広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

Hilton Las Vegas のショーへ

12/7

本日のメインイベントは、ヒルトンホテルのショー。

で、夕食はヒルトンのバフェイ。

ヒルトンのバフェイは星2つ位(Mint のかってなレベリング・・・3つが最高)
しかし、他のホテルにはない嬉しい特典有り。
それは、ビール飲み放題。
みんなには大歓迎されました。


ショーはカントリー歌手<Brooks & Dunn>。
派手な演出と抜群の舞台構成で楽しいショーです。
ほとんどの人が初めてで(Mint は2回目)、大興奮。




夢のような一夜が・・・・


初心者でも安心レンタルサーバー


グアム、サイパン、ハワイ、アメリカ、アジア旅行なら「ノースウエスト ワールドバケーション」

Hooters

12/6

今日はバフェイはなし。
Hotel Hooters のライブハウスにいくことになり、
ホテルで食事も・・・・Hooters にはバフェイはなし。
雰囲気はアメリカそのものですね。

レストランでこんなものを注文

みんなよく飲みますね〜!


ライブハウスは女性フィドルの競演などもありました。

みんな踊ってました。


ラスベガスの夜は更けて行く・・・・

★オリジナルペット服が自宅で楽しく作れる!>>>ペット服を作る講座


!ジャパンネット銀行

24時間土日祝日ご利用可!

JRA即PATにご利用できます



グランドキャニオン国立公園

12/6
いよいよグランドキャニオン第一ポイントへ。
壮大な眺めにただただ圧倒され・・・


途中ホテルで昼食の後


次ぎのポイントへ!
何故か崖っぷちに立ちたがる人がいる。
Mintは決して出来ません!
ガイドのマサさんによると
「たまに落ちる事がある」
そうです。
はしゃぐ子供に多いとか・・・・
クワバラクワバラ!

ルート66

12/6
早朝、べガスをでてフーパーダムを通り


ルート66の街『キングマン』へ。

何だか雰囲気ですね。
かつてルート66はアメリカ全土の半部以上を横切っていました。
ほぼ半世紀の間、ルート66は主要な商用高速道路、
そして西海岸への主要な観光幹線道路でした。

今は寂れていて、時おり来るであろう観光客を待っている・・・


そこにはお待ちかね「土産物屋」が


TV等で紹介されるというこのお店、どこか見たような・・・
みんなでしこたま仕入れた事は言うまでもありません。

ライブハウス<Stoney's>へ!

ルクソールのバフェイの後、ライブハウスへ。

ものすごい熱気でした。
綺麗なお姉さんがお酒を飲ませてくれます。
(多分$6、$7位)


バンドも迫力が違います。









ルクソール

2日目はサンズエキスポセンターの Cowboy Christmas へ。


クリスマスグッズも沢山売っていました。


夜はルクソール(ピラミッドのホテル)のバフェイ。

値段は約$25.00。
Mint 的にはあまりお薦めではないバフェイ。
種類も内容も今イチ。

やはりストリップの中心からはちょっと離れているホテルだから?





【マンダラ・スパ】

シルク・ドゥ・ソレイユの”オー”

"O" は人気サーカス団シルク・ドゥ・ソレイユが演じる華麗かつ独創的な水上ショー。
とにかく大きい、ステージの広さも、天井の高さも。
そしてショーそのものもダイナミック。
空中ブランコ、アクロバット、シンクロナイズドスイミングなどが中心で、
しかも芸術性や完成度が非常に高い(と言われている。)ので美しいのです。
流れるような動きが舞台のあちこちで、右で左で中空で天井で、
目がいくつあっても足りない、複雑で多彩な演技が見られます。

幻想的な美しい舞台と、天井(高いのですヨ)から水中へのダイビングなど
とても危険な演技の連続に圧倒された Mint でした。
また、言葉はいっさいないので言葉で苦労しなくて済むのがとっても良いでした。
これは必見ですね。



客席から撮ってみましたが・・・・


チケットは日本で買っておいて良かったです。
人気があるので、現地では良い席は手に入りにくい。
ネットでも、ホテル(BELLAGIO)のページで買う事が出来ます。

終わって外に出るとベラージオ名物噴水ショーが・・・
こちらも美しく、しばし立ち止まって堪能しました。



今日は<水>の日。









ノースウエスト航空で行く海外旅行専門サイト「ノースウエスト ワールドバケーション」

1日目のバフェイ!

今回初のバフェイ!

最初の夜はシルク・ドゥ・ソレイユの”オー”をベラージオホテルで見る予定に。
で、当然バフェイはベラージオ。
約$35.00と少々高めのバフェイではありましたが
(だいたい$20.00〜$25.00のところが多い。)
こんな感じです。

好きなものを好きなだけ食べられるバフェイは日本で言うとバイキング、
しかし、さすがラスベガス、規模が違います。
どれも新鮮でボリューム満点。

Mint の感想は・・・・
ローストビーフはちょっとローすぎ、あまりにも血液が生々しかった。
蟹はグー。
残念だったのは果物が貧弱。
スイーツは種類も多く、甘党にはたまらないでしょう。

食べて、飲んで(アルコールは別注文で有料です。)
いざ、オーへ。






★月々263円からオンラインショップを運営!

高機能カート・クレジット決済が簡単導入


12月4日(木)、出発!

ギフトランド


いよいよ出発です。

さて皆さんは成田迄どのように行きますか?

Mint は電車を使います。
なので荷物は航空宅配便<ABC>で送ります。
身も心も軽く、日暮里まわりで京成の特急に乗って行きます。
友人はいつもは荷物(旅行鞄)を持ってバスで行くと言いますが、
今回は私に合わせて電車に。
(私は基本的に車は信用出来ない質なのです。)

成田でゆっくり昼食をとり(お別れにお寿司を)、
ABCに行って荷物をピックアップ、
待ち合わせのNWのカウンター前に。
同行の7人(2人は私と一緒に)は既に待っていました。

Eチケットを機械操作でゲットして搭乗口へ。
今回もノースウエスト航空さんにお世話になります。
NW2便で15:35成田発。



ロスで乗り換えて(3時間程の乗り継ぎ時間有り)、
11:30ロス発、12:44ラスベガス着。
17時間の時差で、発った日の昼に到着。

その足でホテルへ。
今回はバリーズ。

室内

結構広くて隣のパリスのエッフェル塔が見える部屋でした。


荷物を置いてすぐにコンベンションセンターへ。
Cowboy Christmas の下見。
今年はNFR(National Finals Rodeo)の50周年なのです。



そして夜はショー<O>。
Oについては次回。

長〜い一日でしたが、全員無事に消化。
おつかれさま〜!!


会話が不安な海外旅行のお供にコノ1冊




帰って来ました!

べガスから帰って一週間・・・・

さすがに疲れて気力が・・・やっと戻って参りました。

今回もあっという間の一週間でしたね!
その間、様々な”Oh my god! "が。
順次ご披露、乞うご期待!

今回の ”Oh my god!" は、迷子!
思い込みの激しい方が混じっていた?らしく。
しかしまあ、たいした事にはならないで済んだのは
不幸中の幸いと言うべきか。落ち込み

色々ありましたが、無事に帰って来たから◯・・・ですね。

途中立ち寄ったルート66の街、セリグマン
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。