ファン
検索
プロフィール
chopin98さんの画像
chopin98
投資歴10年超。大勝ちも大負けも経験しながら何とか生き残っています。テクニカル、マクロ経済、需給バランスを組み合わせて日々投資をしています。
プロフィール
少しでもためになったら
下記のいずれかをクリックお願いします。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
最新記事
最新コメント
悲観ムード、下落トレンド by fx-on寺崎 (10/02)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ

2018年02月18日

(今日は長文)お金を刷るということ

日銀はお金を発行しますが、発行できる条件って知ってますか?それは日銀に国債を手渡した時です。
国債の発行はもちろん政府が行うので、お金を刷るまでのルートとしては通常は政府→銀行→日銀のルートで
国債は日本銀行へと移ります。政府→日銀のルートは財政ファイナンスと呼ばれ、実質国債を貨幣化していると言われているためNGとなっています。ただし日本の法律では、国会さえ承認したら国会の承認は民意、つまり民間→日銀のルートを通ってるので建前上でOKしている裏ワザもあります。これをいいことに日本は金融緩和を続け、日銀は政府から国債をタンマリ買って、その同額分のお金を刷っているというのが現状です。
さて、日銀はこんなに国債をタンマリ持って大丈夫なのでしょうか?本当に償還が来たら政府は買い取ってくれるのか?そう不安になるでしょう。でも、心配いりません。日本の中央銀行は政府をつぶすようなヤクザみたいなことは言いません。もっと言うと、実質日銀は財務省の子会社みたいなもんですから、何も言えないし、政府の言いなりにしかなれないのです。償還を先延ばしすることだって簡単にできる逃げ道があるのです。もっというと半永久的にできます。ならば、政府はいつかインフレになった時に国債を償還すればいいと考えます。つまり、大量の国債を日銀に持たせることで、実質返さなくてよい国債を作ることができているのです。そうなると、刷ったお金だけが市中に出ていくばかりでインフレが起きます。しかし、インフレがあまり起きないのは、企業の内部留保、個人の貯蓄ばかりが増えているからです。では、この金融緩和をやめらたどうなるか?やはり景気が悪くなります。経済的理由というより心理的な理由で悪くなります。その理由は景気が良くなったのに永遠緩和を続けたため、麻薬中毒のような状態になっているからです。もちろん政府はそんなこと認めません。やめない理由は物価上昇率が・・・2%いかないんだよね・・・と言います。しかし、いくら市中にお金が回っても貯金しかしないので物価は上がりません。これ以上贅沢するなら貯金。これが日本人の保守的な心理なのです。ただ、こんなことを続けていたら、中長期的には海外から見て円の価値は下がるのは明らかで、それが穏やかであればいいのですが、昨今の金融市場はロボット中心で動いています。一気に恐ろしいことが起きる気がしてなりません。日本は財政破たんはしませんが、極端な円安は高確率でやってくると考えています。それがいつかはわかりませんが、3年先(50%)、5年先(30%)、10年先以上(20%)これくらいの感じで自分は考えています。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7334100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック