<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2020年03月14日

新型コロナウィルス対策で自宅勤務をやってみた。

みなさん、こんにちは
「働きママ」こと nami ですハートたち(複数ハート)


先々週あたりから、私の勤め先企業でも「新型コロナウィルス対策」で全社的(と言っても全員が対象ではない)に在宅勤務を進められるようになりました。

せっかくなので、子どもも保育園を休ませて、「子どもが家にいる状態での在宅勤務」をしてみようと思いました。


そんなことできるの?????


と周りからも聞かれるんですが、今回の全社的な在宅勤務は会社にとっても試験的なもの。
できなければ「子供が家にいたら在宅なんか無理」と報告して休めばいいかという状況です。

幸いなことに、娘氏は6歳。
1歳半の妹氏が大好きで2~3時間なら普通に一緒に遊びます。


なので、実際に「子どもが家にいる状態での在宅勤務」がどんな感じだったのか紹介したいと思います。


起床から就業開始まで


いつも通りの朝食、化粧やら着替えをします。
それから部屋の掃除、洗濯機スイッチオン、昼食準備など、通勤時間(約1時間)がない分家事をこなします。
子どもたちには30分ほどEテレ(いないいないばあとか)を観ていたもらいました。

就業開始から昼休憩まで


9時半から勤務開始です。

天気が良かったので、子どもたちはベランダで遊び始めました。
おままごとやシャボン玉をして楽しんでいます。
20C92BF1-252C-4DCC-9CF9-A03F20A0AE74.jpeg

子どもだけでベランダで過ごさせるのは怖いので(私は過保護&心配性なので・・・)、私もちゃんとベランダにでています。
まさかべランで仕事をする日が来るとは・・・・。
6CEF1A7E-7E6A-4248-A115-248E288E32C2.jpeg


1時間くらいでベランダ終了。
少しだけど外の空気も吸えて、すっきりしたかな?

今度は家にあるおもちゃ達を駆使して遊びます。

妹氏はロディ、娘氏はフライングタイガーのジャンピングボールで遊びます。
2AFF8B8B-9600-4339-AF7D-C7C9C469167E.jpeg


続いて、屋内用滑り台IKEAのテントで体を動かし続けます。

おやつはアンパンマンのスナックをあげました。

ゲラゲラ笑い声が聞こえる中で仕事をするのも、なかなか良いです。


お昼休憩


いつもは保育園で12時前くらいから給食を食べていますが、私の休憩時間は基本的には13時〜14時なので、子どもたちにとっては少し遅いお昼ご飯です

メニューは、塩おにぎり、野菜たっぷりソース焼きそば、トマト、お味噌汁です(ドヤァァ。
子どもたちの大好きメニューですが、振り返ってみると塩分のとりすぎが心配ですね


こんな簡単メニューでも1時間の休憩時間の間に作って、子どもたちに食べさせるというのが、かなり大変でした。
妹氏は自分でスプーンとフォークと手をつかって食べますが、1/3くらいはこぼしてしまうし・・・・

片づけている時間はないので、使い終わった食器は流し台に投げ込みます



午後の仕事


食器を片付けてささっと拭いたテーブルにPCを戻し、仕事再開です。

子どもたちは引き続き、屋内用滑り台IKEAのテントで遊んだり、メルちゃんやHUGっとぷりきゅあのおしゃべりはぐたん
で遊んだりしていました。

いつもは午前中もお昼寝をしていた妹氏が、14時半ころに眠気のピークを迎えたので、抱っこをして寝かせました。
妹氏が寝たら、今度は娘氏のフリータイムです。


ということで、Nintendo Switchのマリオをやっていました。

我が家は週末しかゲームをしない(時間がなくてできない)ので、その都度「何時まで」と決めているんですが、とりあえず「妹氏が起きるまで」と伝えました。


これで2時間は仕事に集中できる!


と、思ったら、なぜか30分くらいで娘氏がゲームをやめました、、、、なぜに、、、、。

仕方ないので録画していた「おしりたんてい」や「名探偵コナン」を観ていてもらいました。


15時半過ぎくらいに、おなかがすいたと言い出したので、慌ててピザパンの準備をしました。
材料を切る→私、ピザパン作り→娘氏、ピザパンを焼く→私 という役割分担で作りました。

妹氏も起きてきたので、3人でピザパンをおやつに食べました。

おやつの後は、娘氏と妹氏が娘氏の部屋(フラワールームと名前がついている)にこもって、遊んでいました。
布団をかぶったり、シルバニアで遊んでいたようです。



子どもが家にいる状態での在宅勤務の感想


もうすでに、こんな感じの在宅勤務を4日くらいしているんですが、「思っていたより仕事ができるな」というのが正直な感想です。


とは言え、それは私の仕事が、ある程度自分の裁量でスケジュールが組めるからだと思います。
あと職場に子育て世代が数人いて、中には役職がついているイクメンパパもいます。

なので、一般的な会社員なら「子どものいる状態での在宅勤務ができる」というわけではありません。


とは言え、”なんとなくいけそうな気がする”という手ごたえを感じれたことは、良かったなぁと思います。
新型コロナウィルス、いつ終息するのかわかりませんが、できるだけ感染リスクを下げ、娘氏も妹氏も元気な日々を過ごせるように、これからも頑張ります


最後までお読みいただきありがとうございました
posted by otomama at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9687077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
namiさんの画像
nami
毎日、育児、家事、仕事に追われている「働きママ」とこnamiです。 楽しいことも辛いこともしっかりと家族で受け止め、元気で楽しい家庭を作り続けます♪
プロフィール
ファン
最新記事
タグクラウド
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。