広告

posted by fanblog

線路脇の慰霊碑

 お昼休みに突然、カメラを持った初老の男性が事務所に来た。

「古い話で恐縮ですが」と...

明治のお話。
信越線の工事の時に作業員の間にコレラが流行し、多くの人がなくなったそうです。
その慰霊碑がこのあたりにあると聞いたのですが、ご存じないでしょうか。

こんなことを尋ねてきました。
残念ながら聞いたことないです...
ちょうど飯山線と分かれるあたりと聞いたらしいのですが、そんなものは見たことがない。

線路脇の道を行って探してみる、そう言って帰っていきました。

あ、言い忘れましたが、くれぐれも線路には入らないでくださいね!

ちょっと気になったのでググってみると、妙高高原・関山間の工事の時の話のようです。
この区間の工事は鹿島組が請負ったそうですが、大田切川の谷を通す難工事とコレラの流行で79名もの殉職者が出たそうです。
工事後に慰霊碑が建てられたそうです。

先人の苦労を知ることができました。

あ、でもこの慰霊碑も線路脇に立っています。
くれぐれも線路内には立ち入らないようにお願いします。

ぜひ車窓からどうぞ。

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

デンマニ
鉄道会社に転職しました。 鉄道って独特の世界だなぁ... こんなに危険が伴うお仕事とは思わなかった。


通販ランキング



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

参加ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

北海道スイーツ


北海道物産



RCカー・模型

その他


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。