最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年12月30日

【1月1日12時間限定!】フェニックスのダーツマシンでゲーム背景が変わるよ!





980589.jpg


もうすぐ2017年が終わり、
新しい年である2018年が訪れますね!


来年も楽しくダーツをしていきたいですね!


そこで今回は、
新年最初のイベント?と言っていいのかわかりませんが、
2018年最初のダーツのプチ情報をお届けしますね!


1月1日の12時間しか開催しないイベントなので、
興味がある方は是非チェックしていって下さいね!



2018年1月1日 午前0時〜正午までの12時間限定!

無題.png


フェニックスのダーツマシン限定で、
2018年1月1日の午前0時〜正午までの12時間のみ、
ゲーム背景が特別仕様になります!



1月1日の12時間限定でしか見られないゲーム背景になりますので、
この機会に是非見ておきたいですね!


どうでもいい事ですが、
私の行きつけのダーツバーはフェニックスしか置いていないので、
初投げはフェニックスのダーツマシンになりそうです!


限定のゲーム背景がみられるのでラッキーです 笑

※対象機種:VSPHOENIX S4、VSPHOENIX S、VSPHOENIX



公式サイトでフェニックスのダーツマシンが置かれている店舗を探せるよ!


フェニックスの公式サイトで、
フェニックスのダーツマシンが設置してある店舗を簡単に探す事が出来ます!


設置店舗が近くにあるか調べたい時等に場合に非常に便利です!


検索方法も豊富で、
都道府県検索や現在地からの検索、
駅名からの検索に、
さらには、最新機種である「VSPHOENIX S4」の設置店舗も検索することができます!


ページ下記に公式サイトのリンクを張っておきますので、
是非活用してみてください!


フェニックス公式


・PHOENIXDARTS公式



最期に


今回は2018年最初のイベント?を紹介させて頂きました!


大きい情報ではなく、
プチ情報になってしまったのですが、
もし、1月1日の午前0時〜正午までにダーツショップやダーツバーに行く予定がある方は、是非ゲーム背景をみて見て下さいね!


それでは皆さん良いお年を!



2017年12月29日

【ダーツ福袋】年初めの運試し!2018年のダーツ福袋紹介!!





985819.jpg

2017年ももうすぐ終わってしまいますね…


皆さんはいい年を過ごせましたでしょうか?


私は色々とありましたが、
まあまあ良い年だったかなと思います 笑


2017年は、殆どダーツ尽くしでしたが、
プロを目指している身としては、
来年は今年よりももっとダーツ三昧な年にしていきたいと思います 笑


そこで年初めの運試しと題しまして、
「2018年度のダーツ福袋」を紹介していきたいと思います。


もしご興味があれば、
年初めの運試しとしてご購入してみてはいかがでしょうか?



ダーツ HAPPY☆福袋 2018【梅】


【あす楽対応】ダーツHAPPY☆福袋 2018【梅】バレル シャフトフライト ダーツケースチップダーツグッズ超お得セット♪プレゼント年度末 決済HAPPY BAG送料無料さらにおまけつき♪

価格:6,000円
(2017/12/28 12:44時点)
感想(1件)




最初に紹介するのは、
「ダーツ HAPPY☆福袋 2018【梅】」になります。


今年の福袋である「ダーツ HAPPY☆福袋 2018」は、
「梅」、「竹」、「松」と3種類に分かれており、


こちらの「梅」は、
12,000円〜30,000円相当のダーツ商品が入ってるそうです!


人気ブランドや有名ブランドのフライトやバレル、
シャフト、チップにダーツケースやその他商品等が入ってるようなので、
期待値が高まりますね!


福袋の価格が6,000円なので、
商品価格だけで見れば、かなりお得な内容になってるのではないでしょうか?


ただし、あくまで福袋なので、
何が入ってるかわからないという恐怖はありますね 笑


そこも含めて、チャレンジしてみたいという方は購入してみてはいかがでしょうか?



ダーツ HAPPY☆福袋 2018【竹】


【あす楽対応】ダーツHAPPY☆福袋2018【竹】ダーツグッズバレル シャフトフライト ダーツケースティッププレゼント年度末 決済更に送料無料!

価格:10,000円
(2017/12/28 23:52時点)
感想(0件)





こちらも先程ご紹介した、
「ダーツ HAPPY☆福袋 2018」シリーズの「竹」になります。


単純ではありますが、
「梅」よりも商品内容やボリュームが増したのが「竹」になります。


こちらの「竹」は、
19,000円〜35,000円相当のダーツ商品が入ってるそうです!


福袋の特性上、
中身の商品を選ぶことができないのがネックですが、


10,000円で購入して、
19,000円〜35,000円相当のダーツ商品が入っているならば、
かなりお得ではないでしょうか?


また、もしかすると、
レアアイテムも入ってるかもしれないとの事なので、
少し期待値が上がりますね 笑



ダーツ HAPPY☆福袋 2018【松】


【あす楽対応】ダーツ HAPPY☆福袋2018【松】バレル シャフトフライト チップケースダーツグッズ超お得♪プレゼント年度末 決済HAPPY BAG

価格:18,000円
(2017/12/29 00:01時点)
感想(0件)




こちらの福袋も先程紹介した、
「ダーツ HAPPY☆福袋 2018」シリーズの「松」になります。


やはり「松」という事だけあって、
商品内容やボリュームも「梅」や「竹」よりもかなり高額でクオリティの高いものになっているようです。


こちらの「松」は、
25,000円〜40,000円相当のダーツ商品が入ってるそうです!


大当たりと位置づけされてる商品も入ってるかもしれないとの事で、
もしかすると、かなりのダーツ商品が入ってるかもしれません…


1年に1回の福袋なので、
ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?



ダーツハイブ福袋2018 【梅】 タイプA or タイプB


【数量限定】ダーツハイブ福袋2018<梅> Type A

価格:4,320円
(2017/12/29 00:09時点)
感想(0件)




【数量限定】ダーツハイブ福袋2018<梅> Type B

価格:4,320円
(2017/12/29 00:12時点)
感想(0件)




次に紹介させていただくのは、
ダーツショップで有名な、
ダーツハイブの福袋になります。


こちらも先程紹介した福袋と似ており、
「梅」、「竹」、「松」、「極上」と4種類あり、
「梅」に関しては、
タイプAとタイプBの2種類に分かれており、
「極上」に関しては、タイプA〜タイプEまであります。


「梅」のタイプAとタイプBで特に商品内容が変わるとかはなさそうなので、
どちらでもあまり差はないと思われます。


「極上」に関しては、後程記載しますね。


気になる内容としては、
税込み3,000円以上のバレル1個+フライトやチップ、
シャフトやダーツケース等の商品がランダムで入ってるようです!



福袋自体の価格もかなり抑えめになっているので、
福袋購入してみたいけど、あまりお金はかけたくないという方にオススメと言えるのではないでしょうか?



ダーツハイブ福袋2018 【竹】


【数量限定】ダーツハイブ福袋2018<竹>

価格:8,640円
(2017/12/29 00:23時点)
感想(0件)




こちらの福袋も先程ご紹介した、
ダーツハイブの福袋の「竹」になります。


「竹」と言うだけあって、
「梅」よりも内容が期待できるものになってるようです!


気になる内容は、
税込み7,800円以上のバレル1個+フライトやシャフト、
チップにダーツケース等の商品がランダムで入っているようです!



またもう一つ注目ポイントがあります!
それは、1/2の確率で選手直筆サイン入りTHE WORLD2017限定DARTSLIVE CARD(非売品)が当たるそうです!


これはダーツファンにはたまらないのではないでしょうか?


ただやはり福袋ですので、
どの選手のものが入ってるかまでは選べないのがネックですね 笑



ダーツハイブ福袋2018 【松】


【数量限定】ダーツハイブ福袋2018<松>

価格:12,960円
(2017/12/29 00:30時点)
感想(0件)




こちらの福袋も先程ご紹介した、
ダーツハイブの福袋の「松」になります。


さすが「松」という事もあって、
商品内容もボリュームもかなりパワーアップしております。


では気になる内容は、
税込み10,500円以上のバレル1個+フライトやシャフト、
チップにダーツケース等の商品がランダムで入っているようです!



また、こちらも目玉ポイントがもう一つあります!
それは、1/2の確率で2017年度 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER DARTSLIVE CARD(非売品)が当たるようです!


こちらの福袋は購入する際に、
A〜Eまで選べるようになっており、
それぞれ当たる選手が違うようです!

こちらで全ての当たる選手リストを作成したかったのですが、
あまりにも多い為、逆に見づらくなることを懸念し、
断念しました。


お手数おかけしますが、気になる方は購入ページからご覧ください!



ダーツハイブ福袋2018 【極上】


【数量限定】ダーツハイブ福袋2018<極上>

価格:87,696円
(2017/12/29 00:44時点)
感想(0件)




まずは価格をご覧ください…


なんと87,696円になります!


価格が半端ないですね 笑


気になる内容はと言いますと、
DARTSLIVE-200S、ダーツスタンド、スローマットなど、
ホームダーツに必要な一式が必ず入っているようです。


その他に、
タングステンバレルやフライト、シャフト、
チップにダーツケース等の商品をランダムで入っているようです!



さらに、
好きな2017年度 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER DARTSLIVE CARD(非売品)を1枚選べるようです!


価格が価格だけに流石の内容ですね 笑


でもやはり価格が中々手の出しづらいものになっているので、
もしご購入した方がいれば、勇者レベルですね 笑



最期に


今回はここまでになります!


様々な福袋をご紹介させて頂きましたが、
いかがでしたでしょうか?


お手頃なものもあれば、
驚くような高額福袋もありましたが、


年初めしかできないチャレンジですので、
購入できるものがあれば是非挑戦してみはいかがでしょうか?



2017年12月26日

【ダーツのフォーム】投げにくいフォームで無理やり投げていない?




447038.jpg


突然ですが、皆さんは「投げにくいフォーム」でダーツしていませんか?


正しいフォームで投げるのは、ダーツする上で大前提の事ですが、
それよりも、いくら正しいフォームでも「投げにくいフォーム」のまま投げるのは、
あまりよろしいとは言えないでしょう。


では、どのようなフォームでなげればいいのか?
個人的な持論になりますが、説明していきたいと思います。



基礎フォームから自分用のフォームにアレンジする


基礎フォームと言われているものは、

「前かがみになりすぎず、体に普段がかからない程度に重心を前に置く」

「背筋を伸ばす」

「肘は垂直に構え、ダーツのフライトと目線を合わせ的を狙う」


これらを守ったものが基礎フォームになります。


しかし、基礎フォームが投げにくいという方やしっくりこないという方も少なくはないです。


私も基礎フォームでは投げづらいです。


そういう方に行って頂きたいのが、
「基礎フォームをベースに自分用にアレンジする」事です。



基礎フォームからのアレンジとは?


基礎フォームをベースに自分用にアレンジしてほしいと先程は述べましたが、
ではどのようにアレンジしたらいいのか?


それは人によって様々になりますが、
私個人が一番大切だと思っているのは、
構えた際、「いかに自然で楽な体勢か」です。


基礎フォームをベースに、自分にとって自然で楽な体勢を見つける事が、
上手く投げる為のコツだと思います。


なぜ、自然で楽な体勢が大切かと言うと、
「ダーツを投げる際に余計な力がはいらないから」です。


投げる際に余計な力が入ると、
狙った場所に入らない、体を壊しやすい等のデメリットが出てしまいます。


ダーツに余計な力などいりません。


基礎フォームをベースに、
自分にとっての自然なスタイル、
楽な体勢を身に着ける事が大切なのです。



最期に



今回はわかりやすくする為に短めの記事にしましたが、
いかがでしたでしょうか?


もしわかりづらいところなどあれば、
実際のプロの動画等を参考に基礎フォームを勉強してみて下さい。


そこから自分の投げやすいようにスタンスやフォームのアレンジを練習して下さい。


この練習を繰り返せば必ずいい方向に変わるはずです。



2017年12月19日

現在判明分!来年度のPERFECTプロテストスケジュール




119465.jpg


まだ早いかもしれませんが、
2018年度のPERFECTプロテストスケジュールを、
判明している分だけ記載させて頂こうかと思います。


※こちらの記事は2017年12月に作成されたものになりますが、公式の情報が更新され次第随時追加していきますので、プロテストの情報が気になる方は定期的にチェックお願いします。


まだ公式サイトから出ている情報は少ないですが、
定期的に記事として情報を上げるので、
プロを目指している方は是非参考にしてください。


※こちらの情報は2018年2月6日に更新されました。



現在判明されているのは、5つの開催日時


今現在判明してるPERFECTプロテストスケジュールは、
7となっています。


詳細は下記に記載しているので、
確認してみて下さい。


また、ページ下部には、
PERFECTの公式サイトのURLも載せておきますので、
より詳細を知りたい方は是非確認してみて下さい。



PERFECTプロテストスケジュール詳細



プロテスト【東京】 2018年1月21日(日)


【開催日】
2018年1月21日(日)

【受付期間】
2017年12月15日(金) 〜 2018年1月9日(火)
※当日消印有効

【実技試験会場 1次試験】
場所:ダーツスタジアム 池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館8階


【筆記試験会場 2次試験】
場所:東京セミナー学院 6F
住所:東京都豊島区西池袋5-4-6 東京三協信用金庫ビル 6階

【当日の持ち物】
・マイダーツ
・講習会用テキスト(書類審査合否通知に同封)
・引き用具

※当日は引き用具をお貸しすることができないらしいので注意してください。

【時間】
集合時間:9:20(受付開始)

実技試験:10:00〜

筆記試験:12:30〜


プロテスト【大阪】 2018年1月28日(日)


【開催日】
2018年1月28日(日)

【受付期間】
2017年12月15日(金) 〜 2018年1月12日(金)
※当日消印有効

【実技試験会場 1次試験】
場所:ダーツ&スポーツ DIJest
住所:大阪市中央区難波1-8-16 なんばHIPS 5F


【筆記試験会場 2次試験】
場所:難波御堂筋ホール 9A
住所:大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング

【当日の持ち物】
・マイダーツ
・講習会用テキスト(書類審査合否通知に同封)
・引き用具

※当日は引き用具をお貸しすることができないらしいので注意してください。

【時間】
集合時間:9:00(受付開始)

実技試験:9:30〜

筆記試験:13:00〜


プロテスト【福岡】 2018年2月4日(日)


【開催日】
2018年2月4日(日)

【受付期間】
2017年12月15日(金) 〜 2018年1月19日(金)
※当日消印有効

【筆記試験会場 1次試験】
場所:TKPガーデンシティ天神 S-3
住所:福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル 8F


【実技試験会場 2次試験】
場所:TiTO PLUS西通り
住所:福岡県福岡市中央区天神2-8-22 ウエストサイド天神7F

【当日の持ち物】
・マイダーツ
・講習会用テキスト(書類審査合否通知に同封)
・引き用具

※当日は引き用具をお貸しすることができないらしいので注意してください。

【時間】
集合時間:10:00(受付開始)

実技試験:10:30〜

筆記試験:13:00〜


プロテスト【仙台】 2018年2月11日(日)


【開催日】
2018年2月11日(日)

【受付期間】
2017年12月18日(月) 〜 2018年1月29日(月)
※当日消印有効

【実技試験会場 1次試験】
場所:American Darts Bar CELEBRATION
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2丁目10−11

【筆記試験会場 2次試験】
場所:東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)603号室
住所:仙台市青葉区国分町3-3-7

【当日の持ち物】
・マイダーツ
・講習会用テキスト(書類審査合否通知に同封)
・引き用具

※当日は引き用具をお貸しすることができないらしいので注意してください。

【時間】
集合時間:9:30(受付開始)

実技試験:10:00〜

筆記試験:13:00〜


プロテスト【札幌】 2018年2月18日(日)


【開催日】
2018年2月18日(日)

【受付期間】
2017年12月15日(金) 〜 2018年2月2日(金)
※当日消印有効

【筆記試験会場 1次試験】
場所:札幌市男女共同参画センター
住所:北海道札幌市北区北8条西3丁目28 札幌エルプラザ4階 中研修室

【実技試験会場 2次試験】
場所:ダーツスタジアム 札幌店
住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目1-1 H&BプラザB1・B2F

【当日の持ち物】
・マイダーツ
・講習会用テキスト(書類審査合否通知に同封)
・引き用具

※当日は引き用具をお貸しすることができないらしいので注意してください。

【時間】
集合時間:9:30(受付開始)

実技試験:10:00〜

筆記試験:13:00〜



プロテスト【静岡県】2018年3月11日(日)


【開催日】
2018年3月11日(日)

【受付期間】
2018年1月12日(金)〜2018年2月26日(月)
※当日消印有効

【筆記試験会場 1次試験】
場所:ふしみや 902/903号室
住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-3-1 ふしみやビル

【実技試験会場 2次試験】
場所:ZERO-R
住所:静岡県静岡市葵区両替町2丁目5-13石井ビル3F

【当日の持ち物】
・マイダーツ
・講習会用テキスト(書類審査合否通知に同封)
・引き用具

※当日は引き用具をお貸しすることができないらしいので注意してください。

【時間】
集合時間:10:00(受付開始)

実技試験:10:30〜

筆記試験:13:00〜



プロテスト【東京都】2018年3月21日(水)


【開催日】
2018年3月21日(水)

【受付期間】
2018年2月5日(月)〜 2018年3月5日(月)
※当日消印有効

【実技試験会場 1次試験】
場所:ダーツスタジアム 池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館8階

【筆記試験会場 2次試験】
場所:東京セミナー学院 6F
住所:東京都豊島区西池袋5-4-6 東京三協信用金庫ビル 6階

【当日の持ち物】
・マイダーツ
・講習会用テキスト(書類審査合否通知に同封)
・引き用具

※当日は引き用具をお貸しすることができないらしいので注意してください。

【時間】
集合時間:9:20(受付開始)

実技試験:10:00〜

筆記試験:13:30〜



最期に


今回はここまでになります。


現在判明してる7つの情報を記載させて頂きましたが、
当サイトは定期的に最新のプロテストスケジュールを記事にさせて頂きますので、
是非ご興味がある方は確認してみてください。


PERFECT公式


PERFECTプロテスト






2017年12月15日

【ダーツ×プロ】ダーツのプロになるために悪戦苦闘中です




234911.jpg


皆さんこんにちわ!


管理人のもっぷんでございます!


今回は久々の雑談記事になります!


突然ですが、皆さん今年ももう終わりに近づいてきましたが、
どのような年でしたでしょうか?


私も色々あった一年でしたが、
後半はダーツのプロライセンスを取得するという目標ができたので、
ひたすらダーツの練習ばっかりしてましたね 笑



プロを目指して最近行っている事


ここ最近は、行きつけのダーツバーの店員さん(プロライセンス所持)にしごいてもらっています 笑


スタンスやフォームの見直しや
グリップの調整等、色々なサポートを受けながら練習していますが、
自分のセンスの無さに泣けてくる毎日です 涙


後はひたすら投げては投げの繰り返し…
今は正確にブルに入れる練習をしているので、
カウントアップ等を中心に練習しています。


もしこの記事を読んでいる方で同じようにプロを目指している方がいれば、
一緒に頑張りましょうね!



プロライセンスを取得した後どうするか?


私は、ダーツのプロとして最前線で活躍するというよりは、
もっと日本にダーツを広めていく活動をしていきたいので、
その際にプロライセンスを所持していたほうが説得力が上がると思い取得する事を決意した次第です。


具体的にはどのような事をして、
ダーツを広めていくかは決めてはいないのですが、
暫くはサイトを制作し、ライターとして色々な情報を発信しながら、
広めていけたらなと思っています。



来年度のプロテスト開催スケジュールについて


さて、気になる来年度のプロテスト開催スケジュールについてなんですが、
現在公式サイトで公表されているのは以下の通りです。


・【東京】2018年1月21日(日)

・【大阪】2018年1月28日(日)

・【福岡】2018年2月4日(日)

・【札幌】2018年2月18日(日)



※上記のスケジュールは、PERFECTプロソフトダーツのものです。


近々、プロテストのスケジュールについての記事をアップしますので、
気になる方はそちらの記事を確認ください!



最期に


今回はここまでになります!


冒頭でも少々言いましたが、
今年ももう少しで終わります。


最期まで悔いの残らないように今年もやりきり、
また心機一転!来年も頑張りましょう!


ではまた次の記事でお会いしましょう!


またね!



2017年12月14日

【必見!】使えるティップランキング




679303.jpg

ティップとは、
ダーツパーツの中でも一番軽視されやすいパーツです。


しかし、ダーツパーツの中に軽視していいパーツなどありません。


ティップもただダーツボードにささるだけのパーツではなく、
長さによって、刺さり方が変わったり、バランスが変わったりする
重要なパーツです。


詳しくは、【重要!】ティップの種類と性能についてをご覧ください。


今回はそんな重要なパーツである
「ティップ」の使いやすいランキングを発表していきます。


※あくまで個人の判断ですので、
人によってはランキングは異なりますのでご了承ください。




第1位 【エルスタイル】プレミアムリップポイント


ダーツ ティップ【エルスタイル】プレミアムリップポイント 30pcs

価格:540円
(2017/12/14 20:22時点)
感想(0件)




第1位はエルスタイルのプレミアムリップポイントになります。


このリップの特徴はなんといっても、
「緩まないネジ」といわれているネジ山を採用しているところです!


ダーツプレイ時のストレスとして、
ティップの緩みやすさが上がりますが、
このティップはその「緩みやすさ」が一切ありません。


また強度も非常に高く、
簡単には折れません。


ストレスフリーに徹底したティップと言っても過言ではありません。


発売元は、ダーツブランドで有名な
L-STYLE(エルスタイル)なので
商品品質も安心と言えるでしょう。



第2位 【コンドル】コンドルティップ


CONDOR TIP ホワイト 40本入りダーツ コンドルチップ ソフトダーツ チップ(ダーツ ティップ) ダーツチップ【ソフトチップ ソフトティップ コンドル】 【あす楽】

価格:520円
(2017/12/14 20:30時点)
感想(60件)




第2位はコンドルのコンドルティップになります。


コンドルティップの特徴として、
独自の緩みにくい形状、折れにくい形状で作られているところです。


またこだわりは形状だけではなく、
その材質にもこだわりつくしています。


幾種類もの材質から最も折れにくいと言われている材質を使用しており、
さらに材質のほかにも細部にわたって独自のこだわりを貫き通した、
まさに徹底追及されたティップと言っても過言ではないでしょう。


発売元もCONDOR(コンドル)という
これまたダーツブランドの中ではかなりの有名処なので、
品質も最上級と言えるはずです。



第3位 【プテラファクトリー】シャークティップ


【メール便OK】ダーツ チップ【プテラファクトリー】シャークティップ 50pcs

価格:500円
(2017/12/14 20:45時点)
感想(0件)




第3位に選ばれたのが、プテラファクトリーのシャークティップになります。


こちらのティップの特徴はなんといっても、
圧倒的カラーバリエーションにあります。


ティップとしは珍しいカラーリングを使用しており、
ビビットカラーというのでしょうか?
とても綺麗な色合いのダーツティップになります。


ピンクやパープル、
ライトグリーンやライトブルー
と言った
ワンポイントでアクセントがほしい方や
色合いに重きを置いてる方にはオススメのティップです。


ただ、折れやすいという声も上がっているので、
折れやすくても色合いをと言う方は購入してみてもいいのではないでしょうか。



第4位 【ターゲット】No.5 チタニウム コンバーションポイント


【メール便OK】ダーツ チップ【ターゲット】No.5 チタニウムコンバージョンポイント 30mm[ティップ No.5専用 ハード]

価格:800円
(2017/12/14 20:59時点)
感想(1件)




第4位は、ターゲットのNo.5 チタニウム コンバーションポイントになります。


洗練されたデザインと高い軽量化に成功、
チタニウムを使用した高い耐久性。

と言った特徴を持っており、


2BA規格以上にソフトダーツに近い状態で、
ハードダーツを楽しむことが出来ます。


他のティップに比べると、価格は少し高いですが、
価格通りの性能が期待できるティップと言えるでしょう。



第5位 【ハローズ】マイクロティップ


Harrows Micro <50pcs>ハローズ マイクロ TIP 2BA用 ダ−ツ darts ダーツ バレル ダーツ チップ ティップ ダーツバレル ハローズ 【あす楽】

価格:378円
(2017/12/14 21:29時点)
感想(5件)




第5位にランクインしたのが、
ハローズのマイクロティップになります。


このティップの最大の特徴は、
「圧倒的な短さ」にあります。


ネジ山を除いた長さが18mmと、
ダーツティップの中でもかなり短いです。


また、このティップのメリットとして、
刺さりやすく、折れにくい、
さらにボードから外しやすく
出来ており、
ショートセッティングにはもってこいのティップと言えるのではないでしょうか。


元々短いティップを好んで使用している方は、
一度使用してみてはいかがでしょうか?



最期に


今回は使えるティップランキングとして、
5つのティップを紹介させて頂きましたが、
いかがでしたでしょうか?


どれも特徴があり、
使いやすいティップになっているので、
もし自分に合ったものがあれば、
または、使用してみたいものがあれば購入してみてはいかがでしょうか。



2017年12月13日

【重要!】ティップの種類と性能について




tippu.jpg


※フライトの種類と性能についてはこちら

※バレルの種類と性能についてはこちら

※シャフトの種類と性能についてはこちら


これまで、
「フライト」、「バレル」、「シャフト」についてご説明させて頂きましたが、
今回は最後のパーツ、「ティップ」について説明していきます。


ダーツボードに刺さる部分であり、
種類も意外と豊富にあります。
長さも変わってきますので、是非自分に合ったものを見つけて下さいね。



名称はティップ?、チップ?

dd77b67eb88a6a498d14e326b8bdbcb9_s.jpg

名称に関しては、
ティップでもチップでも当たっています。


また「ポイント」と呼ばれることもあります。


ややこしいようですが、
自分の呼びやすいように呼ばれて大丈夫ですよ。


ダーツショップやダーツバーの店員等は、
チップ、ティップ、ポイント
どの名称で呼ばれても通用すると思います。



ティップの役割とは?


ティップは単純にダーツボードに刺さる部分です。


だからといって、
ただ刺さるだけのパーツと馬鹿にせず、
種類や長さが変わるだけで刺さりも変わるという事を念頭に置き、
自分に合ったものを選ぶようにしましょう。


※ハードダーツ用のチップでソフトダーツ用のボードに投げると、
ボードを傷める原因になりますので、絶対に止めましょう。




ティップの種類について


ティップの種類は主に5種類存在します。
「2BA」、「4BA」、「No.5」、「1/4」、「コンバーションポイント」


ではそれぞれ説明していきます。


2BA

2BA.png

ダーツティップの中では一番使用率が高い種類です。


構造として、
ティップからネジ部分が出ており、
バレルに差し込むタイプになっております。


殆どのティップがこの種類であり、
ダーツプレイヤーであれば一度は必ず使用した事があるティップではないでしょうか。


4BA

4BA.png

こちらは2BAとは逆の構造となっており、
ティップにネジ穴が開いており、
4BA専用のバレル(ネジ山がついているバレル)に装着して使用します。


このティップのメリットは、
バレルにかぶせるようにティップを装着するので、
重心が前部分になりやすいというところです。


人によっては、こちらのティップが使いやすいという方も居ます。


前重心にしたい方にはオススメと言えるのではないでしょうか。


No.5

No.5.jpg

こちらは新しくできた種類、規格になります。


構造自体は2BAに似ていますが、
2BAと比べると、ネジ山が1.6mm細くなっています。


ティップ自体を細くする事で、
ダーツ同士で弾かれる事を防止し、
グルーピングの際に有利になりやすい構造のティップに仕上がりました。


ハウスティップ(1/4)

ハウスティップ.jpg

※ハウスダーツとは?
ハウスダーツとは、ダーツバーやダーツショップに置かれてある、
誰でも自由に使用していい専用のダーツの事です。



主にハウスダーツで使用されるティップになります。


他のティップと比べると太めなデザインになります。


理由としては、ハウスダーツ自体が軽い為、
ティップ部分の比重を重くし、
少しでも投げやすくする為、太めに出来ていると言われています。


コンバーションポイント

コンバーションポイント.png

コンバーションポイントは他のティップと比べると少し異なっています。


こちらのティップは、
ソフトダーツのバレルに取り付ける事で、
ハードダーツにする事が出来るティップになります。


どういうことかと言うと、
ソフトダーツ



ハードダーツとして使用したい



コンバーションポイントをソフトダーツに装着



ハードダーツとして利用できる



素材はアルミニウムやステンレスで出来ているものが多い為、
他のティップに比べると、強度はかなり高いです。


※冒頭でも少々説明しましたが、
ハードダーツ用のチップ(コンバーションポイントもハード用です)でソフトダーツ用のボードに投げると、
ボードを傷める原因になりますので、絶対に止めましょう。




ティップのサイズについて


ティップの長さは主に3種類あります。
「ショート」、「通常」、「ロング」


ではそれぞれのメリット・デメリットを説明していきます。


ショート


・メリット
通常、ロングと比べ、短い為、折れにくい。


・デメリット
短い為、グルーピングの際に不利になりやすい。


通常


・メリット
ショート、ロングの中間であることから、特筆するメリットは無し。

・デメリット
ショート、ロングの中間であることから、特筆するデメリットは無し。


ロング


・メリット
長い為、グルーピングの際に有利になりやすい。

・デメリット
ショート、通常に比べ、長い為、折れやすい。



最期に


今回は「ティップ」にスポットライトを当てましたが、
いかがでしたでしょうか?


ティップはダーツパーツの中でも、
あまり重要と思われず、比較的適当に選ぶ方も結構いらっしゃるのですが、
ティップも刺さりやバランスに関わる重要なパーツですので、
自分に合ったティップを見つけて選ぶようにしてください。


ティップに関する記事


【必見!】使えるティップランキング



2017年12月12日

【重要!】シャフトの種類と性能について





サムネイル.jpg



※フライトの種類と性能についてはこちら

※バレルの種類と性能についてはこちら

※ティップの種類と性能についてはこちら



前回はダーツパーツの、
「バレル」についてご説明し、


前々回はダーツパーツの、
「フライト」についてご説明させて頂きましたが、
今回は「シャフト」にピントを合わせて説明していきます。


ダーツパーツの中でも「シャフト」というのは、
全体的なバランス調整を行う、とても重要なパーツになります。


バレルを繋ぐ部分でもありますし、
フライトを繋ぐ部分でもあります。


また、シャフトの長さや素材が変わるだけで、飛びや全体のバランスが変わってくるので、
しっかりと自分に合ったものを選んでいきたいところです。



シャフトの役割とは?


fc946be151430da249bda44197209eef_s.jpg


シャフトは基本的に、
フライトとバレルを繋ぐパーツと言う役割です。


しかし、ただそれぞれを繋いでいるわけではありません。


冒頭でも少々ご説明いたしましたが、
シャフトの長さや素材によって飛びやバランスが変わってきます。


一般的に言われているのが、
シャフトが長い場合は、弧を描いた様な飛び方になり、
シャフトが短い場合は、直線的なまっすぐな飛び方になると言われています。


ただ、それはあくまで一般的に言われている事です。
フライトの形状や素材が変わるだけでも飛び方は変わってきますし、
バレルによっても飛び方やバランスが変わってきます。


フライトやバレル、シャフトの組み合わせによって、
飛び方、バランスの変化は無数と言えるでしょう。


その無数にある変化の中から自分に合ったものを探すのも、ダーツの醍醐味と言えるでしょう。



シャフトの素材について


シャフトの素材については、主に4種類あります。
「ナイロン」、「カーボン」、「アルミニウム」、「チタニウム」
それぞれの特徴を説明していきます。


ナイロン

ナイロン.jpg


シャフトの素材としては最もポピュラーなものになります。


また、ナイロン素材で出来たシャフトは他の素材よりも軽いです。


軽いという事は、ダーツの重心を前部分に持っていく事ができるという事です。
前重心の方が投げやすいという方にオススメですね。


種類も豊富で、デザインにこだわったものも多数存在するので、
個性を出したい方にもオススメの素材と言えるでしょう。


カーボン

カーボン.jpg


カーボン素材とは、
ダーツのシャフトだけではなく、色々なものに使用される程メジャーな素材になります。


ゴルフクラブのシャフトやレーシングカーのフレーム等にも使用されています。


なぜ色々なものにカーボン素材が使用されるのかというと、
高い耐久性を持ち、かつ軽量な素材だからです。


単純に考えてナイロン素材の上位互換ですが、
デメリットとしてナイロン素材よりも価格が高いので、
高くても性能を求める場合はオススメです。


アルミニウム

アルミニウム.jpg

アルミニウム製のシャフトはハードダーツで使用される事が多いです。


ですがソフトダーツでも問題なく使用できるので、
選択肢として候補に挙がります。


アルミニウム製のシャフトのメリットは、
金属素材の為、強度が非常に高いという事です。


ただ、デメリットも存在します。
装着した際にシャフトが緩みやすいという事です。


なので実際に使用する場合は、
Oリング等を装着して使用することをオススメします。


チタニウム

チタニウム.jpg


シャフト素材の中で最も強度が高いです。


ただ、扱うのは中々難しい素材です。


特徴を上げると、
強度は最高クラス、比重も重い、
バレルやフライトの組み合わせによってはバランスが難しくなる場合もある等、
初心者向けと言うよりは、中級者〜上級者向けの素材と言えるのではないでしょうか。


また、価格に関しても全素材中最も高額になります。



シャフトの形状について


シャフトの形状は3種類存在します。
「ストレート」、「スリム」、「ハイブリッド」
ではそれぞれ説明していきますね。


ストレート型

ストレート.jpg


最もポピュラーな形状になるのが、
このストレート型です。


バランスに関しても全体的に良く、
ダーツを購入した際に付属されているのは、大体ストレート型なので、
誰でも一度は使用した事があるシャフトだと思います。


スリム型

スリム.jpg


ストレート型と比べると、
中間が細くなっており、
軽量化を図ったタイプになります。


ただし、細くなったという事は、
その分折れやすくもなっているので、
扱う際は慎重に扱うようにしてください。


ハイブリッド型

ハイブリッド.jpg


ハイブリッド型は名前の通り、
ストレート型とスリム型の中間のようなタイプになります。


ハイブリッド型は現状、
コスモダーツの「フィットシャフト」だけにしか存在していません。



シャフトのサイズについて


シャフトのサイズは全3種類あります。
「ショート」、「インビト」、「ロング」
それぞれ説明していきます。


ショート

ショート.jpg


直線的にまっすぐ飛ばしたい方にオススメのサイズです。


殆どフライトの影響を受けないシャフトサイズと言えるでしょう。


インビト

インビト.jpg


中間的なサイズ。
中間的ゆえに全サイズの中で一番バランスが取れています。


初心者から上級者まで、
幅広く使用されているサイズです。


ロング

ロング.jpg

短いサイズとは真逆で、
フライトの影響を受けやすいサイズ帯になります。


フライトによって様々な飛びになるので、
自分に合ったフライトを選ぶことが大切です。



シャフトの種類について


シャフトの種類というよりは、
仕様と言ったほうが近いかもしれません。


種類に関しては主に3種類あります。
「ロック」、「スピン」、「サイレント」
ではそれぞれ説明していきます。


ロック

ロック.jpg


シャフトの種類、使用の中では最もポピュラーなものになります。


ダーツを購入した際の付属のシャフトは、
大体がこのロックになります。


装着したフライトは回転せず、
固定された状態になります。


スピン

スピン.jpg


最大の特徴は、
装着したフライトが回転するという事です。


ダーツ同士がはじかれる事を防止したデザインになっている為、
私個人的にはオススメです。


サイレント

サイレント.jpg


スピンと同様に、
こちらもフライトが回転する仕組みになっています。


サイレントとスピンでは何が違うのかと言うと、
発売元とフライトの回転構造です。


サイレントはシャフト自体に回転構造がついており、
スピンに関しては、シャフトの溝に沿る事でフライトが回転します。



最期に


今回は「シャフト」にスポットライトを当てましたが、
いかがでしたでしょうか?


ここでは説明を割愛しましたが、
メーカーオリジナルのシャフトも存在します。


割愛した理由は、
本記事では、シャフトの基本的な事を抑えた記事にする為、
また、あまり長い記事であると、頭に入りづらいと思ったからです。


なので興味がある方は是非調べて見てください。



2017年12月11日

【重要!】バレルの種類と性能について





234909.jpg


※フライトの種類と性能についてはこちら

※シャフトの種類と性能についてはこちら


※ティップの種類と性能についてはこちら


前回はダーツのパーツである
「フライト」についてご説明致しましたが、
今回は「バレル」にピントを合わせて説明していきます。


ダーツパーツの中でも「バレル」は中心パーツであり、
最も重要なパーツとしてとらえてる方も多い程、
超重要パーツになります。


ですので、この機会にしっかり学んでおく事をオススメします。



バレルの役割とは?

b7662bf0e38e771c6eaab8ca38807a09_s.jpg

バレルとはダーツの中心パーツであり、
超重要パーツであるという事は冒頭でお伝えしましたが、


では実際にどう重要なのか?
についてなのですが、


バレルの役割は主に、
「ダーツの重心を取る為のパーツ」
「構え、投げる際の握るパーツ」

になります。


ダーツとは、実際に手に取り投げて競うスポーツになります。


その手に取り握るものが、例えば滑りやすかったり、
握りづらいものだったりした場合、試合での結果はどうなるでしょうか?


これでいかに重要なパーツか分かったかと思います。


重要なパーツなので、
慎重に自分に合ったものを見つける必要があるのです。



バレルの素材について


バレルには使用されている素材にいくつか種類があります。


素材によっては、その性質上、
比重が重くなったり、形状が細くなったり太くなったりします。


素材は主に5種類存在します。


「タングステン」
「ブラス」
「チタニウム」
「ステンレス」
「アルミニウム」



タングステン

タングステン.jpg


バレルの素材としては最もメジャーな素材になります。


殆どのバレルの素材は「タングステン」「ブラス」と言っても過言ではないほどです。


この素材の特徴は、他の素材に比べ比重が重い事です。


鉄と比べると2.5倍重量があります。


この重さを利用して、ある程度の重さを確保しつつバレルを細く作ることができるのです。


バレルが細いという事は、
実際に投げた際に、狭い的に3本のダーツをまとめやすいという事なので、
ダーツという性質上、非常に相性のいい素材と言うわけです。


もう一つの特徴として、
使用されているタングステンは希少鉱石に分類されるので、
タングステン性のバレルは価格が高めというデメリットもあります。



ブラス

ブラス.jpg


こちらの素材も「タングステン」と同様に、
多くのバレルの素材として利用されています。


ブラスは、黄銅(おうどう)又は真鍮(しんちゅう)とも呼ばれています。


ブラスはタングステンとは違い、
比重が軽い素材になります。


その為、ブラスで出来たバレルはある程度比重を重くする為に、
大きく作られている事が多いです。


その為、ブラス製のバレルは基本的に太めのものが多い為、
握りやすく、投げやすいです。


またタングステンと比べると価格が抑えられているのもメリットなので、
初心者にオススメの素材と言えるのではないでしょうか。


しかし、デメリットもあります。
太いバレルの為にグルーピングの際に不利になりやすいと言われています。


チタニウム

チタニウム.jpg


チタニウムは製錬、加工が難しい素材の為、
基本的にバレルの素材としては使用されません。


しかし一部のメーカーからは、
チタニウム製のバレルが販売されております。
※代表バレル:FUSIONシリーズ



チタニウムの特徴は、
強度がかなり高く、比重が鋼鉄よりも重いという事です。


ステンレス

無題.png

ステンレスの最も注目する特徴は、
ブラスよりも比重が軽いというところです。


比重が軽いバレルは、
飛ばす事が中々難しい為、実際にはあまり使われません。


軽いバレルで綺麗にまっすぐ飛ばすには、
フォームや投げ方がしっかりできていないと難しいでしょう。


その為、あえて軽い素材でできたバレルを
練習用・修正用バレルとして使用される方も居るようです。


また、バレルの素材としてだけではなく、
ステンレスは他のダーツパーツの素材としても使用されています。


アルミニウム

アルミニウム.png


アルミニウム製のバレルはなんと、
ステンレス製のバレルよりも比重が軽いです。


ステンレスの説明でも少々記述させて頂きましたが、
比重が軽いバレルは綺麗にまっすぐ飛ばす事が難しい為、
実際にはあまり使用されません。


フォームや投げ方を修正するための練習用バレルとして使用するプレイヤーは見かける事があります。


また、こちらの素材もステンレス同様に
他のダーツパーツとして使用されています。
他のパーツ素材としては中々優秀な素材です。



バレルの形状について


バレルを選ぶ際は、
使用されている素材だけではなく、
その形状もかなり重要になってきます。


ここでは、その形状について一つ一つ説明していきますので、
バレル選びの参考にしてください。


ストレート型

ストレート.jpg


バレル全体のデザインがまっすぐなのが特徴です。


ただ、バレル自体の刻み等で多少形に変化はありますが、
全体的にまっすぐ(ストレート)なデザインで、細めのバレルが多い為、
グルーピングで有利になりやすいと言われています。


重心に関しては、中央部分に来ている事が多く、
人によっては少し投げづらいと感じる方も居ると思います。


初心者寄りと言うよりは、
中級者以上向けのバレルと言ったところでしょうか。


トルピード型

トルピード.jpg


トルピード型はストレート型と比べると、
前部分が少し太くなっているのが特徴です。


前部分から後ろ部分にかけて徐々に細くなっていくようなデザインになっております。


重心に関しては、前部分に来ているのが多く、
ストレート型よりも投げやすい形状になっております。


グリップも良く、切れにまっすぐと倍しやすいという点から、
初心者でも安心して投げれる形状ではないでしょうか。


砲弾型

砲弾.jpg


砲弾型の特徴は、
トルピード型よりも前部分が太めに出来ており、
バレルのデザインが短めに出来ている事です。


重心に関しては、前部分に来ているのが多く、
トルピード型よりも重心位置が分かりやすいです。


太めのデザインの為、握りやすく、投げやすいですし、
またバランスもとりやすいというメリットがありますが、


グルーピングの際に不利になりやすいというデメリットもあります。


??型

リボルバー.jpg


メーカーオリジナルな形状のユニークバレルの事です。


メーカーオリジナルの為、形状自体に名称は基本的にありません。


やたら長いバレルやティップが大量に装着できるバレル等といった、
ネタ要素の高いバレルが多いです。



最期に


今回は「バレル」にスポットライトを当てましたが、
いかがでしたでしょうか?


何度も繰り返ししつこいと思われるかもしれませんが、
バレルはダーツパーツの中でも超重要なパーツですので、
自分に合ったものを見つけ、選ぶようにしてください。


店舗で実際に手に取り、試し投げしてみるのもオススメです。


バレルに関する記事


【汚れたバレルってどうするの?】バレルのお手入れ方法!

【面白バレル】一風変わった面白ダーツ特集

【え?こんなに高いの?】高額なダーツ!ベスト3

【人気バレル!】オススメのバレルランキング!ベスト3



2017年12月09日

【重要!】フライトの種類と性能について





234909.jpg


※バレルの種類と性能についてはこちら

※シャフトの種類と性能についてはこちら

※ティップの種類と性能についてはこちら


ダーツのパーツは、
「ティップ」「バレル」
「シャフト」「フライト」
の計4種類で構成されています。


それぞれのパーツに意味があり、
大変重要な役割を果たしています。


今回はそんな重要なパーツの中から、
「フライト」にピントを合わせて説明していきます。



フライトの役割とは?


4cfe34c956a6da994a350a5e41ab4614_s.jpg


フライトは名前の通り、
ダーツの「羽」部分になります。


役割としては、飛ばしたダーツを進行方向上に修正・安定して飛ばす事です。


このフライトというものがどれほど重要かと言うと、
仮にフライト無しでダーツを飛ばした場合どうなるか想像できますでしょうか?


ダーツが横や縦に向いたり、訳のわからない飛び方をしてしまいます。
たとえどんなに綺麗に正確に投げたとしても、安定して飛ぶ事はありません。


なので、ダーツにとってフライトとは無くてはならない存在なのです。


※稀にフライトの経年劣化や保管方法の関係で、フライトが捻じ曲がる事がありますが、
その場合、すぐに買い替えるようにしてください。




フライトの種類について


フライトの種類は大きく分けて3つあります。


「紙型フライト」「成形フライト」「一体成形フライト」


それぞれの特徴を説明していきます。


紙型フライト

1神フライト.jpg

・材質が「紙」で出来ている。

・他のフライトとは違い、折りたたむ事が出来る。

・一昔前に主流だったモデル。

・低価格で手に入る。

・デザイン性に優れている。

・紙で出来ている為、耐久性は低い。

・変形しやすい。



成形フライト

成形フライト.jpg

・材質がプラスチックを主としている。

・常に90度に開いた状態を維持している。

・折りたたみ不可。

・耐久性に優れている。

・変形しづらい。

・種類が豊富。



一体成形フライト

一体型フライト.jpg

・材質がプラスチックを主としている。

・常に90度に開いた状態を維持している。

・折りたたみ不可。

・耐久性に優れている。

・変形しづらい。

・シャフトと一体になっている。

・現在最も主流のフライト。

・種類が少ない。




フライトの形状について


フライトは種類だけではなく、
形状によっても飛び方が変わってきますので選択が重要になります。


形状に関しては大きく分けて7種類あります。
※特殊形状という珍しいものもありますが、今回はこちらの説明も行います。



「スタンダード」、「シェイプ」、「ティアドロップ」、
「スリム」、「カイト」、「ブレット」、「特殊形状」



スタンダード

スタンダード.jpg

最もメジャーな形状になります。

特徴として、フライトの面積が大きく、
ゆっくりと飛ぶのが特徴となります。

ブレを修正、軌道をとりやすい、 飛びの軌道を修正、
等が期待できるので、

最初の頃はこちらのフライトを使用して問題ないです。



シェイプ

シェイプ.jpg

スタンダードと比べると、面積が少し小さく、
下の部分が絞られてる形状になります。

カイトやティアドロップと比べると、面積は大きい方なので、
スタンダード同様に軌道修正力は十分あります。

スタンダードを使用してて、浮力が強すぎると感じた方はこちらがオススメです。

また、軌道が弧を描く方にもオススメです。



ティアドロップ

ティアドロップ.jpg

特徴として、形状が曲線的です。

面積に関しては、スタンダードとスリムの中間と言ったところです。

曲線的で細身な形状なので、スピードが出やすく、一定の浮力があるので、
鋭い飛び方と浮力を求める方にオススメです。



スリム

スリム.jpg

面積がとても小さく、細身なのが特徴。

空気抵抗が少ない為、速度を落とすこと無く、
狙った的まで届かせる事が出来ます。

初心者向けではなく、中級者〜上級者向けの形状になります。

速度が出る分、安定性が欠けており、
まっすぐ綺麗に飛ばす事が出来なければ、ダーツが暴れてしまいます。

しかし、まっすぐ綺麗に飛ばせるようになれば、
グルーピングが有利になりますので、
まっすぐ綺麗に飛ばせることができる方向けのフライトです。



カイト

カイト.jpg

形状としては、ティアドロップの上部を広げたイメージ。

ティアドロップに比べると面積が広いので、
弧を描く軌道が取りやすいが、失速しやすく速度が出にくいです。

速度よりも軌道を重視する方にオススメです。



ブレット

ブレット.jpg

全形状の中でトップクラスの面積の小ささを誇ります。

面積が小さいという事は、軌道修正力も最低レベルです。

かわりに減速がなく、直線的に飛ばす事が出来ます。

グルーピングの際に弾かれることが少ない為、狙った的へストレートに飛んでいくタイプと言えるでしょう。

使用するのにそれなりの技術が伴うので、上級者向けと言えるのではないでしょうか。



特殊形状

特殊形状.png

中々見る事の少ない形状。
メーカーにより様々な形が存在する。

形状が独特な為、一風変わった飛び方をする。

その多くが海外製という話もある。




フライトの保管方法について


保管方法については、フライトによって異なります。


正しく保管することで、フライトの寿命も延びますし、
変形も防ぐことができます。


長持ちさせる為にも正しい保管方法を学びましょう。


紙型フライト


紙型フライトは折りたたむ事が可能なので、
使用していない時は、フライトプロテクターに入れておく事をオススメします。

HARROWS フライトプロテクター【ダ−ツ/darts】ダーツ【ダーツ ハロウズ】 ハローズ 【あす楽】

価格:280円
(2017/12/9 19:09時点)
感想(19件)





成形フライト


成形フライトは常に90度に開いている事と、
プラスチックで出来ている事から、折りたたむ事ができないので、
ダーツと共にダーツケースに収納する事をオススメします。

ダーツ ケース CAMEO ダーツケース ガーメント2 ウィズ ドロップスリーブ FDPS フライト カメオ ドロップイン (ダーツケース 革 ダーツ ケース ダーツケース ダーツ フライト レザー darts case ダーツ ハイブ) 【あす楽】

価格:5,378円
(2017/12/9 19:08時点)
感想(47件)





一体成形フライト


シャフトと一体型で、かつプラスチック素材なので、
こちらもダーツと共にダーツケースで保管するのがオススメです。

ダーツケース【CAMEO×L-style】コラボケース <KRYSTAL COLORS>ダーツ ケース 【あす楽】

価格:3,800円
(2017/12/9 19:11時点)
感想(123件)






最期に


今回は「フライト」にスポットライトを当てましたが、
いかがでしたでしょうか?


フライトはダーツの飛びに関わる重要なパーツという事が分かったかと思います。


また種類や形状など、
様々なものが存在しますので、
自分に見合ったものを見つけて購入してみてください。



検索
ファン
プロフィール
もっぷんさんの画像
もっぷん
初めまして!当サイト管理人のもっぷんと申します! 簡単ではありますが自己紹介させていただきますね! @ダーツ歴はまだ1年と浅く、腕前も初心者と変わりないです 笑 A練習頻度は週3〜4回ほどで、1回の練習時間は2〜3時間ほどです B沖縄在住の26歳です! 皆様のお役に立てるように色々な情報を発信していきますので、宜しくお願いします!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。