にほんブログ村 通販ブログへ
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

最新記事
(02/22)アイ・オー・データ 外付HDD 4TB ブラック EX-HD4CZ
(02/04)Dinetry A4 LED トレース台 がクーポンで30%オフ!
(01/23)本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,700円!
(01/21)パイオニア ネットワークCDレシーバー NC-50(S)が送料無料の47,980円!
(01/16)演出効果868種、フォトムービー作成ソフトが72%オフの2,780円!
(01/15)日曜大工の設計図が簡単にできる「図面のプロ」が59%オフの3,980円!
(12/23)Corel 全製品が最大76%引、31日(月)まで
(12/06)プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.13」が 52%オフの7,980円!
(11/22)音声を視覚化して編集できる「SpectraLayers Pro」が80%オフの8,500円!
(11/16)思考整理ツール、マインドマップ作成ソフトThinkWiseが75%オフの1,980円!
(11/16)初心者でも簡単なビデオ編集の定番ソフト VideoStudio 2018 が60%オフの1,980円!
(10/18)Corel PaintShop Pro 2019 を含む写真編集5本パックが87%引きの8,980円!
(10/18)Gigastone の 32GB(Class10) の microSD カードが、5枚で4,980円(税・送料別)!
(09/22)PDFの申請書に文字入力できる「瞬簡PDF書けまっせ7」が45%オフの3,980円!
(09/12)文字を打つだけ、自然な音声で読み上げてくれる機械ナレーションソフト「かんたん!AITalk3 5話者パック」が86%オフの1,980円!
スポンサーリンク(ショッピング)


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング


EIZOロゴ








ソフマップ・ドットコム











ツクモネットショップ





ひかりTVショッピング


Just MyShop





ベルメゾンネット
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード




JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】




agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)






















 【AT独占】クラウドモバイル

mixhost


エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索
QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals

2019年02月22日

アイ・オー・データ 外付HDD 4TB ブラック EX-HD4CZ




NTT-X Storeにて、アイ・オー・データ機器の USB3.0/2.0対応 外付ハードディスク 4TB ブラック EX-HD4CZ (10,980円)が25日(月)10:00までの期間限定割引クーポン(1,100円割引)にて、9,880円(税込)で販売されています。
テレビやパソコンにつなげることのできる外付HDDです(テレビは10メーカー600機種以上対応。家電メーカーと連携して動作確認済とのこと)。
極めて普通の外付けHDDですが、WindowsとMacの両方の環境でファイルの書き込み制限なくフルに使用できるソフト、「NTFS-3GforMacI-ODATA」がバンドルされています。
気になる中身のHDDはWestern Digital製である可能性が高いです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年02月04日

Dinetry A4 LED トレース台 がクーポンで30%オフ!


Amazon.co.jpにて、Dinetry A4 レース台が4日現在2,580円ですが、クーポンコード「XNVFAW6X」を使えば30%オフになるので、1,778円で購入できてしまいます。
使い方は様々で、普通に絵をトレースするような使い方のみならず、フィルムチェックや、小物に下から一様にライトを当てるような撮影台としても使えます。
クーポンコードの有効期限は15日までです。
タグ:Amazon
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年01月23日

本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,700円!



ソースネクストeSHOPにて、TVアニメのクオリティで動画が作成できる「Moho Pro 12」が29(火)まで91%オフ(メーカー公式価格は45,198円)の3,700円(税込3,996円)で販売されています。
割引率が変わらないのに、昨年より少し安くなったのは為替の影響だと思います(昨年は3,900円でした)。かつて数万円で販売されていた時代ですら、安くなったなと思ったていましたが、一万円もしない価格、さらに五千円もしない価格を見ると衝撃すら感じます。
このソフトは、当サイトでも何度か紹介していて、同時に私も三年近くも愛用している(もちろん自腹購入)ので、オススメ度は高いです。
以前のバージョンは「アニメスタジオ」という名称でしたが、最新バージョンは元の名前に戻っていますね。「Moho Pro 12」はモーホーと発音しまして、あまりいい響きはしない名前なのですが、このソフトで作り出す簡易メーションのクオリティは絶品です。ソフトは64ビット(32ビットも対応)で動きます。
使い勝手も、かつての難解な専門ソフトと違って、取っつきやすいのもポイントです。簡単に使えるキャラクターや背景のデータが付属していて、それだけでもアニメーションを作り始めることができます。もちろん自分で選んだ静止画をアニメーションにすることもできます。



上の画像は「Smart Warp」という機能で、ビットマップ画像かベクトル画像を用意して、それにメッシュを施し顔の表情を動かすという機能です。このサンプルのように、上手く作り込むのは少し熟練する必要がありますが、通常の白黒アニメ程度なら、インストールしたその日から満足いくものが作ることができます。


作り込むときは、Photoshop等で絵を用意して、本ソフトに読み込ませる、アニメーションさせるという手順を取るわけですが、個人的によく作る説明用のアニメーション程度なら、本ソフトのフリーハンド描画ツールだけで作れてしまいます。デフォルトでも単調な線にはならず(しかもやたらとポイントが増えることもなく)、適当に描いても下手には見えにくい仕上がりになるので、機械や道具の操作マニュアルのようなものでも初心者でも見栄えよく仕上げることができます。
アニメに音声を入れる機能もあって、音声に合わせてアニメの口を動かしたり、Poser の 3D モデルを取り込んでアニメ内部で回転させたりすることもできます。個人的にも、Poser で作成した人体モデルを本ソフトで取込み(リンクさせ)、キャンプの説明動画を作ってはみたのですが、所有するノートPC(i7-5500U)のスペックだとサクサクという感じではないので、試してみたい方はそれなりの高スペックマシンを用意した方がいいと思います(簡単なアニメーションなら、ノートPCでも十分処理できます)。
アニメの出力フォーマットは、SWF、MOV(MacとWindows)、AVI(Windowsのみ)、MP4などの他に、アニメーションGIFにも対応しているので、ちょっとしたウェブサイトの動画アニメを作ることもできます。あと、画像として1フレーム毎JPEGやPNG画像形式で書き出すことももちろん可能です。ただし、個人的に感じるのは、アニメーションGIF出力については色の調整がイマイチですので、可能な限り他の形式で出力する方がオススメです。



上のサンプル動画にある、長編アニメ「The Breadwinner」、「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」はMohoの機能を使って作られたそうです。すべて Moho だけで作ったわけでは無いはずですが、アカデミー賞ノミネート作品レベルまで作り込めるのは少し驚きですね。



サンプル動画を見ても、このソフトでプロレベルのアニメを作成できることがわかりますが、動きをコントロールする「ボーン」の入れ方をマスターするのに、少々時間がかかります。基本機能などは説明されている日本語版のマニュアルが付属してくるのですが、やはり英語版のビデオチュートリアルを参考にしながら、基本作業を覚えるのが手っ取り早いと思います。チュートリアルビデオそのものは充実していて、日本語版がないのは難点ですが、ひたすら英語ナレーションでも、ソフトの性質ゆえナレーションそのものを理解しなくても内容はつかめます。
本ソフトがどれほど使いこなせるかは、もちろん利用者のレベルによるのですが、全くの素人でも人型キャラクターを動かす程度のアニメはすぐにマスターできますので、価格分の値打ちは確実にあります。プロのみならず、アニメ作りを初めて見たい方や、学校や社内でちょっとした説明動画を作るような目的でも、使い方を覚えるのにさほど時間かかからないのでオススメです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年01月21日

パイオニア ネットワークCDレシーバー NC-50(S)が送料無料の47,980円!



NTT-X Storeにて、パイオニア ネットワークCDレシーバー NC-50(S)が、割備クーポン2,275円分を利用して、送料無料の47,980円で販売されています。
文字通りのネットワークレシーバーですので、ネットに繋がずに使えば、CDプレーヤーに、USB音源再生機能がついたアンプ内蔵機という感じになります。2016年後半の販売機種で、定価の10万円は少し高いかなと思いますが、5万円なら実力相応の機種でしょう。
DTS Play-FiやChromecast、radiko.jpプレミアム、TuneIn、Spotifyといったネット、ストリーミング、無線で楽しみたい主要なモノには対応しています。スピーカーが別売ですので、適当なモノを見つけてやらなくてはいけません。もちろん、デジタル入力に対応したアンプ内蔵スピーカーにデジタル出力するような使い方もできますが、それだと本体のアンプがただの電熱器になってしまうので、非効率に思います。かといって、高級スピーカーは本機にはもったいない気もするので、定価五万円以内(スピーカー2本)のものを目安に選ぶと、いい感じにまとまりそうです。

普通の赤外線リモコンが付属していますが、本機はネットワーク接続して、iOS/Android端末から専用操作アプリ「Pioneer Remote App」を利用する方が、遥かに使い勝手がよいです。これに慣れると、と赤外線リモコンの方は停電や、ネットワークにトラブルが起きているときぐらいしか使おうという気にならないと思います。

具体的な活用法ですが、スマホに細線してある音楽の再生、インターネットラジオ(radiko.jp)の試聴、HDDに貯めたMP3に代表される音楽ファイルの再生、ネットワークストレージに貯めた音楽ファイルの再生がメインになりそうです。

意外な本機のポイントですが、アナログレココード(MM型のみ)に対応しています。中古レコード店などで入手した、適当なレコード盤を再生する程度なら本機でも十分に対応できます(ただし、ターンテーブルを選びます)。そして、FM/AMのラジオも内蔵していること。デジタル入力にも対応しているので、テレビの音声を本機にデジタル接続して、本機のアンプで再生するような使い方もできます。それでも、やはりスマートフォンやタブレットをBluetooth接続して、本機からワイヤレス再生が主体になるかと思います(iOSデバイスからのAirPlay再生にも対応)。

本機の特徴は、再生フォーマットが幅広い(DSD、FLAC、WAV、MP3、WMA、AIFF、ALAC)こと、しかも高音質型に対応している点です。DSDも流通はさほどしていない感じですが、FLACはありふれてきているので、これ目当てに購入するのもアリだと思います。

スマホアプリでコントロール、高音質フォーマットを再生することに魅力を感じる方は、是非チェックしてみてください。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年01月16日

演出効果868種、フォトムービー作成ソフトが72%オフの2,780円!



ソースネクストeSHOPにて、簡単にクオリティの高いフォトムービーが作成できる「デジカメde!!ムービーシアター7」が22日(火)まで、72%オフの2,780円(税込3,002円)で販売されています。




フォトムービー作成ソフトで、静止画写真を繫げて、人に見せるビデオを作ることができます。よく結婚式でみかけるスライド写真のビデオ版という感じです。
当サイトイチオシの「Vegas Pro」をお持ちの方は、本ソフトは不要なのですが、本ソフトは「写真を繫げるだけ」という作業に限っては、抜群の操作性です。


2ステップのカンタン手順




使い方は簡単で、使いたい写真・ビデオ動画と演出テンプレートを選ぶだけです。演出テンプレート89種用意されているので、時間が無いときや、年末年始の忘年会・新年会の出し物程度であれば、そのまま使って問題ないレベルです。ちょっとうれしいのが、静止画メインのソフトですが、mp4などのビデオも途中に挟めるところです。デジカメやスマホで撮影した動画をフルに使うのもいいのですが、数秒程度を切り出し(本ソフトで切り出しはサポート)て静止画に挟み込んでまとめるのが賢いと思います。

静止画メインですので「写真補正」や「クロッピング」もそのままサポートしています。他ソフトで編集した画像を取り込まなくてもよいので、制作時間短縮に役立ってくれます。



注目の868種収録された素材



個人的には、868種も収録された素材に魅力を感じます。イラスト・画像は素人っぽい無難なものなのですが、付属フォント(91書体)はかなりお得な感じで、実用性もあります。特にJTCウインはかつてのMacユーザーなら、触手がうずいてしまうかも。
いくらあってもこまらない86曲のBGMと160種の効果音もお得だと思います。そのままVegas Proで流用できるので、動画編集の際の効果音として利用するのもアリアリです。


全体的には、プロっぽいことをやりたい人には物足りないソフトに違いないですが、さっとフォトムービーを作成して、宴会等で披露するような使い方ならもってこいのソフトです。ワープロ等流用できるフォント狙いの方もチェックしてみるといいかもです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年01月15日

日曜大工の設計図が簡単にできる「図面のプロ」が59%オフの3,980円!





ソースネクストeSHOPにて、日曜大工の設計図作成に最適な「図面のプロ」が59%オフの3,980円(税込4,298円)で販売されています。A4プリンタで巨大印刷ができる「ズバリ巨大プリント2」とのセット「図面のプロ+ズバリ巨大プリント2」が67%オフの4,480円(税込4,838円)ですので、原寸大の靴箱などをDIYしたい方は、こちらの方もチェックです。



安いソフトなのですが、箱物に代表されるケースや棚を自分で作る、いわゆるDIYする方には使いやすい設定になっています。一方で、細かい機械モノ、1/10ミリ単位の精度が必要なモノを描くには不向きです。
初心者向きのCADソフトですので、操作は極めて簡単、直線で構成される家具であれば、パソコンを使える方ならどなたでも即日使いこなせます。曲線を絡めた家具だと、少し難易度が上がりますが、円弧や楕円曲線を組み合わせる程度なら難易度は高くありません。



現実的な使い道ですが、寸法を自分で拾ってくれば、部屋の靴箱、本棚、テレビ棚は初心者でも簡単に描けます。ペットの犬小屋あたりになると、屋根をどう作るかによって少々難易度は変わりますが、問題なく描けます。引っ越しや模様替えの家具のレイアウト図なども、寸法を入れて簡単に描けます。まとめると、単純図形の延長線上で構成できるものは普通に対応できます。一方、少しでも複雑な曲線が絡むと、使いにくくなりますので、曲線を多用するかどうかで、本ソフトが自分に合うかどうかを見極めるとよいと思います。

当サイト的には、複雑なことにも対応したいのであれば、多少高くはなりますが CorelCAD がオススメです。一方で、単純なレイアウト図やDIY原寸大図面をしっかりデータ化して印刷するのがメインという方は、是非チェックしてみてください。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2018年12月23日

Corel 全製品が最大76%引、31日(月)まで



ソースネクストeSHOPにて、「Corel全製品の割引きキャンペーン」が開催されています。

Painter 2018 と CorelDRAW




「Corel」シリーズの中では、「Painter 2019」と「CorelCAD 2018」が当サイトのイチオシです。「CorelDRAW Graphics Suite 2018」は、Adobe Illustrator をすでに所有している方はわざわざ入手するする必要はなさそうです。もし、Adobe社の現在のライセンス形態に不満がある方は買っておいて良いかもしれません。「CorelDRAW」の方はフリーコンテンツなどがたくさん付属していて、MS Officeの描画機能に似た使い方もできるので、デザインできない初心者でも使えます。「Painter 2019」は高いマシンのスペックを必要としますが、画才がなくてもそれなりの芸術的な絵が描けてしまうオススメソフトです。Photoshopのように写真編集が得意なソフトではなく、ひたすら描くソフトですので、アート制作に興味がある方は初心者でもオススメです。

CorelCAD 2019



CorelCAD 2018」はここ数年の愛用CADソフトで、バージョン2015、2016、2017とアップデートして使用してきています。このソフトは、ネイティブ .DWG ファイル形式を使用する点からも、端的に言えば廉価版AutoCADという感じで、AutoCADを買う余裕はないけれども、本格的な機能が欲しいという方にはオススメです。2Dの図面作成であれば、建築図面のみならず、機械図面のような精度を要求するものでも問題なく使えます。3Dモデリングなどの機能もありますが、本ソフトでは主にワイヤーフレーム仕上げが限界という感じです。3Dの本格的なレンダリングまで必要なければ、特に不満は感じないはず。
残念なことに、付属のマニュアルなどはまったく充実していないのですが、使用方法、コマンドなどはAutoCADと同じですので、AutoCADの参考書籍などで操作をマスターするのが近道でしょう。もちろん、AutoCADが使える方は、本ソフトは特に違和感なくそのまま使えます。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2018年12月06日

プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.13」が 52%オフの7,980円!


ソースネクストeSHOPにて、新聞、チラシ、冊子などが3ステップで簡単作成できてしまう「パーソナル編集長 Ver.13」が52%オフの7,980円(税込8,618円)で販売されています。
簡単に言うとDTPソフトですが、数枚で完成するパンフレット(チラシなど)、あるいは垂れ幕を効率よく短時間で作成出来るソフトです。小説や論文のような長さのあるもので、後に冊子全体を通して検索・置換などが予測されるときは、より高性能な Adobe InDesign の方が適切に扱えます。新聞のような大きな用紙に印刷するものでも多数ページでなければ問題なく作成出来ます。多数ページを扱うときは、ファイルを複数に分けて作成すれば普通に作成出来ます。



本ソフトが効力を発揮するのは、その場限りの使い捨てチラシなどを作成する時です。




基本、テンプレートを選んで、文字・画像を選んで入れるだけ。これで十分に見栄えのいいものができます。というのも、良くできた新聞2書体と読みやすいフォント15書体、著作権フリーのイラスト、写真素材(3,751点)が付属しているので、これらを上手く使うだけで、お手軽ソフトで作成した感は無くなります。サンプルおよびテンプレートは500点(以上)程ですが、これに関しては全体の1割ほどは使えるという感じです。




本ソフトには「文章校正支援ツール」なるものが搭載されていて、文法的な誤りや読みにくい文章の校正支援をしてくれるわけですが、この機能にはあまり頼らない方が良いでしょう。構成能力そのものは悪くありませんが、インターフェイスがダサくて操作性も悪いです。後から付け足した感がぬぐえません。ここは原則通り、Wordのような文章作成ソフト(ワープロ)で本文を完成させて、本ソフトに流し込む方が使い勝手に優れます。
Wordだけではイマイチのものしかできないのが「縦書き」紙面です。本ソフトは、簡単に新聞風の縦書きパンフレットやチラシが作成出来ますので、縦書きを多用する人には本ソフトは有用です。



かつての PageMaker や InDesign で苦労して作っていたチラシが簡単に作れてしまうのが、なんとも楽しいソフトです。時代的には、紙に印刷するより本機能の「PDF/X-1a(印刷用PDFの規格)」もしくは「PDF/X-4」でPDF出力して、印刷するかしないかは受信者にゆだねるような使い方が似合うと思います。もちろん、出力センターにPDF入稿する定番のやり方でも問題ありません。



意外に便利な機能は「グレースケール・モノクロ変換」機能です。写真入りのカラー印刷は、インクジェットでし出力するとランニングコストと印刷時間がかかるので、モノクロレーザーで出力することがよくあります。ところが、プリンタドライバによっては黒つぶれして、写真の上の文字や、カラーボックス状に配置した文字や図面が読みにくくなることがあります。しかも、せっかくカラーで完成させてしまった後に気づくことが多いわけですが、本機能でモノクロ変換してやると、作り直すことなく数秒でこの問題が解決してしまいます。


オススメできるのは


ソフトの性質上、手っ取り早く印刷イメージを完成させたい人には、本ソフトはオススメです。アルバイトの募集広告、町内会の新聞、行方不明のペットのチラシなど、賞味期限が短めで急を要するものは、本ソフトで大丈夫です。
論文等のレイアウト指定が厳密に存在している場合や、細かい文字のカーニングや、複数ページのレイアウトに関しては InDesign などの本格専用ソフトの方にメリットがありますが、本ソフトの完成度からしてサマリー程度の半ペラなら問題なくこなせます。学術的な論文であっても PDF 入稿が許されていれば対応出来ます。ポスターやカタログ等の自由にレイアウトが許されるものは本ソフトで問題なくこなせます。かつては、10年ほど前は小中学校の教員向けソフトという感がありましたが、本バージョンなら、チョットした出版物なら大丈夫になっています。
Wordや一太郎の方が出番が多いという方でも、本ソフトの付属フォントが欲しいという方なら、割引中に手に入れてしまうのもアリですね。
  ブログランキング・にほんブログ村へ