<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(2)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2011年09月26日

玄米と放射能

デタラメ検査と偽装表示で全国に大量流通する放射能食品:あなたの染色体と日本の食文化は放射能と圧政のために毎日破壊されている
いいかげんちゃんとしよう日本

「放射能偉い、差別しない、逃げられない」と歌う人がいる。放射能はあらゆるものに入り込む。水、茶、牛乳、野菜、きのこ、海藻、魚、牛、豚、卵、そして麦と米。原発が日本のすばらしい食を台無しにしてしまった。外食前にいちいち産地情報をぐぐる。妊婦からはセシウム母乳、子供からはセシウム尿。スーパーには放射能に汚染された疑いのある食品があふれ、産地表示もあてにならない。この悪夢を当たり前の日常にしてはいけない。現実に目を背けて集団逃避していてはいけない。今私たちが最も必要としているもの、そしてこの国が最もやろうとしてこなかったことは、きちんとした食品検査と誠実な表示だ。  【中鬼と大鬼の二人ごと】




危ない玄米食ふくいまい.com黒田米穀
ヌカ部分に含まれているフィチン酸はミネラル(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛など)と結合してフィチン酸塩を作ります。フィチン酸と結合したミネラルは水に溶けないため腸からの吸収が阻害されます。よって、貧血予防の為に玄米食をされている方は、逆効果になり、他に副采をバランスよく取らなければ、このまま玄米食ばかりを続けると、貧血を起こしやすくなるようです。特に妊婦さんは、注意してください。

放射能について

農研機構・畜産草地研究所によると、放射能のセシウムは、稲わら部分に全体の73%、白米に7%、ぬかに10%、もみ殻に7%、根に3%が分布すると説明されています。農研機構・畜産草地研究所の松本所長は、白米のセシウム濃度が玄米の半分以下になる可能性も指摘した。



玄米の炊き方(びっくり炊き)

この炊き方は秋田地方に江戸時代から伝えられてきた玄米の炊き方です。
この「びっくり炊き」で炊くと、比較的短時間に
ふっくらと柔らかく白米のように炊きあげることができます。
普通の鍋で炊けますし、長時間水に浸す必要もありません。
食べたくなったらすぐ炊けます。
炊き方は非常に簡単です。

玄米の話・
玄米は、ビタミンA、ビタミンC、カルシウムは極微量だったり、なかったりしますが、ここまで完全食に近い食べ物は他にありません。また、広島の原爆症を玄米食で乗切った人の話は有名ですが、玄米にはそんな汚染物質をも体外に出す働きがあるようです。これ以外にも分析では出てこない栄養素も沢山あると想像されます。玄米食で病気が治ったという話もよく聞きますが、まだまだ分析には出てこない不思議なチカラがあると考えられます。
それは米が日本の古来からの環境すべてを吸収し、その遺伝子が実となって伝わって来たことと無関係ではない気がしますが皆さんはどう思われますか?

玄米のすばらしさ
玄米を精白することによって失われてしまう栄養成分を、副食その他で補うことは不可能なのです。

玄米のマイセン
マイセンでは「安全・健康・本物」のお米を皆様にお届けすることを信条に 自然豊かな福井県で、生命エネルギーの高い「命ある」お米作りに励んでいます。自然の力を生かした「微生物自然農法」で育て、「自然乾燥」でじっくり乾燥させたお米は、本来のうまみや滋養成分がたっぷり含まれています。こだわり抜いた魂のお米を一度 ご賞味ください。

オーブも好きな安心なお米屋さん
・『玄米ご飯友の会』会員募集中!!☆オーブの写真も撮ってます。

CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM
今回に限っては、白米にした方がいいのか、フィチン酸の解毒作用に頼むべきか迷うところですが、そこは玄米専門店、しっかり自分の所で放射能測定をされている所が多いようです。

放射能に対する測定を明記してあるお米屋さんだけ選びました。


無農薬栽培に匹敵する農薬・化学肥料不使用で栽培された玄米を当店の特許技術で発芽玄米にした玄米・玄氣(げんき)。ギャバ(γアミノ酪酸)の量が普通の玄米の7.5倍にアップ!さらに美味しさの指標「食味値」は25%もアップした「圧倒的に美味しい玄米」です。

放射能
当店は玄米・雑穀米の専門店として、「安心して安全な玄気を販売できるよう行政の検査とは別に独自で検査を行っております。



当店の対応は22年産米の在庫(秋に近畿県内に入荷した後、低温保管されていたもの)を、
すべて自社の測定機で測り数値を記録しております。(京都市北区の当社低温倉庫にて計測しております)

新米の仕入れ時は、指定地域の米に関しましては「検出なし」の物を仕入れ致しますが
再度入荷時にも自社で再測定致します。
そこで去年のものと比べてどうなのかという点を販売の基準、本格的な再検査の基準にしていきたいと思います。

入荷するお米を種類別にすべてサンプル検査して、
お客様のもとへお届けさせて頂く事をお約束いたします。

現在熊本産、滋賀県産、丹後産、福井産のお米を検査致しましたが去年と同等の安心が確認できております。



福島の妊婦さんと乳幼児、 子どもを一刻も早く30Km圏、 及び放射能の値の高い地域からの避難を求める http://www.shomei.tv/project-1794.html
posted by ケメ at 14:00 | Comment(0) | 玄米
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント