ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2021年02月09日

SkypeはZoomに勝てなかった。セキュリティが高すぎたのだ。

Zoomのセキュリティの低さは有名。
動作が軽いのはセキュリティが低いから。
Skypeはセキュリティが高いために動作は重くなってしまう。
Teamsもそうだ。
Skype.gif

Yahoo!より、
もし10年前にコロナ禍が起きていたら−−「Zoomになれなかった」スカイプ
2/8(月) 17:21配信
Yahoo!ニュース 特集
撮影:殿村誠士
https://news.yahoo.co.jp/articles/be15bd385657d734af9c761de521692ce5ab57e7
記事より、
コロナ禍で一気に導入が進んだテレワーク。それとともにテレワーク・アプリとして世を席巻したのがZoomだ。リンク一つで立ち上げられ、PCでもスマホでも途切れることなく対話できる使い勝手のよさで支持を集める。だが、この分野はZoomがパイオニアというわけではない。

ちょうど10年前、この分野を席巻していたのは全く別のサービス、スカイプだった。2010年12月時点でユーザー数は6億6300万人に達し、音声・動画通話の累計時間は年2070億分という天文学的な数字を記録。米調査会社テレジオグラフィーのリポートによると、2012年の国際電話トラフィックの3分の1強がスカイプによるものだったという。

世界で一世を風靡したスカイプはなぜ失速したのか? Zoomと明暗をわけたポイントはどこだったのか。関係者を取材した。(取材・文:高口康太/撮影:殿村誠士/Yahoo!ニュース 特集編集部)

「スカイプ」は、2005年から2010年代初頭にかけてネットユーザーの熱烈な支持を受けた音声・動画チャットツール。筆者もヘビーユーザーだった。1997年と2005年の2回、中国に留学しているが、その体験は1回目と2回目で劇的に変化した。大きかったのはインターネットとスカイプの存在だ。

1997年時点の中国でインターネットはほとんど普及しておらず、大学のコンピューター室でウェブサイトやメールを見るのがせいぜい。日本語に飢えた時は他の留学生が日本から持ってきた本や雑誌を読んで気をまぎらわせた。ホームシックに襲われた時は、なけなしの生活費から国際電話カードを購入して日本に電話したが、一番高額だった100元(当時のレートで1500円相当)のカードですら、ものの10分もたたずに切れてしまう。あまりの短さに電話をかける前よりもせつなくなったことは忘れられない。

それが2005年から3年間の留学では世界はまったく違っていた。ブロードバンドが普及し、いつでもインターネットが使える。そしてスカイプ。無料で音声通話ができるうえ、顔が見たければビデオチャットもできる。夜中にビールを飲みながら、日本の友人とだらだらおしゃべりするといったオンライン飲み会までできるので、寂しく思うことはほとんどなかった。留学中に翻訳のアルバイトをはじめたが、日本や香港のクライアントとも国際電話料金を気にすることなくスカイプで会議ができたので、特に困らなかった。

15年前にフル・リモートワークを体験済みで、今回のコロナ禍にもさほど動揺はなかったが、一つ気になったことがある。それがZoomの存在だ。今やビデオ会議の代名詞的存在となったが、15年前のスカイプでもほぼ同じことができたではないか。
タグ:スカイプ ZOOM