広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年05月24日

良薬口に苦しは本当?

 良薬口に苦しといいますが、本当にそうでしょうか?
 体が求めているものは、おいしく感じるはずです。
 たとえ苦いとしても、おいしく感じると思います。
 体にいいものでも、不健康すぎると、受け付けないときがあります。
 私は、アレルギーではないですが、豆や豆製品を食べると、気分が悪くなりました。
 しかし、肉体改造を始めてしばらくすると、おいしいと感じるようになりました。
 今では、大好きになり、豆も豆腐やあげ、厚揚げなど、食べられなかったものが食べられるようになり、おいしく食べています。
 そばも、アレルギーではないけど、おいしくなかったので、家族がそばを食べているときは、うどんを食べていました。
 食事が楽しいとは思いませんでした。
 歯のかみあわせが悪く、食べることが苦痛だったかもしれません。
 親から離れ、生き方を変え、肉体改造をした結果、1年もたたないうちに、食事が楽しそうやなと言われるようになり、ちゃんと栄養を吸収する体になりました。
 最初の頃は、何食べても吐いていました。
 気が付けば、かみあわせもよくなり、食べることが苦痛でなく、楽しくなりました。
 おいしく感じるものが、体が要求する栄養なのだと思います。
 同じものばかり食べ続けることもよくあります。
 しかし、あるとき、おいしくないと感じて、違う食べ物に変わります。

 良薬口に苦しというのは、違うんだろうなと思います。

2017年05月23日

ヘビースモーカー

 たばこが悪いと言われています。
 毎日、多くのたばこを吸う人と健康のために制限してたばこを吸う人、どちらが健康でしょうか?
 健康のために、制限してたばこを吸っている人の方が、癌のリスクも少なく、健康だと答える人も多いのではないでしょうか?
 ヘービースモーカーでも、体に悪いと思いながら吸っている人は、病気になる確率がいちばん高いかもしれません。
 しかし、ヘビースモーカーでも、悪いと思わずに、たばこを楽しんでいる人は、病気のリスクが最も低いでしょう。
 テレビなどで、体に悪いと言うと、悪いと思ってしまい、これ吸ったら、癌になるかもしれないと思いながら吸っている人がほとんどではないでしょうか?
 ある意味、洗脳され、癌が増えてきているのかもしれません。
 最近、テレビをつければ、健康の話、病気の話、病気の人の話・・・それを見て、病気にならないように生きようと思えば思うほど、病気になってしまいます。
 太っていたら、病気のリスクが高いと言われれば、太ったら病気になると、脳にインプットしているのです。
 芸能人の癌のニュースを見て、健康診断に行く人の方が、癌になるリスクが高いように思います。
 元気な人は、病気のこと、健康のことは考えていないと思います。
 元気な芸能人、著名人を見ていると、健康診断に行ったことがないとか、病院に行かないと言っているように思います。

 たばこの場合は、人に迷惑になる場合もあるので、人に迷惑をかけずに楽しんでいれば、体から毒で体毒を出してくれるかもしれません。
 自分の思い方しだいで、大きく変わります。
 病気になると脳を騙すのか、体にいいと脳を騙すのか、自分の思い方しだいだと思います。
 たばこをやめることが苦痛なら、体にいいことしてると思って吸えばいいのだと思います。













2017年05月15日

たたかわない生き方

 健康に生きるにはどうすればいいのか?
 それは、たたかわない生き方です。
 今は、周りの人だけでなく、SNSで不特定多数の人とたたかっている人が多いです。
 どうすれば、自分を幸せに見せられるか?
 自分を自分でプロデュースする時代です。
 実際の自分とはかけはなれている人も多いのではないでしょうか?
 いちばんわかっているのは自分です。
 実際の自分とは全く違う自分んを楽しんでいる人はいいと思います。
 でも、実際の自分とかけはなれていくにつれ、自己否定心が芽生えてくるものです。
 心が満たされていないと、どんどん自己否定心が芽生えてきます。
 この自己否定心が、病気を招くのです。
 人とくらべて、幸せか幸せでないか、人にどうしたらうらやましいと思われるか?
 常に人とたたかっている人は、癌になる可能性が高いです。
 人の幸せでなく、自分自身の幸せを求めなければ、自分の満足が幸福感です。
 
 芸能人を見ていても、たたかわない人の方が幸せそうですし、人を引き立てられる人の方が仕事も多いです。
 人に勝とうとしている人は、どんどん人気も落ち、過去の栄光から抜け出せない人は、仕事がどんどんなくなっていってます。
 自分が何をしたいか、わからないので、人とばかり比べて迷走している人もいます。
 たたかって生きていると、病・貧・争の世界に生きることになります。
 たたかわない生き方をしている人は、健・富・和の世界です。












2017年05月12日

温泉巡り

 肉体改造を始めてから、全国の温泉をまわっています。
 日帰り温泉が多いのですが、最初の頃は、強い泉質のところに行っていました。
 特に、調べてねらっていってたわけではありませんが、今から思うと行きたいと思うところも変わっていきました。
 放射能泉、草津温泉によく行きました。
 それから、鉄泉、単純温泉など、いろんな温泉に入りました。
 最近は、炭酸泉、炭酸水素塩泉がいいです。
 だんだん、体質が変わってきて、温泉に入るのも減ってきました。
 
 でも、自宅に温泉がひきたいので、次の家の候補地は、温泉のあるところと思っています。













腸の働き

 腸の働きが悪い人が多いです。
 大人も子どももストレス社会で、腸の動きの悪くなっています。
 話を聞いていて、気持ちが楽になってくると、腸が動き出します。
 腸が動き出すと、体の中に溜めていた老廃物が体からでていきます。
 体の中の流れがよくなります。
 千島学説によると、造血器官は小腸絨毛と言われています。
 私たちの体感の中では、正しい学説だと思うのですが、腸の働きが悪くなると、いろんな病気を誘発したり、老化をすすめているようにも感じます。
 血液が、体内を巡って体をつくっていくので、血流というものが大事です。
 
 腸の働きは、心の健康と密接に関係しています。
 心の毒を吐けば、腸の働きもよくなり、体が変わっていきます。
 腸の動きが悪く、老廃物がでていかないので、ますます大腸がんも増えていくのではないでしょうか?
 腸と同じで、腎臓の動きの悪い人も多いので、腎臓疾患もますます増えていきそうです。

 我慢しないことが健康の秘訣、我慢強い人ほど、大病をします。

  








2017年05月11日

ノンアルコール飲料

 ノンアルコールビール15本飲んで、車で事故、飲酒運転だったというニュースがありました。
 本当にそんなことがあるのか、と思って調べてみると、ノンアルコールというのは、税金の関係で、アルコール度数 1%未満の飲料ということだそうです。
 仮に0.9%のノンアルコールビールを飲んだ場合、5本ぐらい飲めば、ビール1本飲んだのと同じになるのです。
 サッポロ、アサヒ、サントリー、キリンのノンアルコール飲料を調べると、0.00%とあり、車を運転しても大丈夫ですと書いているメーカーもありました。
 もちろん、居酒屋で出されているノンアルコール飲料は、ドライバーのために0%だとは思いますが、そうでないところもあるかもしれません。
 ちなみに、ノンアルコール飲料 1日1本が適量と書いていました。
 
 居酒屋によっては、飲み放題でアルコールもノンアルコールもあります。
 ただ、注意したいのは、グラスで出されるので、たぶんこっちがノンアルコールだと思いますという店員さんもいます。
 これは無責任です。
 アルコールとノンアルコールの区別をグラスでするとかしないと、責任問題にもなるかもしれません。
 

 適量を超えると、こわい飲料もたくさんあります。
 特保だから体にいいという考えもこわいです。
 必ず、適量が書いてあるので、それを超えると、体をこわすかもしれないと思っておかないといけないと思います。
 











 

2017年05月06日

介護のある人生

 老後は、子どもに介護してもらうと思っていませんか?
 親の介護のことを考えていませんか?

 生涯現役で、元気に生き生きと老後を過ごすイメージがあるでしょうか?
 それとも、介護をうけるものと思っていますか?
 どちらをイメージしているかで、人生は大きく変わります。
 介護をうけるとは思ってないけど、心配をしていても、イメージしているのと同じです。
 考えている時点で、脳は介護を受けるイメージをしているのです。
 病気の心配をしている人が、病気になるのです。
 病気にならないように、健康に気をつけている人が病気になるのです。

 寝込むことなく、亡くなる人は、寝込んだときの心配をしていないし、寝込まないように、健康で暮らせるように注意していないと思います。

 今、自分が何を思っているかで、人生は大きく変わります。
 テレビで、病気のことをよくやっています。
 介護が大変だという番組も多いです。
 ある意味、病気になったり、介護をうける洗脳をされているようなものです。
 テレビを見て心配になって病院に検査を受けに行ったり、もしものときのために生命保険に入ったりする人も多いのではないでしょうか?
 それだけで、病気に近づいていっているのです。

 脳は、誰の事を言っているのかわからないので、全部自分のこととして受け取ってしまいます。
 どちらに脳を騙していますか?
 思い癖が、将来の自分、親の将来まで変えてしまいます。

2017年05月05日

君子蘭

今年もきれいに咲きました。


DSC_0363.JPG

2017年05月04日

弱音を吐く!

 弱音を吐くというのは、健康に生きるための薬のようなものです。
 特効薬かもしれません。<
 弱音を吐いたら格好わるいと思われているかもしれません。
 男性はとくに、家族に弱音を吐いたらいけないと思っていませんか?
 自分の弱さを見せれる男性の方が、本当は強いのです。
 自分の弱さを見せるということは、勇気のいることです。
 でも、自分の弱いところを隠して生きていると、隠せば隠すほど、人は暴こうとするのです。
 弱点を見せた方が、攻撃してこないのです。
 人に隠すと、バレないかとオドオドしてしまいます。
 そのオドオドが、不信感を持たれてしまうのです。
 家族は気付いています。
 何か心配事があるのではないか?
 何か問題が起こってるのではないか?
 家族みんなが健康で暮らすには、お互いの弱さをみせることです。
 そうすれば、安心感が生まれ、病気にもならないのです。
 特に、癌は、我が強い人、我慢強い人、まじめな人、いい人がかかりやすいです。
 いい人というのは、人のために生きている、人にとって都合のいい人なんです。

2017年05月03日

心の断捨離

 心の中にいらないものってたくさんあります。
 最近、心の中の断捨離をしています。
 見栄とか、プライドとか、人と比べたり、1つ1つ捨てていくと、心が軽くなります。

 隣の芝生は青いという諺がありますが、周りの人と比べて自分が劣っているようにみえてしまいます。
 人の目ばかり気にしていると、自分の持っているものに気付かず、人のものがよく見えたりします。
 でも、内情を隠し、よく見せようとしていることが多いです。
 昨日、芸能人の離婚発表がありましたが、おしどり夫婦として誰もがうらやむ理想の夫婦と思っていたので驚きのコメントが多かったそうです。
 人から見ればよく見えていても、そう演じているだけの場合もあるし、どちらかだけが向上して、価値観があわなくなり離婚されるケースも多いです。
 最近は、SNSでセルフブランディングしている人も多いです。
 自分自身をよく見せる、プロモーションすることです。
 幸せをアピールしている人、例えば、家族が仲のいいところとか、家族を自慢したり・・・
 人から見ればうらやましく見えるのですが、アピールしている人ほど、自分は満足していないです。
 自分にないものばかり追いかけて、持っているものを見ないので、自分が満足していないです。
 人から見られたくないものを隠している人ほど、幸せをアピールします。
 本当に満たされている人は、あえて人に自慢したりしないです。

 人が羨ましいとか、人と比べることはなくなりましたが、それでも、人の目を気にしているときがあります。
 自分はどう思われているのか?気になることもあります。
 気付いたときに、捨てていくと、心身ともにどんどん軽くなっていきます。
 そんなこと考えるのも面倒くさいと思うようになってきました。
 面倒くさいことは、自分の中から排除していくと、楽に生きられます。
 
 
 
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
なちゅらる ばらんすのHP
 
なちゅらる ばらんす
なちゅらる ばらんすのブログ
悩める先生、保護者へ
楽の修行
本物の美を求めて
教育現場レポート
生きることに迷ったら
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリアーカイブ
プロフィール
なちゅらるばらんすさんの画像
なちゅらるばらんす
プロフィール
タグクラウド
記事ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。