ファン
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年10月02日

◆娘とピクニック♪

ずーっと家にいても飽きちゃうし

今日は気温が高くて児童館まで歩く気にならなかったので

ランチを用意して公園に行ってきました♪

D7116740-25A2-4D44-98F7-5140DBA3AF39.jpeg


娘はとにかく食べるのが大好き!!

手についたものまで舐め取っていますw

AA35E39A-715E-4D5F-95A0-70B894C996D7.jpeg


でも…

蚊がわんさか寄ってくるし、娘は落ち葉や木の枝を口に入れようとするしで私は大忙し!!

全くゆっくりできず帰ってきました。

そんな私の気も知らず、娘は見かける人見かける人に手を振り愛想を振りまいています。

6A5B9B8B-8D3C-4830-845F-61C45D77A240.jpeg

かわいいやつめ!


楽しかった!
けど疲れたので早く寝よっと(・∀・)

皆様おやすみなさーいきらきら

◆〇〇を扱えば満足度アップ!プライベートレッスンのコツきらきら

皆様おはようございます。

10月20日のセミナー兼勉強会ですが、予想以上のスピードで満席になってしまったため増席を検討中です。
前回のセミナーもそうでしたが、フリーランス日本語教師やプライベートレッスンについての情報が必要とされているんだなぁと強く感じます。
私でお役に立てるなら知識も経験もどんどんシェアしていきたいので、必要とされている方がいるのであればなるべく多くの方が参加できるようにしたいなぁと思っています。

セミナー会場に空きがあるか確認が取れ次第お知らせ致します。

^^^ ^^^ ^^^ ^^^ 

さて、今日は『扱うだけでプライベートレッスンの満足度がアップする〇〇』について書いていこうと思います。

261AB4AE-C59A-45A0-8DE5-7FC5165F09DA.jpeg

プライベートレッスンの満足度を上げることは学習者の継続契約(=安定収入)に繋がる。
満足度を上げるためには”学習者から信頼を得ることとニーズを埋めること”が必要。

と言うお話は前回の記事でお話ししました。

ではその”信頼を得る”とか”ニーズを埋める”とか言うことをするために具体的に何をしているのか?

まず私のプライベートレッスンがどのように進んでいくかをお話しすると

@学習者のニーズを分析し把握する
Aニーズに合わせてレッスンを組む
B実際にレッスンを行いフィードバックをもらう
Cフィードバックを基にレッスンを組み直す

この繰り返しです。

で、
Aニーズに合わせてレッスンを組む時に最も意識するのは”何を話題にするか”です。

話題が大事!!!
ものすごく大事!!!

話題がそのレッスンの楽しさや導入項目の定着の質を大きく左右すると思っています。

なぜなら!!

”他人事”だと感じた場合と”自分事”だと感じた場合では、感じる必要性の強さが違うからです。

どういうことかと言うと、例えば今回の増税の話。

「個人契約でプライベートレッスンを行う場合の税金について」

と言う文を読んだ時、個人契約でPLを行う予定がある人とない人ではこの話題について感じる必要性の強さが違うと思いませんか?

つまり「自分にも関係がある」「知ると知らないとでは損得に関係する」のように”自分事”として感じるからこそ”知りたい””知らなければ”と言う意欲が強くなるわけです。

・学習者の学習意欲を高める。
・”あなた(自分という教師)の”レッスンの必要性を感じてもらう。


そのために話題選びはとても重要なんです。


では実際に私がこれまでどのような話題を扱ってきたかというと・・・

例1 クライアント=リサーチ会社社長
話題:当時日本でコンプライアンスについて話題になった某IT企業のニュースについて
反応:数日後この企業にまつわる案件が入った

このクライアントさん、話題こそ難しいのですが学習する語彙や文系はN4〜N3レベル。
話題に興味があるからこそ質問が出る。
つまり発話が増えます。
この質問をする際に使う文型を事前にこちらが指示(複数用意)することで文型の応用練習をさせていました。



例2 日本女性と会話をするために日本語を学習しているクライアント
話題:日本女性が好きな男性有名人のランキング、日本女性に人気のあるカフェ情報など
反応:レッスンで紹介したカフェをデートで使ったとのこと♪

彼はN5レベルだったので話題を共有する間は英語で話していました。
ランキングを使い上位3位を予想させ、本人の予想と実際の結果のギャップを楽しみました。
プライベートでは数人のグループで集まることが多いと言っていたので、グループ内で挙がりそうな話題についていけるよう、オンタイムの話題を扱うようにしていました。
日本のテレビは見ないと言っていたので、レッスンで人気芸能人など人物を扱い紹介したのは喜ばれました。


こんな風に、学習者が自分事として捉えられるよう意識しながら話題を選ぶと喜んでもらえる。
つまり満足度がアップするはずです!

話題はレッスンを楽しむためのものではなく、情報であるべき。

知ってて良かった。
教わったおかげで得をした。


そう感じてもらえる話題は何か?
そんな風に話題選びをしてみてください。

最後までお読みくださりありがとうございました^^

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんは コチラ
ランダーラボさんは コチラ

2019年10月01日

◆プライベートレッスンの契約率を上げるのに必要なこと

突然ですが皆さん。

プライベートレッスンの契約率(=安定収入)を上げるために必要なことはなんだと思いますか?


セミナーをやると決めてから、私の頭の中はこのテーマでいっぱい!!
楽しみなことに思考を奪われる単純な私にしばしお付き合いください(//∇//)

さて、プライベートレッスンの契約率(=安定収入)を上げるために必要なことは何か。

この質問には”正解”があるわけではありませんが、
「日本語教師として納得のいく収入が得たい」と感じているのであれば、じっくり考えてみる必要があると思います。


プライベートレッスンの契約率を上げるために必要なこと。
私の個人的な考えではありますが、それは「信頼を得ることとニーズを満たすこと」だと思っています。


「ニーズを満たすってことは、つまりテクニックが必要ってことでしょ?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんし、それも間違いではないと思います。

ただ、どんなテクニックを磨けば良いかは後から考えるべきことなんじゃないかなぁと思うんです。

なぜなら「どんなニーズを満たせばいいか」がわかっていないのに、「どんなテクニックを身につければ良いか」を判断することは難しいからです。

例えば「会社内で同僚とのコミュニケーション力をアップさせたい。」というニーズがあったとしたら、それがわかって初めて

”それなら会社内で使いそうな語彙を集めよう”
”どんな内容の会話をするのか探ってみよう”
”未定着の文法が定着するように会話のレッスンをしよう。その為にはレッスン内で学習者の発話を引き出すような質問やワークがいるかな”

といったことが考えられます。

ターゲットを思いっきり絞っているのであれば、事前にそのターゲットに求められそうなテクニックを磨くことはできるかもしれませんが、そうでないのであれば”クライアントのニーズを先読みして事前にテクニックを身につけておく”というのはちょっと難しいんじゃないかなぁと思います。

とは言え日本語教師として普段から学びを続けておくことは大切だし、今必要に迫られていなくてもテクニックを磨く努力をすることは大切だと思います。

私が言いたいことは、
「自分にはテクニックが足りない。」とか「自信がない。」と感じていることでプライベートレッスンを諦めているとしたらそれは必要ないことであって、プライベートレッスンで安定収入を得る為に努力するべきことは他にあるということです。


その”他のこと”とは、どうすればクライアントさんのニーズを引き出すことができるかを考えることです。


クライアントさんに満足してもらい継続契約を得る為には、クライアントさんが抱えている悩みや問題を解消したりそれを手伝ったりすることです。

でももし、クライアントさんに本当の悩みや問題を打ち明けてもらえていなかったら、自分がクライアントさんの悩みや問題を引き出すことができていなかったら、満たせるニーズも満たせないということです。

学習者が自分が抱えている悩みや問題を本音で打ち明けてくれるからこそ、教師はそれを解消する為に何ができるか、何が必要かを考えることができます。

そしてその問題を解消する為に必要なことで自分にないテクニックが必要なのであれば、同業者に聞いたり調べたりして補っていく。

そうしてそれをレッスンで実践して学習者の悩みを少しずつ解消していくことで学習者の満足度が上がり、信頼が深まり、継続契約や紹介という話に繋がってきます。

信頼が深まるから本音(ニーズ)が出る。
本音(ニーズ)が出るから埋めることができる。
埋めることができるから信頼が深まる。


この繰り返しだと思います。

でもね、ちょっと想像してみてください。

皆さんが初めて行く美容院。
担当してくれた美容師さんのテクニックに感動!!!
理想通りの髪型に仕上がったきらきら

でも、その担当者が無愛想だったり、清潔感がなかったり、言葉遣いがチャラかったり(笑)、ろくにこちらのオーダーも聞かずに髪を切り始めたりして、何らかの理由で皆さんがその人に少しでも不信感を感じたとしたら、満足度ってちょっと下がりませんか?
”もう一回行く(リピートする)”っていうことに、少しハードルが生まれる気がするんです。

逆に、会話も楽しいし、とても爽やかで清潔感があって笑顔も素敵だし、言葉遣いもとても気持ちがいい!
こちらの悩みもしっかり聞いてくれて、信頼して任せられるなぁ♪
なんて思っていたら、髪の仕上がりが気に入らなかった・・・

これもやっぱり満足度が下がるんですよね。

つまり、リピートはしない。

だから大事なのは、
「信頼を得ることとニーズを満たすこと」

こちらの要望をしっかり聞いてくれて、悩んでいることやそれによってどんな問題があるかまで聞き出してくれて、話しているうちに自分でも気づいていなかった別の悩みが浮かんでくる。
そしていざ髪を切ってもらったら、悩んでいたウネリもボリュームも見事期待以上に仕上がっている!

「この人以外に頼みたい人はいない!!!」

こうなるから、リピートする。

こんな風に、クライアントの中から他の(教師の)選択肢がなくなる状態が作れたら最高です。

テクニックはクライアントのニーズを引き出して正しく理解してから身に着ける!
それが最速最短だと思います。

さーて。
10月20日のセミナーでお話ししたいことがワサワサ湧いてきたぞーきらきら

37C34535-49DF-4C83-A0C4-8F609C14EE6B.jpeg
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
posted by Tomomi at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

◆満席になりました

10月20日開催のセミナー兼勉強会
『継続契約が叶うプライベートレッスンのコツ』

満席となりました。

お申込みくださった皆様にお会いできるのが楽しみです!

ありがとうございました^^

8890B49B-66DF-49F1-9EF3-7ADE4DB330A9.jpeg
posted by Tomomi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

◆早くも残り2席

『継続契約が叶うプライベートレッスンのコツ』
セミナー兼勉強会の空席は2席となっています!

気になっている方はお急ぎ下さい^^

紹介とお申込みはこちらから!

50977C9A-5993-4389-B3B8-D9D37576877B.jpeg
posted by Tomomi at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2019年09月27日

◆セミナー開催!限定8名『継続契約が叶うプライベートレッスンの考え方』

セミナー開催!
『継続契約が叶うプライベートレッスンの考え方』

「プライベートレッスンを始めたいけど、どんな風に教えればいいかわからない。」
「プライベートレッスンのクライアントの継続率が低くて困っている。」
「クライアントに継続契約してもらうことで安定収入を確保したい。」



どれか1つでも当てはまる方は必見です!


プライベートレッスン歴13年。
クライアントリピート契約率90%以上のフリーランス日本語教師が、継続契約が叶うプライベートレッスンのコツを3時間たっぷりお話しします!!

3時間の中には実際にレッスンを考えるという実践ワークもあり、ご自身の理解度や克服すべき課題などをしっかりと把握することができますきらきら

プライベートレッスンに対する苦手意識や不安、疑問を解消し、教師とクライアントがお互いに楽しめて満足できる、継続して当たり前
そんなレッスンを実現していきましょう!

2B999B54-1B72-443D-8348-5E875960BD7C.jpeg

《継続契約が叶うプライベートレッスンの考え方》限定8名!!
【セミナーの内容】
・プライベートレッスンをする教師に必要な5つの心得
・満足度が上がるレッスンに近づくための5つの工夫
・レッスンの流れと考え方
・実践ワーク(PLを考えてみよう)
・モチベーションを維持するフィードバックの方法


《前回参加者の声》
A23218B7-981B-4454-A5C9-5DDD6D3CEB35.jpeg
A27DE887-7136-445E-9552-51A7F166DA2A.jpeg
FDA82606-A3B5-4A0D-867F-32D0F2E11323.jpeg
82CAE097-2A78-4DAA-BAE8-FDDB46DC6F7A.jpeg

《詳細》
日時:10月20日(日)14:00〜17:00
場所:JR錦糸町駅、地下鉄錦糸町駅から徒歩3分
参加費:\3,800(税込)
懇親会:17:30〜19:00(希望者のみ)
※懇親会での飲食代は各自ご負担ください。

《申込方法》
下記必要事項を明記の上コチラまでメールをお送りください。
・件名:セミナー申し込み
・氏名
・電話番号
・懇親会参加の可否

〈お申し込み後の流れ〉
1.3日以内にお返事致します。
万が一3日以内に返信がない場合は、大変お手数ですが迷惑メールボックスをご確認ください。それでも返信が見当たらない場合はtomomiyuri7@gamil.comまで再度ご連絡をお願い致します。
2.指定銀行口座に参加費をご送金ください。
3.メールに記載されたURLにアクセスし、事前アンケートにご回答ください。
(お忙しい中恐縮なのですが、皆様の疑問や不安を事前に把握してセミナー内容に反映したいと考えておりますのでご協力をお願い致します。)
4.セミナー開催場所の詳細をお知らせ致します。


先日のセミナーもものすごく楽しかったので、今回もとても楽しみです!
皆様のお申込みをお待ちしています♪

・・ ・・ ・・ ・・

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんは コチラ
ランダーラボさんは コチラ


※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
posted by Tomomi at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2019年09月24日

◆私の娘です。

児童支援センターにて。

555AB54F-9DF6-432F-9851-B59A640513C2.jpeg


こんなポーズ家ではしたことがないのにビックリ!


やんちゃでおもしろい娘です

◆知っていますか?多様化する日本語教師をサポートする場や機会。

インタビュー終了しましたー!

用意された部屋に入ってビックリ!
本格的なカメラを持ったカメラマンさんがいらっしゃいました。

紙面に載るわけですから当然なんだと思いますが、一気に緊張してしまいました。


インタビュー中は経歴や現在の活動などを聞かれたわけですが、やはり発話すると自分の頭の中が整理されていく感覚がありました。

それで今日強く思ったのが、

日本語教師の活動の場やその方法が多様化しているのに、その多様化する教師をサポートする場や機会がない!と言うことです。

日本語教師だからと言って日本語学校で日本語を教える事だけが仕事ではない。

企業で企業研修をする日本語教師もいるし、
プライベートレッスンしかしない教師もいる。

オンラインレッスンだけ。
レッスン対象者は子どもだけ。

そんな働き方をする、もしくはしたい日本語教師の学習の場は日本語教師養成講座に限られているんじゃないでしょうか。

もっと、働き方やターゲットを絞った活動方法について学べる場があってもいいんじゃないかなぁ。


あるのかな?
私が知らないだけでしょうか?


私ができることは、
安定収入に必須のクライアントとの信頼関係の作り方のコツをお伝えすること
その信頼関係を基に本当のニーズを引き出すコツをお伝えすること
そのニーズを埋めるプライベートレッスンのコツをお伝えすること
そこから継続契約や紹介につなげる方法をお伝えすること

自分の強みを明確にするお手伝いをすること
自分の経験や想いや才能を商品化するお手伝いをすること
青色申告の帳簿のつけ方をお伝えすること


こんなところかなぁ。


今ここに書いたことが必要だと感じた方をとことんサポートする体制を作ることができたら、楽しく自由に働く日本語教師をもっともっと増やすことができるんじゃないかな。


そうやって、日本語教師の多様な働き方をサポートする体制をもっと作る必要があるなと強く感じた1日でした。

私にできることを精一杯やって、皆さんの理想を現実にするお手伝いをし続けようと思います。
最後までお読みくださりありがとうございました!

F142F492-9FF6-4389-9417-6681D4879C2C.jpeg

◆インタビューを受けます

皆様おはようございますきらきら

今日は気持ちの良い秋晴れっ!
午後から雨マークが付いているけど本当かしら。

さてっ

先日ある方からのご縁で
久しぶりにインタビューのご依頼を頂きましたきらきら

今日はそのインタビュー日。

インタビューをしてくださるのは皆様も絶対にご存知のあの〇〇!!

公開されるまでは言わないでおきます


楽しみだなぁ(o^^o)

記事が公開され次第こちらでもお伝えしようと思います!
ワクワク♪


5A032A43-6555-4B33-9603-F9DE726252B3.jpeg

◆セミナーやります◆10月開催!継続契約(=安定収入)が叶うプライベートレッスンのコツきらきら

今、義母が来日していてバッタバタしてます(*´꒳`*)

非日常のバタバタの中にいると自分が苦しいので、自分が大好きなバタバタの中に飛び込みたいっ!

それからリクエストも頂いているので、10月にセミナーを開催します。

セミナータイトルは
『継続契約が叶うプライベートレッスンのコツ』


安定収入が欲しいと思うのであれば、まずは既存のクライアントに継続してもらうこと!

これがなければいつまで経っても安定収入は手に入りません。


学習者の中から”辞める”という選択肢をなくすプライベートレッスンのコツをお話しし、ワークで実践してみましょう!

参加者さんの募集は詳細発表時からとさせて頂きます。

詳細の発表をお楽しみに(o^^o)

CCDE3BD3-30CB-445E-B142-FF555D021C00.jpeg
posted by Tomomi at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。