊びだから16

幸せになってほしいからって 娘に言われた

幸せってさ・・・誰が決める?  自分が決めるんだよ

お母さん幸せだよ



でも、実際
娘から話を聞いたときは ショックだった。

だけど 真実はわからないから 彼にあった。

どう話していいか・・・
私の中では 急変するではなく、話ができる人と思ってた。
でも娘の友達の話だけを聞いていると 私が思ってた人とは違う

でも、伝えるしかない。
彼は、娘に対して申し訳ないということと、 娘の友達に対して怒った。

なんでそこへ(娘へ) そんなふうに話すのか、 何が目的なのか、

私は、
この数年間、確かに遊んでた。 誘われたときも あそぼって言われた。
彼女になってって言われた。 その言葉の意味の違いが今わかった。

女性と男性って違うとはいうけど こういう違いもあるんだと知った。

彼に悪気もない。
私も こんな私と遊んでくれるのなら、ありがとうね くらいの気持ちで付き合ってたから。
むしろありがたいと思ってた。

でも、私以外にいると思っていなかった。
順番的に今はわたしなのかなくらいは思ってた。
付き合いながら話を聞いてると ずいぶん遊んでる人だと思ったから。

だけど奥さんは奥さん。遊びは遊びとしてた。割り切ってた。

俺はひとりにできないから、こっちもこっちもだからだめだな

私とゴルフに行けば、奥さんともこんなふうにできればいいなと思う。
奥さんとディズニーランドいけば 私とも行きたいと思うと。

正直に気持ちを話してくれたから、男性って基本そんな感じに思ってるのかもナと思った。
中にはこの人だけって人もいる。浮気なんてしない人いる。




posted by 琴音 at 10:50| 恋愛

傷つかないよ 遊びだから15

家にいるのに 娘からのラインがあったの

『おかあさん 大丈夫だよね 友達が、Aさんにホテルにつれこまれたって』
『おかあさん つきあってるんでしょ Aさんと』
『Aさん 家庭あるでしょ いいの そんなのいいの』

って 娘の部屋へ行って直接はなした。

お母さんが その人と付き合ってること ずっと前から知ってた。
携帯をみたから。
でも お母さんが楽しいならいいかなって知らない振りしてた
でも、 友達がされたことを聞いたら 悲しくて悔しくて

おかあさん あそばれてるんやよ そんなの嫌だ。

って

「ありがとう。 心配させてごめんね。大丈夫よ お母さんは大丈夫 あそんでるだけ」
「傷つかないから 大丈夫」

『でも、嫌だから そんなの嫌だから お母さんには幸せになってほしいから』

ありがとう

posted by 琴音 at 10:37| 恋愛

2017年05月13日

傷つかないよ 遊びだから14

彼に会うことになってる日だった。

娘から突然に打ち明けられ、いろんな思いをかかえたまま
彼に会おうか、迷いながら、でもとりあえず デートの日だから会いにいった。

娘は言わないでっていってた。
でも、話さなきゃ何も進まない。
自分たちだけのことなら話さずに知らん顔しておく。

でも、娘をまきこんでしまった。

彼に会った。

『どこいく? ごはん食べる? おなかすいてる?』

いつものようにきかれた

「そんなに空いてない」

『何か飲む?』
「うん コンビニいこか」

コンビニについた
『何にする?』
「うーん・・・」
『どーした?』

「あのね・・・ どーやってはなしたらいいーのか
何から話していいのか・・・」

『何? どーした?』

「私はAくんのことよく知らない。奥さんのほうがよく知ってるでしょ」
『うん そーや』 
「だから 私が思ってる人とは違うのかもしれない。
ほんとうのAくんは知らないけど・・・それでいいんだけど」

『うん どーした? 何があった?』

posted by 琴音 at 19:23| 恋愛

2016年11月06日

傷つかないよ 遊びだから13

なわけないでしょ

娘を安心させるために 言ったのと
自分を落ち着かせて 自覚させるために 言ったのと

そぉ 遊びなんだよ って

娘は
「幸せになってほしい 遊びじゃない人 みつけてね」
って

それは そのとおりだと思うよ
でも 未来に夢見て終わるより
せっかくの人生 今を自分らしく生きたい

今の娘には 分かってもらえないだろうね
まだ30前で未婚だしね

お母さんが楽しかったらいいんだって 思ってくれてたんでしょ
だったら そのままで よかったんだよね

でも、辛かったよね

私でも 若いときだったら そんなのやめときって思ってたから

だから この気持ちは 誰にも分からないことだと思う。

説明して 分かってもらおうとも思わない

posted by 琴音 at 11:34| 恋愛

2016年11月05日

傷つかないよ 遊びだから12

「傷つかないよ 遊びだから」 
これは 上の娘に言った言葉

今年の2月の終わりごろの出来事

誕生日にメールがきて、
「お誕生日おめでとう 少し会えるかな」
車の中でおしゃべりデートして数日後
また会う約束をしていた日

上の娘からメールか゜きた
お互い家にいるのに

私の後任で入った人は娘の知り合いだった
その娘の友達(N子)からきいたとメールがきた

Aさん(私の彼)に押し倒されてホテルに連れ込まれたって
お母さん Aさんとはよく会ってるでしょ
そんな人信じられるの?
Aさん結婚してるやん 結婚してる人がそんなことしていいの

私は 急な展開で びっくり

これはメールでなく話さなきゃって
娘の部屋にいき 話した

 友達と昨日会ってきた。
2年近く連絡をくれなかった理由を話すからって言われた


『N子さんがそぉ言ったの?押し倒されたって』
『N子さん彼氏は?』

「うん。 彼は前いた。処女じゃない」
「怖いんやと 職場でも 部屋にこられるのが」
「お母さんがAさんとあってることはずっと前から知ってた」
「それはお母さんの携帯を見たから」
「でも、お母さんが 楽しいのならそれでいいって思ってた。」

いろいろ 今まで抑えてた気持ちもあふれたんだろうね

泣きながら訴える娘を 落ち着かせて

『ねぇ あなたはN子さんの言うことを信じてると思うけど』
『それが全部ほんとかはわからんから 落ち着いて』

私だって 急にそんなこと言われて

彼が二股してた?!

・・といっても 結婚してるから三股?

押し倒したって・・ それはないでしょ


『押し倒してホテルって それはホンとなの?』
「うん そういってた。」

『でもさ  今お母さんが何を言っても あなたは信じないと思うし』
『お母さんはAさんのかたを持つ みたいに思うかもしれないけど』
『そんなことしたら 職を失うよ。ほんとにそうなら血迷ったとしかいえないし』
『後先 考えずに そんなこと するとは 思えないよ 最近のことなの?』

「ん~ N子は同意のもとっていってた」
「ラーメン食べようかって誘われて」
「好意はいだいてるとこあったから」
「ついていった自分も悪いんだけど」

なんとなく 状況が浮かぶ

辛いよなー 私的にもさ 

一歩引いて 落ち着かせた


『そうなると 違ってくるよね』

「でも、怖いって だからお母さんには言わないでって言われた」
「お母さんにいうと 伝わっちゃうから 何されるわからんからって」

『そっか でも言わないでおれんかったのよね』
『お母さんのことが心配やったんやよね』
『ごめんね お母さんは大丈夫だから』

娘は私とAさんのことをN子さんに相談してたらしい。
そこへ たまたま私の後任に入ることになった

「ひきつぎのときに 会ったけど とっても仲がいいことは 伝わってきたって」

あー 会ってるな あのときか


N子さんとの引継ぎのときに 私はAさんと引き合わせて
『Aさんが助けてくれるから、困ったら頼ってね』って話してる

「お母さんのこと 誰が守ってくれるの」

『うん 誰も おらん 心配かけたね』
『でも N子さんも お母さんと同じってことやよね』

「Aさんにはこのこと言わないでね N子がいわないでほしいって」
『そぉか でも言わなかったら 嫌がってること分からんでしょ』
「怖いって 何されるかわからんていうから」

解決にならないな

『わかった 心配かけたね』
『でも・・お母さん 大丈夫だから 傷ついてないから』

『傷つかないよ 遊びだから』


posted by 琴音 at 16:21| 恋愛

傷つかないよ 遊びだから11

愛してる

大好きと愛してるは違うんだよね

「大好きって言ったのは(*^_^*)ちゃんが先だよ」 彼に言われた

『そぉなの? 覚えてないな どっちが先なんて』
『大好きって言ったときのことは覚えてるけど、あたしは好きだから好きっていうだけ』

「俺は好きっていってたけど大好きっていってなかった大好きって言われてからやもん。
俺が大好きって言い始めたの」

『そっか 使い分けてたってことね。意識して言ってたってことよね』

あたしは、自分の気持ちに素直になろうって思ったときに
 心のままを表現してたからさ
相手がどうこう あまり気にしてなかったからさ

 覚えてないから
彼がそういうのなら そうなんだろうね

「俺は ひとりだけじゃないからだめなんやな」
「一人だけを愛するとかじゃないから」

ちょっと寂しかったな この言葉
でも、男性と女性のちがいなんだろうな こういうところがさ

『仕方ないんじゃない 男性ってそういうじゃん』
『本能はそうなんでしょ 子孫繁栄のためにそうできてるんでしょ』

世の中では 男性でも一途な人いるし
女性でも普通に二股三股かけたりする人いるし

でも本能的には女性は 一人に決めたら一人だと思う

「おれは、家族でディズニーランド行くように (*^_^*)ちゃんともいきたい」
「(*^_^*)ちゃんとゴルフするように 奥さんとも楽しくゴルフしたいって思うんや」

『わかるよ。』   (そういわれるのは女性としては寂しいけど)
「だから ダメなんやて」

『何がダメなの? いいやん それで』
「ごめん」

これ以上 深くは聞かなかった

自分のいいようにとれるけどね

追求したら 私が思ってることとは違うかもしれない
でも、

全部気持ちを向けたいけど できないんやってことなんじゃないかな

そぉ思った。

それは、私に対しても 奥さんに対しても同じことなんだと思う。
posted by 琴音 at 15:53| 恋愛

2016年11月04日

傷つかないよ 遊びだから9

振り返れば 時系列が わからないこともある

付き合い始めて 3、4ヶ月ほどしたとき 覚悟して付き合い始めた
(傷つかないよ 遊びだから6)

そのくらいから 彼に
 『大好き揺れるハート
っていうことが多くなってきた。
好きだったけど 素直に 自分から気持ちを伝えるようになってきた。

そのたびに 彼は うれしそうに 「おれも 大好き」
っていってた。

『ずっと好き』

『今日も大好き』

『同じお墓には入れんけど ずっと好き』

『かわいいこといってくれるな』
『もしあたしが先に死んじゃったら出てくるかも』

『そのときは しっしっ って追っ払ってね』

『たぶん好きすぎて 訳分からずに出てくると思うから』

『追っ払ってくれたら そうだったって気がついて消えるから』


『そんときは 俺もおらんなぁ』ボソッと聞こえた

振り返れば いろんな言葉で伝えてる
そのとき そのとき 思った言葉で



posted by 琴音 at 15:57| 恋愛

2016年11月03日

傷つかないよ 遊びだから8

いつまでつづくんだろう・・・
ときどき考えてた。

おなじ職場だから 一緒に出張になったときは、

『こんなことは最初で最後だろうね。ありがとう』
「そんなことないでしょ。同じシチュエーションはないだろうけどさ」

彼は純粋に楽しんでた感じだった。

アタシは もちろん素直に喜んでたし、楽しかった。
でも、女性と男性の違いなのか、捕らえ方も違うだろうし、
最初からの付き合い方も違ってるからだろうね

私は、ひとつの思い出ができたっテ感じかな。

3年が過ぎ4年目に私は転勤になった。
毎日 同じ職場で楽しかったのが 毎日会えなくなった。
会話がなくても姿を見ることはできてたのに それができなくなった。

これが普通の生活だから・・・と言い聞かせてた。

月1か2くらいで連絡がきて デートムード 

毎日会えないけど 何も変わらなかった。
ただ 毎日が月1から2・・・ 彼が忙しいときは一ヶ月少しは連絡がないときもあった。

でも、このとき 彼は 次に遊んでる子がいた。
転勤して数ヶ月で 私の後に入ったこと 遊び始めてたから 
会えないのあたりまえだよね

それがわかったのは 転勤して2年近くたったときだった。

でも、その2年弱 彼は私に対しての態度は何も変わらなかった
だから 何もわからなかった。

冷たくなったわけでもなかった。

転勤のときに ゴルフバックを買ってくれて
ゴルフへ行くようになったから、
あえなくなったのと 職場が違った分 休みが同じ日にとれるようになり
ゴルフデートが増えた。

楽しさはずっと変わらなかった。








posted by 琴音 at 14:50| 恋愛

傷つかないよ 遊びだから7

「どのくらいで誘ったらいいかな 頻繁に家あけたらダメでしょ」

『そうね 頻繁て人それぞれだから どのくらいかわかんないけど・・・ 』
(やっぱり 常識的なところあるんだよね 無理強いしないところ
だから アタシ的には そういうところは ちゃんとしてるところだった)

最初に好きって言われたときの言葉
彼女になって 
デートといっても お茶するくらいだけど


うちの奥さんはエッチなくてもいい人なんやて

     そぉなの?! あたしはあったほうがいい人やナ

えっ!!そうなの?! そんな感じには見えんかった



みかけってわからんでしょ (笑)

それからのデートは 

食事してドライブ、車でエッチ 
  
食事してホテル

ホテル直行

普段のデートは こんな感じ
もちろん エッチないときもあるけど 
常に手はつないでるし キスはずっとしてる
イチャイチャ 恋人気分

そして
初めてのお泊り

うれしかったなぁ 
私は、 普通に好きになってた。
彼も またまた好きになっちゃったっていってくれてた。

休日のドライブデート

ハルカスでお泊り


「どこか行きたい所ある?」

いろんなところに連れて行ってくれた。

posted by 琴音 at 14:21| 恋愛

2016年10月17日

傷つかないよ 遊びだから6

本気で好きになっては いけないと・・・
今 少しの間 相手してくれるのなら それでいい
ひとり寂しくしてたけど 彼が気が済むまで
一緒にいてくれれば それでいい

だから 彼に返した言葉は
『飽きるまで お付き合いください』 

彼は 
「やったー 彼女になってくれるんや」

  この時点でも 彼は遊びなんだよね
 
  私も  ”あそび” 
  でも 彼のいう 遊びと 私の思う遊び
  そのちがいが どんなふうに違うのか 
  このときはわかんなかった


毎日 職場で会い、一緒に仕事をして 
一緒にいる時間がとても長かった

うれしいのと、楽しいのと、癒されながら
それでも 
浮かれた気持ちでいたら仕事にならないから
浮かれる気持ちを 抑えながら 仕事して

でも 仕事なかったら 
ずっと くっついてるだろうな
ずっと 話してるだろうな
ずっと 笑ってるだろうな  って思ってた。

奥さんよりも 長い時間一緒にいるんだろうな
前の職場で、ずっと一緒に仕事してた 女性の同僚との会話で
旦那さんより 長い時間 一緒にいるよね
でも つかず はなれず 心地よく仕事できるね
相性いいんだろうね  って話とことがある。

そのときと同じ感覚だった。

彼の性別関係なく 心地よく 一緒にいられる人だと思った。

そんななか ふと 思った。

  前にも考えたことがあった。
  それは

  前の彼と 離れ離れになって、
  お付き合いしているわけでもなく
  時々 連絡をくれるだけの仲になり、

  私は この先 彼とはどうなるんだろうか
  彼じゃなくても 他に彼氏ができるのかな

  彼ばかり 心で追いかけてても
  このまま 年老いてしまうのかな
  だれかと 結婚できるのかな
  彼が 心にいる以上 他に目がいかないんじゃ

  だれかと 一緒に暮らすのかな
  女性として・・ もう終わりなのかな  って

そんなこと 考えてたとき チャットレディを登録してみたり
リアルで 会うことはなかったけど
男性が 求めてくれるのが うれしく感じたこともあった。

  そんなことを 思い出しながら
 ふっ
 ふっきれたというか 何かから抜け出た

  今 楽しくなきゃ 人生一度きり!!
  今  目の前に 好きだって言ってくれてる人がいるのに
  そこから 目をそらしたら もったいない
  素直な気持にならなきゃ  もったいない
  つくった自分で 接しても なんにも楽しくない

  ただ、楽しかった分、幸せを感じた分
  とってもとっても 辛い気持ちになるときが
  いつかやってくる。
そのときには それに耐えなきゃ

その覚悟はできた。




そして 私は彼に対して 前向きに





posted by 琴音 at 13:22| 恋愛
プロフィール
琴音さんの画像
琴音
信じてるとか 愛してるとか… よく わかんないけど… ただ…  あなたが好き! ってことは確かなの!!
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。