広告

posted by fanblog

2016年05月30日

眠れない方必見!熟睡するための方法とは

眠れない、眠れない・・・

時間だけがむなしく過ぎていき、
気が付いたらもうこんな時間!

早く寝なきゃ!
と焦らば焦るほどさらに眠れなくなってしまい、
一睡もできずに朝を迎えてしまった・・・


こんな経験はありませんか?
眠れないと、前日の疲れが取れないばかりか、
翌日の元気に支障をきたします。


夜の間に体の筋肉だけでなく脳も休むことで、翌日もしっかりと動けるようになっています。

夜に眠れなかったら、翌日は1日中だるかったり眠かったり、集中力にかけていたりと、
全てにおいてうまいいかなくなってしまいます。


何とかして、熟睡したい!
という方必見の情報を集めました。


まずは、なぜ眠れないのかを考えてみましょう。
ストレスや過労、心労が溜まっていますか?
枕やマットレスが合わないのですか?
イライラして興奮状態にありますか?


人間が眠る時には、自律神経が作用しています。
交感神経が優位の状態だと、体は戦闘モードで興奮した状態にあるので、眠ることができません。
眠る時には、副交感神経が優位にならないと眠れないのです。

では、副交感神経を優位にする方法を解説します。


286712.jpg





☆副交感神経を優位にする方法☆

1、半身浴をする
これが一番効果的です。
半身浴は、交感神経を優位になった状態を、強制的に副交感神経を優位にする唯一の方法です。
お風呂に入ると眠くなった、という経験はありませんか?

まさにその時、副交感神経を優位になっているのです。

ポイントは、40度程のぬるめのお湯に長めに浸かることです。
胃から下だけが浸かるようにすると、体への負担もすくなく、より長く入ることができます。
無理のない限りで出来るだけ長く入りましょう!

普段シャワーで済ませている、という人は、是非湯船にお湯をためて浸かりましょう。



2、趣味の時間を作る
自分が好きなことをしている時は、リラックスしていることがほとんどです。
読書をしたり、アロマを焚いたり、手芸や音楽、映画鑑賞などなど、好きなことに費やす時間を作ることも一つの方法です。



3、暖かい飲み物をゆっくりと飲む
体がぽかぽかと温めると、眠気を誘いやすくなります。
疲れている時に暖かい飲み物を飲むと、ホット安らいだことはありませんか?
寝る前に、水分補給も兼ねて暖かい飲み物を準備してみましょう。



4、寝具はあっていますか?
枕やマットレスが体に合っていない場合は、無理な姿勢になっている場合があります。
無理な姿勢だと、体に負担がかかり、それがストレスとなって交感神経を優位にしてしまいます。
眠れない原因にもなりえますので、自分に合った寝具をそろえることも大切です。

下記のサイトでは、枕が自分に合っているかどうかをチェックすることができます。
無料で診断ができ、質問に答えていくだけで、自分にはどんなタイプの枕があっているのかが分かるので、枕選びの参考にしてみてください。
枕診断サービス「ぴろコレ!」




それでもどうしても眠れない、というときは、病院で薬をもらう前に、安眠効果のあるサプリメントを試してみましょう。
病院で処方される睡眠薬は、常用性があり、腎臓に負担がかかったりと、リスクを伴います。
しかも、交感神経優位の状態でも、強制的に脳を眠らせてしまうので、質の良い睡眠がとれるとは限りません。

そこで、まずは体に害のないサプリメントを利用して、効果があるかどうかを試してみると良いでしょう。

安眠サプリリラクミンシリーズ等を用いて、試してみましょう。





眠りの質が悪いと、朝が辛いですよね。
なかなか起きることができずに、遅刻ギリギリの生活をしていませんか?

また、起立性調節障害があると、朝なかなか起きれなかったりと、朝が苦痛に感じてしまいます。


そこで、少しでも自然な形で目覚められるように、光を用いた目覚まし時計「光目覚し時計inti」が便利です。

人間は朝に光を浴びることで、体内時計のスイッチが入り、1日の活動にメリハリが出てきます。

自然な目覚めを体験してみませんか(^^)


>>光目覚し時計intiお買い得情報サイトはこちら










posted by るる at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 老化予防
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5113084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。