広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

都市伝説 in ラスベガス

不思議な話を!

初めてラスベガスに来たときのこと。(10年くらい前!?)
右も左もわからない私たちに旅行会社の添乗員さんが言った。
『日本にお土産を買うなら、エセルのチョコレートがいいですよ!』
その訳は、(添乗員さんの話)


このエセルのチョコレートはラスベガスの空港内のこのお店でしか買えません。
エセルというのは<M&M>の会長さんの奥様の名前で、そのエセルさんが道楽で作っているチョコレートなのです。
まだ売り出したばかりなので、世界中でここだけで買えるのです。
商業ベースに乗せるつもりはないので、それは贅沢な材料を使って、自分の好きに作っているから美味しいのです。
とにかく試食して、美味しかったら是非お土産にどうぞ!


という訳で、私たちは全員エセルのチョコレートをお土産に買ったのでした。
そして、お土産の評判は本当に良かったのです。

その後何回もべガスに来る度に、お土産はエセルのチョコレート・・・!


そして、前回あたりから、空港内のエセルのチョコレート店は無くなっていたのです。
しかし、M&M で買えたのであまり気にはしていませんでした。
そして今回、ラスベガスのあちらこちらで見つけました。
各ホテルの売店にも置かれていましたし、フラミンゴには専門店が出来ていましたし、
勿論空港にも・・・

気になって、帰ってからネットでエセルを調べてみました。
私たちが聞いた、あの話はどこにも載っていないではありませんか!
あの話は何だったのでしょうか?
添乗員さんの作り話?
それともあまりにも評判が良いのでエセルが心変わりして大量生産?

ご存知の方がいらっしゃったら、教えて・・・・・!


世界のワインが蔵元直送の現地価格で飲める、
蔵出しワインの通販【hana-mail】


このホテルはこちらから


成田・大阪・名古屋発着の格安海外ツアー揃ってます!
「ノースウエスト ワールドバケーション」24時間オンライン予約可能です!
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。