広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  美肌とビタミン > 肌が酸化しないように酸化した食品は極力摂取しないこと

2013年08月16日

肌が酸化しないように酸化した食品は極力摂取しないこと

肌の酸化とは老化を意味します。 肌が酸化してくるのは酸化が進んだ食品を食べてしまうことが原因の1つです。

  • すでに酸化した食品を食べる→肌の酸化がさらに進む
  • 取立ての新鮮な野菜をすぐ食べる→肌の酸化はすぐ進まない

スーパーで買った野菜を、その日のうちに食べるのと、24時間後に食べるのとでは鮮度が違うのは理解できることと思います。

食品が酸化することを鮮度が落ちるといい、肌でいうと酸化は老化という意味なのです。

切ったりんごの切り口にレモン汁をたらしておくと、切った表面は茶色くなりません。これはレモンに含まれているビタミンCが、リンゴの酸化を防いでくれてるのです。

だからといって、肌にビタミンCを直接使用しても肌が向上することはないでしょう。 肌の場合は、ビタミンC誘導体という形でしか効果が期待できないのです。

酸化した食品はとらない

食品はできる限り鮮度の高い状態で摂取したほうが、アンチエイジングにも良いということです。体が酸化すると肌の酸化も進みます。

体内の細胞が酸化→身体の各機能が低下→体や肌が老化

という順序を作り出します。


酸化がもたらす肌への影響はシワとたるみ。抗酸化が期待できる食品を多く摂取するように心がけましょう。



肌の酸化を抑制する効果に期待できる食品

色が付いている食材、においがする食材を選ぶように心がけましょう。

人参、トマト、オレンジ、ほうれん草、ブロッコリ、にんにくなどは肌の抗酸化に期待できるでしょう。

野菜が持っている色素やにおいが、非常に抗酸化作用をもたらしてくれるのです。
これらに含まれる成分は第七の栄養素:ファイトケミカルと呼ばれる成分です。

代表的なファイトケミカル(微量栄養素)

  • リコピン
  • ポリフェノール
  • アントシアニン
  • エラグ酸など

女性に人気のピクノジェノール(ポリフェノール)は、非常に強い抗酸化作用をもっています。 ピクノジェノールはシミやシワを抑制し、とてもありがたい効果を示してくれます。


更新:20141129







最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。