ファン
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月06日

Q&A2◆フリーランス日本語教師って大変ですか?

皆さんこんにちは^^
昨日の記事は読んで頂けましたか?
昨日は読者の方から頂いた質問への回答を投稿したのですが、記事が途中になってしまったので今日はその続きを書いていきます♪

昨日も書きましたが、この質問にお答えする前に伝えておきたいことが2つあります。

1つ目はこの回答はあくまでも私の考え、感じていることだということ。

2つ目は私は完全にクライアント(個人、企業、大使館)とダイレクトに契約を結んでレッスンを行っていて仲介業者を使っておらず、同じような働き方を目指す方に向けた情報だということです。

その2つを踏まえた上でお読みください

ーーーー
Q. フリーランス日本語教師って大変ですか。
A. 波に乗るまでは大変です。


何を大変と感じるかというと、
@自分でクライアントを見つけなければならない
Aクライアント一人一人のニーズが異なるため、一人一人に必要なレッスン準備が細かく、多い。
B経費の管理、計算をしなければならない

の3つです。

今日はAのクライアント一人一人のニーズが異なるため、一人一人に必要なレッスン準備が細かく、多いについて詳しく書いていきます。

フリーランス日本語教師としてしっかりと収入を得るために、クライアントは多い方がいいですよね!

今皆さんが行っているレッスン数で、1レッスンの料金が丸々自分の懐に入ったらどのぐらい稼げるでしょうか♪

しかし、イメージしてみてください。
私のこれまでの日本語教師生活の中で出会ってきた200人以上のクライアントは
・国籍
・母国語
・レベル
・向上させたい4技能
・目標
・趣味
・環境
すべてがバラバラでした。

例えば母国語も目標もレベルもバラバラなクライアントが10人いるとしたら、当たり前ですが10人分の準備が必要になります。

レッスン時間は週に10時間だとしても、それと同じかもしくはそれ以上に準備の時間が必要になりますよね。

特にクライアントの仕事や趣味、目標があなたの苦手な分野だったり、あまり知識のない分野だったりすると、準備どころかその業界や分野についてゼロから調べることになります( ̄^ ̄)

あまり自信を持ってレッスンに臨めず、精神的なストレスもあるでしょう…

これでは私が目標とする、精神的・時間的自由から遠ざかってしまいます。
それはしたくない!

ではどうすればいいのでしょうか??

私がセミナーなどでオススメしているのは、あなた自身が好きな分野、得意な分野に関わるクライアントと繋がるということです。

なぜかというと

自分自身が好きなことなら”調べる”という作業が楽しめるはずですし、得意な分野なら胸を張ってレッスンに臨めるからです!

さらにその分野でクライアントが増えることにより、比例するようにあなたのその分野に対する知識も増え、ますます自信が持てますよね!

そしてその分野で日本語教師を探している人にとって、あなたが頼れる大きな存在になる
のですきらきら

『好きや得意がわからない』
『私の好きなこと、得意なことが仕事に活かせるとは思えない』

そんな人もいると思います。
でも、それは必ずあなたの中にあります!

それ見つけるために、セミナーに参加されたり、ブランディングプラン、マグマのワークを受講されたりして、自分自身が価値を感じていない自分の才能や特技、好きを明確にし、それを武器としてクライアントとつながっていく方法を身につけた方がたくさんいます!

実際、その方法でクライアントを得た方々をこのブログで紹介していますよね♪
皆さんが証明してくれています(o^^o)

自分では価値を感じていないソレを武器だと認識できるようになると、その日から物事に対する感じ方、自分に対する想いが大きく変わりますきらきら

自分が好きなことや得意なことが何か、皆さんも今一度振り返ってみてください!
皆さんがまだ気がついていない武器はなんでしょうか?


Xmasデコレーションが豊富なフライングタイガーきらきら
ワクワクします♡
5A992CC5-ACBD-4E04-93AD-2C10E07A8EEB.jpeg
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。