広告

posted by fanblog

2018年03月25日

フィンガーピッキングデイ2018

今回は横浜赤レンガ倉庫で行われたフィンガーピッキングデイに行ってきました( •̀ω•́ )و

IMG_2.jpg


横浜はとても良いお天気で、
みなとみらいはフラダンスの発表会とかオーケストラの公開演奏会のような
私も大好きなイベント事がもう満載だったのですが、
脇目も振らず、こんな小春日和のお花が咲くなか、
われわれは一筋の光も射し込まぬ暗い密室でフィンガーピッキングディなのです╭( ・ㅂ・)و ̑̑

IMG_1.jpg


といいつつも、フィンガーピッキングコンテストは長いですので、
ご飯を食べてたり、散策したりと外にも行きながらですが、コンテスト演奏見させてもらいました。

演奏者の方々はたくさんのオーディエンスと殺し屋のような目をした御三家に見つめられて弾くのは、
本当たいへんな緊張感だろうと思いつつ、
その中でご自身の魅力を存分に発揮される演奏は本当にすばらしいと思います(`_´)ゞ

そんななかluneは南澤先生の服の背中に書いてある文字が逆さまで読めなくて、
暗い中それを必死に見てました(・ω・`)



会場の外にはモーリスギターが展示してありまして、試奏出来るのですが、
ちょっとこれあまりにも綺麗で高級なものに感じたので、
触ることが躊躇われて触れなかったのです。

IMAG00821.jpg

ルシアーモードシリーズていうギターだと思うんですけど、
Tupliみたいな見ればわかる高いやつだと思ったんで、
そのとき誰も弾いてなかったのでええ。( ´_ゝ`)

南澤カスタムのような馴染み深いギターだったら
まちがいなく掴んでましたが、
IMAG00841.jpg IMAG00831.jpg
明らかにふつうでないすごくきれいなギターなのです( ´_ゝ`)


後半からはエバラ健太さん、南澤大介さん、打田十紀夫さん、岡崎倫典さんのライブなのです( •̀ω•́ )و

■打田十紀夫さん&エバラ健太さん

・春が来たblues ver.
・ミシシッピ・ブルース
・ゴスペルギターの曲
・エバラ健太さんの2015年のフィンガーピッキングコンテストのときの曲
・コーヒービート(エバラ健太さんの歌)
・1920's blues?
・河津

私は聞きなれない人の声、言葉をぜんぜん聞き取れないという性質があるので、
ブルースも詳しくないですので、曲名などわからなかったものもあるのですが
いろいろ間違っていたらすみません。

ミシシッピブルースも下手したら聞き取れなかったところでしたが、
偶然にも動画をずっと拝見していた方がずっとミシシッピブルースの練習動画をずっとあげていたので、
知っている曲でしたので、タイトルを聞き取ることができました。。
あとはもう正直わかりませんわ( o дo)

最初は打田十紀夫さんが演奏したのですが、
今回はエバラ健太さんとのセッションで打田先生が一緒に弾く人はいつもすごい才能のある人を連れてくると思うのです( o дo)

エバラ健太はめっちゃ上手い( o дo)←呼び捨て

打田さんとセッションされるのですが、
なんて言えばいいのかわからないですが自分の番になるとクルッと自分の演奏に持っていってしまってすごいのです( o дo)
コンテストの最優秀賞の人とはまた全然別のタイプで、エバラ健太は本当別格( o дo)

歌はみんながなるべく好きな感じで、世の中の意向に沿おうとしてるのかなと思いましたが、ギターのインストは本当かっこいくこの人にとてもふさわしく、この人が弾くべくして弾いてると思いました( o дo)
ぜひ生で演奏見てほしいです( o дo)
エバラ健太はめっちゃ上手い( o дo)

またこの人であれば日本のフィンガーピッカーが抱える
snsの写真がお洒落でないという病的な問題を解消出来るのではないかと
期待が寄せられます( ´△`)


■鶴見まさやさん

・Midnight highway romance

ということで誰が一番て言いたいわけではないのですが、
エバラ健太の後に弾くのは誰だってプレッシャーだと思うのですが、
次はコンテストで最優秀賞に選ばれましたつるみまさやさんだったのですね。
最初は緊張が感じられましたが、中盤自分のペースを取り戻されてすごいのです( o дo)

この人はまた全然別な感じで、
もうあまりにも自然な演奏で自然な空気感みたいな感じで全然別なのです。
一言で表現するならばatmosphereですね。


■南澤大介さん

・月
・サザエさん一家
・残酷な天使のテーゼ
・FF5 ビッグブリッヂの死闘
〜おじさんの日常トーク
・ソロギター練習曲集からストローク
・故郷への長い道(りんてんさんとセッション)

ブリッジの「ジ」をチに点々にするところで地元が知れるところですが、
南澤先生の演奏は好きな曲ばかりで、セミナーなどで私は一度も聴いたことないFFも弾いてくれて
非常に熱盛り╭( ・ㅂ・)و ̑̑でした。

残酷な天使のテーゼとビッグブリッヂの死闘は私も練習したりしておりますので、
もう身を乗り出して見てました(◎д◎;;;)

サザエさんも伴奏楽器だと思われてるギターでみんな知ってる曲をソロギターでこんなふうに弾けるって知れるとても良い曲だと思うので、ぜひいろいろな人に聴いてもらってほしいです。

故郷への長い道はもう名曲なのですよ
ソロギターセミナーでは月と星を継ぐものを演奏されることが多いですが、
故郷への長い道はもうむせび泣くくらいのええ曲なのです

おじさんの日常トークでは、お仕事の合間に
ゲームに興じられたり、サッカーワールドカップが楽しみというお話で
私も3月からはビルダーズしておりますので、(switch版高いからPS3版買った(・ω・`)
ビルダーズかなと思ったりしました(・ω・`)

まだ世に出ていないため人には言えない仕事?もたくさんしているそうなので、
私もサインをもらう本がもうなくなりつつあるので、
南澤さんの楽譜たくさん出版されたらよいです(・ω・`)
そうでないとサインをもらうのが次回からご朱印帳になってしまいますのでね(・ω・`)

IMG_3.jpg

最後にサインをもらいにいったときに、
動画あげてない曲をyoutubeにあげていくよ言うてくれましたが、
南澤先生はあんまり働きすぎるとやりがい搾取になってしまうといけないので、
ゲームしたりサッカーみたりでちょうどいいと思うのです(・ω・`)


■岡崎倫典さん

・雲のうえを散歩
・Fast Rag
・Daydream Believer :The Monkees
・City of Tokyo
・Dawning

4人目は岡崎倫典さんですが、倫典さんも師と仰いでいるのです。
luneが南澤さんの曲を弾きながらも右足にギターを載せているのはあれは倫典さんスタイルなんです( ・ㅂ・)
デイドリームビリーバー聴いてとても好きだと思って楽譜買いました( o дo)
ひ…弾けないかもしれませんがその才能の片鱗にすこしでも触れたいと思いますので。はい。

City of Tokyoがなんで横浜に関係ある曲なのか
わたしは地方の者なので知らなかったのですが、
横浜港から出たハワイへの移民船の名前なんだよとようやく意味がわかったのでした( ・ㅂ・)

■4人でセッション

・Corrina Corrina(コリーナコリーナ)

ちょっと元出がなになのかやっぱりわからなかったですが、
コリーナコリーナという曲だと思います←打田先生の言うことが聞き取れない( o дo)

エバラ健太さん、南澤大介さん、打田十紀夫さん、岡崎倫典さん4人で一緒に弾いてくれるなんて
フィンガーピッキングデイじゃないと見られないですよ( o дo)
本当ギターの祭典なのです( o дo)
すごくたのしいしもっと自分も練習してギターを弾けるようになりたいと思うそんなイベントなのです。


というわけで
来年のフィンガーピッキングデイは3月30日になりますので、
みなさま万障お繰りあわせのうえ、ぜひご参加くださいね( ・ㅂ・)و ̑̑



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事へのコメント
あきらさん、こんばんは(*'ω'*)
コメントありがとうございます(*^ω^*)

フィンガーピッキングデイはモーリスのギター、たくさん並んでたり、
演奏もコンテストとライブも見られてすごく楽しいですよ(*^ω^*)
天気いいと引きこもり感がすごいですが(°▽°)

カッタウェイあると形がかっこいいですよね(*'ω'*)
私もハイフレットを弾く曲はありませんが、
5カポ以上だとカッタウェイあるほうが弾きやすいと思います(°▽°)
Posted by lune at 2018年03月27日 20:14
こんばんは(^.^)
フィンガーピッキングデー、行ってみたいです。
モーリスのギターにもちょっと興味がありますし…。
フィンガーピッキングのギターってカッタウェイのものが多いですよね。
僕もいつかは…って思ってはいますが
ハイフレットを使うような曲をまだ1曲も弾けないこの現実!(^_^;)
まっ、そのうちに…(笑)
Posted by あきら at 2018年03月26日 23:06
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7475164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
luneさんの画像
lune
楽器経験ゼロでソロギター始めました。 音楽用語は通じないので要注意(・ω・)
プロフィール
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
人気記事ランキング
  1. 1. 南澤先生さがし
  2. 2. 南澤大介さん個別レッスン
  3. 3. わたしのギター選び(K.ヤイリ ノクターン)
  4. 4. YAMAHA CS40J ミニクラシックギター
  5. 5. ソロギターのしらべが弾けない理由
  6. 6. 安いギターはなぜ良くないか考えてみたい(・ω・`)
カテゴリアーカイブ
ファン
リンク集
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。