にほんブログ村 通販ブログへ
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

最新記事
(01/27)破損した動画や画像を修復できる「救出フェニックス 3 PREMIUM」が34%の8,980円!
(01/27)■ デザインソフト「Drawgraphic 3 Pro」を割引提供中
(12/26)「ポケトークS」限定カラーのアウトレット品が16%引き送料無料の27,800円!
(12/25)印刷物作成ソフト「パーソナル編集長 Ver.14」が約半額の8,980円(ポイント987円分付与)!
(12/16)令和初の「筆王、筆まめ、宛名職人」年賀状ソフトがセール中!
(11/24)最新版「VEGAS」「ACID Pro」「SOUND FORGE Pro」が最大90%割引の11,800円(ポイント10%還元)から!
(11/21)印刷物作成ソフト「パーソナル編集長 Ver.14」が約半額の9,080円(ポイント998円分付与)!
(11/21)VEGAS の豪華パック「VEGAS クリエイターズスイート」が87%オフの34,800円(プラス3,828円ポイント)!
(11/19)「いきなりPDF Ver.7 COMPLETE版」が2割引の7,840円!
(11/12)更新料0円!のウイルス対策ソフトが1,550円!
(11/09)web動画が録画できる Audials One 2019 が57%オフの2,980円!
(10/30)自宅のPCをiPadやスマホから遠隔操作できる、Splashtop プレミアム が 84%オフの4,780円!
(10/17)AEの対抗馬「VEGAS Effects」を含む映像制作ソフト「VEGAS POST」のユーザー割引43,500円!
(10/01)ジャズやロックの音素材集2製品セットが85%オフの2,980円!
(09/07)家族の居場所をスマホで見守れる「FamilyDot(ファミリードット)」が送料無料の14,880円!

Webデザイン入門オンライン講座
スポンサーリンク(ショッピング)


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



【個人向け】 Special Weekly Deals
デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

NEC Direct(NECダイレクト)
ソニーストア
ソニーストア


EIZOロゴ



Wiggle ウィグル



ソフマップ・ドットコム



半額クーポンサイト「くまポン」




ツクモネットショップ





ひかりTVショッピング
ジャストシステム Just Myshop
cocoal(ココアル)



GROUPON(グルーポン)


クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(旅行)
VIPライナー
快適!高速バスVIPライナー

WILLER TRAVEL
高速バスセール特集
ミルキーウェイ
ミルキーウェイエクスプレス
格安高速バス予約【skyticket】
スカイチケット高速バス
バスのる
バスのる

バスブックマーク

サンシャインツアー

全国高速バスネット予約-24時間オンライン予約

エクスペディア

楽天トラベル
海外旅行に最適なクレジットカード



JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
エアアジア・ジャパン

【国内格安航空券】エアトリ

【海外格安航空券】エアトリ


早期申込みがお得!JTBの海外ツアー

JTBホームページ

じゃらんパック


agoda






楽天市場
スポンサーリンク(その他)

マイ大阪ガス
スポンサーリンク(VPN)


スポンサーリンク(モバイルWi-Fi)




スポンサーリンク(格安SIM)














 【AT独占】クラウドモバイル
スポンサーリンク(高速ネット回線)


SoftBank 光



スポンサーリンク(Web作成)
mixhost


エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ

お名前.com

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

ムームードメイン
楽天ブックス
人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png

CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals

2020年01月27日

破損した動画や画像を修復できる「救出フェニックス 3 PREMIUM」が34%の8,980円!


ソースネクストeSHOPにて、誤って消してしまったデータを復元できるソフト「救出フェニックス 3 PREMIUMが34%の8,980円で販売されています。パソコン作業などでトラブったファイルを救うソフトです。

このソフトは「BASIC」、「STANDARD」、「PREMIUM」の3つのグレードがありますが価格はそれぞれ、4,980円、6,980円、8,980円と2,000円ずつの差があります。ただし、割引き率としては15%OFF、10%OFF、34%OFFとなっていますので、PREMIUMの割引率が一番高くなります。価格差を2,000円にするために、BASICとSTANDARDの割引率を決めたという感じです。

ライセンスは、それぞれ3台のWindowsパソコンにインストールできます。ただし、PREMIUM はWindowsとMacにそれぞれ3台のパソコンにインストールできます。
「メールを個別に復元」したり、「指定フォルダのみスキャン」機能は他の類似ソフトと同様の機能になります。STANDARD、PREMIUM版には DVD や USB からも起動できるので、OSが起動できない状態でもファイルを救えます。また、ファイルのシグネチャを頼りにデータを検索する「RAWリカバリー機能」は、ファイルの損傷がひどくても時間をかければ高確率でファイルを救える機能も健在です。

ハードディスクの健康状態をモニターする機能もありますので、ハードディスクの交換時期を見極める助けになります。


今回のPREMIUM版については、「破損した動画や画像を修復できる」のが最大の売りです。対応ファイル形式は動画「MOV, MP4, F4V, M4V, 3GP, 3G2」、画像「ARW, CR2, CRW, DNG, ERF, JPG, MRW, NEF, NRW, ORF, PEF, RAF, SR2, SRF, TIFF ,RW2」に限られますが、かなり便利です。なぜ、破損してしまったファイルが救えるかというと、同じデバイスで抽出した同ファイル形式の動画をサンプルにして、ひどく破損したファイルの使えないデータ部分を補正するという感じになります。つまり、動画の一部が完全に消えてしまっていたら、その部分は救えません。この点は注意です。
一本の動画の中で、使えない部分をダミーデータで補い全体を再生できるようにして救出する機能と考えておくとよいと思います。もちろん、データが計算(エラー補正)で完全に元に戻せるような喪失の仕方をしているデータは、元通りに戻せます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

■ デザインソフト「Drawgraphic 3 Pro」を割引提供中


ソースネクストeSHOPにて、ポスター、パンフレット、名刺などのデザインができるソフト「Drawgraphic 3 Pro」が80%オフの980円で2月3日(月)まで販売されています。

価格は安いソフトですがベジェ曲線を使えるのがポイントです。レイヤーも使えるので、レストランの料理メニュー程度なら余裕で作れます。ロゴ作成もかつての「WordArt」(Wordに付属の文字デザインツール)レベルですが、できます。


個人的には、ソフトの機能云々より、付属してくくる「100種類以上のテンプレート」と「4000種類以上のステンシルデータ」に魅力を感じます。「1300種類以上のクリップアート」も付属してきますが、MS-Wordの付属のクリップアートと大差ありません。テンプレートは即効でチラシ作成や即興で配布すべきパンフレット作成のときに力を発揮しそうです。一枚あたりの作成時間は五分もかかりませんので、いきなりの雑用にすばやく対応できます。

ステンシルデータの方は、まじめに使えそうなデータです。企画書やフローチャート、マニュアル作成にも十分対応できるレベルですので、おそらく一番勝ちある付属データという感じがします。
電車や飛行機の待ち時間にすばやく作成して、pdfでデータ送信なんてことが簡単にできてしまうので、仕事のできる人に誤解されそうなズルい付属データ郡です。


感想としては、IllustratorやInDesignなどのソフトになじんでいる人なら、特に難しくも泣く簡単に操作できそうです。しかし、現Illustratorの正規ユーザーなら買うほどのものではありません。
一方、高級Adobeソフトのライセンスはないけど、時々プレゼン用の図形を編集しなければならないない人は、価格的にも手持ちのラップトップにインストールしておくと便利です。

価格が安すぎるので、ソフトの品質がどうのということが気になりそうですが、ビジネスレベルの図形作成は必要とされるレベルを満たしてします。特に付属データに魅力を感じる人は、インストールしておく値打ちアリです。
Drawgraphic 3 Proの詳細はこちら
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年12月26日

「ポケトークS」限定カラーのアウトレット品が16%引き送料無料の27,800円!


ソースネクストeSHOPにて、アウトレット品ですが、「ポケトークS」限定カラーが16%引き27,800円で販売されています。
しかも、10パーセントの3,058ポイント還元もしっかりされます。

最新機のポケトークSはあまり安く入手する機会がないので、とにかく使ってみたい人は狙いだと思います。ポケトークSそのものは、本体よりクラウドの利用権だと考えるのが妥当で、そういう意味ではアウトレットであろうが、安く入手できるのはありがたいことです。

アウトレット品ですが、化粧箱にスレやキズ、破れなどがある程度で、日本以外の国だと普通に新品定価販売されるものです。本体そのものは新品です。
プレゼントなどには適さないだけで、自分仕様ならお得なだけです。

なお、会話ツールとポケトークSを使いたい方は、多少高くても「ドラえもんEdition 特別セット」を入手するのがオススメです。世代を超えて会話がはずみます。




POCKETALK(ポケトーク)の詳細はこちら


レビューは別館を参考にしてください。



  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年12月25日

印刷物作成ソフト「パーソナル編集長 Ver.14」が約半額の8,980円(ポイント987円分付与)!


ソースネクストeSHOPにて、「パーソナル編集長 Ver.14」が約半額の8,980円で販売されています。
 本格的な新聞やチラシ、冊子、会報などを作成できるソフトの最新版で、横組みはもちろん、美しい縦組みの印刷物も簡単に作れます。
 豊富なテンプレートや機能、ガイドブックを搭載している点は前バージョンと同じです。初心者からプロまで幅広い層をサポートしています。どちらかと言えば、ワードに代表されるワープロソフトの印刷機能に不満を持つ、DTP初心者向けのソフトです。


パーソナル編集長の主な用途



  • 町内会や自治体の会報/回覧板、サークルの会報作成

  • チラシやポスターなどPOPを作成

  • 冊子やしおりなどのページ数があるものを作成


前バージョンと変化は微妙です。学生の方で、InDesign で論文のサマリー作成を強いられている人なら、本ソフトの方が作成する方が簡単です。ただし、数式等や化学式を多用する論文には向かないかも(図として挿入するなら問題ありません)。大抵の書式は本ソフトでも遜色なく対応できます。






パーソナル編集長の特長



  • テンプレートを選び、文字や画像を入れるだけでDTP作成可能

  • 見出し作成、画像編集、PDF出力など、機能が多彩

  • すぐ使えるサンプル/テンプレートを500点以上、フォント15書体など、豊富な素材

  • QRコード作成機能や、多言語のイラストなどを追加




今回のバージョンで追加されたのは「QRコード作成機能」、「多言語のイラスト」あたりです。


DTPソフトですので当然ですが、異体字にも対応しています。

多言語イラストが、新規に追加されているので、ホテル業の方や会議室管理が職務に含まれる方で、イラスト説明するときは便利です。今後、外国人が増えてくると、外国人向けのチラシなどを作る際に、さらなるバージョンアップが望まれるかもしれないポイントになります。


全体として、オススメなのかと言われれば、直前のバージョンをお持ちの方は、今回は見送っていいかもと思いました。ワードなどのワープロは使いこなせることを前提ですが、町内会のチラシ等を作成するパソコン初心者には使いやすいソフトですので、DTPに興味のある方は、入門用にいいと思います。
あと、Adobe InDesign が使いにくいと感じている、あるいは大げさと感じている人は手を出してみると良いかもです。


「パーソナル編集長 Ver.14」の詳細はこちら
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年12月16日

令和初の「筆王、筆まめ、宛名職人」年賀状ソフトがセール中!



ソースネクストeSHOPにて、年賀状ソフトの大定番「筆王Ver.24」「「筆まめVer.30」宛名職人 Ver.26」が割引販売されています。旬のものなので、割引率は控えめですが、例えば「筆王」だと2,480円(税抜き)ですので、高くはないと思います。宛名職人はMac版のみ、筆王と筆まめはWindows版のみの提供となります。



Windows版ユーザーなら、筆王と筆まめのどちらを買うべきか悩むと思います。リンク先のソースネクストeSHOPの販売ページの比較表をみると、似たり寄ったりの感じがしますが、基本的に持っていないソフトを買えば、重複図案になることが少ないので、オススメです。厳密には、次のように自問自答するといいと思います


  • 去年の年賀状ソフトの住所録をそのまま使いたいなら、その年賀状ソフト

  • 若者受けする図案が数多く必要なら、「筆王Ver.24」

  • 年配のパソコンしない系の人に多く出すなら、「筆まめVer.30」

  • 年賀状ソフト初心者なら「筆王Ver.24」



このリストで、ほぼ間違えずに必要な方が選べます。過去の年賀状ソフトで作成した住所録をそのまま使いたい場合は、同じソフトの最新版にアップグレードするのが手っ取り早いのですが、住所と名前、属性程度の情報しか入れていない住所録なら、互換性を気にする必要はないと思います。




Macユーザーなら、「宛名職人 Ver.26」の一点しか選べず、値段も高めですが、今年は令和元年ですので、見送らず買い替えてしまった方がゲンがよいと思います。暑中見舞いなども、年配の方に送ると喜ばれることが多いので、自分を売りこ込みたい人は積極的に利用するといいことありますよ。




  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年11月24日

最新版「VEGAS」「ACID Pro」「SOUND FORGE Pro」が最大90%割引の11,800円(ポイント10%還元)から!


ソースネクストeSHOPにて、世界の放送局やスタジオで使われる映像制作ソフト「VEGAS」、作曲ソフト「ACID Pro」、 サウンド編集ソフト「SOUND FORGE Pro」が最大90%割引で販売されています。



当サイトでもイチオシしている映像制作ソフト「VEGAS Pro 17 Suite」は12,980円(ポイントは1,427円分付与)で、メーカー公式価格が円換算で86,292円とすると、割引率84%になります。このソフト(「VEGAS Pro 17 Edit」)だけで映像制作はほぼ完璧にできます。個人的なイチオシ理由は、動画ファイルの>部分取り出し、連結、つなぎ目隠し程度であれば、このソフトの右に出るものがないほど軽快だという点です。おそらく、現在発売されている安物クラスのラップトップ(メモリ4GBクラス)でも切り貼り程度の編集はこなせます(でもメモリは8GB以上あった方がいい)。さらに貴重なプラグイン「Steinberg SpectraLayers Pro 6」と 「Boris FX Continuum」が「VEGAS Pro 17 Suite」版ならこの価格でついてくるので、Suite 版を買わないと損な気がします。付属のプラグインは安物ではなく、本当にテレビ制作の現場で使われるもの(多くはAfterEffects版)ですので(しかも、必須プラグイン)オマケではありません。





サウンド編集ソフト「SOUND FORGE Pro 13 Suite」の方は11,800円(ポイントは1,298円分付与)で、メーカー公式円換算価格64,692円の81%オフになります。こちらのソフトの方が歴史は長く、というより最も歴史の長いソフトで Winodws 3.1 の時代からバリバリのゲームクリエイター必須のソフトです。このソフトをベースに VEGAS が開発されたことが明白なくらい、インターフェイスのみならず内部処理も類似しています。主に波形編集をするソフトですが、エアコンのノイズを取り除いたり、あるいはわざとノイズを入れたり、効果音の編集には欠かせないソフトです。もちろん、生演奏ファイルをこのソフトで、波形をキレイにしてリリースするという普通の使い方もできます。最近では、VEGAS に効果音を入れるときに、フリー素材では満足できずに自分で収録し、本ソフトでアレンジして加える人も普通にいます。このソフトだけは AfterEffects ユーザーでも必須になるのでは?





作曲ソフト「ACID Pro」の「ACID Pro NEXT Suite」は13,980円(1,537ポイント還元)で販売されています。公式価格は64,692円とのことで78%オフです。このソフトは楽しすぎるので、ある意味一番有名な売れっ子ソフトだと思いますが、簡単に言えば音の端切れをつなげて、一つのまともな音楽を作り上げるソフトです。正直、センスも何も不要です。耳が弱い人だけは唯一不向きだと思いますが、聴力に問題が無ければ、どんな人でもまともな音楽が作れます。ただ、楽譜を作る(使う)ようなソフトではないので、この点は間違えないでください。いくら感激する音楽を作り上げても、それを楽譜には自動ではできません。





私などが典型ですが、すべてそれなりに活用するので、単品買いは割高になるので、できれば避けたいものです。上に紹介した最大ソフトのSuite版がすべて含まれる「VEGAS クリエイターズスイート MAX」が34,800円ですので、すべてそれなりに入用な方はこちらの方がお得です。公式換算価格283,148円の87%オフ34,800円(ポイント3,828円還元)ですのでお得感はあります。あえて毒づいておくと、このスイート MAXには「すぐわかる!「ACID Music Studio」」などのガイドムービーが付属しており、そのソフトの価格をまともに換算価格に含めているので、割引率が高くなっているといえます。
私なりの計算で行くと、
「VEGAS Pro 17 Suite」12,980円(円換算で86,292円)
「SOUND FORGE Pro 13 Suite」11,800円(円換算で64,692)
「ACID Pro NEXT Suite」13,980円(円換算で64,692円)
の三大ソフトの合計は38,760円(円換算で215,676円)、「スイート MAX」は34,800円ですので、余計なソフトを除けば84%オフという感じになります。どちらにせよ、「スイート MAX」の方がお得です。


  ブログランキング・にほんブログ村へ 

2019年11月21日

印刷物作成ソフト「パーソナル編集長 Ver.14」が約半額の9,080円(ポイント998円分付与)!


ソースネクストeSHOPにて、「パーソナル編集長 Ver.14」が約半額の9,080円で販売されています。
 本格的な新聞やチラシ、冊子、会報などを作成できるソフトの最新版で、横組みはもちろん、美しい縦組みの印刷物も簡単に作れます。
 豊富なテンプレートや機能、ガイドブックを搭載している点は前バージョンと同じです。初心者からプロまで幅広い層をサポートしています。どちらかと言えば、ワードに代表されるワープロソフトの印刷機能に不満を持つ、DTP初心者向けのソフトです。


パーソナル編集長の主な用途



  • 町内会や自治体の会報/回覧板、サークルの会報作成

  • チラシやポスターなどPOPを作成

  • 冊子やしおりなどのページ数があるものを作成


あまり前バージョンと変化ありません。学生の方で、InDesign で論文のサマリー作成を強いられている人でも、本ソフトの方が簡単だと思います。ただし、数式等や化学式を多用する論文には向かないかも(図として挿入するなら問題ありません)。大抵の書式は本ソフトでも遜色なく対応できます。

パーソナル編集長の特長



  • テンプレートを選び、文字や画像を入れるだけでDTP作成可能

  • 見出し作成、画像編集、PDF出力など、機能が多彩

  • すぐ使えるサンプル/テンプレートを500点以上、フォント15書体など、豊富な素材

  • QRコード作成機能や、多言語のイラストなどを追加



今回のバージョンで追加されたのは「QRコード作成機能」、「多言語のイラスト」あたりです。

全体として、オススメなのかと言われれば、前バージョンを持っている方は今回は見送っていいかもと思いました。ワードなどのワープロは使いこなせることを前提ですが、町内会のチラシ等を作成するパソコン初心者には使いやすいソフトですので、DTPに興味のある方は、入門用にいいと思います。
あと、Adobe InDesign が使いにくいと感じている、あるいは大げさと感じている人は手を出してみると良いかもです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

VEGAS の豪華パック「VEGAS クリエイターズスイート」が87%オフの34,800円(プラス3,828円ポイント)!


ソースネクストeSHOPにて、「VEGAS Pro 17 Suite」、「ACID Pro NEXT Suite」、「SOUND FORGE Pro 13 Suite」の3つをパックにした「VEGAS クリエイターズスイート」が34,800円で販売されています。ポイントは1割の3,828円分付与されます。メーカー公式価格は1ドル108円換算で合計283,148円になりますので、87%引で購入できることになります。

主要ソフトは、映像制作系「VEGAS Pro 17 Suite」、音楽作成系「ACID Pro NEXT Suite」、音源編集系「SOUND FORGE Pro 13 Suite」で、それぞれの製品の使い方を解説したガイドムービー&ガイドブック(PDF版)も11本バンドルされています。


それぞれのソフトは、これまでも当サイトでイチオシしてきたソフトですが、Adobe Premiere を含むクリエイターコレクションと比べて、優位なのは音楽編集、音楽作成のソフトを含む点です。この点以外は、例えば画像編集して映像に乗せるなど、基本 Adobe 製品の方が有利ですが、逆に音楽、音で勝負する作品ならこちらの方が有利です。普通に DVD作成や YouTube にアップする動画なら、本ソフトの方が快適なことは間違いありません。
Adobe 製品の数ヶ月分の使用料で、本ソフトの買い取りのライセンスが手に入りますので、この点も優位だと思います。



  ブログランキング・にほんブログ村へ