ファン
検索
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
保育原理2 by 管理人/勉強奮闘中さんへ (07/09)
保育原理2 by 勉強奮闘中 (06/24)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ポレコさんの画像
ポレコ
はじめまして。30代半ば主婦、ポレコです。 男の子2人のママです。子育てしながら保育士試験に挑戦しました。一発合格を目標に通信講座とネットなどを利用して勉強し、27年度の試験に無事合格! 語呂合わせなど、皆さんの参考になればと思います!
ブログ
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年12月25日

保育原理2

今回も保育原理の中心となる保育所保育指針についての過去問分析をした結果、出題頻度が高かった箇所を挙げていきます。

保育所保育指針の第一章 総則の3 保育の原理 (一)保育の目標、(二)保育の方法 に続いて4 保育所の社会的責任 も、ほぼ毎年出題されています。

第二章以降で出題頻度が高いのは、第三章 保育 の内容の中の1 保育のねらい及び内容 です。 その中でも(二) 教育に関わるねらい及び内容 のウ 環境 は、過去に何度も出題されています。
どの領域のねらいでどの領域の内容なのかを区別できるようにしておかなければなりません。

そのための勉強法として、それぞれの領域のねらい、内容を書き出し、バラバラにして、カルタのように文章を読んで、その文がどの領域のものなのか、それがねらいなのか内容なのかを当てることをすることをおすすめします。単語カードリングなどを利用すると、バラバラに並べ替えるのも簡単ですし、書き写すときも勉強になります。また外出時にも持ち歩けますので便利です。

表↓
保育士試験

裏↓
保育士試験


↓保育士試験についての他の方のブログが読めますよ!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村


保育士(資格・試験)ランキングへ

minne




2015年12月23日

保育原理1

保育原理の勉強は、何と言っても「保育所保育指針」を覚えるに限る!
しかし、私は丸暗記をしていないというか、できませんでした。

では、どうしたかというと、過去問を徹底分析し、必要なところだけを覚えました。

一番よく出るのは第一章 総則。
その中でもよく出るのは 3 保育の原理 (一)保育の目標と、(二)保育の方法。
丸暗記してしまえば一番よいのですが、結構ややこしいのです。
そこで、とりあえず言葉を比較してみました。すると、全てに当てはまるわけではないですが、だいたい下記の言葉が使われています。(保育の目標イには当てはまりませんが…。)

保育の目標ア→培う、図る、育てる、養う

保育の方法→受け止める、整える、大切にする、援助する、保育する、配慮する

とりあえず、上記の区別を頭に入れておいた上で暗記をしていくと、覚えやすいと思います。
そして、次に内容を見ていきます。
(一)保育の目標
ア 養護と教育の目標
(ア)養護的はたらき
(イ)教育的はたらき 健康
(ウ)教育的はたらき 人間関係
(エ)教育的はたらき 環境
(オ)教育的はたらき 言葉
(カ)教育的はたらき 表現
イ 保護者支援の目標

(ニ)保育の方法
ア 状況の把握と主体性の尊重
イ 健康、安全な環境での自己発揮
ウ 個人差を配慮した保育
エ 集団における保育
オ 生活や遊びを通しての総合的な保育
カ 保護者への援助

といった内容です。
一字一句を暗記をしていくのは結構大変ですので、まずは、内容の把握をしてから覚えると良いと思います。


↓保育士試験についての他の方のブログが読めますよ!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村


保育士(資格・試験)ランキングへ

2歳〜年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。