にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最新記事
(06/02)「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!
(05/22)PHILIPS 21.5型 AH-IPS ワイド液晶ディスプレイが送料無料の9,980円!
(05/22)[休憩ネタ] 西友のアンケートで50円引き条件変更になるみたい
(05/15)超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!
(05/14)ベンキュー 28型 フルHD LCDワイドモニターが送料無料の15,980円!
(05/10)重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!
(05/10)簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!
(05/09)本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,900円!
(04/29)Corel 24 製品が最大73%割引、 6日(日)まで
(04/21)PHILIPS 19.5型 MVA ワイド液晶ディスプレイが送料無料の7,980円!
(04/19)プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が51%OFFの5,980円!
(02/03)[LOHACOセール]日立のスチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 23Lが送料無料の21,980円など!
(01/09)紙書類のデータをExcelで分析、OCRソフト「本格読取5」が1,780円!
(01/05)FRONTIER i7-8700K (3.70GHz/6コア)搭載デスクトップが179,800円(税抜)など!
(12/28)PC不要のHDD/SSDクローン作成ツール「HDDクローンスタンド」が送料無料の4,780円!
スポンサーリンク(ショッピング)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム













ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム




ベルメゾンネット
JIN's オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
mixhost

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索


QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals
スポンサーリンク(総合)


2018年06月02日

「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!

ソースネクストeSHOPにて、6月3日(日)まで、「ソースネクスト 救出ファイル復元」「ソースネクスト マカセル 自動バックアップ」「本格翻訳9」「いきなりPDF for 自炊」「B’s サウンドレコーダー」「ズバリ画像変換」「高画質素材 MIXA 食材編」「B's DVDビデオ 3」「EzPhoto3」が、大半1,000円未満で買える大幅割引きが行われています。1,000円を超えるものは、「高画質素材 MIXA 食材編」と「B’s DVDビデオ 3」だけです。
すでに多くの人が、何らかの形で所有している可能性の高いソフトですが、お持ちでない方は、必要なものだけ割引きセール中に買ってしまうのもいいかもしれません。


ソースネクスト 救出ファイル復元 消したファイルを強力復元
(86%OFF)500円

ソースネクスト マカセル 自動バックアップ 大切なファイルを自動で守る
(86%OFF)500円

本格翻訳9 NEC翻訳エンジンがさらに強化
(69%OFF)900円

いきなりPDF for 自炊 充実の最適化機能
(83%OFF)800円

B's サウンドレコーダー パソコンで再生できる音声なら、どんな音声も録音できる
(73%OFF)500円

ズバリ画像変換 サイズやファイル名を一発変換
(74%OFF)500円

MIXAの高解像度素材集
(95%OFF)1,200円

B's DVDビデオ3 簡単DVDビデオ作成(オーサリング)
(67%OFF)1,280円

EzPhoto3 カメラ撮影時の色を忠実に再現
(86%OFF)900円
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年05月15日

超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!


ソースネクストeSHOPにて、当サイトが毎回イチオシしている VEGAS シリーズが新バージョン「VEGAS/The Chance 4 New legends」で5月31日(木)まで限定で「VEGAS 全部パック」が割引率 90%になっています。
ゴールデンウイーク中にも同額でキャンペーンが行われていましたが、すでに「VEGAS 全部パック」を購入した方は、当然無料で新発売の音楽ソフトはバージョンアップできますので、再購入する必要はありません。
今回、新発売とうたっているものは「ACID Pro 8」「SOUND FORGE Pro 12 Suite」「SOUND FORGE Pro 12」「SpectraLayers Pro 5」で、いずれも新バージョンに更新されました。「SOUND FORGE Pro」などは、私が Windows 3.1 を使用していた時代に初めて購入したときは、まだ SonicFoundryブランドで、確か販売代理店経由で10万円近く支払った記憶があります。その時代ですら、使い勝手が抜きん出ていた感じがありますが、バージョンアップを重ねるたびに確実に進化してくる感じはさすがですね。

前バージョンとの違い


今回新発売された音楽ソフトのバージョンアップの目玉は64ビット対応したことです。前バージョンは32ビットで、今バージョンから64ビットOSの機能、特にメモリアクセスがフルに使えるという感じになります。使ってみた感じ、ファイルサイズの少ないソースは32ビットの方が安定する感じがしています。前に無料バージョンアップ版を購入の方は、前バージョンはわざわざ消さずに、追加インストールする方がオススメです。

SOUND FORGE Pro 12 と ACID 8


UIが新しくなり、カスタマイズ性が向上していますが、地道にうれしいのが、ACID の方は「16種類のバーチャル電子楽器(シンセサイザー)、15種類のエフェクト、9GBものループ音源」が収録されている点です。プロでもそのまま使える品質の音源ですので、後は音楽のセンス次第と言うことになりますが、センスが乏しくても聴き劣りしないサウンドが作れてしまうお手軽さは健在です。
SOUND FORGE の方は VST3 のプラグインをサポートしたこと、新しいエフェクトが追加されたこと、ノイズ低減が強化されたこと、DSDなど新形式対応したこと、ハイレゾ品質でマスタリングできるようになったことなど、プロ用としては大きな改善がなされています。
たとえば、ギターやベースアンプから録音した場合に生じる「サー」という高周波の音(ヒスノイズ)除去機能などは、かつても別売の他社製プラグインを使用することで可能でしたが、今回から標準搭載になります。注目は特許取得ノイズ低減技術「POW-rディザリング」で、YouTuber が時折ミスしてしまうインタビュー録画で、音声がノイズだらけになってしまったときなど、本ノイズ処理アルゴリズムが活躍できると思われます。
あと、普及がイマイチなスーパーオーディオCD(SACD)のフォーマットにも対応してきていることにも注目です。


VEGAS Pro 15 Edit


新バージョンが出てしばらく立ちますが、UI を変更してカスタマイズ性を向上させたことに加え、機能面でも「ピクチャー・イン・ピクチャー」や「クロップ」の作成が直感的作業でこなせるようになっているので、2カメラ同時録画データを上手くみせたい方などは、より楽しくなりそうな予感です。その他は「色補正」関係ではルックアップ・テーブルが使えるようになったことや、映像を簡単に静止できる「フリーズフレーム」機能などが搭載されたことが主な変更点です。
ゲーム制作の分野では本ソフトの愛用者は多くて、映像プロの世界やセミプロのYouTuberの方々は、Final Cut や Premiere などを愛用する人に混ざって VEGAS を愛用者も少ないないわけで、プロ用途としても全く遜色ない性能と機能を備えています。実際のところ、本ソフトの方を評価するプロユーザーも少なくありません。印象としては、映像のみならずサウンド編集にも力点を置くデザイナー(クリエイター)は本ソフトの愛用者が多いように感じます。


「全部パック」か単品か


音楽ソフトの発売を記念したキャンペーンなのですが、結論から言えば「全部パック」を購入するのが一番お得です。バンドルされているソフト数のみならず、チュートリアルビデオから素材まで全部ついてくるので、たとえ1本、2本 VEGAS ソフトを所有していたとしても、単品追加して揃えるより、重複させても「全部パック」で入手する方がコストは抑えることができます。

毎度のことながら、この「VEGAS」だけでビデオ編集は完璧、「SOUND FORGE」と「ACID」だけで、音声、バックグラウンドミュージック編集は完璧にこなせますので、余計なソフトに浮気する必要はないように思います(ただし、写真編集ソフトだけは、別途用意した方が良いです。)サウンド編集込みで、結婚式や何某かの式、パーティなどのビデオ作成をプロっぽくやってみたい方には、超オススメです。


  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年05月10日

重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!



ソースネクストeSHOPにて、重複ファイル削除ソフト「Duplicate Files Fixer」が60%オフで1,980円(税込2,138円)で販売されています(5月18日(金)まで)。

パソコンのハードディスク内(内蔵・外付・USBメモリも含む)から重複ファイルを、拡張子(ジャンル)別にリストアップし、削除をするためのソフトです。




作業としては、重複を調べたいフォルダやドライブを製品にドラック&ドロップするだけです。



重複調査が終わると、カテゴリー別にファイルがリストアップされますので、削除したいファイルにチェックを入れて、削除を実行します。個別に選択するのが手間な場合は、オートマーク機能を利用して、一括削除をすることも可能です。




ただ、一括削除は必要なファイルを選択してしまっているリスクを考えると少し怖い、かといって手動で逐次ファイルを確認するほど暇でもない場合は、「除外リスト設定」を行い、スキャン対象から除外するフォルダを指定することができます。特に、大切なファイルやフォルダは除外設定して、不意の削除を防止できます。例えば、空のテキストファイルでファイル名のみが異なるファイルは、ファイルの中身が空で皆同じものとみなされるわけですが、テキストファイルを除外、もしくはファイルサイズ0のものを除外しておけばリストアップされることを防ぐことができます。




もちろんですが、デジカメの JPEG ファイルだけとか、対象となるファイルの拡張子を設定して検索することも可能です(通常、速度的にはこの設定が一番有利ですので常用するものだと思います)。ファイルサイズや更新日時でも検索したり、除外対象にすることもできます。

削除に関しては、原則、ごみ箱に移動してから、本削除という感じですが、一旦任意のフォルダを移動させるようなオプションも設定できます。

便利なツールで、HDDの空き容量を稼ぐ時は重宝するだけでなく、バックアップのつもりで至るフォルダに不要なデータをコピーしすぎているようなケースでは、特定ファイルを更新したのに、更新していないバックアップのファイルを提出したり、最終版として確定してしまうような実務上のミスも防ぐことができますので、同様の悩みを抱えている方は試す価値ありです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!


ソースネクストeSHOPにて、3DCG を作れなくても、収録素材から簡単に作れてしまう「Poser Pro 11」が85%オフの3,900円(税込4,212円)で割引キャンペーン販売されています(5月20日(日)まで限定)。私も昨年あたりにバージョンアップ(もちろん自腹)して、切磋琢磨してしておりますが奥深いソフトです。



メタクリエイション社が取り扱っていた時代の「Poser」は人型のラフ3Dデータ作成ツールという感じで、ゲームキャラクタなどは、最終的に LightWave などのモデリングソフトで仕上げをする感じ使う印象でしたが、PC の処理能力向上と相まって最近のバージョンはもっぱらアニメーション作成ツールとしてもよく用いられています(上のYouTubeリンク動画はPoserを用いて作成されたものです)。

本ソフトが得意とするものは、主に生物系で、特に人型のキャラクタ作成はてっとり早くできます。もちろん、一からすべて作り始めるだけではなく、テンプレートの人型を少しずつ作り替えながら完成させるのが近道です。また、有料素材を購入して、モデルに動きをつけ、背景と光源をセットしてレンダリングする方法が、おそらく一番行われている活用法かと思います。
一方、本ソフトで景観作成や樹木、置物などを作成するのはあまり得意とするところではありません。リンク先のサンプル画像には作品例として、風景や乗り物があるのですが、別ソフトで作成した方が時間と手間が省けます(最終的に Poser にインポートして使うのはアリです)。本バージョンに関しては、小道具関係や乗り物はフリー素材が付属してきますので、キャラクターを特にこだわりの無い家具や建物、その風景内に置きたい程度であれば、買ったその日から初心者でも実行できます。


下のサンプル(YouTube)動画を見ていただければ感触がつかめると思いますが、リアルな質感を持つモデルからアニメ風の平面的なモデリングまで容易にこなせます。チョットしたゲームキャラクターのモーション程度なら、本ソフトだけでも作れてしまうというすごいソフトですが、超簡単というほど簡単ではありませんが、かつてのバージョンの緩慢な作業に比べれば格段に使いやすくなっています。
性能面では、前バージョンの「FireFly」はドス黒く影を落とすだけで、良く言えば渋い感じに、悪く言えば陰気な感じにレンダリングが仕上がることが多かったのですが、今回の進化した物理ベースレンダリング機能「SuperFly」は明るく影が柔らかく落ちる感じで仕上げてくれます。作成したキャラクターに暗い印象をつけずに、リアルな質感を保ってくれるので仕上がりはよくなった印象を受けます(ただ、前バージョンの仕上がりが必ずしも悪いわけではないと思います)。作業面では「オートセーブ」がようやく搭載されたという感じで、今までは作業中にシステムがフリーズしたり、Poserそのものがハングした場合はあきらめるだけでしたが、この機能のおかげで最低限のデータは保存してくれるようになっています。
また、本Pro版は、つかみにくい位置のボーンを、球などをコントロールハンドルに指定できる「コントロールハンドル」機能がついています。このおかげで、キャラクターの動きの微調整が行いやすくなっています。もちろんコントロールハンドルはレンダリングされませんので、作品に与える影響などはありません。本バージョンでは動画のサポート形式も増えいるので、今後は3Dアニメーション作成ツール方面に強く進化していく予感がしますね。
本 Poser は前回紹介した Moho Pro と連携できて、例えば、キャラクターの正面、斜め45度などのカメラ位置を変えて Moho Pro で作成したアニメーションに参加させることができます(アニメーションそのものは Poser だけでも作成可能です)。

64-bitネイティブ対応、3DCG作成ソフト(Max、Maya、C4D、Lightwave、GoZ)と連携できたりと、プロ向けの機能のみならず、まだアマチュアだけど本格的に3GCGを始めたい方にもやさしい、人間と動物のモデルとポーズ、モーフ、衣服、髪、マテリアルやアクセサリなど、約5GB の素材も付属してくるので、試にアニメを作ってみるなどという方にもオススメです。付属素材を用いてレンダリングした作品を自分のウェブサイトにアップロードしても、著作権的な問題は発生しない点もありがたいところです。
機能と性能面からみても、私が大昔に初期バージョンを入手した価格(実売で8万円代後半のWindows版)を考えれば、シェアウェアなみの格安に感じます。おもちゃソフトではなくてある程度の高レベル3Dキャラいじりに興味のある方は、ぜひ試されるとは面白いと思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年05月09日

本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,900円!



ソースネクストeSHOPにて、TVアニメのクオリティで動画が作成できる「Moho Pro 12」が5/14(月)まで91%オフ(メーカー公式価格は44,398円)の3,900円(税込4,212円)で販売されています。
かつて数万円で販売されていた時代ですら、安くなったなと思ったものですが、一万円もしない価格を見ると衝撃すら感じますね。
このソフトは、当サイトでも何度か紹介していて、同時に私も二年近くも愛用している(もちろん自腹購入)ので、オススメ度は高いです。
以前のバージョンは「アニメスタジオ」という名称でしたが、最新バージョンは元の名前に戻っていますね。「Moho Pro 12」はモーホーと発音しまして、あまりいい響きはしない名前なのですが、このソフトで作り出す簡易メーションのクオリティは絶品です。ソフトは64ビット(32ビットも対応)で動きます。
使い勝手も、かつての難解な専門ソフトと違って、取っつきやすいのもポイントです。簡単に使えるキャラクターや背景のデータが付属していて、それだけでもアニメーションを作り始めることができます。もちろん自分で選んだ静止画をアニメーションにすることもできます。



上の画像は新機能の「Smart Warp」というもので、ビットマップ画像かベクトル画像を用意して、それにメッシュを施し顔の表情を動かすという機能です。このサンプルのように、上手く作り込むのは少し熟練する必要がありますが、通常の白黒アニメ程度なら、インストールしたその日から満足いくものが作ることができます。


作り込むときは、Photoshop等で絵を用意して、本ソフトに読み込ませる、アニメーションさせるという手順を取るわけですが、個人的によく作る説明用のアニメーション程度なら、本ソフトのフリーハンド描画ツールだけで作れてしまいます。デフォルトでも単調な線にはならず(しかもやたらとポイントが増えることもなく)、適当に描いても下手には見えにくい仕上がりになるので、機械や道具の操作マニュアルのようなものでも初心者でも見栄えよく仕上げることができます。
アニメに音声を入れる機能もあって、音声に合わせてアニメの口を動かしたり、Poser の 3D モデルを取り込んでアニメ内部で回転させたりすることもできます。個人的にも、Poser で作成した人体モデルを本ソフトで取込み(リンクさせ)、キャンプの説明動画を作ってはみたのですが、所有するノートPC(i7-5500U)のスペックだとサクサクという感じではないので、試してみたい方はそれなりの高スペックマシンを用意した方がいいと思います(簡単なアニメーションなら、ノートPCでも十分処理できます)。
アニメの出力フォーマットは、SWF、MOV(MacとWindows)、AVI(Windowsのみ)、MP4などの他に、アニメーションGIFにも対応しているので、ちょっとしたウェブサイトの動画アニメを作ることもできます。あと、画像として1フレーム毎JPEGやPNG画像形式で書き出すことももちろん可能です。ただし、個人的に感じるのは、アニメーションGIF出力については色の調整がイマイチですので、可能な限り他の形式で出力する方がオススメです。



上のサンプル動画にある、長編アニメ「The Breadwinner」、「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」はMohoの機能を使って作られたそうです。すべて Moho だけで作ったわけでは無いはずですが、アカデミー賞ノミネート作品レベルまで作り込めるのは少し驚きですね。



サンプル動画を見ても、このソフトでプロレベルのアニメを作成できることがわかりますが、動きをコントロールする「ボーン」の入れ方をマスターするのに、少々時間がかかります。基本機能などは説明されている日本語版のマニュアルが付属してくるのですが、やはり英語版のビデオチュートリアルを参考にしながら、基本作業を覚えるのが手っ取り早いと思います。チュートリアルビデオそのものは充実していて、日本語版がないのは難点ですが、ひたすら英語ナレーションでも、ソフトの性質ゆえナレーションそのものを理解しなくても内容はつかめます。
本ソフトがどれほど使いこなせるかは、もちろん利用者のレベルによるのですが、全くの素人でも人型キャラクターを動かす程度のアニメはすぐにマスターできますので、価格分の値打ちは確実にあります。プロのみならず、アニメ作りを初めて見たい方や、学校や社内でちょっとした説明動画を作るような目的でも、使い方を覚えるのにさほど時間かかからないのでオススメです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年04月29日

Corel 24 製品が最大73%割引、 6日(日)まで



ソースネクストeSHOPにて、「Corel/GWキャンペーン」が開催されています。「ロゼッタストーン」もキャンペーンで「初中級編の限定パック」が、最大割引率 83%で販売されています。

Painter 2018 と CorelDRAW




「Corel」シリーズの中では、「Painter 2018」と「CorelCAD 2018」が当サイトのイチオシです。「CorelDRAW Graphics Suite 2018」は、Adobe Illustrator をすでに所有している方はわざわざ入手するする必要はなさそうです。逆に、お持ちでない方はオススメで「CorelDRAW」の方はフリーコンテンツなどがたくさん付属していて、MS Officeの描画機能に似た使い方もできるので、デザインできない初心者でも使えます。「Painter 2018」は高いマシンのスペックを必要としますが、画才がなくてもそれなりの芸術的な絵が描けてしまうオススメソフトです。Photoshopのように写真編集が得意なソフトではなく、ひたすら描くソフトですので、アート制作に興味がある方は初心者でもオススメです。

CorelCAD 2018



CorelCAD 2018」は最近の私の愛用CADソフトで、バージョン2015、2016、2017とアップデートして使用してきています。このソフトは、ネイティブ .DWG ファイル形式を使用する点からも、端的に言えば廉価版AutoCADという感じで、AutoCADを買う余裕はないけれども、本格的な機能が欲しいという方にはオススメです。2Dの図面作成であれば、建築図面のみならず、機械図面のような精度を要求するものでも問題なく使えます。3Dモデリングなどの機能もありますが、本ソフトでは主にワイヤーフレーム仕上げが限界という感じです。3Dの本格的なレンダリングまで必要なければ、特に不満は感じないはず。
残念なことに、付属のマニュアルなどはまったく充実していないのですが、使用方法、コマンドなどはAutoCADと同じですので、AutoCADの参考書籍などで操作をマスターするのが近道でしょう。もちろん、AutoCADが使える方は、本ソフトは特に違和感なくそのまま使えます。


・「Corel」シリーズ 最大割引率67%
有名ペインティングソフト「Painter 2018」や、Blu-ray&DVD再生ソフト「WinDVD Pro 12」を含む22製品
 ペンタブレット対応 プロ向けペイント「Painter 2018」
  割引価格19,800円(標準価格:49,800円 割引率60%)
 Mac用ライティングソフトの定番「Toast 16 Titanium」
  割引価格4,480円(標準価格:13,800円 割引率67%)

ロゼッタストーン





ロゼッタストーン」シリーズについても、過去にいくつかレビューしましたが、価格面で言えば「初中級24言語 全部パック」なら、一言語あたり825円ですのでお得感があります。ただ、このソフトばかりは買うだけではどうにもならず、自分自身が努力して学習するという姿勢が必要ですので、全部パックは必ずしもオススメと言うわけにもいきません。興味のある言語を一つばかり選んで使ってみるというのが、一番無難な感じです。
「英語」に関しては充実しているので「初中級」がつまらないと感じる方は、「中上級全巻パック」や「上級ビジネス 3本パック」の方がオススメです。ただ、製品の充実度は「初中級」の方が高いように思います。


・「ロゼッタストーン」シリーズ 最大割引率 83%
 日本語を使わずに外国語が学べるソフト。
・期間限定 「初中級24言語 全部パック」
 初中級の24言語が全部入って19,800円 (挑戦価格合計:119,520円 割引率83%) 1言語あたり、わずか825円です。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年04月19日

プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が51%OFFの5,980円!

ソースネクストeSHOPにて、本格的な新聞・チラシ・冊子がかんたんに作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が4月26日(木)まで、51%OFFの5,980円(税込6,458円)で販売されています。プラス1,000円のガイドムービーのセット6,980円(税込7,538円)もありますので、使い方に不安がある方は検討して良いと思います。

パーソナル編集長 Ver.12の特徴




専門知識不要で本格的な印刷物を作成できるのが本ソフトの特徴です。町内会のチラシのみならず、チョットした地域限定の新聞程度なら、本ソフトだけでプロ業者に発注したのと同レベルのものを作ることができます。というのも、すぐに使えるテンプレートが収録されていて、「テンプレートを選ぶ」そして「文字と画像を入れる」、あとは印刷するだけという手間いらずのソフトです。
DTPソフトですので、見出し等のレイアウトも自動でできてしまいます。コラムなどをレイアウトする際も、文字サイズを自動調整してくれるため、見難い枠にを作成したり、文字が途切れるというようなトラブルも防ぐことができます。

個人的なオススメポイント


「イワタUD新聞明朝」「イワタUD新聞ゴシック」が付属



1文字1文字が認識しやすく、1行1行がはっきり認識できる「イワタUD新聞明朝・ゴシック」が付属してきます。高齢者の可読性が向上するという触れ込みですが、若年層にもウケが良い書体ですので、新聞調の印刷物を作りたい方は積極的に使いたいフォントです。
それ以外にも、読みやすさ重視のフォント15書体が付属してくるので、このフォントを安く手に入れるために本ソフトを購入するのは、十分にアリだと思います。


新聞テンプレートが増量されている




InDesign などを使い慣れた方でも、ちょっとした新聞調のレイアウトを作るのは面倒で手間がかかるものです。原則、読み捨てられるのが新聞調の印刷物ですので、手間をかけずサッと実用的なレイアウトができてしまうのは、とてもありがたいです。
チラシ、ポスター、カレンダー、ハガキなどのテンプレートも実用レベルのものが付属していますので、デザインすることが苦手な方はそれに頼りきってもいい感じです。

原稿用紙風の縦書きエディタ



記事の文字数を把握するためには、縦書きの原稿用紙タイプのエディタはありがたい。かつてのシステムソフトエディタのごとく、原稿用紙のマス目に文字を埋める感じで原稿を作成できます。ただ、安定性に一抹の不安があるので、原稿は EmEditor や秀丸エディタのようなエディタで作成して、本エディタにペーストしてイメージと文字数を確認するという使い方が現実的にも思います。それでも、縦書き原稿のイメージを掴むためには、ありがたいエディタですよ。

さらにプロっぽく使うために



著作権フリーのイラスト、写真素材が3,646点ほど収録されているのですが、マークや記号を除けば、他のソフトでもよく見かけるレベルのものですので、使いすぎないようにした方がプロっぽく仕上がります。
画像を好みの形に切り抜いて、テキストを回り込ませることができたりする機能も充実しているのですが、元の画像の品質が悪かったり、回り込み加減がイマイチだったりということがあります。これを解消するには、InDesign のようなプロソフトを使うのも手なのですが、コストがかかりますので、どうせなら画像編集ソフトで元画像そのものの形状と色のトーンを、テキストの回り込みがキレイになるように変更してしまうのが手っ取り早いです。
印刷枚数が数十枚なら自宅、職場で印刷してもよいのですが、100枚を超える場合は PDF/X-1a で出力して印刷屋さんに入稿してしまうのが安上がりです。これはサイズが大きすぎるポスターなど、自宅や職場のプリンターでは出力できない場合も同様に専門業者に入稿するのがオススメです。

オススメできるのは


ソフトの性質上、手っ取り早く印刷イメージを完成させたい人には、本ソフトはオススメです。アルバイトの募集広告、町内会の新聞、行方不明のペットのチラシなど、賞味期限が短めで急を要するものは、本ソフトで大丈夫です。
論文等のレイアウト指定が厳密に存在している場合は、InDesign などの本格専用ソフトの方にメリットがありますが、本ソフトの完成度からしてサマリー程度の半ペラなら問題なくこなせます。ポスターやカタログ等の自由にレイアウトが許されるものは本ソフトで問題なくこなせます。かつては、10年ほど前は小中学校の教員向けソフトという感がありましたが、本バージョンなら、チョットした出版物なら大丈夫になっています。
Wordや一太郎の方が出番が多いという方でも、本ソフトの付属フォントが欲しいという方なら、割引中に手に入れてしまうのもアリですね。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年01月09日

紙書類のデータをExcelで分析、OCRソフト「本格読取5」が1,780円!


ソースネクストeSHOPにて、紙の資料をスキャナで取り込みテキストデータ化、Word や Excel で編集することが可能になる「本格読取5」が15日(月)まで1,780円で提供されます。標準価格でも申し分ない精度ですが、半額以下となれば古いOCRソフトのリプレイスにも適当かと思います。肝心のOCRエンジンはパナソニック社製、バージョンアップの度に強化されていて高精度の読み取りが可能にしています。強化された部分は主に約75万語の辞書の方で、誤認識を大幅に減らしています。
この価格で画面上の文字を何でもテキスト化する「瞬間テキスト」、「本格読取 おまかせ名刺管理3」も搭載収録されているので、お得度は高いです。



ここ数年のOCRソフトは表組みや写真レイアウトもそのまま読み込んでくれるので、費用組の場合はExcelに書き出して自動表組作成、通常文書の写真・文字・背景の各領域も直接抽出しWordで編集などということができ、手間がかからなくなりました。

ただ、誤認識など減ったとは言え、背景の上にテキストが載った文書や、シンプルすぎるただの住宅平面図を表と認識したりすることはまだまだあります。これは利用者が注意さえしていれば、さほどのデメリットではないので、気にしなくてもいいかとは思います。



辞書が強化されたことのメリットは、どう見てもつぶれているような文字でも、一部がしっかり読み取れれば高確率で正しいテキストを出してくれます。かすれ文字やアンダーラインの文字認識も向上しています。デジカメ、スマホで撮影したテキストデータでも認識します。特にデジカメでプレゼンのプロジェクター投影画像を斜めに撮影したものに関しても、普通の長方形に補正してから認識しますので、わざわざ画像編集ソフトを介する手間がなくて楽です。あと、傾いた画像を自動補正する機能、手動でノイズ除去、画像回転、トリミング補正をしてから認識させて精度を上げることも可能です。




搭載されている「瞬間テキスト」は単体で購入すると1,980円(上のリンク先)ですので、そのソフト込みの「本格読取5」を購入する方が安くなります。このソフトは、画像や動画に含まれる文字をテキスト化したいとき、画像ベースの PDF からテキストを抽出するときには有効です。



特別収録されている「本格読取 おまかせ名刺管理3」は名刺をスキャナで取り込んで、自動でデータ化、ビジネス住所録を作成するソフトですが、単体で購入すると1,980円(上のリンク先)になりますので、このソフトが必要な方も「本格読取5」を購入する方が安くなります。

個人的に助かっているのはTWAINとは無縁な「ScanSnapからのデータ取り込み」に対応していることで、私のように常用スキャナといえば ScanSnap という者にとってはツボになる機能でした(特に S1100 から読込はストレスを感じません)。もちろん、普通のTWAIN規格対応したスキャナ(もしくは複合機)、例えばキヤノン CanoScan / PIXUS MP、エプソン GT / PM シリーズなどなら問題なく使えます。

Windows 専用ソフトではありますが(対応は Windows7、8.1、10 各32ビット/64ビット版)、数回使うだけでも元は取れてしまいます。受け取った年賀状を読み取って住所録作成の際などにも活用できますね。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年12月11日

簡単家系図作成ソフト「親戚まっぷシリーズ つくれる家系図2」が半額の1,980円!


ソースネクストeSHOPにて、入力・選択するだけのかんたん操作で家系図が作れてしまう「親戚まっぷシリーズ つくれる家系図2」が12月19日(火)まで50%オフの1,980円で販売されています。
何の変哲もない家系図作成ソフトで、基準となる人物、その父親・母親の名前を入力するだけで家系図が作成できます。自分の家系図に興味がある方は江戸時代ぐらいまで遡れる可能性もありますが、そこまで遡る必要性も感じない方でも、相続の時に役所に提出する書面あたりは簡単に作ることができます。

あまり必要性のないソフトと感じた方もいるかと思うのですが、実は脚本家、漫画家や小説家のキャラクター設定にとても役に立つソフトです。キャラ設定はとても重要で、ここが矛盾したり年代が合わなかったりすると、ストーリーそのものが誤解されたり、理解がされなかったりする基礎部分ですので、あらかじめパソコン上でしっかり構築しておくと相当の助力になるはず。複雑に人物関係が入り組んだ小説の登場人物を整理するツールとしても使えます。逆にこのソフトで小説や映画のキャラを分析すると、内容の濃淡がしっかり見えてきて面白いこともあります。顔写真を貼ることもできる年賀状作成ソフトのような個人情報をデータベース化する機能もしっかりついていますので、上の例では活用できると思います(下のリンク画像)。

一般的には、先ほどの相続関係図のみならず、歴史上の人物の系譜を調べたりというレポート作成、社内旅行や卒業旅行のパンフレット作成など使い道はいろいろありそうですね。MS Office (Visioなど)に代表される作図機能を駆使すれば、良く似たものができるのですが、簡単作成というワケではないので、このソフトの存在意義はあると思います。
行政・司法関係に関わる士業の方でも使えるレベル(というか現実的)ですので、実用性もあります。本気で家系を調べたい方向けのPDF版の「家系図作成のための戸籍収集準備ブック」が付属してきますが、このブックを読めばすべて大丈夫というものではないので、本気な方にはそれなりに勉強(あるいは代理人)が必要になります。
自分からみて孫・祖父の代ぐらいまでは普通に誰でも作れますので、興味ある方は試してみて良いんじゃないでしょうか。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年12月10日

やっぱりあった方がいい「救出ファイル復元」が86%OFFの500円!


ソースネクストeSHOPにて、何かの間違いで消したファイルを強力復元させる「救出ファイル復元」が12月17日(日)まで限定で500円で販売されています。
昔からよくあるジャンルで、ゴミ箱を空にしてしまった時、謝って Outlook Express などでメールを消してしまったとき、ハードディスクをフォーマットした場合など、運良ければファイルを復元することができます。
メーラーで Outlook を利用している方は、今ではさほど多くはないと思うのですが、一昔前は間違って必要メールを消去するうっかりミスがよくありました。他のメーラーソフトは対応はしていないのですが、ファイル単位でメールを管理するタイプのメーラー(電信八号など)愛用者には、ゴミ箱ファイル復元機能の方で回復可能です。
気になる検出精度ですが、最高レベルの高さというわけではありませんが、普通に使う分には十分実用的というレベルです。最高レベルの復元ソフトは、値段のみならず回復時間(検索時間)が膨大に必要で、データの重要度によってはコストが合わないため、本ソフトのレベルは妥当だと思います。ちなみに、本ソフトでも「高度な検出」モードが搭載されていて、セクタ単位でスキャンすることも可能です(スキャン時間はかかります)。このモードはパーティションを誤って削除した場合、ドライブ名が見えなくなってしまっている場合にも対応しています。ただし、ファイルの壊れ方(消され方)次第では、中途半端な形で復元されることもあるので注意です。

使い方は簡単で、起動時にファイルもしくはメール復元を選択すれば、自動検索して上の画像リンクのように内容をプレビューしながら復元できるようになります。データをゴミ箱に入れてから空にしたときなどは、ファイル名が100%復元できるとは限らないため、内容プレビューは必要な機能ですね。
個人的なオススメ使用法は、本ソフトをUSBメモリにインストールして、必要に迫られたらUSBを挿して利用するという方法です。ただし、セキュリティを高められた会社内で、むやみにUSBを抜き差しすると、社内で警告されることがありますので、あくまで利用はプライベートに限定してください。
注意点ですが、GPT形式で作成されたパーティションには非対応、2TBより大きいサイズのディスクには非対応です。逆に、これ以外であれば、SDカードに代表されるメモリ−カードにも対応していますので、デジカメのデータを消してしまった際などにも使えます。
Doprboxに代表されるクラウドを利用されている方など、この手のソフトにはあまり必要性を感じなくなりつつあるのですが、デジカメのメモリカードの誤フォーマット、古いHDDのデータを整理の際など、必要なファイルを一時的に捨てたゴミ箱を無意識に空にしてしまった時を考えて、価格的に保険として持っていても良いんじゃないでしょうか。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電