にほんブログ村 通販ブログへ
とくとくまる別館
とくとくまる別館

スポンサーリンク(総合)


ただ今のオススメ iOS アプリ
最新記事
(03/27)カシオのラベルライター NAMELAND(ネームランド) ケース付きモデルが送料無料の2,980円!
(03/26)プロ向けデジタルオーディオワークステーション ACID Pro 7 が500本限定で70%オフの4,980円!
(03/25)フルハイビジョン軽量アクションカム「GoPro HERO Session」が送料無料の実質20,000円!
(03/25)ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版が26日(日)まで超特価4,980円!
(03/24)NTT-Xストア 会員限定800円割引コード 第7弾
(03/24)3月31日(金) まで、超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS Pro 14」を含んだ「SONY全部パック」が92%割引の19,800円(税込21,384円)!
(03/23)DELL モノクロレーザープリンタ B2360DN が送料無料の4,990円!
(03/23)パイオニア【箱破損】インテグレーテッドアンプ A-70DA が送料無料の139,800円!
(03/23)31日(金)まで Dropbox Plus 3年版が 19,800円(税込21,384円)+3,000円分の割引券!
(03/22)MAXTOR 2.5インチ USB3.0ポータブルHDD 2TB が送料無料の7,980円!
(03/21)アイリスオーヤマ 段ボールカッター DBC-01 が送料無料の3,480円!
(03/20)楽しみながら目をリラックスできる「目がホリデー2」が77%オフの900円(税込972円)!
(03/19)クリスタルガイザー 500ml 合計96本が送料無料の2,799円!
(03/19)動画編集ソフト「PowerDirector 15+トラベル パック4」のセットが 20日まで半額の9,980円!
(03/17)48時間限定!印刷物作成の高機能レイアウトソフト「Drawgraphic 2」がワンコインの500円!
検索
QRコード(当サイトのURL)
スポンサーリンク(ショッピング)




デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
NEC Direct

ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム













ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop



Qoo10
楽天メルマガ登録
JIN's オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
JAL 航空券予約
JAL 国際線
JTB海外航空券・ホテル
エイチ・アイ・エス





i.JTB(旧トルノス) 
agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)


スポンサーリンク(その他)

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
ADPRESSO
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



サイバーリンク公式オンラインストア

2017年03月27日

カシオのラベルライター NAMELAND(ネームランド) ケース付きモデルが送料無料の2,980円!




NTT-X Storeにて、カシオ計算機のラベルライター 「NAMELAND(ネームランド) ケース付きモデル KL-M7CA」がタイムセール価格で27日の15:00まで2,980円とほぼ処分価格になっています。3,000円を下回ってしまうのは、さすがに安いと思います。個人的には「テプラ」の愛用者なのですが、古い本体の印刷ヘッドに不具合で、そろそろ買い換え時だと感じていた矢先でした。主な用途は瓶とプラスチックケースに貼りつけるラベル作成ですので、本機のスペックで十分用途は足りますが、本機はパソコンと連携する機能はついていないので、パソコンから打ち出したい人には本機はオススメできないです。
本機はほとんど単漢字変換で入力しなければないほど、漢字変換機能も脆弱ですのでこの点も理解しておく必要があります(つまりチマチマした入力になります)。
一方で、価格帯性能比というか、メリットも大いにあります。まず、テープが24mm幅まで使えること、このサイズ以上は用途的にも特殊になるかと思うので、24mmまでカバーしていればいざというときは2本上下にして貼り付けて何とかできますので、対応テープに関しては及第点かと思います。ちなみに、24mm(8m巻)テープは1,200円前後で手に入りますので、テプラとそう大差ないランニングコストです。他のサイズのテープもほぼテプラとよく似た値段ですので、ネームランドの方がランニングコストが安いというのは、あまり正しくない情報だと思います。純粋にランニングコストだけで言えば、テプラの場合なら互換テープを利用する方が安くつきます(ネームランドの互換テープはあまり見かけません)。ネームランドのテープの特徴としては、「かわいいテープ」の種類が多いので、小さなお子さんがいる家庭で使えばほんわかとした雰囲気に包まれるなど、オフイス用途では無視されがちなメリットがあるような気がします。テープの耐久性ですが、普及低価格帯常用ラベルで比較すると、ネームランドのテープの方が印刷が消えにくいです。
本機には「ハードケース」が付属していること、これは大きなメリットだと思います。おかげで机の中などにしまう必要もなく、ケースにさえ収めておけば、雑に足下などに置いても壊したり汚したりしません。専用ケースだけあって、取っ手もついている、ACアダプターもケース内に固定されて収まるなど、ケース付きのメリットは大ありだと思います。このケースの中にテープも保管できますので、使い終わればケースに収めて適当に積み重ねて保管することもできますので、冗談抜きに重宝します。
搭載フォントは漢字3書体、かな8書体、英数12書体と充実している方で、テープを一色しか持っていなくても、書体を変えて分類することも可能です(例えば角ゴシックはコーヒー用、丸ゴシックは紅茶用など)。シールにのみ切り込みを入れ、台紙からはがしやすくするハーフカット機能付きオートカッターも搭載されています。
ラベルライターはあれば便利なアイテムの代表格で、本機は価格を考えても一つ持っておくのにはちょうどいいアイテムだと思いますよ。
タグ:NTT-X
   ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年03月26日

プロ向けデジタルオーディオワークステーション ACID Pro 7 が500本限定で70%オフの4,980円!


ソースネクストeSHOPにて、プロ向けDAW(デジタルオーディオワークステーション)「ACID Pro 7」 が500本限定、期間限定の31日まで70%オフの4,980円で販売されています。
このソフト、プロ向けとはありますが、素人、ド素人が使ってもまったく問題なく活用できます。言ってしまえば、楽譜が読めなくても、音楽の知識がなくても、リズム感あってとパソコンのファイルさえ扱えれば、誰でも簡単に作曲できてしまうソフトです。リズム感に関しては、生きているどんな人間にも備わっている能力だといいますから、必要なのはドラッグ&ドロップのような基本操作のみで本ソフトが扱えるということになります。
初代の Acid を初めて使ったとき、本当にそう思いました。16ビット44.1kHzのループ素材(wav 音源ファイルなど)さえあれば、これをタイムライン上にドラッグ&ドロップするだけで、ど素人でも子供でも感覚だけで音楽ができてしまいます。音源ファイルとドラッグ&ドロップ以外の他の難しいことは、後から興味があれば試せばいいだけで、本質的なことはこれだけです。「できあがった音がすべて」という考え方のソフトで、音符を触るソフトではないので、「できあがった音を生演奏する」というような、楽譜に変換するような(DTMソフトのような)ことはできないので、この点は注意してください。

上の YouTube リンクはソースネクスト社が公開している、同一ループ素材を用いて1分と10分足らずで作成したサンプル作品ですが、本当に1分(もう一方は10分)程度で作っていると思います。普通にループ素材の音源ファイル、「ピアノ(Acoustic Piano 27、Acoustic Piano 05)」「ベース(Synth Bass 44)」「ドラム(Hi-Hat Loop 06)」「パーカッション(Acoustic Percussion 25)」をタイムラインに配置しただけです。10年以上前の初期のバージョンでは、これらのループ素材の入手が難しく(別売で高価だったり、良質な物が少なかったので)、自分で DAT 等を使用して音源ファイルを作成、パソコンに取り込むという作業を地道に行う必要があったわけですが、バージョンが上がるたびにループ音源収録が増えてきて、本バージョン7では3,000種類以上のループ音源が収録され、90種類以上の楽器音も搭載されています。個人レベルの効果音や、BGM程度の作曲であれば、この音源を使いこなすだけで、ちょっとしたプロを凌ぐ曲が作れてしまいます。
ループ素材に関しても、最近はPCM録音ができるアマチュア用のボイスレコーダーがありますので、これを活用するだけで、作れる曲のバリエーションが爆発的に増えます。これらのループ素材は音程やテンポはばらばらでまったく問題なく、気の向くままに演奏したり、自然界の音(動物の鳴き声など)をそのまま拾ってきてかまいません。素材をタイムラインにドラッグ&ドロップしたときに、Acid が適切にそれを最適化してくれます(マニュアル調整ももちろん可能)。
このソフトで作曲することの簡単さは他に類を見ないほどで、音楽の知識などまったく無用、できあがった音楽は喫茶店や動画のBGMに使ったりなど、どのようにも活用できてしまいます。動画に音楽などを挿入する際、著作権問題の考慮が最近は不可欠ですが、本ソフトで自作した音ならそのような問題とは無縁で、しかも作成するのに時間を要さないのもありがたいところです。個人的に過去のバージョンをよく知っている者からすると、メーカー公式価格すらも格安に感じます。期間限定で本ソフト単体でも安くなっていますが、本ソフトで作成したサウンドは、動画に使用などして初めて活きるわけですので、操作感がほぼ同じ動画編集ソフト「Vegas」との併用がオススメです。「Vegas」をすでにお持ちの方や他のお気に入り編集ソフトをお持ちの方は、本ソフト単体で入手するのがいいかと思うのですが、そうでない方、動画編集ソフトをお探しの方は「Sony 全部パック」(下のリンク画像)を選べば、主要な「Vegas Pro 14 Suite」「Sound Forge 11」「ACID Pro 7」がすべてフル版で入って、価格的にもずっとお得ですので、個人的にはイチオシです。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年03月25日

フルハイビジョン軽量アクションカム「GoPro HERO Session」が送料無料の実質20,000円!


ひかりTVショッピングにて、フルハイビジョン軽量アクションカム「GoPro HERO Session CHDHS-102-JP2」が16%オフの24,980円、ポイント20倍の4,980PT還元で実質20,000円で販売されています。「すべてを凝縮したGoPro」というだけあって、小型で軽いだけでなく、ボタン1つで操作ができる頑丈で防水の設計というのが特徴です。どちらかといえば、本カメラは2台目のGoProカメラとして持ちたくなるタイプなのですが、手にしてすぐに撮影できるシンプルなカメラを求める初心者ユーザーにもオススメなアクションカムです。
まず、とにかく小型で持ち運びに苦にならないサイズは、活用の幅が劇的に広がります。サイズは 38.2×38.2×36.4 mmと4センチキューブより小さく、重量は74gしかありません。それで解像度が1920×1440、ハウジングなしでの防水性能が10m、驚きのバッテリー120分駆動です。ビデオクオリティについては、1440p30、1080p60、720p100の高解像度、アクションカムですので、高フレームレートの60fpsまたは100fpsを選択して、スムーズなスロー再生を狙った撮影も可能です。
アクションカムの廉価製品との大きな違いは、インテリジェント・バッテリー機構になっている点です。カメラが撮影するときにだけ電力を消費するようになっていて、バッテリー寿命が長くなっています。 もちろん、撮影を停止すれば電源が切れます。フル充電の状態から最長2時間連続撮影できて、細切れの撮影であれば、写真や動画クリップを1日程度は充電不要で何とかなります。本カメラを写真撮影用に使うのであっても、ボタン一押しで最大秒間10枚の高速連写が可能ですので、アクション静止画カメラとしても活用できます。音声録音についても、本機には2つのマイクを搭載し、しかもこの2つは連携して自動的に音を感知して風切り音やノイズを除去するという仕様。
地味な格好の軽量アクションカムですが、得られる画像は圧巻で、そのような画像・動画を簡単に撮影できてしまうのが、本機の最大のメリットです。ヘルメットに装着するのも、サーフボードに装着するのも、自転車のハンドルに装着するのも小さいので簡単ですが、オススメはヘルメットやベルト等で頭に装着するのが一番いい絵が撮れる気がします。いざというときの数十秒程度の撮影で、個人的にオススメなのは「口にくわえて」撮影してしまう方法です。衛生的に如何かと思う方も多いかと思いますが、意外とレンズ方向の微調整ができますので、ホントにいい絵が撮れます。ソニーの同様製品も魅力的ですが、この横着な撮影方法が使えないのが難点でした。面白い動画を撮ってみたいという方は、本アクションカムは手を出しやすい価格だけでなく、様々なジャンルで思いっきり遊べますので、オススメです。

なお、プレミアムクーポンキャンペーン![3月31日(金)15:00-23:59まで]が来週末にあります。
15,000円以上のお買い物で5,000ポイント進呈、10,000枚限定の早い者勝ち!、一人何度でも利用可能です。
iconicon
ひかりTVショッピング
   ブログランキング・にほんブログ村へ

ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版が26日(日)まで超特価4,980円!


ベクターPCショップにて、「ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版」が26日(日)まで14,342円の65%オフ、超特価4,980円で販売されています。個人的にもかなり前のバージョンは常用していた時代があるのですが、最新版においてもマカフィー等と甲乙つけがたい機能もあります。マカフィー同様、Windows、Mac、iOS や Android デバイスに対応します。このソフトが「ESET」や「マカフィーリブセーフ」より優れているのは「ペアレンタルコントロール」で、いわゆる有害サイトのブロック機能は強力で、しかも有害データベースの更新も頻繁です。それに連動して「迷惑メールブロック」機能も、このソフトが最も優秀だと思います。ノートン以外のソフトは、強力といえば強力なメールブロック機能があるのですが、迷惑メールでないメールもブロックしてしまうことが多いので、頻繁に迷惑メールフォルダを確認する必要があります。ノートンはこの点は優秀で、迷惑メールっぽいキーワードを含む普通のメールはほぼ通常メールとして処理してくれます。「ペアレンタルコントロール」については、有害サイトのブロック率はかなり高く、詐欺系、風俗系、出会い系など、子供にアクセスさせたくないサイトはしっかりブロックしてくれます。ワンクリック詐欺サイト、商品代金持逃げショッピングサイトなどもしっかりブロックしますので、PCとウェブの知識があまりない方は、子供でなくても十分使える機能だと思います。設定も細かくできて、テーマごとに「暴力」「飲酒」「下着」などは禁止もしくは許可など微妙な調整が可能ですので使いやすいです。特に日本語のサイトへの対応がしっかりしている点は好感が持てます。メインのウイルス対策機能は、他のセキュリティソフトと同等で、危ないファイルの実行・ダウンロードは当然にブロックしてくれます。
プレミアム版だけの機能としては、パソコン向けの 25 GB の安全なクラウドストレージ(必要に応じて追加購入も可能)、必要以上に情報を共有しないようにし、デバイスを使う時間を制御したりすることも可能(子供のためのネット保護機能)です。デバイス制御機能に関しては、何かがあればメール警告で通知を受けたりできるので、注意すべきタイミングをつかめるというのも他にない特徴です。
すでに、他のソフトを愛用されている方はわざわざ乗り換えなくてもいいかと思いますが、子供用のスマホやPCにはこの手のソフトが必要だと考える方、自分のセキュリティソフトのライセンスが切れた、あるいは切れそうな方や、同等ソフトをまだ使用していない方は検討してみてもいいじゃないでしょうか。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年03月24日

NTT-Xストア 会員限定800円割引コード 第7弾




NTT-X Storeにて、申請から12時間以内で利用可能な「800円割引クーポン」が出ています。
今回は第7弾、前回同様申請から24時間以内に使用可能なルールです。今回を含めて残りあと一回ばかりという感じでしょうか。今年は一週間に約二回ほど発行されるので、こまめにHDDやメモリカード等の増量を考えている方は、買いだめされてもいいかもです。以下の条件さえ満たせば使えるので、使いやすいと思います。1人一回限りですが、特価商品にも使用できて、かなりお得に購入出来ますので、何か購入の際には忘れずに使うことお勧めです。
2,000円以上のアイテムを1つはカートに入れないといけないので、1,980円と1,970円と1,910円のアイテムで合計5,000円以上になっても、本クーポンは使えない、さらに「同一商品を2個以上注文の場合は使えない」、つまり2,000円の同一商品を3個購入して合計5,000円以上にしても使えないので注意してください。

・発行期間:2017/03/24(金) 17時 〜 2017/03/27(月) 15時まで
・有効期限:申請から24時間以内

(注意事項)
・注文確定後の「Xストア限定割引コード」適用はできない。
・「Xストア限定割引コード」は、商品単価2,000円(税込)以上の商品1個を含む合計金額5,000円(税込)以上のご注文で1回限り利用可。
・「Xストア限定割引コード」は、「同一商品」を「複数個」ご注文の際には利用不可。
タグ:NTT-X
   ブログランキング・にほんブログ村へ

3月31日(金) まで、超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS Pro 14」を含んだ「SONY全部パック」が92%割引の19,800円(税込21,384円)!


ソースネクストeSHOPにて、「ソニー全部パック(限定 1,500本 全機能使えるお得なパックにビデオ4本+PDF4つ+動画素材付)(267,293円)」が92%割引の19,800円(税込21,384円)で販売されています。3月31日(金)まで「VEGASシリーズおよびSONYブランド製品」を購入者に1,000円分のeSHOP割引券をプレゼントする特別キャンペーンを実施しています。
英語版の方は Vegas Pro 13 時代まで(つまりバージョン13まで)は純粋に Sony Creative Software だったのですが、本バージョンからはドイツ MAGIX 社の取り扱いとなっています(日本語版の日本での取り扱いは今までと変わりません)。
「Movie Studio」シリーズと、「Vegas Pro」シリーズの違いなどは前回の投稿を参考いただくとして(個人的には「ソニー全部パック」もしくは「VEGAS Pro 14 Suite」が圧倒的にお得なのでイチオシです)、今回は Vegas Pro 14 のTips 的なレビューを少しばかり加えて、紹介したいと思います。
まず、新機能の「スマートアップスケール」は具体的には、4KプロジェクトにHDクリップを配置した際に自動的にスケールアップ(インタレース解除等も)してくれるという機能です。つまり、HD画像を引き伸ばし拡大の際にバレにくいように上手くごまかしてくれるわけで、4KとHDサイズの混在編集の際には役立ってくれるます。この機能をフルで使用するには対応した NVIDIA、AMD などの GPU を使う必要があります。そして、最近のフレームレートを倍にした 48fps や 60fps などのハイフレームレートに対応した点も強化点です。プロ仕様だなと思わせる強化点は「QuickTime 不要で Apple ProRes 422ファイルの読込にネイティブ対応」したことです。これで Mac で Final Cut Studio とデータのやりとりをする際は楽になります。

vegas14_01.png

個人的には、今まで当然にあるものと思いこんでいた「ビネットエフェクト」(上の画像の赤で囲んだ部分)が本バージョンからFXに追加されたというのは意外でした。「ビネットエフェクト」は、カメラレンズの周辺光量を変化させて(暗くしたり明るくしたりして)、アンティークさを出したり、スポットライトをあてたような絵を作るときなどに好んで使われる基本的エフェクトですが、実のところ「Vegas Pro」はプロ仕様だけあって、この機能に頼らなくても、同様の効果(例えば、プリセットのスポットライト)を作り出すことができます。

vegas14_02.png

上の画像(上の画像の赤で囲んだ部分を参照)のように画面左上の多機能エリアから「メディアジェネレーター」のタブに行き「色のグラデーション」をクリックして適用されたいクリップにドラッグすれば(ビネットエフェクトのスポットライトっぽくしたい場合は「楕円状(白から黒)」のプリセットを選びます)、ほぼ目的の効果は得られると思います。この効果のバリエーションが「ビデオFX」の項目に追加されたと考えてもいいので、慣れないユーザーにはより優しくなっています。このように、目的のフィルタ・効果が搭載されていないと手の付けようがないというわけではなく、プロ用途でも耐えられるよう素材を自作できるよう(しかも簡単)になっているのがうれしいところです。
Vegas Pro のみならず Acid や SoundForge も操作は同様で、素材(ビデオ・サウンド・エフェクト)をタイムラインに乗せる(ドラッグする)、フィルタ等を選択してタイムラインにドラッグ&ドロップするだけで、ほぼビデオやサウンドのアウトラインは完成です。後は微調整を繰り返すだけで、ファイルをエクスポート(書き出)して完成です。
全体的には、細かいところはプロ仕様としてブラッシュアップされていて、基本的な機能には大きな変更もなく(性能はアップしてます)、かつてのバージョンと同じ感覚で使えます。またネイティブ対応するファイル形式が増えたこともあり、高速性と安定感が増したように感じます。
今のところ、簡単に扱えてプロっぽい動画が作れてしまうソフトとしては最有力なソフトだと思いますので、興味がある方は割引き期間中の購入がオススメです。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年03月23日

DELL モノクロレーザープリンタ B2360DN が送料無料の4,990円!




NTT-X Storeにて、「DELL デル モノクロレーザープリンタ B2360DN-01Z」が24日12:00までのタイムセールで5,990円円から会員割引で200円オフ、さらに「800円割引クーポン」を利用すれば4,990円となるほぼ処分販売されています。モノクロレーザータイプですので、カラー印刷が必要な方には向きませんが、ビジネス用途の高速鮮明印刷が必要な方にはとてもお得なアイテムだと思います。まず、この価格ながら標準で「両面印刷機能」、さらにネットワークも「ギガビットイーサネット接続」をサポートしていることは大きなメリットです。解像度は1,200x1,200dpi、A4で最大38枚/分の高速印刷が可能です。すごいのは、この高速機能を実現するために低価格プリンタながら、800MHzデュアルコアプロセッサーと256MBのメモリを搭載していることです。このおかげで、多少グラフィックが入り乱れた書類を両面印刷で出力するときも、メモリ不足でエラーになる(印刷できない)ことから解消されます。サポートするプリンタ言語も、PCL-XL(CD)、PCL-XL、PCL5e、5C、PS3 とモノクログラフィック印刷にも耐える仕様です。
ビジネス用途というだけあって、標準給紙トレイで250枚収容可能、オプションの収容給紙トレイを使えば550枚まで給紙容量を増設可能です。Dell Mobile Print を使用すれば Android モバイルデバイスから、または AirPrint を使用して iOS搭載のモバイルデバイスから直接印刷もできます。ランニングコストに関わるトナーも、ドラムキットとトナーカートリッジのセパレートタイプで、A4一枚印刷(片面)あたり4.8円ほどになります。リサイクルトナーを使えばもう少し安くなります。
ライバル機種はおそらくブラザーの同価格帯モデルあたりかと思うのですが、スペック的にはほぼ同等だとしても、ギガビットイーサネット接続などの細かい点で本モデルの方がお得な感じを受けます。普段使いの印刷には、ビジネスユーザーではなくとも、一般のプライベートユーザーでも使いやすいモデルですので、カラー印刷にこだわらない人にはオススメのプリンタです。
タグ:NTT-X
   ブログランキング・にほんブログ村へ

パイオニア【箱破損】インテグレーテッドアンプ A-70DA が送料無料の139,800円!




NTT-X Storeにて、【箱破損】ながらパイオニア製のインテグレーテッドアンプ A-70DA が送料無料の139,800円で販売されています。定価が226,800円のアンプで、昨年の6月より5,000円ほど値下げされています。
パイオニアのインテグレーテッドアンプ A-70A と A-70DA の違いは「DAC」が搭載されているかどうかで、これが約3万円の差となっています。DAC は年月とともに進化する、上位・互換規格が生まれるなどの点で DAC なしのモデル(A-70A)を選んで、DACは別途選ぶユーザーもいるのですが、差額を考慮した上で搭載される DAC のスペックを見れば、用途次第ですが A-70DA の方が有利だと思います。
DA モデルの方(A-70A)に搭載される DAC は広帯域で低歪み特性を実現した384kHz/32bit精度のESSテクノロジー社製「SABRE Ultra DAC」で、「USB DAC」機能による入力や、COAXIAL/OPTICALデジタル入力にも対応しています。ピュア用の再生コンポがまだ充実していない方は、デジタル入力を利用することによってジッターが極めて少なく高S/Nで音楽信号を豊かに再現できるメリットがあります。さらに「USB DAC」を利用すればPCと本機を繋げて、「Windows Media Player」「iTunes」などからPCMデジタル音源(384kHz/32bitまで対応)をそのまま本機のアナログ変換を利用して高音質再生が可能、Windows なら 「foobar2000」や「Jriver MediaCenter」、Mac なら「Audirvana Plus」を利用すれば DSDファイルも最大で11.2MHzのネイティブ再生が可能です。本機のDACで再生される音質は価格差分以上のDACの実力ですので、PC の音源を直接ピュア再生したい方は、A-70DA の方を選択する方がよさそうです。
10万円越えのプリメインアンプですので、価格からみれば、PC用のアンプとしては高級品、ピュアオーディオとしては入門用という感じではありますが、D級アンプはそもそもここまで高価なモデルが存在していなかったので、文句なしに高級モデルということになると思います。本製品はピュアオーディオモデルらしく、電源部、パワー部、プリ部を明確に分離した3分割シャーシ構造をとっており、これによって、各回路の電気振動の影響を抑えたり、電磁波が干渉しあったりするのをうまく流したりすることができるのですが、コストの割に効果が感覚的でわかりにくいため、低価格帯の製品ではたいてい省かれてしまう贅沢な構造です。
本製品の最も特徴的なものは、クラスDアンプ(D級アンプ)ということで、よく聞かれるA級、B級、AB級といったリニアオーディオアンプとは違う方式で、アナログ信号をパルス幅変調などの矩形波に換えてトランジスタをオン/オフさせ音を増幅させるものです。D級アンプはモバイル機器や薄型テレビのオーディオアンプとして主に利用されていて、電力効率が良く、回路規模を小型化でき、コストも低く済むという利点があります。一方、音質に関しては、スイッチングなどで発生するノイズの影響を受けやすくて、ひずみが生じやすいのが欠点です。トータル的にリニアオーディオアンプ(A級、B級、AB級)に劣るとされてきたのですが、ここ数年、パワー素子(MOSFET等)が改良されて格段レベルアップしているとのうわさをよく聞きます。果たして本製品はD級を採用して、しかも10万円越えの高級仕様にするとどれほどのものになるのか興味があるところです。回路的、構造的には、パワー部とプリ部それぞれに独立した電源巻き線と大容量電源トランスを搭載したり、真鍮削りだしインシュレーターを採用したり、音響メーカーらしい配慮は忘れていません。実際にハンズのサウンドトラックで試聴してみたところ、迫力のあるハイスピード低音で、しかもクリアというD級らしさはしっかり出ています。高音も楽器がキラキラ解像する綺麗さがあります。女性ボーカルも奇麗に解像しますので、臨場感がよく伝わります。音が解像するということは正直感動モノではあるのですが、あまりに解像してしまいますと、疲れやすいのも事実です。でもさすが音響メーカーというべきか、疲れにくい感じの高音と低音バランスのチューニングがされているのか、疲れやすいという感じは受けず、素直に高い解像感だけが印象的でした。個人的には、低音は少し行きすぎている感じも受けましたが、これは試聴する音楽のジャンル等で、受ける感じは全く違うものになると思います。
本機はiPod等をUSBでデジタル接続したりすることはできないのですが、PCをUSBでつなげてパソコン内のファイルを本機のDACを使用して再生することができます。バナナプラグにも対応した金メッキスピーカー端子に、それなりのスピーカーをつなげれば、高く解像した音質でデータを再生できますので、音楽データをパソコン用のファイルという形で所有している方には、本機能は有益だと思います。今までの低音の解像感や力強さに不満を感じている方には、ぜひ本機を試聴してほしいと思います。
余談ですが、NTT-Xが【箱破損】とうたっているものは、メーカーの梱包箱にそのまま宅配シールを張り付けて配送するので、商品梱包箱がキレイな状態では届きませんよ、というような意味が多いので、実際には全くの新品が届きます。
尚、DAC 未登載のモデル「A-70A」(下の画像リンク)も会員割引を使って108,800円、さらに「800円割引クーポン」を利用すれば 108,000円とかなりお得ですので、好みの DAC をすでにお持ちの方や、内蔵 DAC は不要という方はこちらもいい選択だと思います。


タグ:NTT-X
   ブログランキング・にほんブログ村へ