<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年03月(12)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2012年02月13日

筑北村まで籾から玄米精米機を訪ねて





先日、友人の所から無放射能米(一昨年収穫された米)
を買ってきたのだけれど、籾のままを購入。

あちこちのコイン精米機をみたけれど、
どれも玄米からの投入しか出来ません。

10kg 程度だとJAでも出来ないと言われ、
困ってネットを検索したところ、となりの筑北村に
コイン籾すり玄米精米機設置!とあってユーチューブ
動画にアップされていました。
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=g2fmXlIE6eo
さっそく、動画をアップされたお店に大体の場所を問い合わせ
娘が置いて行ったカブに乗って、山越え谷越え行って参りました。


筑北村は谷合いの村、つまり山の中。
隣村と言っても、登るか下るかの険しい道ばかり、
これが、田舎暮らしの醍醐味!

筑北村に入って八百屋さんにコイン籾すり玄米精米機を訪ねると、

この辺はみんな籾で取っておくから、
何処もみんな籾から刷れるようになっていると聞き、
そこから一番近い精米機を訪ねました。

おーおー八百屋さんのおっしゃるとうり、籾から精米する機械と
玄米から精米する機械が並んでいました。

やったー・・・とばかりにお米とコインを投入して、初めて気ずきました。
摺りあがりボタンは上白・標準・8分・5分しかありません。
「うっそー」「・・・みんな投入しちゃった、無放射能米・・・」
…でもまだスタートボタンは押してません・・・、
やっぱ、玄米は保存用で食べるということに結び付かない人が
多いようで・・・ようするに籾から白米か、
玄米から白米かのどっちかしか頭になかったんですね。
私は玄米しか頭になかったし。

投入した玄米を
投入口から2/3は回収しました。1/3はとぎ汁で乳酸菌を作れるし、
・・・ということでスタートボタンを押しました。

「やっぱ、お店の方に教えられたその場所に行くしかないんだ・・・」

丁度地元の方がみえたので、その場所を尋ね、
白米になった米と、回収した籾米をカブの後ろに括りつけ
再出発!

大体近づいたと思った辺りで、農作業中の方に尋ねると、
「あ〜玄米にする精米機なら・・・・」と今度は間違いなく、
竹場という所にあるたった一つしかない精米機の場所を
教えて頂きました。


辿り着いて、

籾から玄米、玄米のみです!
 
の張り紙を目にした時の嬉しさ、

しかも

籾すり専用機です、白米には出来ません!
 とあります。

パンパカパ〜ン!

寒かったな〜
去年の秋ごろから練習を始めたカブ。
クラッチの切り替えもだいぶスムーズになり、
とっても調子よく乗れるようになったんだけれど、
とにかく寒いんです。
セーターの上にヤッケとオーバーを着こみ
ズボンを3枚穿いていても寒いです。
だから途中カップラーメンを食べたり、
缶コーヒーやカップコーヒーを飲んだりして
体を温めなければ、たまりません。
確かにカブはメッチャ低燃費ですが、
冬乗り回すと、体を温めるのに結構掛かるから、
車の方が安上がりかも・・・


それにしても、籾から玄米に摺りあげる精米機は
たまたま筑北村の信州屋さんが開発してくれて
近くにあったからいいものの、他にはまずない
という事が良くわかりました。
田舎暮らしを始める方はご注意ください。


☆ ☆ ☆

籾から玄米精米機は家庭用のものが見つかりませんでしたが、
玄米を発芽玄米に精米する発芽玄米精米機を見つけました。
玄米を毎日食べるのが嫌でも胚芽の栄養は取りたいという方にはおすすめです。





posted by ケメ at 14:12 | Comment(2) | 玄米
この記事へのコメント
随分お返事遅くなりごめんなさい。

住所は〒399-7601 長野県東筑摩郡筑北村坂北竹場

あれから7年も経ってまして、番地など
わからなくて、今ちょっとグーグルマップで
ストリートビューにしてみたところ、
一発でマイヘルシー玄米精米機が出ました。
これで何とかなりませんでしょうか?

https://www.google.co.jp/maps/@36.43897,138.0030093,3a,75y,179.97h,86.61t/data=!3m6!1e1!3m4!1s2Dab46RMjqtn1Y0lQn1RWw!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja
Posted by ケメ at 2019年08月10日 22:39
こんにちは

モミから玄米にするコイン精米機の
具体的住所おしえてください
宜しくお願いします
Posted by at 2019年06月17日 14:02
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント