広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

9/14 デリー市内観光(3)

待ちに待ったランチ。
インドの定番料理「タリー料理」ですと。
(多分カレー味!!!???)

ちょっとこぎれいなレストラン。


大皿に乗った料理の風景。


上部の小鉢風のものが各種カレー(カレーとは言いませんが)、
味は辛いもの、辛くないもの、甘いのと色々ありますが、とにかくカレー。
香辛料の効いた味付けで、食べられるもの、食べられないものあり。
ナンは美味しかった。
タンドリーチキンも美味しいのですが、骨付きで食べられるところは少し。
一番左の丸いものは「ものすごく甘い」デザート。

私はチキンとナンに1〜2種類のカレーを付けて食べました。
甘いデザートはパス。
ナイフとフォークが出て、ホッ!
飲み物は「マンゴーラッシー(200ルピー)」。
お茶のように甘くない飲み物が無く残念。
ミネラルウオーターばかりでは持ちません。


ホテル予約ならHotels.com

9/14 デリー市内観光(2)

フマユーン廟はムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンの墓廟。
世界遺産である。
やはり広大な敷地に美しい廟が建つ。


タージマハルにも影響をあたえたと言われる。


第2代皇帝フマユーンの模棺が安置されている。


とにかく広大で美しい。



ハロウインのiPhone ケース。
http://clubt.jp/product/289560_24762945.html








9/14 デリー市内観光(1)

8:00にホテルを出発して、バスで市内観光。
インド人のガイドさんはラヴィ氏。
バスの運転手はシン氏、運転手はターバンを巻いたまさにインド人。

インドは世界遺産が沢山あります。
日本と違い、レンガや石で出来たものは永く保存出来るのですね。

高さ72.5mの世界遺産「クトゥブミナール」

1200年頃建てられた。
レンガ製の塔としては世界で最も高い。

ヒンズー教の様式とイスラム様式が混じった、細かい彫刻が刻印された塔は余りにも高い。
上部は見えない。

ヒンズー教の寺院を壊建てられたらしい。
インドは宗教の交差点、ヒンズー教あり、イスラム教有り、仏教有り。
時の為政者次第で寺院も建てられたり壊されたりと。


マハトマ・ガンジーの火葬の地

公園墓地になっており、とても広くて美しい。
移動中のバスから見たデリー市内の風景と全く違う。
(市街地は狭くてごちゃごちゃしている、美しいとは言えない。)


次々と世界遺産を回りバスで移動するのですが、インドの交通事情が少し見えてくるのです。
まず、日本車は「スズキ」車が沢山走っています。
トヨタとホンダも少し走っています。
「スズキ」と同じくらい走っているのが中国の「ヒュンダイ」。
傷の無い状態の車は本当に数えるくらいしかありません。
そして、ひっきりなしにクラクションを鳴らしています。
ガイドのNさんの説明では、危ないことを知らせるための鳴らすように指導されているそうです。
なるほど、3車線を4列くらい(時には5列?)並んで走り、さらに常に割り込みがあるのです。
牛や羊も道路を歩いているし。
インドの人は牛には絶対ぶつけたくないそうです。
人よりも牛にぶつかるのが怖いと言っていました。

こんなタクシーがいっぱい走っていました。
多い物は7〜8人乗せていました。



iPhone ケース「歌舞伎・影政」

9/13 出発

成田発 18:50
今回の使用航空機はANA
マイル加算もOKなので、忘れずにカードを提示。

約8時間50分でデリー着。

飛行機を降りる前にトイレへ。
(とにかくトイレが心配で。)

着後専用バスにてホテルへ。

真夜中についたので、シャワーをあびてすぐに就寝。
ホテルのトイレは問題無し。




かっこいい iPhone カバー。『TOKYO 歌舞伎』




1)インドはどんな国?

出発前の知識

1) 暑い
2) カースト制が残っている
3) 12億の人がいる。
4) 中国の次にバブルがきている。
5) インド人は頭がいい。
6) IT産業が振興
7) 牛が敬われている。
8) 映画にダンスが必ず出てくる。
9) インダス文明発祥地
10) タージマハル

これでは、私の知っていることはほとんどない状態ですね。

帰ってきた今も同じ状態です。

しかし、何かを見てきたことは確かです。

ネットや本などでは決して得られない経験をしました。

インドは一度行くとはまるとも聞きました。

わたしは????





インドから帰国

昨日帰ってきて、今日は大忙し。

掃除、洗濯、買い物、etc.......


昨夜はお風呂で「日本はいいな〜」

トイレに入って「日本のトイレはいいな〜」

歯磨きも水道つかえていいな〜


何をしても安心感がいっぱいで、日本の良さを再確認しました。

さて、明日からインド旅行の詳細報告をはじめましょう。




インドに出発

今日からインド旅行。

夕方成田発。

そろそろ家を出る時間です。

心配いっぱいの旅行ですが、取りあえず行ってきます。

なんだかブログの読み過ぎで、トイレと水が心配です。
トイレはシャワートイレになじんでしまって、アメリカでも駄目だったから。
水は買えば済む気がする。

とにかく無事に帰れるよう祈りながら。



世界遺産「タージマハル」の危機

30年以上前だったと思います。

「タージマハルが危ない」と言われていました。

酸性雨や排気ガスによる損傷が激しく、このままだと近い将来あの美しい白さが危うくなるというのです。すでに蝕まれはじめていると言った内容だったとおもいます。

世界遺産に登録されているということは、その問題は解決しているのでしょうか?

タージマハルを見学するのは Mint の夢でした。

腹痛、トイレ、いろいろ危ない問題を乗り越えて『いざ行かん』という意気込みです。



海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!



   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。