2018年09月16日

9月14日、拍手コメントを下さり有難うございます。

この度は、ウェブ拍手にお寄せ下さったコメントへの
返信記事となっております。

お心当たりのある方は、
「続きを読む」から、よろしくお願い致します。

続きを読む...

2018年09月12日

ようやく、大輪夕顔が咲きました♪

ハイドロカルチャーにしようとして購入した、大輪夕顔の種。
それが、やっぱり、ハイドロカルチャーでは上手く行かず。
残った種を、家族がプランターに植えて育ててくれていたんですよね。

が、しかしながら。
発芽して。
つるが伸びて。
幾つも蕾が出来て。
そこまでは、順調だったにも関わらず……。

その先であるはずの、

どうしても、花が開かない?!
な、何故なんだ〜?!


あまりにも酷かった、今夏の暑さが原因なのでしょうか???
我が生息地も熱帯夜が続いていたため、
昼夜の温度差が大してなかった!
それが思わしくなかったのか、

もう、今にも咲きそうだと膨らんだ蕾が、
夕方〜夜には、そのまま枯れてしまう……。

なんてことを、ずっと繰り返していたんですよね〜。

ですが、それが。
ここ数日、気温もめっきり涼しくなって参りまして。
とうとう、
そう、とうとうですよ!

やっとこさで、花が開いてくれたんですよ〜!!


tairinyuugao_201809.jpg


いや〜、純白の花弁が美しい!!

この大輪夕顔の種。
そのパッケージの写真に、
一目惚れしただけのことはありましたね。

素朴な中に、気品があって。
見応えがあるんだけれど、
やっぱり、素朴で……。

大輪夕顔達。
この世知辛い毎日に、
優しい潤いを与えてくれて、
どうも有難う!

一夏中、花が咲かなかったことにも挫けず、
ずっと、この子達の面倒を看てくれていた家族にも、
感謝、感謝の今日この頃です

2018年09月05日

我が家の白いものコンビ♪

まだまだ暑い日が続いておりますが、
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?
9月に突入して早々、昨日の台風にビクビクしていた水守です。

台風21号……。
我が家の場合は、特に風が物凄かったのですが、
どうにか、無事に過ぎ去ってくれたようで……。
本当に、何とか助かったなぁ、と思っている次第です


さてさて。
そのような、昨日の今日ですが。
本日は、我が家の白いものコンビの写真をアップしてみました。

丹頂のシュウと、らんちゅう(仮名)です。

丹頂といっても、シュウちゃんの場合は、
赤い模様がすっかり消えて、
人相ならぬ、魚相が変わってしまっておりますね(笑)。

20180905_sr.jpg
「あれ?」
パッと見た瞬間、どっちがどっちだか、一瞬分からなかったりして。
不甲斐ない飼い主で、申し訳ないです

しかも、シュウちゃん。
最近は、尾びれが充血気味なんですよね。
日々の水換えとHB−101で、何とか治まってくれないものか、と。
様子を窺っている所だったりしております。


そうそう、そうでした!
今日は嬉しい出来事が。
なんと、なんと。
らんちゅうちゃんが、私の指をつついてくれたんですよね!

このらんちゅうちゃんも、大分人馴れし始めてくれたな〜。
そんな印象を受けたので、水換えの時に、試しに指を水中へ。
すると……

ちょん、ちょん、ちょん、ちょん。

まだまだ小さな口で、つつきに来てくれたという……!
この事態に、朝から大感激だった私です

何だかんだと心配事がありつつも。
やっぱり、金魚って可愛い生き物ですね〜。

2018年08月23日

黒出目金グッズを買ってみる。

黒出目金リョウがいなくなってから、2週間が経過です。
時が経つのが、早いような、そうでもないような……。
3匹になった金魚達を眺めながら、
「ああ、そうか。リョウちゃんは、もういいひんねんなぁ〜」
なんて、時折、寂しさを感じていたりする今日この頃です。

さてさて、そのような中ですが。
日々の物寂しさを埋めようと、
出先で見付けた黒出目金グッズを購入してみたんですよね。
その黒出目金グッズというのが、こちら↓↓

20180823_kuro_hashioki.jpg

実はこの、黒出目金ちゃん。
素朴で可愛らしい、陶器製の箸置きなんですよ〜。

とはいえ、箸置きとしては使用せず。
ぷよぽにょ金魚と一緒に、金魚水槽の前に置いて楽しんでいる私です。

ぷよぽにょ金魚ちゃんも、仲間が出来て、何だか嬉しそう

2018年08月09日

【金魚いきいき計画】黒出目金リョウとお別れしました。

20180702_kuroryo.jpg

ああ〜!寂しいです!

本日8月9日の夕方6時頃。
出掛け先から戻って、黒出目金リョウの様子を窺いに行った所、
水底で沈んで動かないリョウの姿を発見しました。

えっ?!
まさか……?!

小型のプラケースごと、揺すってみましたが、
リョウは、やっぱり動かない。
エラも動きを止めてしまっている。

どうやら、本当に、リョウとお別れになってしまった私なのでした。

20180702_rsran.jpg

午前中の換水時には、リョウの顔に表情が戻っていたんですよね。
相変わらず、エサの粒は食べられなかったものの、
何とか、今日も、大丈夫だろう……。
そう踏んでいたのですが、どうにも、考えが甘かったみたいです。

ごめんなさい、リョウちゃん!

結局、死因としては、何が当てはまるのか。
その辺りは良く分からないまま……。
幾つか、気になる点はあったりもするのですが、
それについては、また、次の機会に触れることに致します。

ああ……。
我が金魚飼育の初期メンバー、最後の生き残りだったリョウと、
こんな所でお別れしてしまうなんて……!!

ちょっと気弱で、マイペースで。
それでも、たっくさん愛嬌を振りまいてくれた。
いつしか、「黒ちゃん」が、あだ名になっていて。
我が家族にも、とっても可愛がられていた。
そんなリョウに、精一杯の「ありがとう」を込めて――……。



【金魚いきいき計画】



2018年08月08日

【金魚いきいき計画】黒出目金のリョウ、転覆…そして、沈没?!

連日の暑さが、少々和らいでくれた本日の我が生息地。
それでも、やっぱり、蒸し暑い〜!!
本当に、今年の夏は格別ですね……

台風情報も気になるということで、
どうぞ、皆様、くれぐれも心身を大切にお過ごし下さい〜


さてさて。久々の【金魚いきいき計画】。
なのですが、どうも、この頃は黒出目金リョウの状態が、
あまり思わしくないんですよね……。

転覆症状が酷くなったため、1匹だけ別のプラケースに隔離。
ぷかぷかと浮かんで、水面から出てしまっていたお腹が、
赤く火傷のようになってしまい、
一部の鱗も禿げてしまったので、
リョウを水中に留めるべく、
バスケット作戦(?)を決行しておりました。
数日前のことです。

バスケット作戦…
それは、転覆症状の金魚をバスケットに閉じ込めて、
水中に沈めるというもの。
私の場合は、百円均一で入手した「虫かご(丸型タイプ)」を
利用してみました。

これで、赤くなってしまったお腹が、治まってくれれば……!

が、しかし!
外傷が治って来て、水面に浮く症状も改善されたため、
リョウを虫かごから解放したのですが、
ここに至って、また、別の問題が?!

そうなんです!
今度は、転覆状態から、沈没状態となってしまったんですよね

しかも、食欲まで落ちて来てしまったのか。
昨日は、頑張ってミニペット胚芽の粒を食べてくれたというのに、
今日は、ほとんど食べてくれませんでした。

口に含んでも、ぷっと、すぐに吐き出してしまうという……

リョウを我が家にお迎えしてから、約3年と9ヶ月。
リョウ自身は、5歳……。

まだまだ、これから!という年齢なだけに、なおのこと、
どうにか、食欲を取り戻して欲しい!
再び、元気な姿を、くれくれダンスを見せて欲しい!!
そう、切に願っている次第です。



【金魚いきいき計画】




2018年08月01日

丹頂シュウの赤色が抜ける?!

毎日、暑い暑いと騒いでいる間に、8月となってしまいました。
皆様、どうぞ、くれぐれも心身を大切にお過ごし下さい〜。


さてさて。そんな近頃ですが。
我が家の丹頂のシュウに、ちょっとした異変が?!

20180728_syu.jpg

写真では分かり辛いのですが、
なんと、まあっ?!
丹頂のトレードマークである、頭の赤い色が、
抜ける(?)褪せる(?)というのが正しいのでしょうか???
とにもかくにも、頭の赤色が消えてしまったんですよね〜

おおおっ?!
これでは、丹頂ならぬ、白いオランダ獅子頭では?!

とりあえず、インターネットで情報を集めてみた所、
色揚げ用のエサを与えていないこと、
日光浴をしていないこと、
等が、この赤色が消えてしまった要因として考えられるのだとか……。

う〜む、確かに、そうなんですよね……。
色揚げ用のエサは、消化に負担が掛かるということで、
我が家では、あまり使用していませんでした。

でも、まあ。
お腹が金ぴかになった黒出目金のリョウも、そうなのですが。
今回、白い金魚となったシュウも、
これはこれで、味があって、愛しいものなんですよね。
ですので、無理に色揚げ用のエサを与える必要もないかな?
なんて、気楽に思っている私だったりしております(笑)。

2018年07月10日

キャリコのスイキも2年目に♪

20180702_kyari.jpg

2017年6月に、我が家にお迎えしたキャリコ流金。
ようやく、名前が「スイキ」に決定した訳なのですが、
なんと、このスイキちゃんをお迎えしてから、
1年が経過したという、この頃なんですよね〜。

でも、正直な所、

えっ?!まだ、1年しか一緒にいなかったの?!

そんな驚きの方が強い感じでしょうか(笑)。

・初のウオジラミ持込みに、ドタバタ。
・それがきっかけか、白出目金・シン子とお別れする。
・やんちゃして、黒出目金・リョウの尾びれを引っ張る。
・故に、リョウとの相性が悪い。
・転覆症状が続く。
・丹頂・シュウとの間に稚魚が生まれる。
・稚魚達とお別れする……。

スイキちゃんが来てからというもの、
本当に色々な出来事があったような気がしております。

えっ?!
実は、我が家のトラブルメーカー?!

いやいや、そんな……。
ええ、それでも、そんな無邪気なやんちゃ振りが、
これまた、可愛かったりもしている次第です〜(笑)。

ピックアップ!
  1. 1. 【金魚いきいき計画】金魚のツヤ肌に効果ありだと思います!
  2. 2. no img グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)
  3. 3. ウオジラミ、ぎょえええ〜!!
オススメです♪

20160713_hb101_1_side.jpg
ウチの金魚達にも使っている「HB‐101」。
その様子は【金魚いきいき計画】からどうぞ。

そもそも、「HB‐101」って何?
気になる方はこちらを御覧下さい~。↓↓


【アマゾン】で安い場合がある?!
「HB‐101」


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
ブログ
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

いつも有難うございます
拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


○【ひらりと金魚】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


○サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



<ひらりと金魚達>

pro_syu.png
シュウ
丹頂。恐らくオスメスだった!
2017年2月飼育開始。
恐がりだけど好奇心も強い。
大きな口で上手にご飯を食べる。
リョウ亡き現在、1番の古株・リーダー格に!

kyari_pro.png
スイキ
キャリコ琉金。オス。2017年6月飼育開始。
顔にある黒色模様のために「小っちゃなおじちゃん」と化している。
だが性格はいたって無邪気。
とんがった口で必死にご飯をねだる。

pro_ran.png
シン(2014年9月〜2016年6月)
大・中・小サイズ(2016年7月〜12月)
今は亡きらんちゅう達。

pro_shinko.png
シン子
白出目金。メス。2014年11月飼育開始。
愛嬌を振りまきつつ、おすましも忘れない。
近頃「かかあ天下」に。
2017年7月9日に亡くなる。享年4歳。

pro_ryo.png
リョウ
黒出目金。オス。2014年10月飼育開始。
現在1番の古株でリーダー格……のはずが、この所はシン子に押され気味に。
シン子亡き現在、初期メンバー唯一の生き残りとなる。
基本的にはマイペースな性格をしている。
2018年8月9日に亡くなる。享年5歳。


カテゴリーアーカイブ
検索

こちらも運営中◎
身内サイト☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

よろしければ、ぽちり、と。


QRコード
ひらりとギャラリー
ケアプロスト