広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月08日

「もっとも美しいフェラーリ」 ★フェラーリ288GTO★

こんにちは! Mr.Tです^^
本日はフェラーリ史上最も美しいと言われるモデルGTOです!

フェラーリ288GTO  イタリア
288−1.jpg

1984年〜1986年生産!  総生産台数272台!
308GTBがベースだがグループBホモロゲに沿って製作されている為に殆どのパーツが専用設計で互換性は非常に少ないと言われています。
ボディデザインはあのピニンファリーナです!
288−2.jpg

2855CCツインターボ搭載で最大出力400Ps/最大トルク50.6kg!
競技用車両として生まれながらグループBが廃止された事によりラリー及びレースに参戦出来なかった悲劇の名車としても有名です!
車体プロポーションがフェラーリ史上最も美しいと言われています。
288−5.jpg
288−4.jpg

正規輸入されたのは何と1台のみ(笑)
私は仕事柄、年に数千台と車を見てますが出会えない訳です(^_^;)
一度で良いから触れてみたいんですけど・・・憧れの女優さんみたいな感じです(笑)
相場は5年前で7000万円位でしたが現在は何と1億5000万円と言われています(゚д゚lll)
288−3.jpg

う〜ん・・・惚れ惚れするボディラインですね〜
人間で言ったら非常にスタイルの良い女性みたいでセクシーです^^
やはりオーバーフェンダーにしたのは大きいと思いますがガツッと張り出てる大袈裟な物ではないので308の流れるようなラインを壊す事なく正当性のある迫力とグラマラス感を醸し出しています。
こんな美しいラインの車は今後出てこないでしょうね・・
この時代って他の海外メーカーもそうなんですけど非常に魅力あるモデルを発表しているんですよね。
今の大量生産/消費の時代では製造出来ない名車がたくさんあります!
今の時代の車に便利さでは敵わないと思いますが、あの時代の車は機械と言うより車なんですよ!
今の時代の車は機械なんです・・分かりますかね(笑)あの時代は命ある車なんですよ^^
プロジェクトを担当した人間や製造した人間の拘りや誇りが感じられる車が多いんです。
古き良き時代とよく言いますが正にそんな時代だったと思います。

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ





2016年09月07日

「コンパクトモンスターマシン」 ★プジョー205ターボ16★

皆様こんにちは! Mr.Tです^^
本日は意外と知られてないコンパクトモンスターのご紹介です!

プジョー205ターボ16  フランス
205ターボ3.jpg

一見何の変哲もないコンパクトプジョーですがリヤがブリスターフェンダーになってますね〜
ホイールベースも長くなってるように感じます。
実はこのプジョーは只のプジョーではありません^^
205ターボ2.jpg

205ターボ16はWRC参戦に必要なホモロゲを受けるためにグループB規定に乗っ取って200台のみ限定生産されたスペシャルモデルなんです!
ジャン・トッド率いるプジョー・タルボ・スポールによって開発されました。
プロジェクト設計主任はアンドレ・ド・コルタンツ、エンジニアはジャン・クラウド・ボカールがやるなど開発に携わった人々は錚々たる顔ぶれです。
205ターボ4.jpg

エンジンは1775CCターボ搭載で202Ps/26.0Kg!
スペックだけ見ると大した感じがしませんが車重が軽いのもあってかなり速いです!
最強のラリーカーとしても有名で最速のレースカテゴリーとして名高いグループBのWRC2年間においてタイトルを総ナメし続けた実績があります。

新車価格は800万円!現在は1000万円以上するらしいです!
車関係の仕事をしててもまず出会えない車です(笑)
ルノー5ターボなどは稀にオークションに出て来たりしますが205ターボ16は見た事ないですね〜
現車を見てみたい1台でもあります^^
205ターボ.jpg

2016年09月06日

「55周年記念」 ★フェラーリ・エンツォ★

皆様こんにちは! Mr.Tです^^
本日はフェラーリの記念すべき55周年に発表されたスペチアーレモデルです!

フェラーリ・エンツォ  イタリア
エンツォ2.jpg

2002年にフェラーリの55周年を記念し創始者エンツォ・フェラーリの名を冠して発表されたモデル!
フェラーリにとって21世紀最初の記念碑的な限定生産車両(スペチアーレ)です!
新車価格は7850万円! 総生産台数399台で日本には正規で33台輸入されています!
エンジンはエンツォの為に開発されたF140Bを搭載し5998CC水冷V12気筒DOHCで最大出力660Ps/最大トルク67.0Kgを発生しシリンダーブロックはアルミニウム合金製です。 最高速度350km!
6速F1マチック搭載ですが自動変速モードは無くパドルシフトによる手動変速のみになります。
エンツォ3.JPG

非常に過激なスペックにも関わらずASRを搭載しており一般道でドライバーがコントロール不能に陥る危険性を低くしておりロードカーとしての安全性を確保している一般ドライバーに配慮された設計です。
このASRは任意でカット・オフも可能ですので過激な走りを楽しみたい方にも対応しています。
デザインは当時ピニンファリーナに在籍していた日本人の奥山清行(ケン・オクヤマ)!
ボディは元よりフレームも大半がカーボンコンポジットで形成されているそうです。
エンツォ6.jpg

2005年にフェラーリ本社で行われたササビーズ・オークションにて突如400台目のエンツォが出品されフェラーリファンは驚きました。
これはチャリティー目的の為にローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が注文したもので1億5000万円で落札され教皇ベネディクト16世に寄与され2004年のインド洋大津波の義損金に使用されたと言われています。

気になる?お値段ですが現在は1億5000万円以上で取り引きされてるみたいですね〜
私のような一般庶民には全く関係のない話しですが車関係の仕事をしてますので気になります^^
2006年に米国で事故で大破したエンツォがありフェラーリ本社で完全修復されフェラーリがオリジナルと認定する鑑定書「フェラーリ・クラシケ」付きでRMオークションで2億円だったそうです!
フェラーリの鑑定書付いてても、いわゆる事故車のオールペンですからね(笑)それで2億円ですよ!
エンツォ5.jpg

P4/5ピニンファリーナ!
エンツォ4.jpg
これはアメリカB級映画監督でカーコレクターでもあるジェームス・グリッケンハウスがピニンファリーナにオーダーしたワンオフカーです! エンツォをベースとしています^^

エンツォの後継車!
エンツォ後継 ラ・フェラーリ.jpg
画像の車はラフェラーリと言うエンツォの後継車です!価格は1億2500万円で総生産台数499台!
日本には正規で45台輸入との事ですが超高額にも関わらず完売だそうです(笑)
一説には1000人以上から問い合わせが殺到したそうで販売対象の選別を行ったみたいですね〜
いわゆる審査なんでしょうが優良顧客は優先で買えると言う事なんでしょう。
こちらはハイブリッド車なんですが6262CCのV12搭載で何と最大出力963Ps/最大トルク91.8Kgです!
2016年にアペルタと言うスパイダーモデルも販売されています!

フェラーリと言うだけでどんな車でも高く見えてしまうから凄いですよね〜
ブランド力なんでしょうけど価値ある物を生み出して来れなければブランド力なんて付かない訳ですが素晴らしい功績を残して今日まで来てる歴史を積み重ねて来た結果でしょう。
車関係の仕事をしててもエンツォとかF40、F50、288GTO、512BB、ディーノ辺りになると業者オークションでは見かけませんから憧れの車である事には変わりありません^^
海外のサザビーズとかRMとか有名どころのオークションに行ってみたいです(笑)
それではまた!

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ











2016年09月05日

「幻のスーパーカー」 ポルシェ959!

皆様こんにちは! Mr.Tです^^
今日も幼き頃に憧れたスーパーカーのご紹介です!

ポルシェ959 ドイツ
959−1.jpg

1986年〜1989年まで283台生産された当時のポルシェの最先端技術を結集した車です!
当時のグループBのホモロゲを取得する為に限定生産されたスーパーカーです^^
959には画期的な4WDシステムが搭載されていて「可変トルクスプリット式」と言います。
コンピューター制御により加速減、コーナリングなど車体状況に応じ前後の駆動力配分を自動制御しステアリングコラムにあるレバーによって天候や路面状況により最適なモードを選択出来ます。
1989年に販売された32GT-Rの4WDシステムは959を手本にしてるそうです^^
959−3.JPG

場所さえ選べば公称値の最高速度300Kmを問題なく発生するポテンシャルにも関わらず後席も備えているので日常の足にも出来るスーパーカーと言われていました。
エンジンは最大出力450Ps/最大トルク51Kg! 6速MT搭載です!
2基のKKK製タービンを低/中回転域では1基のみ、高回転域では2基稼働し過給を行うシーケンシャル制御のツインターボを搭載しています。
レースではパリダカやルマン24時間で総合優勝もしています!
959−4.jpg

気になる販売価格ですが現在gooやカーセンサーでは1台だけ掲載されてますがASKです。
新車価格は諸説あるんですが当時の現地価格で3300万円だったので日本でも同じだと思うんですが4600万円と掲載していた雑誌もあるので実際は分かりませんね。
安く売買されていた頃は3000万円位でしたが現在の取り引き価格は安くても1億超えでしょうか・・
こういう車は状態によってかなり値段にバラツキがありますし相場がないので売り手の言い値なんですよ。
海外の有名オークションなんかで状態が良いと2億近く行く車もありますからね〜
いかんせん庶民には夢の車です(笑)
959−2.jpg

日本には正規に7〜8台輸入されたと言われています。現存は少し増えて15台前後だそうです。
実は「ロードスポーツバージョン」と言う2シーターのスパルタンな限定車もあるんです。
たったの6台限定(笑)その内の1台は日本にあるそうですけど。
また北野武(ビートたけし)の愛車としても有名です^^武さんは車がお好きなようで他にも多数の名車をお持ちですが中でもフェラーリ599のエンブレムが凄い(笑)
たけし.jpg

馬がコマネチしてます(笑)
あるサイトからお借りした画像ですが普通フェラーリのエンブレムにこんな事しますか??
さすがは世界の北野です!素晴らしいと思います^^
下のTKは小室哲哉さんじゃないですよ(笑)所さんのTと北野のKだそうです^^

最後にポルシェと言えばもう1台!幼い頃に憧れた車があります!
ポルシェ930ターボ!
930ターボ1.jpg

930ターボと言えばやはりシルバーかグレーです!
こちらは今1000万円〜3000万円位で売買されています^^
それではまた!

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ











2016年09月04日

「憧れのスーパーカー」 ランボルギーニ・カウンタック!

皆様こんにちは! Mr.Tです^^

スーパーカーと言うと何を思い出しますか??
スーパーカー世代の私としてはやはり「カウンタック」です!
あのローボディ&シザードアに憧れて現車もスーパーカー・ミュージアムみたいな所へ観に行きました!
子供心にいつかは乗ってみたいな〜と毎日のようにスーパーカー辞典読んでました(笑)
今日は簡単にカウンタックをご紹介します!

ランボルギーニ・カウンタック イタリア


第1号は1971年にマルチェロ・ガンディーニのデザインにより発表されたLP500になります!
革新的なデザインにより話題を集めましたがエンジンの冷却効率が悪くオーバーヒートが頻発し量産を諦めざるを得なかった幻のモデルとなってしまいます。 もちろん1台のみの生産です。
ランボ1.jpg

「LP400」
量産車が発売されたのは1974年になります。3929CC、最大出力375PS/最大トルク36.8Kg! 
車体構造は剛性を高める為にバードケージフレームを採用しその上にアルミボディを搭載しています。
またボディに多数のエアインテークやアウトレットを設けエンジンの冷却効率を高めています。
エンジンはミウラに搭載されていた4000CCエンジンに変えられて販売されました。
量産と言っても生産台数は僅か150台です(笑)
ランボ400.jpg

「ウォルター・ウルフ・カウンタック」(LP500S)
これはLP400のスペシャルモデルで3台のみです!何故そう呼ばれるのか・・・
カナダの石油王でF1チームのオーナーでもあったウォルター・ウルフは熱狂的なランボルギーニマニアでした。
もちろんLP400を購入したのですが仕上がりに満足せず大型リヤウイング、オーバーフェンダー、プロトモデルのブラーボから譲り受けたホイール、ピレリP7の超扁平タイヤを装着!これが1975年に出荷された1号車です!
ランボウルフ1.jpg
2号車は、そこから特別に手を加えたエンジンを搭載しサスペンションの改良もしてます。
これが1976年に出荷されます!
ランボウルフ2.jpg
そして最後となる3号車ですが、LP400のエンジンに載せ換え更なるチューニングを施します。
フレームやブレーキ、クラッチなども強化され究極のウルフ・カウンタックが出来上がります。
これは1978年に出荷され「幻のカウンタック」と呼ばれました。
3台とも全て現存していて定かではないですが1号車と3号車は日本にあるみたいですね!
ランボウルフ3.jpg
そして「LP500R」と呼ばれるワンオフのカウンタックも存在します!
これはブラックボディにホワイトのウェーブラインが特徴です!これも日本にあるそうです!
ランボ500R1.jpg

「LP400S」
1978年にウォルター・ウルフ・カウンタックを改良した量産モデルが販売されます!
3929CC、最大出力353Ps/最大トルク37.0Kg!
こちらは総数で237台生産されています。
シリーズ1・・50台、シリーズ2・・105台、シリーズ3・・82台です。
また伝統のローボディはシリーズ2までです!
ランボ400S.jpg

「LP500S」
1982年に販売される!4754CC、最大出力375Ps/最大トルク41.7Kg!
ランボ500S.jpg

「5000QV」
1985年に販売!5167CC、最大出力455Ps/最大トルク51.0Kg!生産数632台!
ランボQV.jpg

「25thアニバーサリー」
1988年に販売されたカウンタック最終モデルで1990年で販売終了されディアブロへと引き継がれます。
エンジンはQVと同じで生産台数657台とカウンタックシリーズでは1番多いですね。
ランボ25.jpg

私は車関係の仕事で仕入れもしてますのでオークションに行くとたまに出会いますが殆どがアニバーサリーで少しQVがあるって感じですかね〜
LP400系やウォルターウルフ、LP500Sなどはまず出会えません(^_^;)
価格はアニバーサリーは3000万円位でQVは4000万円位で日本でもチラホラ見ます。
アニバーサリーのライバルと目されていたテスタロッサが1500万円位なのでカウンタックは倍します(笑)

最近はクラシックブームと言いますか古くても良い物の価値観がかなり変わって来ていて軒並み価格が高騰しているような状態です。車も時計も価値を見直されてる時期なんでしょうかね。
数年前までアニバーサリーは1000万円〜1300万円前後でしたしQVだって高くても2000万円位でした。
倍以上の価格になってる訳です(^_^;)
年月の経過と共に程度の良い個体がどんどん少なくなってると言う現状もあると思いますが・・
LP400の新車価格が確か2000万円位でLP500Sで2750万円ですから今は明らかにプレミア価格です!
LP400はいつぞやの海外オークションで1億3000万円、LP500Sも余裕で5000万円は超えます!
カウンタックを買おうと思ったら家を1軒どころか豪邸が買えます(笑)
当時、日本はバブル景気だったので会社や投資家達がこぞってカウンタックを投機目的で購入輸入し倉庫で眠らせていたと言う背景があり日本にはカウンタックが多いようです。
ポルシェ959やテスタロッサなんかもそうですね^^
ランボ500S2.jpg

何にせよ私の幼い頃の憧れの車だったので一度で良いから運転してみたいです!
貰ったとしても維持は出来ないし通勤では使えないので要りませんが・・・(笑)

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ





2016年09月03日

日本は何処に向かって行くのか・・・

皆様こんにちは! Mr.Tです^^

昨今、安倍総理肝入りのアベノミクスと言う経済政策が取られ日銀もマイナス金利を導入するなど景気回復の為のテコ入れを色々と行っておりますが正直に言いましてお偉いさん方が仰られてるような回復はしてませんよ。
本人然り安倍政権に関係する方々はそりゃ景気は良くなってると言いますよ(笑)
失業率が減っただの賃金が上がっただの言っていますが本当の意味での中小企業(零細企業)には全く関係ないと言いますか恩恵は何もないのが現状です。
未だに潰れる企業は後を絶ちませんし、その殆どが零細企業と言うのは言うまでもありません。
大手企業にはアベノミクスは心地良く吹く風かも知れませんが中小企業には手の届かない場所で吹いている風に過ぎないんですよ。
マイナス金利を実行すれば銀行は企業にお金を貸すから景気は回復するなんて絵に書いた餅です(笑)
大してお金が必要ない所には貸しますが本当にお金が必要な所には貸しませんよね。
お金が必要な所の殆どは業績が悪い訳ですから今までの融資額や最近の業績を見たりすれば貸しませんよ。

国が本当に今から脱却する気があるなら、ある意味で常識や今までの風潮/歴史を破壊するべきです。
例えば国が夢見る能力ある若者に担保や保証人など関係なくお金を融資してやれば良いんですよ。
融資するしないの判断は銀行家がやるんじゃなく人(本質)を見れるプロにお願いすれば良いんです。
夢や人柄、可能性を担保に融資するって素晴らしいじゃないですか!融資と言うより投資です。
一昔前のシリコンバレーみたいに富豪が若い可能性に投資する風潮は日本にはありませんからね。
経済の衰退と言う意味では今後もっと危機が迫っているのをご存知ですか?

それは高齢化社会と少子化です。
現在2016年ですが約45年後の2060年には4人に1人が75歳以上と言われています。
更に高齢者の内訳で注目すべき部分は2002年には150万人程度だった認知症の高齢者が2025年には320万人以上と倍以上に膨れ上がると言われています。
じゃあ4人に1人は75歳以上と言われる2060年にはいったいどうなってるの?って話しですよ・・・
認知症の高齢者が増えれば介護負担はより増加しますし現状で介護の現場で人が足りてないのにますます高齢者が増えていくとなると嫌な未来しか見えません。
私は一時、介護の仕事に携わっていた事があるのですが戦争です(笑)
特別養護老人ホームにいたのですが9割以上の方が程度に差はあれ認知症の方になります。
認知症ですから当然こちらの言葉は聞き入れてくれないと言いますか理解困難な方が多い訳です。
簡単にしか書けませんが現場で働く人間のストレスは凄いですよ・・有り得ない事が起こりますし(笑)
皆さんも最近よく目にすると思いますけど施設はどんどん作られてますが働き手が全く足りてません。
例えば20人の入居者さんを介護する場合は少なくともスタッフ4〜5人が適性だと私は思ってます。じゃないと質の高い介護は出来なくなります。
しかし実際の現場では3人、少ない時は2人と言うのが現状です。これでは介護を受ける側も質の良い介護は受けられませんし働く側も負担が尋常ではないんです。
ですから人が足りてない施設はどんどん働き手を受け入れなければいけませんが応募しても働き手はあまり来てくれませんので誰それ構わずと言ったら言い過ぎですが余程の問題がなければ応募者は採用します。
これがまた介護に従事する人間の質を下げる要因になってる場合もあります。でも応募者が少なければ採用するしかないんですよ。現場に人が足りない訳ですから贅沢は言ってられないのが現状でしょうか・・

介護に携わる人間が事件を起こしているのを見るたびに残念な気持ちになりますが、もちろん事件を起こすような人間は一握りですし誇りを持って働いてる方々も沢山いらっしゃいます。
今後、超高齢化社会になってくのは分かってる訳ですから介護の現場をより良くして介護に従事する人間を増やしていかなければ本当に大変な事になりますよ。
会社をリストラされて他に行く場所がないからと介護の世界に入ってくる方も多くいらっしゃいます。
それはそれで良いんですが、その場合は50代以上の方が多いので体力勝負の現場では長く働けない方も多いのが現状です。
施設ばかり増えても働き手がいなければ全く意味はないんですから・・
資格にしても来年より介護福祉士の試験が今年より大変になります。これは介護に従事する人間の質や技術を高める狙いがあるのかも知れませんが今は逆効果じゃないですかね??
初任者研修(昔のヘルパー)を取得するにしてもお金は数万円かかりますし国はいっその事、初任者研修位は無料で受講出来るようにすれば良いんじゃないかと思いますけど。
給料にしても特養などは国からの助成金で賄ってる部分が大きいので助成金が上がらなければ給料なんてまず上がりませんし介護業界の風潮として給料は安いと言うのが染み付いてしまってます。
一昔前の看護師が足りなかった状況と良く似てると思います。看護師の給料は大幅に良くなりましたけど。
やはり仕事を選ぶ一つの判断材料として高待遇と言うのは魅力です。
介護に楽しさややり甲斐を感じて働く人は良いですが生活の為に働くと考えてる人々には労働力に見合った待遇と言うのは必要不可欠だと思います。
まずそこに大きな問題があると思いますし受け皿がきちんと整備されなければそこに来ようと思ってくれる人は少ないんですから国はもっと本腰入れて考えていくべきだと思います!
自分達が生きてる間は大丈夫じゃ駄目なんですよ!!

そして少子化です。
日本の最適な人口比率を保つには出生率2.07が必要と言われています。
しかし日本は20年以上も1.5を下回っており45年後の2060年には日本総人口は1億人を割り8674万人になると言われています。
その中でも労働力の中核となる世代が4418万人で4割に当たる3464万人が65歳以上の高齢者です。
今後も少子化が進めば労働力の中核となる世代はどんどん減っていきます。
これにより生産性が低下し経済力が衰退して経済大国とは無縁の国に堕ちていく、財政バランスが崩れ年金は破綻する、世代間格差が大きく広がってしまう、挙句の果てには日本の滅亡と言う事も考えられます。

この少子化の背景にはやはり女性が仕事と育児の両立をしていくのが難しいと言う事があると思いますし最近は晩婚の傾向が強いのでそれも影響してるんだと思います。
今は育児休暇や子育て支援など国や企業が少子化対策を少しずつしてますが今の景気じゃ子供を作ろう、子供を増やそうと思う人はあまりいないと思いますよ。
給料上がらない、未来に不安があるのに教育コストは増大してるし子供一人育てていくのは大変です。
おまけに待機児童問題も改善されてませんよね?お母さんが働きたくても働けないんですよ。
景気がすこぶる良くてお母さんがパートに出なくても生活出来るような国なら子供も増えるでしょうし増えたって待機児童なんて問題は起きないでしょうね。
何にせよ現状の対策と景気では少子化を脱する事は難しいんではないかと考えてます。

昭和25年頃には1人の高齢者に対し現役世代は12.1人付いていました。
それが去年の平成27年では高齢者1人に対し現役世代は2.3人です。
このままでは45年後にはこれが1.3人まで減少すると言われています。
年金制度は自分で自分の分を積み立てる訳ではなく今の現役世代で高齢者の年金を支えてる訳です。
自分の分を積み立てるのなら払わない奴が貰えないのは当たり前となりますがそうではないんです。
今の制度は戦後から高度成長期の日本をモデルに作られていますから現在の日本では全く機能しません。
高齢者の数が現役世代を上回る訳ですから積み立てられる年金は大幅に減ります。しかし年金を貰う人達の数はどんどん増えていきます。貯金より支出の方が多い訳ですからもちろん破綻しますよね。
更に少子化によって働ける人間は減っていく訳です。年金制度なんて機能する訳ありません!
そう言った制度の改革も先延ばしにして来て今になって焦ってる?訳ですよね。
これ普通に会社にいたらダメ社員じゃないですか?(笑)どうしようもないですよね(^_^;)

オリンピックや築地の移転も良いですがもっと早急にやらないといけない事があると思うんですけど・・
オリンピックは国の威信を賭けてとよく言われますが今の日本の内情を見ると単なる見栄ですよ。
現状もしくはこの先起こるであろう事態が読める訳ですから早急に効果的な手を打つべきです。
国家は国民を守らなければいけないはずです。今の国家は国民を本当に守れているんでしょうか?
甚だ疑問に感じますしもっと愛国心を持った国民が増えるような政策を打ち実行して欲しいです。

現在、生活保護費の総額だけで4兆円以上と言われてます。これは国の防衛費の予算が約5兆円ですので大して変わらないレベルまで来てます。
生活保護を不正に受給してる連中も中にはいますが大多数が生活保護を受けないと暮らしていけない訳です。
そう言った世の中が本当に景気回復してると言って良いんでしょうか??
自分の身を切ってある時には刺し違える覚悟を持てる政治家が凄く必要だと思います。
政治家の重要ポストに着く人達にはジュニアの方が多いですから一般市民の生活が分からないって事が1番駄目な事じゃないですか?現場を知らなければ良い指導者にはなれませんよ。これは企業にも言えますけど。
政治なんて数の論理なんで長いものに巻かれてしまう人が多いのが実情なんで良くならないんでしょうね・・

景気回復、高齢化社会対策、少子化対策とこの3つを最低でもクリアしなければ日本の未来は危ういんじゃないですか?他にも医療制度の問題などもありますけど・・
簡単に言えば高齢の人達が増えてもそれ以上に子供達が増えれば良い訳ですし少子化がクリアされれば良いと思いますが少子化対策はすぐに結果が出る訳ではないので比例して高齢化社会の対策も行っていかないといけません。
特養なんかは年金で入る方が殆どなので年金が破綻すれば入所なんて出来ない訳ですし・・・
施設は至る所にありますから待遇を良くするなりして介護に従事する人間を増やすのが先決です。
資格も初めに受けるような資格のハードルは低くしてもっと働き手を受け入れられるキャパを大きくしないと若い働き手を得ていく事は難しいと思います。

まあ私達が出来る事なんてたかが知れてるので政策に関わる人達に頑張ってもらいたいです。
選挙でその人達を選ぶ訳ですが選挙受けするような公約を掲げるより日本の事を未来を本当に憂いて今を脱却する為には国民の皆さんにも痛みが伴うが私も血を流して戦います!位の事を言う立候補者が居たら絶対に投票に行きます(笑)
好き勝手に私の持論を展開して長くなってしまいましたが私でさえ憂いてるんですから大変な事ですよ(笑)
それでは長文失礼しました。

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ


2016年09月02日

「品川陸運局」

皆様こんにちは! Mr.Tです^^

今日はお客様の名義変更で品川陸運局まで行って来ました!
乗って行った車はこいつ^^
thumbnail_20160902_144003.jpg
ボルボXC90オーシャン!!
いやいや快適なドライブでしたよ〜
運転してて本当に疲れないですし少し踏んだだけで2dのボディを物ともせずグイグイ引っ張ります!
自分に欲しいです(笑)
thumbnail_20160902_144033.jpg

月初と言う事もあってか今日は空いてました!
あっと言う間に名義変更も終わり戻って来ました^^
thumbnail_20160902_144607.jpg

自分の好きな車に乗るって本当に良いですね〜
お金には変えられない喜びや楽しさがありますよ!

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ












2016年09月01日

「禁断の名車」 ベンツ190E2.5-16V エボリューション2!

皆様こんにちは! Mr.Tです^^
本日は禁断の名車「190エボ2」です!

ベンツ190E2.5-16V エボリューションU!

190-E-EVO11-1.jpg
まぁド迫力の外観です(笑)

元々エボリューションモデルはベンツがDTM出場の為にホモロゲーションモデル(レース参戦ベース車両)として開発し1989年にエボT、1990年にエボUと各500台限定で販売したモデルです。
直4DOHC(M102)エンジンをコスワースが専用チューニングし最大出力235Ps、最大トルク25Kg!
ゲトラグ製5速MT、専用チューニングサスなど装備しエボUに至ってはTより明らかに大型化されたリヤウイングやゴツく突き出たオーバーフェンダー、当時の最先端17インチアルミを装着しています!
正規に輸入(ディーラー車)された台数はTが3台、Uが50台と言われていて本当に数が少ない車です!
新車価格は確かエボUが980万円だった気がします・・
190-E-EVO11-16.jpg

これがコスワースチューニングの専用エンジン!
エボ2−5.jpg

インテリアはベンツそのままですが3連メーターやスピードメーターが違いますね!
あとベンツにマニュアルは凄く新鮮です(笑)
190-E-EVO11-10.jpg

これがエボT!
エボ1.jpg
これがエボU!全く見た目が違います!より過激なモデル!
エボ2ー1.jpg

現在は検索するとエボTとエボUが1台ずつ販売されてますが値段はASKです(^_^;)
一説によるとアメリカではエボUが3000万円だそうです・・・一戸建てが買えます(笑)
数年前で日本で2000万円位で販売されてた車両がありましたので現在はアンティーク系の値上がりが時計でも凄いですから3000万円でもおかしくはないんですよね・・
そういう意味では現在の大消費時代に逆行して古き良き時代の完成度が高い物が見直されてきた感じでしょうか。この時代のメルセデスは本当に品質が高いですからね!

私はまだ実物を見た事がないので是非一度お目にかかりたいですね!
逢いたいのは車はエボUとポールスター!女性なら鈴木ちなみさん!(笑)
ではまた明日^^
190エボ2.jpg
o08000450suzukichinami.jpg

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ











2016年08月31日

「京セラ フィロソフィ」稲盛和夫

こんにちは! Mr.Tです^^
今日は京セラの名誉会長でもある稲盛和夫さんのベストセラー本で原点でもある「京セラ フィロソフィ」です!
thumbnail_20160831_140737.jpgthumbnail_20160831_140809.jpg
簡単に心構えと言いますか要点を目次に沿って書いていきたいと思います。

@心を高める
綺麗な心で願望を描く、素直な心を持つ、常に謙虚であらねばならない、感謝の気持ちをもつ、常に明るくとあります。


潜在意識に浸透させていく願望の質が問題となります。私利私欲にまみれた願望だと一時的には成功しても長続きはしません。純粋な願望を持ちひたすら努力を続ける事が重要です。
大きく伸びる人は素直な心で人の話しを聞き常に反省し自分自身を見つめ直す事が出来る人です。
自分にとって耳の痛い言葉は本当は自分を伸ばしてくれるものであると受け止める謙虚な心が必要です。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」この精神がとても大切だと思います。
常に周囲への感謝の心を持ち皆が存在するから自分がいると言う思いを忘れてはいけません。
一代で会社を築いたような人はワンマンな人が多いですが社員がいるから今のあなたがいると言う事を忘れてはいけません。お互いに信頼し合い仕事を進めていく事が大切です。

Aより良い仕事をする
ここでは仲間の為に尽くす、信頼関係を築く、完全主義を貫く、真面目に一生懸命に仕事に取り組む、地味な努力を積み重ねる、自ら燃える、仕事を好きになる、物事の本質を極める、渦の中心になれ、自らを追い込む、本音でぶつかれ、私心のない判断を行う、常に創造的な仕事をするとあります。


これは仲間の為に尽くし信頼関係を築くと言うのは残念ながら意外と出来ない人が多いように見受けられます。
日頃から心の結び付きを強く持ち互いに努力をしなければ本当の信頼関係など生まれません。
性別も関係なく距離の浅深も関係なくただ仲間の為に尽くす事が大切なんです。
いざと言う時に一緒に頑張ろう!信頼関係を作ろう!と言ったところで何が出来ますか??
自分の肩書を勘違いして自分の器をはき違えてしまってはそこからはマイナスしか生まれません。
日々の心の繋がりを大切に時には自己犠牲の精神が必要なんです。
納得いかない事があるなら本音でぶつかりましょう。摩擦から生まれるアイデアほど真実味のあるものはありません。
摩擦がなければ熱は生まれませんし摩擦によって構築される人間関係だってあるんですよ!
一見つまらないような仕事でもそれが自分の天職だと思い全身全霊を傾けてみて下さい。
それに打ち込み努力を続ければ真理が見えてくると言います。
物事の真理が分かるようになるとどんな境遇に置かれようと自分の力を自由自在に発揮出来るようになります。
そして物事の本質を見極める為にはやはり経験が必要だと思います。失敗を恐れず何事にも真摯に取り組む事が重要なんですが失敗を恐れない人が少ない(笑)
当たり前の事なんですが失敗は成長する為の糧と許容出来る土壌が少ないと思うんです。
失敗したら怒られるとかマイナスなイメージが失敗には多くありますが、そんな事ないですよ!
失敗がなければ成長も成功もないんです!どんどん失敗して何事も吸収して下さい!
知っていると出来る事は全く別物!知るより現場で得とくする事の方が大切です!
世の中が不景気だから会社がうまくいかないと思ってる人は創造的な仕事をしてみて下さい!
周りや社会のせいにしても何も変わりません!これ以上ないって位に自分を追い込んで知恵をひねり出すんです!

B正しい判断をする
大胆さと細心さを併せ持つ、フェアプレイ精神を貫く、公私のけじめを大切にするとあります。


大胆ばかりじゃ駄目ですし慎重過ぎても駄目です。
攻めどころで守りに入ったら落ち目になりますし守りどころで攻めても破綻します。
大胆にダイナミックに仕事をして細心の注意で失敗を防ぐ。この両極端な相反する感覚こそ必要なんです。
公私のけじめは難しい事ですよね。何処から何処までが公私の区別なのか分からない人も多いです。
働く時は働き遊ぶ時は遊ぶ。このメリハリが大切なのではないでしょうか。

C新しい事を成し遂げる
潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ、人間の無限の可能性を追求する、チャレンジ精神をもつ、開拓者であれ、もう駄目だと言う時が仕事の始まり、信念を貫く、楽観的に構想し悲観的に計画し楽観的に実行する。


潜在意識にまで透徹する強い願望!これは絶対に必要です!
ここで重要なのは持続させるって事です。大概の方はこの持続が出来ずに諦めてしまいます。
願望通りに簡単に物事は進みませんから途中で不安になったりして持続が出来なくなるんです。
そこは決めた信念を貫いていかなければいけません。決して諦めてはいけないのです。
物事を成し遂げるには才能や能力よりも熱意や情熱そして執念が必要だと言われています。
寝ても覚めても46時中その事を考えていると願望が潜在意識へ浸透していき自分でも気付かないうちにその願望を実現する方向に身体が動き成功へと導かれると言います。
強い熱意や情熱を持って最後まで諦めずに粘り抜く事!それが素晴らしい仕事を成し遂げる為の条件です!
「こうありたい」と強く願い「何としてでも成し遂げたい」と言う強い心を持ち諦めずに粘り強く努力するべきです!
まず夢と希望を持って楽観的に目標を設定します。そしてこれを絶対にやり遂げなければならないと言う強い意志のもとで悲観的に計画を練り必ず出来ると言う自信のもと明るく楽しく実行する。これが成功の秘訣だと言います。
悲観的に計画を練るのはネガティブ要素を予め考え対策しておく事でいざと言う時に対処しやすくする為ですね。

D困難に打ち勝つ
真の勇気を持つ、自らの道は自ら切り開く、有言実行で事にあたる、見えてくるまで考え抜く、成功するまで諦めない。

仕事を正しく進めていく為には勇気が必要です。
しかし殆どの人は周りから嫌われたくない為に言うべき事を言わなかったり正しい事を正しく貫けなかったりします。
これでは何も意味がありません。嫌われたって良いじゃないですか?八方美人でいるより全然マシですよ。
正しいと思った事は何が何でも貫いて下さい。真のリーダーとはそういうものです。
成功するかしないかはその人の熱意と執念が大きく関わってくると言われています。
何をやっても成功しない人は能力がないんではなく熱意と執念が欠けているんです。
体裁の良い理由を付けて自分を慰めすぐに諦めてしまう・・経験はありませんか?
目標達成に向かって粘って粘って最後まで絶対に諦めない!これが一番重要です。

E人生を考える
人生・仕事の結果=考え方×情熱×能力・・・、一日一日を真剣に生きる、心に描いた通りになる、夢を描く、純粋な心で人生を歩む、小善は大悪に似たり、反省ある人生を送る。


人生はドラマで一人一人が主人公です。どういうドラマの脚本を描くかがとても重要です。
自分を大切にして一日一瞬を真剣に生きれば人生は大きく変わっていきます。
物事は「どうしても成功したい」と心に描けば必ず成功します!しかし「出来ないかも、失敗するかも」と思うと絶対に失敗します。
それ位に心に描く事って大切なんです。心が呼ばない求めないものが自分に近寄ってくれる事はありません。
夢をもち綺麗で明るいものを心に描いてみるようにしましょう。
大きな夢や高い目標を持ちそれを一生かけて追い続けるのはとても充実した楽しい人生を送るのに不可欠です。
人間関係の基本は愛情を持って接する事です。
しかしそれは盲目の愛や溺愛ではいけないのです。どうある事が相手にとって最善であるのかを考え接する事が非常に重要です。簡単に何でも認めてしまう小善は大きな悪と同じ事なんです。

第一弾は簡単に説明しましたが経営者の方はもちろん経営者じゃなくても若い方でもこの本は人生を有意義に過ごしていく為のバイブルになると思います。
是非一度読んでみて下さい!考え方が変わると思いますよ^^

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ













2016年08月30日

雨だからお化粧直し!

皆様こんにちは! Mr.Tです^^

本日は台風と言う事もありずっと雨降りなので車の化粧直しをやってます!
関東と言うか埼玉県はあまり大した事もなかったのですが東北は直撃らしいので東北の皆様はくれぐれも注意して避難の必要がある場合は必ず避難をして下さいね!
私も田舎が東方なので他人事ではなく心配しております・・・
thumbnail_20160830_165623.jpg
さてMINI君達2台が少し汚れていたのでガレージ内に入れて磨きをかけました!
磨く前の画像を忘れたのですがポリッシャーで丹念に磨いたので艶が戻りピカピカの艶美人です(笑)
thumbnail_20160830_165602.jpg

人間同様に車もたまにはエステしてあげないと駄目ですよ〜
面倒な方には当店お薦めのタッチコートをどうぞ^^
P2040526.JPG
ご購入希望の方は当店HPの問い合わせ欄からお願いします!
使い方やお値段は以前のブログを参考にして下さい^^
当店のHPです!
http://garagek.info/

thumbnail_20160830_165655.jpg
thumbnail_20160830_165634.jpg

MINIを購入希望の方は今ならピカピカです(笑)
おまけにタッチコートも差し上げます!
お早めに^^

時計&競馬ブログはこちら・・http://fanblogs.jp/rolexblog/
ゲームブログはこちら・・http://fanblogs.jp/dqslblog/


人気ブログランキングへ


輸入車ランキングへ









ファン
プロフィール
ガレージKさんの画像
ガレージK
さいたま市でボルボなどを中心とした輸入車販売店をしていますガレージKと申します! 輸入車でお困りの事などありましたら何でもご相談下さい!
ブログ
プロフィール
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。