広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年06月06日

鉄分を補う簡単な方法 いつもの料理にひと工夫

鉄分を補う方法が、みんなの家庭の医学で放送されました。

何か特別なものを食べる必要はありません。
薬やサプリに頼るのでもありません。

いつも作っている料理にひと工夫するだけで、
鉄分が4〜6倍にもアップするのです。

その方法をお伝えします。



その前に、貧血に関する豆知識。

貧血ってどのような症状があるのでしょうか。
例えば、

・体がだるい
・動くのがおっくう
・動くと息切れがする
・頭痛がする
・ふらふらする

などが前駆症状として多い症状です。

鉄分が少々減少しても、貯蔵鉄から鉄を使いますので、
血液データに直結することはありません。

貯蔵鉄とは、肝臓内に蓄えられた鉄分のことです。
鉄分が多いときは肝臓に蓄えられ、少なくなると放出して血中の濃度を保っているのです。

ということは、血液データで鉄分が不足しているとなると、慢性的に鉄が不足した生活を送っている可能性が高いということです。

軽い鉄不足で、他に何も疾患がないようでしたら、食事を改善することで鉄不足は改善されます。




では、毎日の料理のひと工夫ですが、

鉄なべで料理をすることです。
食材を特別なものに変えるのではありません。
たったこれだけのことですが、これが想像以上に鉄分補給になるのです。

IMG_4114.jpg


例えば、鉄鍋でいつもの味噌汁を作るとします。
いったいどれくらい鉄分がみそ汁に入るのでしょうか。



IMG_4121.jpg


なんと、普通の鍋で作る味噌汁に比べて、鉄分の量は6倍にもなるとのことです!

汁ものだと、鉄鍋の鉄がたくさん溶けだすようですね。


炒め物の場合はこちら。

IMG_4127.jpg

こちらも、普通の鍋で作るより2倍も鉄分が多くなっています。
炒め物でも、鉄のフライパンで料理すると、手軽に鉄分補給ができますね。


軽い貧血や日々の鉄分補給に、調理器具を見直してみましょう。

IMG_4128.jpg


スーパーやショッピングモールなどでも手軽に買えるようになった調理器具ですが、
鉄製のフライパンや鍋はあまり見かけませんね。
専門店に行かないとなかなか見当たらないと思いがちな南部鉄器ですが、
ネットショップでは簡単に見つかります。

沢山の種類が販売されているようですので、一家に一つ鉄鍋をいかがでしょうか。











また、調理器具を変えるだけでは間に合わない方、もっと手軽に補いたい方は、
安全な鉄分サプリメントで補う方法もあります。
お勧めのサプリメントはこちらです。
クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫






【このカテゴリーの最新記事】

2017年05月02日

有機野菜をネットで探すなら

病気にならないため大切なこと。
それは日々の食事にあります。

生命力の高い野菜をいただきましょう。
そのためには、その土地のものをその季節に応じたものを丸ごといただきましょう。


0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s.jpg



野菜の成長点でもあるヘタの部分は、切って水につけておくと葉っぱが生えてきて大きくなります。
それだけ生命力が詰まった部位なのです。

ヘタの部分は切って捨ててしまうのではなく、そのまま料理に使いましょう。

また、野菜の皮や根っこの部分には、ミネラルなどのファイトケミカルが多く含まれています。
ミネラルは、現代人に不足しがちな栄養素です。
皮うあ根っこの部分を土に埋めると、分解されずに残りそこから新しい芽が出てきたりします。


baf5950464f7f29ef87605dc1a67375e_s.jpg



そう、これが生命力です。
私たといの命は、命を食べてつながってきました。




今、その食べている野菜の生命力がとても弱くなっています。



スーパーなどで訳すく売られている野菜は、農薬や化学肥料で作られたものがほとんどです。
見た目は大きくて立派ですが、栄養価は有機野菜の70%にも満たないといいます。




また、季節の野菜を食べることで、体の健康を保つことができます。

植物は非常によくできており、
夏には身を冷やす性質のある野菜が、
冬には温めてくれる野菜が実ります。




これまで私たちは、その季節のものを食べて、健康を保ってきました。
また、南国では体を冷やすものが多くできます。
その気候や時期に合った野菜や果物をいただきましょう。




近所のスーパーや八百屋さんでは、なかなか有機野菜を見かけることはありませんが、
少しずつ有機野菜の生産者さんは増えてきています。
理解のある健康食品店やスーパーでは見かける機会も増えてきました。



今やネットでおいしい有機野菜を注文できるサービスも増えてきました。
健康を考えるご家庭では多く利用されています。



有機野菜の宅配サービスは下記のようなものがあります。















また、有機野菜が実際に送られてくるという、今話題のスマホアプリも登場しました。
スマホで野菜を育てて収穫したら、その野菜が実際の有機野菜生産者さんから
送られてくる、注目のアプリです。


お庭造りや育成ゲームなど多数ありますが、育てたものが実際に送られてくるとなると、
ゲームもやりがいがあり、楽しみも増えますね★

>>スマホで有機野菜を育てる









2017年04月29日

リガーキット症候群の病態と対処法

あるとき友人から言われました。

「知らないうちにリガーキット症候群だったってこともあるみたいよ!」

リガーキット症候群・・・?
看護師の教科書では見たことがない単語だな。

「腸がダダ漏れなんだって。それでいろんなアレルギー症状が起こるんだって。欧米では常識らしいよ。」



腸がダダ漏れとはいったいどんな状態なのでしょうか。
そして、欧米では多く知れ渡っているらしいこの病気は、日本でも流行っているのでしょうか。
その症状は?そして対処法はあるのでしょうか。



気になったので早速調べてみました。






【リガーキット症候群とは】
あまり聞きなれない名前ですが、日本人の約7割の人が罹患しているといわれています。

リガーキット症候群とは、腸管壁に大きな穴が開いて、バクテリアや毒素、食物などが漏れ出でしまう病気です。


穴が開いてしまう原因としては、炎症や損傷によるものが考えられています。
穴が開いてしまうことにより、本来なら小さく分解されてから吸収されるはずの食物の成分が、
十分に分解されていない大きな状態のままで吸収されてしまい、血管へ流れ全身にいきわたります。

すると、私たちの免疫細胞が、普段はいないはずの物質に対して抗原抗体反応を起こします。
本来なら抗原抗体反応は、異物の侵入を防ぐための防御の働きをしていますが、ここでは過剰に反応してしまい、あらゆるアレルギー症状を発症してしまうのです。


また、炎症が起きてリガーキット症候群を発症した場合には、
ビタミンやミネラルを血液中に運ぶためのタンパク質に影響が出てしまい、
十分に運ぶことができなくなってしまいます。

よって、ビタミン・ミネラルの不足が起こります。











ビタミン・ミネラルは現代人の食生活で不足しがちな栄養素と言われています。
生成された塩にはミネラルは入っていませんし、スーパーやコンビニに売られているカット野菜は
食毒液に浸されているので、ビタミンもミネラルも皆無です。


外食をしても、弁当を買って食べても、
よっぽどこだわっているお店以外は、ほとんどビタミンミネラルは補えません。
スーパーやコンビニで売られている野菜ジュースだって、ビタミンの量がうたわれていますが、
それは梱包時の値であって、販売ルートにのって私たちの口の中に入ることには、
ビタミンもミネラルもほとんどが抜けてしまうといわれています。


日本で行われている農法の多くは、農薬化学肥料を使って作られた野菜です。
昔の無農薬無化学肥料で大切に作られた野菜に比べると、その栄養価は半分以下になっているといいます。



そんな食生活を続けていては、体のバランスが保てないですね。
あらゆる病気を引き起こしやすい体質になりかねません。
ビタミン・ミネラルを補っていく必要があります。




リガーキット症候群に知らないうちに罹患していたとしても、
食生活を改善し、生活を正せば症状も落ち着きますし
その他の疾患を誘発することもなくなるでしょう。

398232.jpg






【リガーキット症候群の対処法】
@できるだけ医薬品には頼らない。
医薬品は化学物質です。これらを多用すると腸内細菌が生きていけない腸内環境になります。
異物や刺激に弱い腸内になりかねません。
薬にはできるだけ頼らずに、自分でできることはたくさんあります。


A精製漂白されたものを控えよう
白米や小麦、白砂糖など、真っ白なものは控えましょう。
これらは、米や小麦、砂糖の栄養分を削り取ったカスとも表現されているように、
ビタミン・ミネラルなどの栄養価がなく、多く取り入れると体のバランスが崩れてしまいます。

Bアルコール、カフェインなどの刺激物を控えましょう。
これらは、腸管壁にダメージを与えます。
嗜好品と考え、常用を避けましょう。

C乳製品の接種
そもそも日本人には、牛乳の乳糖を分解できない人が多いといわれています。
それだけ腸内に負担をかけてしまう原因になり、アレルギー症状を引き起こしやすい状態
になります。

D必須脂肪酸の不足
必須脂肪酸は現代人に不足しがちな栄養素です。
免疫機構や脳の働きをつかさどる重要な栄養素なのです。
>>必須脂肪酸を取り入れるためには?



以上のようなことが挙げられます。


IMG_1181.jpg


これらの注意点からの総まとめとして、
大切なのは、日々の食事の中で命を丸ごといただくということではないでしょうか。

お米は玄米を丸ごといただくことで、玄米のエネルギー、そして栄養素を丸ごとい取り入れることができます。
全てにおいて、精製されたものは、化学物質と同じです。
これでは、人間の体の電解質のバランスは保てません。


今一度日々の食生活を見直してみましょう。









2017年04月24日

ノニジュースの糖質は糖尿病にならないの?

ノニジュースで糖尿病が改善されるデータがある、
ということを以前紹介しました。
>>ノニジュースが糖尿病を改善するメカニズム


しかしそうはいっても、ノニジュースは果実ですから、糖分が気になりますよね。

私自身もノニジュースを飲んでおり、商品によっては甘く飲みやすいものもあります。
甘いってことは糖質・・・?

気になったので、調べてみました。



すると、ノニジュースのことを詳しく書いてある本によると、
ノニの糖は多糖類ですから、普通の甘味料のようにすぐにブドウ糖になることはないそうです。



ノニジュースは体内で時間をかけてゆっくりと変化していくので、すぐに血糖値が上がるということはありません。

そのため、糖尿病の方でも糖質に神経質にならずに飲んでもいいのですね。

そのうちに細胞の修復が起こり、正常な血糖値の取り込みが進むようになると、
高かった血糖値も自然にバランスが取れるようになってくるのです。



今までにないのにエキスオーガニックのノニジュース、おすすめの商品はこちら。










2017年04月23日

黒ゴマを取り入れよう!病人のための食養生

ゴマが体にいいということは、テレビメディアや雑誌などでも取り上げられているので周知の事実となりましたね。

なんとなく体にいいからと言って取り入れている人も少なくはないでしょう。
「実際にどんな効果があるの?」
「なぜ体にいいと言われているの?」
「効果的な取り入れ方はあるの?」

ちょっとした知識をプラスできると、症状に合わせて取り入れることもできて、
より効果的に取り入れることができますよ。


ここでは、ゴマの知識を紹介しますので、是非毎日の食卓で取り入れてみてくださいね!


29df97bb66a9a7ddfa6f20e8631db628_s.jpg



■ゴマで食養生
東城百合子さんの「家庭で出来る自然療法」には、ゴマを取り入れるようにと、様々なページで紹介されています。







「家庭で出来る自然療法」では、ゴマは白よりも黒を取り入れるように書かれています。
黒い方がカルシウムが多く、病人にはよいとのことです。

しかし、黒では見た目などの問題で白を使うのもよいとされています。
いずれにしても、ゴマには病人のために足りない栄養素を補うのになくてはならないものなのです。




このようなことから、自然療法では玄米ごはんにすりごまをかけることが推奨されています。
そうすることで、玄米ごはんには足りないタンパク質やビタミンを補うことができるのです。
※固いゴマは消化されにくいので、すり潰すことで消化吸収を助けます。すりごまを取り入れるようにしましょう。



病人の食養生にいいとされるゴマですが、それだけではありません。

ゴマには、非水溶性の食物繊維が豊富なため、腸内の便のかさを増しや腸の蠕動運動を促進します。
更に、ゴマの脂質のオレイン酸は小腸で吸収されにくいため、大腸で潤滑油の役割をしてくれます。



もうお分かりですよね。
腸内の動きを活発にしてくれて便秘の改善効果も期待されているのです。



病気の改善や美容のためには、まずはデドックスが必要です。
不要なものを出してしまわなければ、いくらいい栄養素を取り入れたところで吸収されません。
万病の原因ともされる「便秘」を予防するためにも、是非取り入れていきたい栄養素になります。


f56d8eb84beeaa93ee5efda17de637a4_s.jpg




■ゴマでアンチエイジング
「ゴマでアンチエイジングができるって聞いたことがあるけど本当?」

確かに、テレビCMなどでゴマのセサミンがいいとしてサプリメントが紹介されていたり、
モデルさんが愛用していたりと、何かと注目の成分が含まれています。
>>黒ゴマのサプリはこち

ゴマに含まれているセサミンには、抗酸化作用があります。

老化=酸化

ですから、酸化を抑えてくれる働きは注目されているのです。
セサミンは細胞を参加させる原因である活性酸素に直接作用することが確認されています。
(サントリー研究所『セサミンの抗酸化作用』)
体内の活性酸素の80%は肝臓から発生していますが、セサミンは肝臓に直接作用をしてくれるため、抗酸化作用があるとして注目されているのです。

他にも、肝臓の機能を助けるため二日用の防止や悪玉コレステロール(LDL)を低下させる効果も期待されています。


ゴマはスーパーなどでも簡単に手に入る食品で、
美容にも病気の克服や予防にも効果的なので、
是非毎日の食事で取り入れていきたいですね。



より美味しく取り入れるためにも、ゴマを使ったレシピもレシピサイトや本で紹介されていますので、是非調べて取り入れてみてくださいね!




2017年04月10日

エクオールと更年期の関係性とは?お勧めサプリ紹介

年齢とともに女性ホルモンは減少し、40〜50歳代になると様々な不調が出てきます。

いわゆる、「更年期障害」と言われていますが、症状が強く出る人とそうでない人がいるようです。


イライラしたり急に落ち込んだりと感情が不安定になったり、
倦怠感があったり、ホットフラッシュ(顔ののぼせやほてり)や多汗、腰痛、肩こり、
立ちくらみ、耳鳴り、動機、めまいなどなど・・・


f91e884c3ea9c0c925d4f9046d4c4226_s.jpg



私の母親もちょうど更年期真っ只中ですが、ちょっと感情的になることが増えたように感じますが、身体的な症状は特になく過ごしています。
しかし、職場の上司は体がカーッと熱くなったりホットフラッシュがあったり、めまいがしたり、気分が落ち込んだりということがたびたびあるようです。
人によって症状は様々なのですね。



更年期になると、卵巣機能が低下することで、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」の分泌量が減少します。特に、40代半ばを過ぎると急激に変化しますが、この変化に体がついていかずにあらゆる不調が起こるのです。
そこで、40代半ばを過ぎると、この女性らしさの成分を補っていく必要があります。





女性らしさを補うといえば、思い浮かべるのが「大豆」ですね。
大豆に含まれているイソフラボンという成分が、女性らしさの成分に似ているということから、
大豆製品を意識的に食べている人も多いのではないでしょうか。

12d1a94b825e0830a8f79559f8ad1bb5_s.jpg



近年の研究では、大豆イソフラボンがおなかの中の腸内細菌によって
「エクオール」という成分に変換されることで、女性らしさの成分と似た働きをすることがわかってきました。




では、大豆製品をたくさん食べれば「エクオール」をたくさん補ったことになるのでしょうか。
しかし、ここで注意したいことがあります。



この「エクオール」を体内で作り出すことができるのは、日本人の場合2人に1人と言われているのです。
(エクオール生産者の割合は日本で約50%



つまり、大豆製品をたくさん食べても効果を実感できない人が半数ほどいるということになります。



エクオールをそのまま補うことができれば問題はないのでしょうけどね。
そこで、エクオールがそのまま補える方法がないかどうかを調べてみました。



『命の母』でおなじみの小林製薬が興味深いサプリメントを開発しています。
その名も『エクオール 発行大豆イソフラボン』です。


製薬会社の最新技術により「エクオール」をぎゅっと閉じ込めたサプリメントです。
そのほかにも、女性のバランスを内側から整えてくれる成分も配合されています。


エクオールを直接取り入れることで、大豆をたくさん食べるよりもより確実な効果が期待できますね。


どこで買えるのか、そしてどこで買ったらお買い得なのかもついでに調べてみました。
すると、
通常価格が2700円(税込み・送料無料)ですが、
楽天では1890円(税込み・送料無料)で販売されていました。

楽天はやはり安いですね!

と思ったら、もっとお買い得なサイトを見つけました。

小林製薬の通信販売のサイトで、今ちょうどキャンペーン中のサイトです。
なんと、半額の1350円(税込み・送料無料)で購入ができます。
>>小林製薬の通信販売サイトはこちら



女性らしさの成分を補ってくれる「エクオール」、
早速母親や職場の上司に教えてあげたいと思います。











2017年03月29日

選び方大公開!マヌカハニーでアレルギー予防 

マヌカハニーは、テレビメディアなどで
体にいいと話題になっていますね。


せっかく買うのなら効果の高い本物のマヌカハニーを
お買い得に買いたいものですよね。

そこで、マヌカハニーの選び方について調べました。



cba9a4d811b26e5ff01106bcc8a6aaa3_s.jpg



効果の高いマヌカハニーを選ぶにあたって重要なのが、UMFの値です。
5+、10+、15+、20+、等の値があり、数値が高いほど抗菌活性も高くなります。
そのため、より効果的なものを選ぶなら、数値が高いものを選ぶ必要があります。

一般的な消毒液のフェノール溶液と比較したものですが、
例えばUMF20+のマヌカハニーは、濃度20%のフェノール溶液の殺菌力に匹敵するといわれているのです。

日ごろからマヌカハニーを食べる習慣をつけて、風邪や病気を予防しましょう。



しかし、マヌカハニー売られているところを見たことがない方も多いのではないでしょうか。
確かに、普通のはちみつならどこにでもありますが、マヌカハニーはあまり出回っていないようで、手軽には買えませんよね。

日本のスーパーなどで売られているはちみつでは代用できないのでしょうか。



スーパーなどで売られている一般的なはちみつは、国内産やその他海外のものになりますが、マヌカハニーはニュージーランドでしか取れない貴重なはちみつです。
ニュージーランドでは薬局でも売られており、その他のはちみつに比べて活性パワーが強いのが特長です。

マヌカの花からしかとれないニュージーランド産のマヌカハニーは、とても希少なものになるので、お値段もそれなりに上がってきます。


では、マヌカハニーはどこで変えるのでしょうか。
一般的な飲食店やスーパーなどではほとんど見かけることはなく、手に入りにくい印象があるでしょう。
健康食品店などではおかれていることもありますが、手軽に手に入れるためには、ネット販売を利用すると便利です。

下記のサイトからは、本物のマヌカハニーをUMFで選ぶことができます。
お値段もUMFによって違いますので、予算に応じて本物のマヌカハニーを選べるという利点があります。




効果効能、そして選び方の詳細などの知識も載っていますので、マヌカハニー選びの参考にされてくださいね^^






2017年03月16日

免疫ミルクでリウマチを克服できるのか?

薬に頼らずにリウマチを治したい!
薬を減らしたい!

と思って調べた方なら多くが知っているであろう「免疫ミルク(サステナ)」ですが、売れている理由は何なのでしょうか。


リウマチを克服するためには、まずは食生活です。
安くて便利な食品添加物が含まれた食べ物を食べないこと。
そしてできるだけ手作りをして味噌や納豆などの無添加または手作りの発酵食品を食べることです。


発酵食品は腸内細菌の活性化にもつながり、免疫力が上がります。

アレルギー疾患を持つ方のほとんどは、腸が正常に働いていないといいます。
腸内細菌が整っておらず、栄養素の吸収や老廃物の排泄など、健康に生き抜くための機能が衰退します。
すると、本来なら排泄される老廃物や毒素が蓄積されてしまい、あらゆる難病を発症するリスクが上がります。


腸内細菌を整えることが、難病克服には重要な鍵です。




しかし、体の痛みがあると、なかなか自分でご飯を作るのも苦痛ですよね。

立ったままでいるのもきついし、鍋を持つ手は痛んで、
包丁を使って食材を切るのなんて一苦労・・・。

リウマチの痛みを体験した人ならわかるはずですが、
手先を使う作業って、とってもつらいんです。


316711.jpg



そこで、注目したのがこの免疫抗体食品である「免疫ミルク(スターリミルク)」です。






免疫ミルクの働きとは、主に3つあります。

1、腸内環境改善
2、抗炎症作用
3、免疫賦活作用



毎日の食事を手作りすることができず、腸内環境が心配な方でも免疫ミルクの腸内環境改善効果は期待できそうですね。辛いときは無理をしないことです。
きつい時は楽をしてもいいのです。


リウマチを発症する人は、「頑張り屋さんが多い」と言われたことがあります。
確かに、責任感が強かったり、きちっとした性格だったり、と頑張り屋さんが多い印象があります。
逆に言うと、だから交感神経優位になってアレルギー体質になり、結果としてリウマチを発症しやすい体質だったとも考えられます。



「頑張って料理をしなきゃ!」と焦っている気持ちを、たまには緩めてみてはいかがでしょうか。
のんびりゆっくりでいいんです。



免疫ミルクに含まれている「ミルクグロブリン抗体(ミルクグロブリンG、ミルク抗体、ミルクIgG)」が、腸内の悪玉菌を無毒化し、便とともに体外へ排泄されるため、腸内をきれいにしてくれると言われています。

普段の食生活に取り入れることで、よりきれいな腸になれますね。


リウマチだけでなく、便秘や炎症性大腸疾患、アトピーや花粉症、などのアレルギー疾患にも期待ができそうです。


しっかりとした研究データも出ています。
>>免疫ミルク研究データ



また、免疫ミルクの抗炎症作用は、リウマチの関節の炎症や疼痛を鎮めるのではないかと言われています。

こちらも、研究データがあり、免疫ミルクの抗炎症効果とマウスコラーゲン関節炎に対する抑制効果等が紹介されています。


671212.jpg



リウマチを改善させるためには、無理をせずに自分ができることから始めていきましょう。
焦らずに、ゆっくりと。

大丈夫、きっとよくなります。





2017年02月23日

花粉症の原因は花粉ではない!?

花粉症を発症しないためにも花粉を避けましょう。
なんてことはよく耳にしますが、それなら花粉症は大昔からあったはず。

最近になっての罹患率は尋常じゃないほど増えています。

その原因は何なのか、よく考えてみる必要があります。

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s.jpg



現代人の食生活・・・。
食品添加物などの化学物質をとりすぎていませんか。
これらをとりすぎると、アレルギー体質になるといわれています。

加工食品ファストフードを食べていませんか。白砂糖をとりすぎていませんか。
これらは陰性食品。もちろん食品添加物がたくさん含まれています。
体を冷やし、交感神経優位に傾き、アレルギーを発症しやすくなります。


花粉症の原因は花粉ではなく、
アレルギー体質になる食生活にあるのですね。
花粉はアレルギー症状を引き起こすアレルゲンであり、花粉症の原因と言われていますが、
『花粉をアレルゲンと認知してしまう体質になった食生活』にこそ原因があるのです。

なので、いくら花粉を防いでも花粉症は改善しません。
薬で押さえつけても、体質は変わらないばかりか
余計に悪化しますので、アレルギー体質を改善する必要があります。








今や、小学生の3人に1人は何らかのアレルギー症状を抱えているという、大変な時代になりました。

今一度、食生活を見直す必要があります。



安ければいい?
便利ならいい?



本当にそうでしょうか。

私たちは、食べ物を食べて命をつないできました。
その食べ物が食品添加物で加工された命のない食べ物になっているのです。
そんなものを食べて、果たしてこれから先、命はつながっていくのでしょうか。



花粉症を予防するなら、まずは日ごろの食生活を見直す必要があります。
食生活の見直しといっても、現代栄養学のような1日30品目食べて、カロリーやタンパク質などの値を厳密に測る必要はありません。現代栄養学がすべてではありません。


要は、命ある本物の食べ物を食べることです。


例えば、普段食べている白米には命はありません。
白米をいくら水につけても芽は出ません。
白米より玄米を選びましょう。
玄米には発芽するだけのエネルギーがあり、現代人に不足しがちな栄養素が多く含まれています。


例えば、昔ながらの製法で発酵熟成された無添加の味噌を使いましょう。
みそ汁は世界中で健康に良いと注目されている、日本が誇る発酵食品です。
しかし、残念ながら、スーパーなどで売られている味噌には化学物質が加えてあります。
まがい物が一般的になっているのです。


醤油やみりんなども同じです。


これらを本物の調味料に変えるだけでも、アレルギー体質は格段に改善します。

IMG_1181.jpg


全てを無添加の食品にする必要は必ずしもありません。
可能な限り無添加や手作りが一番ですが、できない場合はせめて普段使う調味料だけでも本物を使いましょう。特に「味噌」は、日本人の健康の源と言っても過言ではありません。
多くの著名人も注目していますし、様々な健康誌健康本、自然療法、テレビメディアなどでも言われています。
本物の味噌を、そしてできれば手作りをした味噌を毎日いただきましょう。



発酵食品を毎日取り入れて腸内環境が整えば、あらゆる病気は改善に向かい、病気に負けない強い体になります。腸内環境が変わるためには最低でも2週間ほどはかかるとのことなので、毎日取り入れることが大切です。


腸内環境が整うと、ちょっとやそっとのウイルスや菌には負けない、強い体になりますし、
アレルギー体質も改善に向かうでしょう。

実際に食事の改善でアレルギー体質が改善した方の話をよく耳にしますし、私自身もアレルギー疾患であるリウマチを完治させました。


体験があるからこそ、言えるのです。
命ある食べ物をいただきましょう。




2017年02月08日

花粉症を予防するためには?メディアでは語られない真実

もうすぐ花粉症の季節がやってきます。


花粉症を防ぐためには、毎日玄米ごはんみそ汁を食べましょう。
玄米はビタミンやミネラルが豊富で、味噌には乳酸菌やタンパク質も豊富です。
この二つさえ食べていれば、人間が生きていく上で必要な栄養素がすべて補えると言われています。
腸内細菌が整い、免疫機構も正常になります。

病院や薬に頼る前に、まずは今の食生活を見直してみましょう。

IMG_1181.jpg
写真は自然療法の教室、「健康に学ぶ会」で作った自然食のご飯です。

ためしてガッテンでも、花粉症の特集があっていましたね。

「花粉を吸わないようにしましょう」
という話でしたが、
本当なのでしょうか。

花粉は、昔から当たり前のようにありました。
花粉の量が多くなったから花粉症も増えているとかいう番組もありますが、
本当にそうでしょうか。

花粉症患者が増えてきたのは戦後からです。
昔は花粉症なんて言葉は聞いたこともなかったという方も少なくはないのではないでしょうか。

そう、花粉症は現代病の一種です。
現代社会では、原因のわからない病気が蔓延しています。
花粉症やアレルギー、膠原病、難病、ガン、などなど
これらは原因がわからないため治らない、なんて言われていますが、

人間は治るようになっているのです。


病気を克服するためにはその病気の原因となっている生活習慣を正せばいいのです。
では、生活習慣とは具体的に何をすればよいのでしょうか。


花粉症を例として考えていきます。
花粉症になってしまう原因って何でしょうか。
花粉が多いからでしょうか。
アレルギー体質だからでしょうか。

いいえ、違います。
その原因として考えられることは、食べ物がまず挙げられます。
食品添加物や農薬の入った食べ物を毎日どれくらい食べているでしょうか。
白砂糖をどれくらい食べているでしょうか。

戦後から食品添加物が多く使われるようになり、今となっては無添加の食事が珍しくなりました。
便利で安いものを追い求めた結果、命をつないできた「食事」がおろそかになっているのです。

食品添加物は、本来食べ物ではない化学物質です。
体の中に入ると、腸内細菌が生きていけない環境になり、腸内フローラが乱れてしまいます。
腸は免疫力の要ですので、もちろん免疫機能も異常事態に陥ります。


また、こららの食品添加物は石油からできています。
食べてしまうと、体は冷えるし、交感神経優位になりアレルギー体質まっしぐらです。
更に、その一部は排泄されずに体の中に蓄積されていきます。
これが、難病の原因ともいわれています。


白砂糖も、体を冷やし、アレルギー体質を作る最強の薬品です。
麻薬と同じくらい恐ろしい常習性があり、体をぼろぼろに蝕んでいきます。



花粉症の本当の理由がメディアでは放送されない理由、
それは、スポンサーですからね・・・。


安くて便利なものは、目先だけで考えてしまい、ついつい大量に買ってしまいがちです。
しかし、安いのにはそれなりの理由と代償があります。
健康をとるか、安さをとるか。
これからじっくりと考えていきましょう。

→花粉症を予防できるお茶はこち





>>『白井田七。茶』お買い得サイト
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。