2015年03月04日

米西海岸港湾の労使交渉 暫定合意

港湾の閉鎖が実施されれば1日当たり20億ドル(約2380億円)の経済損失!・・・そういった規模のストライキも一段落。


海運会社やターミナル運営者を代表する太平洋海事協会(PMA)と、国際港湾倉庫労働組合(ILWU)による交渉は9カ月にも及んでいたんですねぇ。


既に報道等でご存知かと思いますが、2月22日の日経新聞で知りました。更新が遅くなりましたたらーっ(汗)


労使共に暫定的に合意です。荷物が動き出すんです!! 


しかし、両手を挙げて喜んではいられないです。米国時間のオペレーションが通常に戻りますが、まずは47隻の船を受け入れる事、輸入コンテナをCYから出すことが第一の作業になるようです。


今回の件での船会社の打撃は大きく、GRI(運賃値上げ)は避けられないと思われ、そういった価格の波はもちろん僕らにも影響でます。現に円安による改定は5月ごろからの話で来ていますので・・・


捌かなければいけない荷物も大量ですから、通常の流れに戻るにはかなりの月日が必要でしょう。でも、バンクーバー経由で荷引きしていた商品は、5月以降に追加輸送費課金の請求も解除してくれるとの事なので、すこしほっとしてます。



22日の様子。日曜日も稼動します。
これから各船が通過するパナマ運河も大混雑するでしょう。
荷物トラック2



シャーシやコンテナが不足しています。
昨年に大量に廃棄していた事と載せっぱなしの分も影響し、ぜんぜん足りません!
横長トラック



あなたの応援が励みです
ぽちっとお願いします(T-T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
お好きな方をぽちっと


2015年02月22日

ポテト全店再開!調達ルート変更

「フライドポテト」販売再開のお知らせっていつ出たんだろう?

自分が気がついたのは19日付けのプレスで。「ケンタッキー」のポテト再開しますね。2月25日からです。全国のケンタッキーフライドチキン店舗において販売の再開ですね。大好きなわけではありませんが。



米国西海岸における港湾ストライキの長期化
の影響によって、一時販売休止になっていましたから。調達ルート変更などによる〜ってな説明もありましたけど、値上げはしないのかなぁ?

コストは確実に上がっているはず・・・。心配する必要は無いと思いますが、むかーしに溜まってた在庫なんて使わないで欲しいですよね。昨年から動き出したときの事を考えてたんですが、「コンテナ内で商品の劣化や賞味期限を過ぎてしまうものなども出てくるだろう」ってロスの事話していたので。



でも再開できてよかったですね。なければ生活が出来ないって商品ではありませんが、逆に供給する側にとっては「なければ大打撃」という方々もいるんです。

とにかく、正常化してくれるまでには大変な時間がかかることは間違いないですね。






2015年02月12日

PMA会見を開く 緊迫する空気

続報といいますか、改めて報告がありました。

PMA会長McKenna氏の記者会見の内容が公になったとの事でまとめました。

PMA側(使用者側(太平洋海事協会))はIWLU側(港湾労組)に対して最高の条件を提示したその内容とは・・・・




PMAからの提示条件


協約期間5年

賃金:  フルタイム登録組合員:現行平均147,000ドル 3−5%/ 年間
      最低基準賃金:現行$35.68/時間 $40.68/時間

労働時間:登録組合員:週40時間勤務保証⇒変更無し

健康保険: 保険料全額雇用者負担 年間$35,000 ⇒ 変更無し

退職年金: 最高額(年額) :現行$80,000$88,800

上記以外に、就業規則やChassisのM&Rを含めた職域領域事項がパッケージに入っています。

☆★☆
PMA側の見解では、新条件は非常に寛大な改定額となっており、さらに、前回協約更改時に割を食ってしまった基準賃金(最低額)ワーカーへも配慮をくわえた賃上げ条件のようです。 尚、健康保険料は医療本人負担額が全くといってないような最高条件なのでこのような保険享受者にはObama−Careで2018年から見なし所得課税がかけられるが、2018年分は会社がその税金を負担する・・・だそうです。
★☆★

Lockoutの可能性

ロックアウト(使用者が労働者を退出させる事)

今後のNetwork, System(港湾労組を含む), Vesselの3要素を監視しながら、これらの要素のうち一つでも停滞状態に陥った場合には、ターミナルのLockout処置をとるしかなくなる。

☆★☆
賃上げ等の条件のなかで、またストライキを起こすようであれば労務を中断させてしまう。報酬が手に入らなくなってしまいますよね。その際の経済的な影響は全世界に及びます。
★☆★

ILWUからの新規条項


ILWU側から職場で紛争が起きた時に解決手段として仲裁人を入れて協議をする規則が協約にありますが、仲裁人の解任を労使いずれか一方の意思だけでできるような新規則の要求があった。

☆★☆
そうなるとILWU側の意向を採用しない仲裁人だけをはずす事につながります。PMA側としては紛争仲裁条項を受け入れることはできないはずですし、そういう意向も示しています。
★☆★

現状継続は不可能


スローダウンは実質ストライキであり、ターミナル運営が物理的にも経済的にも継続できない状況に限りなく近づきつつある。関連事業者の貨物や信頼を失い、長期的にはパナマ運河拡張後の東海岸港との競争にもマイナス要素となる。

目の前の対応


上記PMA提案を交渉のテーブルに載せ、更なる話し合いは継続するものの、ターミナル状況の変化しだいで10日間内のところでにLockout処置をとりうる。

☆★☆
かなり緊迫した空気を最後の一言で感じます。寛大な改定として提示した内容から始まった会見でしたが、これで合意が出来なかった場合、最悪の状況は免れないと思われます。
★☆★



私達は見守りながら状況に応じて先回りをした商品手配をしていかなければいけないと思います。消費者にとっては「だからなに?どこにでも商品あるじゃん」というような感覚でしょうから。

その背景をすこーしだけでもお伝えできたでしょうか。


&&&&&&&&&&&

米国時間2月5日(木)午後米国西海岸のCY作業はスローながらも稼働はしております。現場の写真を頂きました。

本日もPMAとIWLUの協議は行われており、今現在特に大きな進展情報はないようです。

先日の会見でもあったようにPMA側はこれ以上作業が滞る場合はロックアウトの措置も辞さない考えがあると主張しておりますので早ければ米国時間の今日にでもロックアウトが行われる可能性が考えられます。

ロックアウトになってしまった場合、現在CY搬入中のコンテナおよび今日搬入や今週末にCYに搬入した貨物はロックアウトが解除になるまでコンテナを動かす事が出来なくなります。

(今日現在CYに搬入済のコンテナもBooking出来ている本船が現在アンカー中でしょうから本船に積まれるにはまだまだ時間は掛ると思われますのでそのあたりも再確認が必要となります)

世論は交渉を加速化させ解決を望む機運が益々高まってきているようなので、双方ある程度は理解しあっていただけるのかなぁと思っていますが・・・。

追加情報を入手しましたらご連絡させて頂きます。

トラックトラック2




あなたの応援が励みです
ぽちっとお願いします(T-T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
お好きな方をぽちっと






ご師匠たち

ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
ファン
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
最新記事
最新コメント
最新記事
検索
同僚の組んでいるバンドです。地元をメインに活動中です。イベントがあると地方ですがお声がけ頂けるようになったそうです。仕事もプライベートもモチベが大事! FOUR RAT FAMILY「サクラサク」 LIVE