ページ内検索はこちら
タグクラウド
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2019年10月26日

スカイマークでサイパンへ行こう!サイパンスペシャル片道3800円!

スカイマークが増収増益らしい。
成田からだがサイパンへ毎日運航するようだ。
3800円のサイパンスペシャルを利用できるならとてもお得だ!
サイパンは身近だったがデルタ航空の直行便がなくなって不便になっていた。
成田からの直行便ならありだろう。
GutsPose.gif

Yahoo!より、
スカイマーク、成田〜サイパン線を11月29日から毎日運航。キャンペーン価格は片道3800円。「市場をもう一度育てる」
10/25(金) 22:05配信 Impress Watch
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000229-impress-life
記事より、
 スカイマークは10月24日、成田〜サイパン線、成田〜セントレア(中部)線の就航を発表した。ともに11月29日から運航を開始する。また同時に、ブランドタグライン「YOUR WING.」も発表
 成田〜サイパン線は毎日運航、成田〜セントレア線は週2便で就航する。機材はボーイング 737-800型機(177席)を使用。運航ダイヤは下記のとおり。

スカイマークの成田〜サイパン線運航ダイヤ(2019年11月29日〜2020年3月28日)

SKY811便:成田(10時15分)発〜サイパン(15時00分)着、毎日運航
SKY816便:サイパン(16時35分)発〜成田(19時30分)着、月・火・水・木・金・日曜運航
SKY816便:サイパン(17時05分)発〜成田(20時00分)着、土曜運航

スカイマークの成田〜セントレア(中部)線運航ダイヤ(2019年11月29日〜2020年3月28日)

SKY867便:成田(21時25分)発〜セントレア(22時40分)着、金・日曜運航
SKY860便:セントレア(6時40分)発〜成田(8時00分)着、月・土曜運航

現在は4期連続で増収増益を達成し、2018年度の決算では過去最高の売上高を計上している。
 そのようにV字回復を成し遂げた今、2025年までの目標として新たに「愛される『スカイマーク』ブランドの定着」「お客様満足と社員満足の好循環」「存在感のあるネットワークの拡充」を掲げている。今回発表したブランドのタグライン「YOUR WING.」は、価格水準だけでなく、サービスクオリティの高さと利用客の個々のニーズに応えられるサービスを提供していきたい思いが込められているとのことだ。市江氏は「社員一丸となって、“あなたの翼”としてサービスを提供していく所存であります」と話した。
 今回、なぜサイパンを新規就航先に選んだのかについては、気軽に行けるリゾート地であること、就航地からの期待、市場の再創造・リブランドを挙げた。

 サイパンは日本から3.5時間ほどの距離でありながら、平均気温27℃の常夏で海も美しく、近場のリゾート地としてのロケーションは抜群。日本からも最盛期は45万人が訪れていた場所であり、スカイマークがデイリーで運航することにより、直近で4万人までに減った渡航者数を増やせるのではないかと自信を見せる。現地のバックアップも期待できることから「航空会社と就航先とでウィンウィンの関係を築いて、新しい人の流れを作り上げて行きたいと思っています」と話した。

 最後に専務取締役の加藤勝也氏がサイパン線のマーケティング戦略について話した。日本とサイパンを結ぶ直行便を運航していたデルタ航空が2018年5月に撤退してから約1年半が経過し、「今回スカイマークが直行便を復活させたことで、待ち望んでいた人の需要は見込めますが、さらなるお客さまを呼ぶために来年3月31日までキャンペーンを展開することにしました」と

 その1つが「サイパンスペシャル」で、キャンペーン運賃として2019年11月1日8時から片道3800円で販売を開始する。2つ目の施策として紹介したのは「TRIP DESIGNROOM」で、同社のWebサイトに特設サイトをオープン。地元の業者と連携して、ホテルやレンタカー、オプショナルツアーの手配が容易になる