広告

posted by fanblog

2012年07月06日

イタリア夏のリゾート地

まずは、前回優勝したかこさんの〜トマトカタリスト〜で優勝したご褒美に
堪太さんのブログで堪太さんがイラスト(4コマ漫画)を書いてくれました

とっても上手で、見た事も無いのに(笑)かなり実際に体験した所を
その場で見ていたかの様に書いてくれました

あとは、かこさんが、メールかFAXで「トマトの形をした純金製のトロフィ」を送ってくれる事になってます
(実際には、そんな物は無いそうです)

ただ、優勝すると今回の堪太さんのブログの中で紹介される事はあるかもしれないので、
今度の夏にイチオシの記事を皆さん書いてドンドン応募してみてください

詳しい事は、かこさんのブログに書いてありますさて、ようやく今回の主題ですが、
夏に関する話題を考えていましたが、なかなか思い浮かばず悩んでいたんですが、
思いつくと、ドンドン話題が出てきて、多分、今回の記事だけじゃ収まりきれないと思います

そこで、なるべく、絞って紹介します(笑)

イタリアの海のリゾートと言うと思いつくのは、ヴェネチアやナポリ、シチシア島などが思いつくと思いますが、
今回は、ミラノからも近い、リグーリア州のリゾート地です



ファッションの街「ミラノ」から電車などで3時間ほどで、海の見えるリゾート地に着きます

中でもお勧めの町は、「アラッシオ」や「アルベンガ」と呼ばれる街です

アラッシオには、有名人が多く訪れるらしく、町の中には、有名人のサイン入りのタイルがあるそうです

そして、アルベンガですが、ここの町には行った事があります
泳いだりはしていませんが、
1時間ほど、町を歩いたり、
海を見ながらのんびりしていました



アルベンガの町は、まだそこまで観光客は多くないので、イタリアで海の近くでのんびりしたい人にはお勧めの町です

町の近くのホテルは平均1泊、1万円位で泊まれる所が多いみたいです

逆に、有名人に逢いたいという人には、
ポルトフィーノ」の町がお勧めです(笑)



ポルトフィーノは、ハリウッドスターの別荘などもあると言われる、高級リゾート地です、
もちろん、ホテル代も多少、高くなります
調べてみると、平均1泊、2万円くらいでした

ただ、注意点があります

最近、ポルトフィーノの町にはパパラッチが増えて、有名人は違う町に別荘を移したりしているらしいです
なので、実際に行っても会えない確率の方が高いかもしれません
でも、今でも高級リゾート地には違いないので、夏休みに海外旅行を計画している人は、
候補に入れてみてください


ここからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございます

フォースマスターNo7さん
似たような麺は世界中にあるんですね
しかし、中国の麺の作り方はすごいですね
さすが、4000年の歴史ですね(笑)

ayanaさん
うわぁ〜、そんなにベタ褒めされると嬉しいです(笑)
今度からも、出来るだけ簡単で短い時間で出来る料理を紹介しますね

メッタシンさん
意外と、日本とイタリアの繋がりは大きいみたいですね(笑)
考えたシェフも素晴らしいですが、それをまた、日本に逆輸入した人もすごいですよね

らくこさん
らくこさん、うちのブログを見に来る暇があるなら、早く寝てください(笑)
時間がある時にゆっくり見てください、別に記事は逃げませんよ(笑)
と思ったら、見に来てくれたんですね(笑)
さすがに、イタリアでもそうめんの様にタレに付けては食べないですよ
麺が太い冷製パスタも意外と美味しいかもしれないですね

inaliさん
なるほど、ゼラチンを使うと見栄えも良くなりそうですね
しかし、inaliさんはゼラチンに、はまってますねぇ〜(笑)

りょうちゃんさん
ありがとうございます、1位とっても嬉しいです
今の世の中は、トロフィーがメールで届くようになったんですね(笑)
今度のレシピは冷製パスタにしようかな?

しろねこさん
カッペリーニが家にあるっておしゃれですね(笑)
でも、普通のスパゲティより食べやすいし、料理もしやすいですよね

cm8さん
やっぱり、昔ながらの温かいパスタの方が好きという人は多いですね
でも、マカロニサラダみたいな料理はOKらしいです、不思議ですよね(笑)

けいちゃんさん
せっかくの記念日のに何にも無かったんですか〜、ちょっと残念ですね
冷たいパスタが日本のそばを元に作られたって面白い話ですよね

タテキョーさん
確かに、冷製パスタはイタリアではマイナーな料理ですからね
今の内にしか食べられない、変わった料理ですよね(笑)

FXくんさん
金髪女性に囲まれて仕事なんて、羨ましいですね(笑)
そこで、冷製パスタを、FXさんが作ると、モテモテですよ(笑)

マイスターさん
ありがとうございます、おかげで1位になる事ができました
冷製パスタは、日本発祥と言ってもいいくらいなので、
日本人が食べる事が多いんでしょうね

かこさん
あ〜、分かります(笑)
子供じゃなくても、パスタの茹で時間は待ちきれないですよね
その為にも、細いパスタが便利ですよね(笑)

心姫さん
確かに、意外と冷製パスタって難しいですよね
分かりました、予定では明日は料理の日なので、レシピを紹介します

勘太さん
早速、見せて貰いました、嬉しいです
かなり、的確に書かれていて、ホントに見てたんじゃないか?って思う作品でした(笑)

マクシフさん
マクシフさんも細麺派ですか〜(笑)
値段は、円高の影響もあるのかな? かなり手ごろな値段ですよね、
ぜひ、買い溜めして、毎日、パスタの生活をしてみてください(笑)

りょーごろーさん
イタリアでは、冷たいパスタが出来て30年ほどなので、まだ浸透して無いんでしょうね
それまでは、細いパスタはスープなどに使われていたそうですよ

posted by ガブリエル at 23:20| 日記
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。