広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  毛穴 > 毛穴の汚れの原因はこの6つ|毛穴の汚れをクリーンにしましょう

2013年04月22日

毛穴の汚れの原因はこの6つ|毛穴の汚れをクリーンにしましょう

毛穴の汚れの原因をしっかりと理解して、
正しい対策を行いましょう
毛穴の汚れを解消するためには、毛穴をキレイに保つことがもっとも大切です。
汗をかいたらこまめに洗顔を行い、化粧品で整えるといったケアも毛穴の汚れを予防するためには有効です。
しかし毛穴が汚れてしまい、そして詰まりによってできる角栓は、表面が硬くなり普通のケアではなかなか取り除くことができないのも事実でしょう。

毛穴の汚れの原因はこの6つ!
1:毎日メイク落としをしていない。
帰宅したら、まずはその日の汚れをきちんと落としましょう。
美肌を保つ為には汚れを落とす事から始まっています。
メイクの汚れ、大気の汚れ、古い角質や毛穴の汚れ、皮脂などもその日のうちに落とす事がとても重要なのです。

2:拭き取りメイク落としでメイクを落としている
拭き取り用のメイク落としは、肌をこすってメイクを落とすことが多く
肌にとっては刺激という負担が強すぎます。
すぐにメイクオフしたいときに手軽にクレンジングできて便利ですが、
肌への負担も大きく、毛穴が目立つ原因になります。

3:弱酸性の洗顔料を使用している
弱酸性の洗顔料が、毛穴に優しいとは限りません。
弱酸性の洗顔料は、洗浄力がそれほど強くありません。
そのため、毛穴の汚れをきちんと落としきれないというものが多いからです。

4:毛穴の黒い部分をゴシゴシこすって洗っている
黒い部分が気になるからといって、指先でゴシゴシ擦ってはいけません。
ゴシゴシと強く擦っても黒い部分はきれいになりにくいです。
逆にお肌を強く擦ってしまうと、
毛穴の中に汚れを押し込んでしまう事になります。

5:はがすタイプの毛穴パックを使用している
毛穴パックなどで、はがすケアは肌には相当な負担がかかります。
毛穴はますます悪化してさらに毛穴が目立つ原因にもなります。
とにかく肌にやさしいお手入れをすることが重要です。

6:化粧水をタップリつけていない。
化粧水の役目は、水分を与えながらしっかり毛穴を引き締めていくことす。
もったいないからといって少量しか化粧水を使用しないと、
毛穴に皮脂が溜まってしまいます。
肌も水分を欲しがっている状態ですので、
洗顔後は化粧水を多く使うことを心がけてください。






posted by 神埼 優衣 at 01:32 | 毛穴
最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。