広告

posted by fanblog

嫁が我が家に戻ってきた

秋晴れ



足かけ10日にわたって入院していた嫁が、ひとまず退院しました。
ただ、あんまり両手を挙げて喜べる状態ではないのですが…


結局原因はわからず仕舞い


一通り予定していた診察および検査治療の類いが終了し、あとは食事的な回復のみとなりました。ここで、嫁の精神状態を勘案して、また本人の熱烈な希望により退院となりました。嫁がメンタルを病んでいなければ、もうちょっとしつこく調べてもらおうとも思いましたが、ここいらが潮時かと。病院としても、退院を許可できない要因は特になく、願い出たらアッサリ退院させてくれたようです。

ただ喜べないのは、結局何が原因だったのかわからなかったこと。そして、今はお腹に殆どモノが入っていない状態なので、今後食事を回復していって果たして同じような症状にならないかどうか、特にこれは嫁本人が非常に心配しています。しかしこればかりは、経過観察するほかなく、嫁にはおとなしく様子を見てもらうしかないのです。

退院の時間に僕はちょっと息子の件で学校へ行っていましたので、嫁を迎えに行くことができませんでした。しばらく病院のロビーなどで待っていてくれたら行けたのですが、嫁はとにかく家に帰りたいとのことでタクシーで帰ってきました。前日に、病院へ持ち込んだ私物はあらかた持ち帰っておいてよかったです。


帰宅できた安心と引き換えに


解決したわけではありませんが、とりあえず嫁は自宅に戻ることができました。肝心のお腹ですが、ロクに食べていないにもかかわらず違和感があるといって元気がありません。まだ病院にいるときの方が元気でしたが、まあこれは仕方ない。

家に帰ってこれた安心と引き換えに、不安を抱えることになりました。入院していれば、何があっても割とすぐ何とかなります。そういった安心感が間違いなくありました。自宅にいると、何かあったら…という不安が否応なく襲ってきます。嫁としてはそれをわかっていたわけですが、それでも家に帰りたいということを優先しました。この後取り立てて検査も治療もひとまずないということで、これは叶いました。

食事にかんして、嫁は今日久々に固形食になったばかりです。なので、ドラッグストアとスーパーとを巡って色んなモノを仕入れてきました。しばらくは、嫁だけ専用食事メニューとなります。一応病院でざっくりとした流れは聞いてきたので、それに沿って食事を摂っていこうと思います。


10日ぶりにキレイサッパリ


入院してこのかた、嫁は一度も入浴していません。一応個室なので浴室もあったのですが、始終点滴をしている状態でしたので、独りでは満足に入浴できない状態でした。まして、嫁は自分の身体を満足に洗うことができません。見舞ったときに洗ってあげようとも思ったのですが、本人の気が乗らないということで実施していませんでした。じゃあ、針が取れたら洗ってあげようということにしていました。

そうして、ようやく帰宅しました。とりあえずお風呂の支度をして、嫁をガッツリ洗ってやりました。それこそ、頭のてっぺんからつま先まで万遍なく。そして湯に浸かった嫁は、心底サッパリした様子でした。いやあ、サッパリできてよかった。僕自身が、1日でも頭を洗わないと翌日痒くてしょうがなくなるし、また以前入院した時に満足に入浴できず(病院で入浴できる日が決まっていた)、夜中に頭が痒くて大変辛い思いをしたので、嫁が入浴していないのがずっと気がかりだったのです。ともあれ、無事キレイサッパリできてよかったと思います。


さあ、次は食事です。そして、無事に便が出てくれないと何もなりません。こればかりは何ともできませんが、一応家事全てできますので何とかやっていこうと思います。


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/3897770

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。