美容 美肌 美スタイル専門街 >  美肌とビタミン > 

美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)

美肌には欠かせない栄養素のたんぱく質(プロテイン)。

良質なタンパク質をすすんで摂取することにより、肌に必要なコラーゲンもより多く形成することができます。

なにかイベントごとが1ヶ月後に控えてるときは、さらにたんぱく質(プロテイン)を意識しましょう。

たんぱく質(プロテイン)をたっぷりと摂取することは、肌をより美肌に近づけることでしょう。



1ヶ月というと、ちょうど肌の周期(ターンオーバー)とばっちり合います。

ターンオーバーとは肌が生まれ変わる周期のことをいい、期間は約28日。

1ヶ月前からお肌に栄養を与えておくことで、1か月後にはお肌がまったく別人になっているということに。

プロテインの語源はギリシャ語で、「もっとも大事なもの」からきています。

美肌にとってもっとも大切な栄養素はプロテインなのです。



肌の成分はほとんどといっていいほど、タンパク質です。

タンパク質が不足すると、新陳代謝(ターンオーバー)の遅れによる肌の乾燥、髪のぱさつき、肥満、むくみ、爪が割れやすい、便秘、情緒不安などといった原因にもなります。

あてはまる女性は摂取するように心がけてはいかがでしょう。


プレーンタイプのプロテインが美肌には良いのでのでお勧めです。しかし継続が大切ですので、継続できる飲みやすいプロテインを選びましょう。


プレーンタイプとは味付けしていないたんぱく質を意味します。

たとえば、イチゴ味、バナナ味などの味付けがしていないなど。

私がお勧めする一日のタンパク質最低量は体重の1/1000です。

体重40kgの方は40gの量を体が欲しがっていると思っておきましょう。

kgをgに変えるだけで簡単に計算できます。

体重1kgあたり1.0gの摂取量が目安になります。

さらにプラスして、肌にハリを与える工夫が大切です。

肌のハリと関係があるコラーゲンは、プロテインとビタミンCが仲良くしてくれるお陰で形成してくれます。


お肌のハリが最近なくなってきたと感じる方には、このコンビネーションは特におすすめです。



プロテインはアミノ酸の集合体。つやつやの髪にもプロテインは、必要な栄養素の1つと考えられます。



また、正しいダイエットにもプロテインと酵素は欠かせません。



選ぶ基準はアミノ酸スコアが100に近い製品を選ぶように意識して下さい。

良い事ばかりのたんぱく質生活で、より一層の美肌と美スタイルに働きかけましょう。

これだけは覚えておきたい豆知識
【ホエイプロテインは動物性】主に筋肉量を増やしダイエットを求める方
【大豆(ソイ)プロテインは植物性】主に内側から身体をきれいに整えたい方に


更新:20160123

この記事へのコメント