2017年07月16日

2017/07/16 Music Set Worrior+FightSong




中三でアメフトに出会ったのがこの番組。
夜のしじまに・・・で有名な城達也さんが日本語吹き替えMCでした。

今、頭の中は、こんな状態。
今日は
エアコリエルタイプのシステムに切り替えてからの初戦。
新しいプレイブックに変わって
初めて他のチームとフルコンタクトのスクリメージを組む。
今流行のウェストコーストオフェンスの流れを汲むものと
エアコリエルタイプのオフェンスとの
最大の違いはパスアタックにおける
ゾーンに対するアプローチとアジャスタビリティーだ。
ホライゾンタルからバーティカルなアプローチへの変更は、
タイミング重視よりもDBの動きに対してレシーバーが柔軟に対応するので
QBの負担が重くなる。当然、オフェンスラインのパスプロが要になる。
さて、結果はどう出るか。






あくまでも、Worriorといことで。。。
でも、やっぱブリちゃんが一番だな!





カレッジではUSCのファイトソングとソングガールが好きです。
特に、このユニフォームが好きです。
赤のナイキがめっちゃかわいい。
過度な露出がないところがいいんです。
かわいけりゃ露出はいらない・・・ていうか
むしろ邪魔になる。
ちなみにNFLの中では

#3  LA(ex-San Diego)
#2 New Orleans
#1 DALLAS
ですね。
あくまでも、強いて選ぶならば・・です。





そういえば、こんなWorriorもありました。





・・・は間違いといわけではないですが、
TPO的に古きゃ何でもいいってもんじゃなかった。





・・・今はこれじゃないし。。






やっぱ、これですね。
アメリカのいいところでもあると思います。
このノリがいまだにあるところ。
Kamikaze TANAKA!




では、まじめに


文句なし。
全開バリバリ!




単純馬鹿、筋肉脳みその脳細胞を直撃。
虎だ!虎になるのだ!



筋肉痛で起きられない朝。
疲労しすぎて食べられなかった昼のカツカレー。
ほとんど寝落ち状態の夜のミーティング。
いくつもの夏合宿をこれで乗り切ってきたメインテーマ。






しかし、ここがQBのつらくもクールで
かっこいいところ。
盛り上がるみんなの傍らで
一人、クールにプレーブックの確認と
今日のゲームプランをチェック。
オーディブルシグナルの再確認。
Joe Montana + Dan Fouts + Terry Bradshaw = 俺
そう、マインドコントロール兼イメトレをします。
気分は、初めてのSuperBowlに向かうジョー・モンタナ。

Be or Not to be, that's the question 
ではなく
Sweet or rather Bitter, the taste of ”Margarita” matters
今日のマルガリータは、甘露な勝利の味かビターな敗戦の味か?

o0630059613939815374.jpg

それでは、Hot な日曜を Cool にお過ごしください。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6475390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
roronoa0316zoroさんの画像
roronoa0316zoro
プロフィール