広告

posted by fanblog

2016年07月24日

短期間の断食で免疫力アップ!がん細胞の増殖をも抑える免疫の実力とは?


 みなさん、断食してますか?

『レモネードダイエットサポーター』のダイスケです。

今日は人生を健康に生きるために重要な役割をする免疫についてのお話です。

免疫とは、体内に侵入した自分以外の侵入者を攻撃する働きがあり、

あらゆる病気から身を守ってくれるボディーガードのような存在です。



 

 しかし、免疫力は加齢とともに、低下していく定めにあります。

人の免疫力のピークは20歳前後でそこを境に

その力は徐々に低下してしまうため

歳をとると病気にかかりやすくなるのはそのためです。

高齢者などは、通常では命の危険がないような病気にもかかわらず

亡くなったしまうということは珍しくありません。

健康を維持し生活するためにはどうしたら良いのでしょうか?

免疫の仕組み免疫力アップに効果的な方法などまとめてみました。

■目次

 
  免疫力低下の原因

  免疫力と癌
  
  免疫力と腸
  
  免疫力アップと断食
  
  



■免疫力低下の原因



  まず、免疫力の低下の原因は加齢だけではありません。

  タバコ、食生活、体の冷え、睡眠不足など数多くあり、

  タバコを吸う習慣のある方は、常に煙という侵入者と戦わなければならず

  過剰反応してしまい、癌を引きおこす原因になります。

  食生活は現代人の多くが抱える問題です。

  免疫細胞の多くは、腸に住んでいるため

  食生活の乱れ、食べ過ぎ、飲み過ぎによる腸への負担は、

  食べ物からとるべき栄養をとることができず、免疫細胞が弱ってしまいます。

  冷えは免疫細胞にとって大敵で、冬場や、長時間クーラー効いたオフィス

  冷え性の方は体の免疫機能が鈍る可能性があります。

  ちなみに、免疫細胞が活発になるのは37度前後だそうで、

  風邪をひいたときに熱が上がるのは、免疫細胞を活発にするためと言われております。

  ですので熱が上がったからといって、むやみに薬で熱を下げてしまうと

  治る者も治らないということになりかねませんん。


  睡眠不足、睡眠は、疲れた体を回復させる大切なプロセスで、

  それは免疫細胞にとっても同じこと、睡眠時間が不十分だと

  体の回復も完全にされず、免疫細胞の数も減ってしまうのです。

  
  これら様々な要因が免疫力低下に影響を与える事がわかっており
  
  健康に生きるためには、

  いかに免疫力を維持するかという事が大きな課題となります。


目次にもどる




■免疫力と癌



  癌とは体の細胞が突然変異を起こすことで生まれる病気です。

  突然変異というと特別なこと事のようですが

  人間の体の中では頻繁に起こっており、

  毎日がん細胞が発生していると言われています


  そして、がん細胞に限らず、
  
  私たちの体は毎日、多くのウィルスや病原菌も進入しています。

  そんな過酷な状況の中で、病気にならずに済んでいるのはなぜでしょうか?

  それは、体に備わった免疫システムがきちんと機能し戦ってくれているからなのです。
 
  特に癌には、良くも悪くも様々な治療法が存在しますが

  未だに癌を完治させる薬はないのが現状であり

  免疫力を低下させず維持する事が

  癌の発生を抑える鍵になるのではないかと思います。

  私たちが病気をせず、又したとしても回復する事ができるのは

  この免疫システムが正常に働いてくれているおかげなのです。


目次にもどる



■免疫力と腸



  免疫力と腸には深い関わりがあります。

  腸には、大きく分けて二つのの役割があり、
  
  
  一つは、

   腸内細菌による免疫力の強化

  
  二つ目は、

   糖尿病やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病を防ぐ機能。

  

  これは、我々がかかるほとんどの病気に関係する事を意味しており

  腸内環境の良し悪しが健康に大きな影響を及ぼす事になるのです。

  特に現代人は、食生活の乱れやストレスなどで

  腸内環境が悪化しやすい傾向があるため、

  腸内環境の改善が求められます。

  腸内環境の改善には

  腸内の善玉菌を体の中で増やすか、口から摂取する事が効果的です。

  (世界で初めて哺乳類の長寿伸長効果を実証した『ビフィズス菌LKM512』で若さと健康を!
 
  
  腸内で善玉菌を増やすには、食物繊維の摂取が有効です。
  
  食物繊維がお腹にいいのはよく聞きますが、なぜ良いかというと

  腸内に運ばれた食物繊維は善玉菌のエサとなるためなのです。

  続いて、

  口から善玉菌を摂取するためにはヨーグルトなどに含まれている

  ビフィズス菌を摂取する事が有効です。

  善玉菌のほとんどはビフィズス菌と言われるほど

  ビフィズス菌の割合が多いのですが

  よくCMでもみかけますが、胃酸に負けず生きて腸まで届く事が求められます。

  各社からビフィズス菌を使った健康食品が発売されており

  それらをとりえれる事で腸内環境の改善に役立てる事ができます。

  
目次にもどる



■免疫力アップと断食



  腸内環境と健康には深い関わりがある事は分かっていただけたと思いますが

  その腸内環境を整えるのに断食は適しており、

  以前にもお話ししましたが、

  断食する事で腸を含めた消化器官の休息&回復

  塩水による腸内洗浄で宿便などを輩出する事で

  腸本来の力を取り戻す事が出来るのです。

  そして、腸の休息&回復に加え、免疫力アップにも効果がある事が、

  アメリカの南カリフォルニア大学の長寿研究所による研究でわかってきたのです!

  その内容は、

  3日間の断食によって免疫系全体を再生させるという凄いもので
 
  高齢者においても同様の結果が得られたそうです。


  短期間の断食は細胞に刺激を与え

  新しい白血球を生み出す効果があるそうで

  白血球といえば免疫力を担う主体であり、

  新しい免疫細胞が生まれるという事を意味しています!

  まだまだ、研究中のものではありますが、このような実験結果は

  日本人の死因の1位である癌の抑制につながると思われ
  
  さらなる研究が期待されております。

 
目次にもどる





健康で美しく生きるためには

腸内環境の改善と免疫力アップは欠かせません!

それらは断食によって改善する可能性があり、

消化器官の休息、回復、白血球の再生など

多くの効果が期待できます。

単純に見た目が細くなるというだけでなく

体の内側からキレイにしてくれるのです!

まずは免疫が再生すると言われる3日間から断食を始めてはいかがでしょうか?











ブログランキングに参加しております。
私のブログがあなたのお役に立てましたら、
こちらをクリックして応援してください!






私のブログを読み、レモネードダイエットに興味があり、ぜひやってみたい方。
不安や質問などがある方は、どうぞお気軽にコメント欄に書き込んでください。
コメント確認次第、順次お答えしていきたいと思います。
あと皆さんの体験談などございましたら、それらも合わせて コメント欄に書いていただけると嬉しいです。
皆さんが体験した経験をみんなでシェアして レモネード仲間を増やしたいと思っております!



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5275395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
3日間で-3kgを目指す!マスタークレンズダイエット!
記事ランキング
最新コメント
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。