[お知らせ] リンク画像・動画との関係で、アンセキュアなサイトと警告が出る場合は、https(セキュア接続)でアクセスしていただけると解消されるかと思います。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

スポンサーリンク(総合)


ただ今のオススメ 辞書系iOS アプリ
最新記事
(05/25)「Evernote 3年版」が 1,000本限定で税抜9,800円(税込10,584円)!
(05/24)(値下げ)日本国内200台限定販売のゲームノート MSIGE62 Camo Squad が送料無料の169,800円!
(05/24)31日(水)まで Dropbox Plus 3年版が 19,800円(税込21,384円)!
(05/23)自家製の甘酒がお手軽にできる「マルコメ プラス糀 甘酒メーカー糀美人」が送料無料の4,980円!
(05/22)(再入荷)HP AMDクアッドコア搭載 15.6インチフルHDノートPCが送料無料の34,980円!
(05/21)パイオニア D級 インテグレーテッドアンプ A-70A が送料無料の89,800円!
(05/20)ランサムウェア防御に!「Emsisoft Anti-Malware V12 3PC 1年版」が特価1,200円!
(05/19)EIZO整備済扱いの1ミリベゼル23.8型「FlexScan EV2451」が送料無料の34,800円!
(05/17)「台北3日間 22,800円」など、H.I.S関西 のSALE会員限定スーパーサマーセール19日から!
(05/16)ASUSのCore i5搭載ミニデスクトップ「VivoMini VC65」が64,800円!
(05/15)パソコン画面をカシャッ!と撮影「スグレモ 撮画ツール5」が900円!
(05/12)ソーダストリーム公式【訳あり】Source スターターキット炭酸水メーカーが送料無料の10,260円!
(05/11)TopMate 87キー青 RGBフルカラーLED金属有線ゲーミングキーボードが送料無料の3,998円!
(05/11)HP Core-i5搭載 23.8インチ液晶一体型デスクトップが送料無料の79,800円!
(05/10)エプソンのGPSランニングギア WristableGPS「SF-850」がナイトセールで送料無料の34,800円!
スポンサーリンク(ショッピング)
ホームセンターのコメリ・ドットコム
ポイント高還元のクレジットカード





デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
NEC Direct
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ






ソフマップ・ドットコム













ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム





Qoo10
楽天メルマガ登録
JIN's オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
JTB海外航空券・ホテル
エイチ・アイ・エス






i.JTB(旧トルノス)
agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)


スポンサーリンク(その他)

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
ADPRESSO
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索
QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン




サイバーリンク公式オンラインストア

2017年05月25日

「Evernote 3年版」が 1,000本限定で税抜9,800円(税込10,584円)!


ソースネクストeSHOPにて、「クラウドサービス Evernote のプレミアム会員サービス3年版」が、5月31日(水)まで1,000本限定で税抜9,900円(税込10,584円) で販売されています。Evernote の公式価格だと年間5,200円、つまり3年分で15,600円になりますが、ソースネクストeSHOPの標準価格は13,870円ですので、標準価格のままであっても、この価格は本家から購入するより安いのですが、割引期間中の価格だと約5,000円も安くなります。Evernote でカードの決済せずに(カードを登録せずに)メールで届けられるプレミアムコードを入力して、プレミアム会員になることができます。
Evernote 社が昨年の夏に値上げしたため、それ引きずられて価格改定が入ったこともあって、しばらくあまりオススメ価格になっていなかったのですが、今回の価格は管理お得です(サービスについてはどちらでも同じです)。Evernote といえば、昨年12月に「2017年1月23日から新機能開発のために、ユーザーがEvernoteに保存しているメモを、Evernote社の一部社員が閲覧できるようになる」とアナウンスしたため(現在はこの改訂をEvernote社は取り下げました)、ユーザーが激減中などという話を耳にしますが、現在は落ち着いた感じですね。この騒動の要点を端折りますと、ユーザーのメモをEvernote社が機械学習機能を利用して自動で分析する、その結果をタスクリストの作成・旅行のスケジュール整理の自動化に反映させる、ということをしたかったようで、機械だけだと精度的な問題があるので社員が覗き見してその認識能力(要するに社員の脳ミソ)も手伝って精度アップを図るといったような内容でした。個人的に知りうる限りでも国内・海外メーカーにかかわらずこの手の同種のサービス(例えばプロバイダ提供の同様サービスなど)は、一部の社員(エンジニア・開発者)には普通にファイルの中身も含めて開示されていますので、Evernote社はまじめにアナウンスしてしまったというだけの気がします(ファイル閲覧については、一応なりとも守秘義務的なものは法的拘束はみ微妙であるにせよ、社内では決められているはずです)。本当に人に見せないこと前提とするファイル(単にクラウドに置いておきたいだけのファイル)は、ZIPやRARでパスワードをかけたファイルをアップロードするなど、自己防衛が必要なことは昔も未来も変わらないと思います。気休めかもしれませんが、データが覗き見されることとそれを悪用されることは別次元の問題ととらえると、この問題は取り扱いやすくなると思います。
現在、ベーシックプラン(無料プラン)はアプリからの利用が2台(同期可能な台数)までに制限されているので、このことに不便さを感じている方は、有料プランに移行する値打ち(プレミアムプランは利用可能端末台数は無制限)はあると思います。以前の価格を知っている方にとっては、標準価格のままアップデートとかするには、何か高くなった感じが否めない(月額で33%〜50%の値上です)のですが、それでも高くなったからといって使うのをやめるというわけにもいかない方にとっては、ソースネクストeSHOPで3年版の方を今回のような割引価格の際に購入した方が安上がりです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月24日

(値下げ)日本国内200台限定販売のゲームノート MSIGE62 Camo Squad が送料無料の169,800円!


NTT-X Storeにて、日本国内 NTT-X Store 200台限定販売(今回は25台のみ提供)のカモフラージュ柄のゲーミングノートパソコン「MSI GE62 Camo Squad 15.6インチ GE62 7RE-635JP」が25日の12:00まで、169,800円で販売されています。3月末の決算セールでは199,800円でしたので、限定セールではありますが安いと思います。
主要スペックを見ていくと OS は Windows10 Home、CPU に最新第7世代インテル Core i7-7700HQ(2.8GHz / Turbo 3.8GHz 4コア8スレッド) 、メインメモリに16GB DDR4-2400 SO-DIMM (8GB×2)、ストレージに 256GB(M.2 SATA3)SSD + 1TB (SATA3) HDD 7200rpm の合計1256GB、DVDスーパーマルチドライブ、グラフィックに GeForce GTX 1050Ti(VRAM 4GB GDDR5)、ディスプレイには IPS型非光沢の15.6インチ フルHD(1920×1080)とまさにゲームユーザーを満足させるスペックになっています。CPUに関しては廉価版のデスクトップを軽く凌ぐパワーがあります。
気になる迷彩柄は1台ごとに異なる迷彩塗装というわけで、見た目は派手です。キーボード周りはカラフルで楽しさと遊び心がたっぷり詰まったデザインです。本体は約2.4キロもあって、持ち運びには向かないはずですが、このスペックを持ち歩きたくなるのがゲームユーザーの性だと思います。これに合うバッグ探しが手間かなと思いきや、どうやらこの迷彩模様と同じデザインのバックパックとマウスパッド、水筒(+ドッグタグセット)が付属するようです(下のリンク画像)。



限定版と本ゲームノートのベースだと思われる「GE62 7RE Apache Pro」は同店で179,800円で販売されていて、こちらはSSDが本モデルより少ない128GBという細かい点を除けば、ほぼ同じスペックです。純粋にPCだけを考えれば、ベースモデルの方でもむ良さそうですが、上のバックパック、マウスパッド、水筒が付属してゲームソフト「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands」製品版(8,100円)+シーズンパス(ダウンロードコード)が限定版の方にだけ付属するので、全体としてはやはり限定版の方がお得です。スペックのみならず、オリジナル性の高い明細デザインにはまってしまったら、限定版の方を選択することをオススメします。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 
posted by toku88 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

31日(水)まで Dropbox Plus 3年版が 19,800円(税込21,384円)!


ソースネクストeSHOPにて、「Dropbox Plus 3年版」が31日(水)まで、19,800円(税込21,384円)で公式サイトより割り引かれて販売されています。月一度のペースで割引されるので、当サイトでもたびたび紹介していますが、「Dropbox」は現存しているクラウドサービスの中でも使い勝手が優れているサービスです。昨年あたりの紹介時には「Dropbox Pro」という名称でしたが、現在は名称変更されて「Dropbox Plus」になっています。容量、機能を含めプラン内容や料金の変更はなく「Dropbox Pro」の時と同じです。
通常価格は、月額1,080円、年額12,960円ですが、本パッケージは3年分が税込21,384円となっていて、これは2年分の通常価格以下で3年分使えるということになります。つまり、一日あたりのコストは約19.5円になります。購入後のメールにライセンスキーが記載されているので、すでにアカウントをお持ちの方はライセンスキーを入力するだけでアップデートできます。
Dropbox は安定しているサービスですので、ユーザーも多く、人気のクラウドです。写真、ドキュメント、動画にどこからでもアクセスできるのはもちろん、自分のパソコンやスマホの Dropbox フォルダにファイルを追加するだけで、同じアカウントのパソコン、スマートフォン、Dropbox ウェブサイトなどに自動的に保存・同期されます。つまり、パソコンやスマホが壊れてもファイルが失くなることもありません。他のユーザーとファイルを共有することも簡単にできます。対応デバイスは、Windows、Mac のみならず、iPad、iPhone、そして Android など。オンラインでなくても、オフライン時にも利用が可能です。
このサービスのいいところは、1つのファイルで共同作業が簡単にできることです。共有フォルダを作成すると、全員が最新のファイルにアクセスできるので便利です。手前でこの手のシステムを構築する場合、ファイルのロックをどうするかで悩んだりするわけですが、Dropboxの場合はこの手の難しいことは考える必要はありません。大切なファイルを保管していたパソコンやHDDなどが不慮の事故にあった場合でも、Dropboxに保管していたものはネットワーク経由で復元できます。もちろん、普段のデータの転送や保管もファイルは暗号化して保護されますので、簡単にスニッフィングはできません。2段階認証や共有管理機能などのセキュリティ機能も搭載されています。よくあるミスでファイルをうっかり削除してしまった場合や、前のバージョンを復元したい時には、30日間のバージョン履歴が保存されているので、すぐに元に戻せます。
さて、ここまでは無料版でもできる機能でしたが、Pro版(Plus版)は1,000GB(無料版は2GB)に加え、1日あたりの共有機能で送受信できる容量が200GB(無料版は20GB)、共有管理の詳細設定が可能になり、セキュリティ面では紛失したデバイスからのファイル削除が可能になっています。Pro版でのファイルの共有機能は、フォルダーごとに「特定のユーザーに閲覧のみ許可」や「特定ユーザーに編集を許可」などの詳細な権限設定ができるようになっています。少人数のチームで利用するなら、一人がPro版を使用して、残りのメンバーは無料版を使用しても、基本的なグループワークは満足に行えます。ファイルサーバーで、ユーザー毎の権限設定し、外部アクセス用のVPNも起動という一連の複雑な作業が、Dropbox を利用するだけで不要になって、しかもコスト安でグループワーク環境の構築ができてしまいます。
さらに、本製品は現在すでにPro版(Plus版)を利用中の方には、その「Dropbox Plus」のアカウント継続(Pro・Plus版期間延長)用としても利用できます。もちろん、すでに Dropbox 無料版を使っている場合は、そのアカウントをアップデートして利用することが可能ですので、ファイルを再アップロードしたりの手間は不要です。個人的に気になったのは、3年間のライセンス期間が満期終了したとき(延長しなかった場合)、すでにアップロードされているデータはどうなるのか気になったのですが、自動的に消去されるわけではなく、そのまま残るようです。ただ、新たなファイルの追加や上書きはできなくなり、参照やダウンロードはできるようですので、気づかずに期間満了しても急激な被害に見舞われることはなさそうです。
Dropbox を今まで使ったことない方は、はとりあえず無料アカウントを作って試してみるのも良いかと思います。当サイトからの招待はこちらから行けます。よろしかったらどうぞ。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月23日

自家製の甘酒がお手軽にできる「マルコメ プラス糀 甘酒メーカー糀美人」が送料無料の4,980円!




NTT-X Storeにて、自家製の甘酒がお手軽にできる「マルコメ プラス糀 甘酒メーカー糀美人 MP101」が送料無料の4,980円でタイムセール(25日 12:00まで)販売されています。温度タイマー設定で簡単、様々な発酵食をお手軽に作ることができて、特に自家製の甘酒がお手軽にできる調理器具です。5,000円切りはあまり見ないので、タイムセールというだけあって安いと思います。
個人的には、甘酒そのものにあまり関心がなかったので、これで作ったものがおいしいのかどうかも判断できないのですが、まずいというわけではなさそうです。炊飯器などで甘酒作りするより簡単にできるのは確かなようですが、個人的に興味があるのは「米麹」を工夫して美容に使えるのではという点です。甘酒は「飲む点滴」と言われるほど栄養満点の飲み物で、ブドウ糖や必須アミノ酸がたくさん含まれています。ブドウ糖は血糖値を下げる効果があって、満腹感が得られるため食べ過ぎ防止に効果が期待できます。さらに、オリゴ糖や食物繊維も含まれていて便秘の改善も期待できるます。
個人的に興味があるのは、もちろん飲むのも良いのですが、肌に塗ると美容(美肌)効果も期待できるとの情報です。女性のみならず、男でも肌の手入れが行き届いているだけで清潔感が出ますので、ある程度の年齢になったら少しは気にした方がよいみたいです(健康というよりビジネスのためにも)。SK2のベストセラーの化粧品にも同様の成分が含まれているのは有名な話です。調べてみると、甘酒は肌に刺激を与える化学物質を含まず、米ベースで作られているので安全に使えるとのことです。市販化粧品には同様成分を含んでいても、保存料をプラスしているので、その保存料が肌を嫌な方向に刺激する可能性があるわけですが、自分で作る分にはそもそもこの点が問題にならないことが最大のメリットかと思います。
実際に甘酒ペーストですが、洗顔やシャワー後の清潔な状態で行うと効果的だそうです。女性がパックなどする場合は、ベビーパウダーに溶かすのも良しです。個人的に試してみましたが、肌(顔)に塗っても特にかぶれるわけでもなく、臭いが気になるわけですが、肝心の効果については数日試した程度では何ともいえない感じです(顔ではなく、手につけてます)。悪くはなっていないので、まあいいかなという感じです。本製品の本来の目的とはズレますが、(飲める)美容液作成機器として考えるのも面白いですね。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月22日

(再入荷)HP AMDクアッドコア搭載 15.6インチフルHDノートPCが送料無料の34,980円!



NTT-X Storeにて、クアッドコアCPU AMD E2-7110 APU (1.80GHz/2MB) を搭載したエントリーモデルの「15.6インチフルHDノートPC W6S90PA-AAYR」が再入荷、34,980円で販売されています。三万円台前半は少し安すぎではと思うほど充実したノートですが、まずマイナス点というか注意点ですが、致命的ではないにせよ内蔵LANは(10/100MBps)でギガビットではない点。有線で使わない方が多いと思うので、無いよりマシということでご愛敬というところでしょうか。次に、メモリが4GB (4GB×1)という構成なのは少ない感じがしますが、本機のメモリスロットは2つあって、1つは空きですので、メモリ増設はできなくもありません。微妙な言い方になるのは、本機のメモリ増設のためには、DVDドライブを外し、足部分の隠しネジまで外して、裏カバー全体を取り外す必要があります。慣れている人には取るに足らない作業ですが、自分で行うとメーカー保証が受けられなくなるというデメリットがあります。
スペックを見ると、本機に搭載されている「AMD E2-7110 APU」は Athlon 5350 とほぼ同じ設計で、処理速度はデスクトップ用の Celeron G1820 と比べて少し遅い程度です(フルコアで動作した場合)。もう少し他のCPUと比べれば、フルコア動作で比較して2コアのインテル Core i3-2332M @ 2.20GHz とほぼ同じ処理速度という感じでしょうか。Core i3-2332M の最大TDPが35Wに対して、AMD E2-7110 の最大TDPは15Wと半分以下ですので、消費電力的には AMD E2-7110 の方が優れています。ストレージは500GB HDD、メモリは DDR3L PC3-12800 の 4GB、OS は Windows 10 Home、HDMI出力端子とUSB 3.0を搭載と、拡張性も過不足なしという感じです。液晶は15.6インチワイドのフルHDですが、非光沢パネルを採用していますのでオフィスソフトに代表されるビジネスソフトを使う際には、目が疲れなくていい感じにまとまっています。気になる重量は2.2kgと軽くはありませんが、電車通勤・通学で持ち歩くのは厳しい重さですが、室内・オフィスビル内をこまめに移動する程度であれば苦にならない重さだと思います。
HP らしい点としては、見る角度や光の加減によって見え方が変化するボディの質感、剛性のあるキーボードは、値段を考えてもよくできていると思います。文章作成ならこのくらいの大きさのノートの方が確実に使いやすいと言えます。価格的には大変魅力的ですので、上の注意点(有線LAN・メモリ増設)を踏まえた上で、ヘビーな使い方をしないユーザーにはオススメです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 
posted by toku88 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年05月21日

パイオニア D級 インテグレーテッドアンプ A-70A が送料無料の89,800円!




NTT-X Storeにて、パイオニア製クラスDアンプ「インテグレーテッドアンプ A-70A」が送料無料の89,800円で販売されています。3月末の決算セールでも【箱破損】扱いで100,000円台の後半でしたので、ほぼ処分の在庫限りという感じでしょうか。いわゆる定価が203,040円、巷では13万円台で販売されているアンプですので、この価格は安いと思います。発売年は2015年で、PCとは時間感覚が少しばかり違うので、まだ新しいアンプといえます。2012年に前モデルの A-70 が発売されているところからして、そろそろ新しいモデルが登場するのかもしれませんが、ならなおさら半額以下になった本機の価格的魅力は無視できないですね。
本アンプはデジタル入力は搭載しておらず、純粋なプリメインアンプ、ピュアオーディオ用ですので、最近の音楽ソースを考慮すると、DAC 等のコンバーターは自前で用意する必要があります。一方、(アナログ)バランス入力は搭載されているので、バランス接続ができる機種(DAC 等)との接続は、こちらを使うのがオススメです。
本機はピュアオーディオ用としては入門・中初級機になるのかもしれませんが、電源部、パワー部、プリ部を明確に分離した3分割シャーシ構造を採用しているところからして、入門用イコール廉価モデルと安易に連想するのは間違いです。3分割シャーシ構造は、各回路の電気振動による影響を抑えたり、電磁波の干渉を和らげるのに有効なのですが、費用対効果の面から低価格帯モデルでは省かれてしまう贅沢な構造です。信号処理としては、バランス端子から入力された信号を、クラスDの出力段まで外来ノイズの影響なしにフルバランス伝送するようになっており、その回路も左右独立構成です(つまり高級機仕様)。
本製品の最も特徴的なものは、クラスDアンプ(D級アンプ)ということで、よく聞かれるA級、B級、AB級といったリニアオーディオアンプとは違う方式で、アナログ信号をパルス幅変調などの矩形波に換えてトランジスタをオン/オフさせ音を増幅させるものです。D級アンプはモバイル機器や薄型テレビのオーディオアンプとして主に利用されていて、電力効率が良く、回路規模を小型化でき、コストも低く済むという利点があります。一方、音質に関しては、スイッチングなどで発生するノイズの影響を受けやすくて、ひずみが生じやすいのが欠点です。トータル的にリニアオーディオアンプ(A級、B級、AB級)に劣るとされてきたのですが、ここ数年、パワー素子(MOSFET等)が改良されて格段レベルアップしているとのうわさをよく聞きます。果たして本製品はD級を採用して、しかも10万円越えの高級仕様にするとどれほどのものになるのか興味があるところです。回路的、構造的には、パワー部とプリ部それぞれに独立した電源巻き線と大容量電源トランスを搭載したり、真鍮削りだしインシュレーターを採用したり、音響メーカーらしい配慮は忘れていません。実際にハンズのサウンドトラックで試聴してみたところ、迫力のあるハイスピード低音で、しかもクリアというD級らしさはしっかり出ています。高音も楽器がキラキラ解像する綺麗さがあります。女性ボーカルも奇麗に解像しますので、臨場感がよく伝わります。音が解像するということは正直感動モノではあるのですが、あまりに解像してしまいますと、疲れやすいのも事実です。でもさすが音響メーカーというべきか、疲れにくい感じの高音と低音バランスのチューニングがされているのか、疲れやすいという感じは受けず、素直に高い解像感だけが印象的でした。個人的には、低音はよく出すぎている感じも受けましたが、これは試聴するスピーカー、音楽のジャンル等で、受ける感じは違うものになると思います。
バナナプラグにも対応した金メッキスピーカー端子に、ちょっと値の張るスピーカーをつなげれば、高く解像した音質でデータを再生できます。今までの低音の解像感や力強さに不満を感じている方には、ぜひ本機を試聴してほしいと思います。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月20日

ランサムウェア防御に!「Emsisoft Anti-Malware V12 3PC 1年版」が特価1,200円!


ベクターPCショップにて、マルウェア、話題のランサムウェア(身代金要求型ウイルス)を防御してくれる「Emsisoft Anti-Malware V12 3PC 1年版」が24日(水)まで特価1,200円で販売されています。1年間のライセンスですので、月あたり100円のコストということになります。本ソフト、まだ使用して間もないので実力がどれほどのものか体感できていないのですが、最も気になる情報として、『Emsisoft は、現在、全世界のパソコンに感染を広げている ランサムウェア 「 WannaCry (WCry) 」 を検証したところ、Emsisoft Anti-Malware 搭載の「ビヘイビアブロッカー」技術によって、ランサムウェアの攻撃が実行される前に効果的にブロックしたことを確認しております。』とのことで、役に立つと思って間違いなさそうです(下の画像リンクのようにブロックします)。

本ソフトの主な仕事は、どちらかといえば不要なプログラム(PUPs: Potentially Unwanted Programs)からの保護で、ブラウザに不要なツールバー等をインストールされることを未然に防いでくれます。多くのツールバーは、良かれと思って作成されているモノなので、直接的にPCに害を与えるわけではありませんが、嫌う人も多いので、この手のソフトが重宝されるのだと思います。(悪意のあるブラウザジャック的なものは、ウイルス対策ソフトの方で対応してくれます。)
本ソフトの特徴は「他製品との併用も可能」な点で、ウイルス対策ソフト (Avast、Avira、ESET、Norton、McAfee、ウイルスバスターなど)と同時インストールして普通に動くことを保証(サポート)しているのは安心できるところです。常駐型セキュリティソフトとして動作して、ウイルス対策ソフトと併用した場合、どれほどPCに負担がかかるのかは、今後要検証という感じでしょうか。もしかして、古い弱小スペックのマシンでは処理できないとかあるのかも。
マルウェアに関しては、(害を与えるモノで無い限りは)あまり神経質にならなくてもいいような気もしますが、不安な方には、よさげなソフトだと思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月19日

EIZO整備済扱いの1ミリベゼル23.8型「FlexScan EV2451」が送料無料の34,800円!

icon
icon
EIZOダイレクトにて、(EIZO整備済品)ながら、23.8型ワイド カラー液晶モニター「FlexScan EV2451 ホワイト(EV2451-WT-RENEW)icon」が34,800円で販売されています。発売日が2016年12月21日ですので、まだ新しいモデルです。本モデルはIPSパネル(解像度 1920×1080)を使用していて、(1ミリしかない)薄型フレームのおかげで、表示させると画面がデスクから浮き上がっているような錯覚を覚えます。昔のナナオ時代からそうですが、まずデザインが秀逸ですね(下のYouTubeリンク参照)。画質はいうまでもなく、IPSゆえの視野角の広さ、鮮明さは言うまでも無いのですが、明らかに廉価クラスのモニターより品質がよいのがわかります。まず、ちらつき防止ですが、完成度が高く長時間使用する方には重宝すると思います。人間の目で感知できないちらつきも抑えているとのことで、ユーザーが無意識に受けていた目への刺激を緩和してくれるそうです。

入力端子はDVI-D 24ピン、DisplayPort、HDMIがずべてHDCP対応でそれぞれ一つずつとD-Sub 15ピンを備えています。2メートルの(かなり品質のよい)DisplayPortとHDMIケーブルが付属するので、余計な出費を抑えられます。
ベゼルの薄さのおかげで、マルチモニターの見栄えは良いです。下のビデオリンクでは6台使用していますが、1台のモニターの電源のオン・オフに、他のモニターの電源も連動する機能のみならず、輝度・コントラスト・カラーモード等の設定も連動して変えることができるので、台数分のモニタの電源と設定の面倒を見る必要がありません。2台のマルチモニター構成でも、この機能のメリットは大きいです。あと、モニタスタンドもよく出来ていて、モニタの縦横をiPad並に簡単に変えられるので、WEB閲覧には便利です。USB 3.0のハブが2つ、1.0W×2のステレオスピーカーも内蔵されていますが、スピーカーの方はオマケ程度の音質なので、音楽用には別途スピーカーを用意した方が良いと思います。
解像度が1920×1080のモニターとしては高価な部類ですが、スタンドの柔軟さ、付属品、拘りすぎの機能を考えれば十分値打ちがあると思いますよ。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電