2018年01月16日

警告!今年の鰻商戦は、最悪に始まる

年が明けて即効です。年々家庭での出現頻度が減っているように感じる「うなぎ蒲焼」ですが、まぼろしになってしまいそうです。


と言うのも、稚魚のシラスウナギが今期は極度の不漁であり、国内外での漁獲量が「前期の同じころと比べて1%程度と低迷している」との報告がされました。「1%」って低迷どころじゃないと思います。


 漁は4月ごろまで続くわけですが、恐らくこの流れは回復を見せずに過去最低の漁獲量となってもおかしくありません。少なくとも、品薄で今夏のウナギはさらに値上がりするのは必至でしょう。


「なくても食べたい!」そんな需要にこたえるべく、悪い人たちも出てこないとも言い切れませんから、資源保護のため来年のワシントン条約締約国会議なんかでの国際取引の規制対象とするよう求める声も当然出てきそうです。


商社としての自分なりのまとめを報告していますが、ここでもご紹介しますと


@中国産現物の在庫状況と価格(相場)について

先安感が叫ばれていた事やシラス大不漁の影響で仮需要が起こり、フリ−在庫はほぼ皆無の状態。また、現地からのオファ−が昨年12月より来ず、年明け後のオファ−は¥500〜¥700と一気に上昇した為、相場が立たない状況です。


Aシラス漁模様について(日本・台湾・中国)

3か国合わせてもまだ1tに満たず昨年対比5%と壊滅的状況と言い換えます。来季の見通しとしては、すみませんが、予想は現在まったく立たない状況で当面の春までの手当てでも難しい状況。


Bその他 鰻を取り巻く環境の変化など

昨年に対して急激な供給不足が発生し先安感から一変し、急激な高騰、及び供給難が起こっている状況です。今年に限っては迅速な手当を必要としており、最悪、価格だけではなく鰻蒲焼の販売が困難になると思われます。


ながらに説明させて頂いています。


ちなみに、シラスウナギは毎年11月ごろから翌年4月ごろを中心に、台湾や中国、日本などの海岸に回遊してきます。


ですから、この時期にある程度の見込みというか希望が持てるかどうかが判断できるのです。水産庁によると、2016年は11、12月の2カ月間で約6トンのシラスウナギが国内の養殖池に入れられたが、今期はまだゼロ。「漁の始まりとして良くないのは確か」との事ですが、その通りすぎます。


乱獲や環境破壊による減少が目立つ話である一方、価格が高騰しているため密漁や密輸が横行しているとの指摘も絶えないのが「うなぎ」なんですよね。

過去のうなぎネタ





2017年12月30日

平成30年に思う事・・・・

早いもので、一年が終わります。「終わります」と言ってもどこからすぐに新しい年が始まるわけですが、来年つまり「平成30年」はどこかいつもと違う感慨深さがあります。


平成29年もいろいろとありました。印象深い出来事も人それぞれかと思いますが、ひとつ「平成の終了」に関することについて。

天皇陛下が平成31年4月30日に譲位、そして5月1日には皇太子さまが即位されることが決まったわけですが、「平成」が幕を閉じる・・・という、新しい時代を迎えるカウントダウンが始まった事です。


再来年にそんな事をまた言いだすと思いますが、平成の年を一年間フルに過ごせるのは、平成30年までと言う事です。平成31年は4月までで終わりですからね。


生前退位という事ですが、どうやら200年ぶりくらいに行われるようです。


新しい年号も気になりますが、自分も三世代を生きる人程生きてきたのだなぁと感じました。「昭和」「平成」「新年号」と気がつけば、会社にも随分と平成生まれの部下が増えました。


時代が変わるという事に何も感じずにはいられない年になりました。まぁまだ30代で深みのありそうな言葉を吐くわけですが、来年こそはいい仕事をしていきたいです。


つたないブログですが、お読み頂いた方にも感謝しながら新年を迎えたいと思います。



タグ:新年

2017年11月21日

副業が人気!始めてみたい人に紹介!

今朝のTV番組で「副業」について取り上げてました。大手企業でも「副業OK!」という、副業緩和ともいえるんでしょうか?そんな流れになっているようですね。


まぁ、実際問題、人手不足は大変深刻でありながら時流として変える事が出来ない事で、移民でも迎え入れなきゃ先々不安がいっぱいの日本です。


人手が足りないなら、各人のスキルを多方面で活躍させるという考え方は、もしかしてありかもしれませんね。


でも「副業」というと”本職のお給料以外の収入源”として、良くも悪くも、金銭面が先だって見えます。しかし、収入源と言うだけでなく、個人の経験値や社会貢献など「自分」という存在の価値を高めるような考え方から始められる方が増えているようです。


ただただ一つの仕事だけを追求するのではなく、自分の可能性を無限大に信じ、その活動が社会にとってお役立ちできる事であれば、複数の職を手にしてもかまわないという事。


どちらに重きを置くかで、会社からは賛否両論がありそうですが、しっかりと割り切って活動できればいいんじゃないですかね。でもどうしても「収入」って所に目が言っちゃいますね。


今の倍の収入までいかなくても、それなりにいい暮らしができるかもしれませんね。「誰でもできる!」と言うものだったらチャレンジしてみたいです。もちろん、世の中の既婚男性の大半の気持ちは一緒です。


妻には内緒の収入



あーこんな熱い言葉は無いですよね。やる気になりますね。ネットで探すと、あるわあるわ!いかにも簡単に大金が手に入るかのようなビジネスの山。


こうして見てみると、やっぱり「副業」の一番の動機は「収入」なんだなぁと思います。結局自分も同じですし。でも、継続していくうちに社会貢献へと変わっていくものかもしれません。収入を得るという行動は、結局は誰かの役に立った結果が形となって現れるものなんだと思いますから。




そんな事で、一つのきっかけとして一度お試しください。会員登録無料のクラウドワークス
は、日本でも最大級の在宅系のお仕事の紹介サイトです。


例えば、育児休業中の方とか、パートやアルバイトよりも気軽に始められるお仕事なんかをご希望の場合は、ぴったりなお仕事探しに丁度良いと思います。


また、Webデザイナーなど目指していた方、これから目指したい方などにはぴったりな案件が多くあります。


よく比較されるサービスとして、ランサーズがありますが、実際の利用者などの感想からは比較的クラウドワークスの評価が高いようです。若さで言えば「クラウドワークス」の方が若いのですが、質や運営状況などを見て評価する人たちが多くいるという事ですね。


実際の収入となると、夢のような生活ができるくらいの稼ぎは難しいと思います。プロとして独立できるくらいの能力があれば、それなりに稼ぐ事が出来ます。あくまでも「副業」としてお仕事を紹介してもらい、自分でチョイスできる事を念頭に置いて取り組んでください。


自分でお仕事探しと言っても、「リスクゼロからのスタートで取り組めるものとなると全く分からない!」と言う方には、いちどお試し頂くのも良いと思います。


何より、本業をお持ちの方はそこが「副業OK」である事が条件ですが。


時代は変化しているんだという事を実感しました。



資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」



タグ:副収入
ご師匠たち

ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
ファン
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
最新記事
最新コメント
最新記事
検索
同僚の組んでいるバンドです。地元をメインに活動中です。イベントがあると地方ですがお声がけ頂けるようになったそうです。仕事もプライベートもモチベが大事! FOUR RAT FAMILY「サクラサク」 LIVE