ファン
検索
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
保育原理2 by 管理人/勉強奮闘中さんへ (07/09)
保育原理2 by 勉強奮闘中 (06/24)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ポレコさんの画像
ポレコ
はじめまして。30代半ば主婦、ポレコです。 男の子2人のママです。子育てしながら保育士試験に挑戦しました。一発合格を目標に通信講座とネットなどを利用して勉強し、27年度の試験に無事合格! 語呂合わせなど、皆さんの参考になればと思います!
ブログ
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年05月24日

実技試験 造形編3 輪郭線について

以前、実技編1で輪郭線についてお話ししましたが、今回は実際に私が描いた絵を見て説明します。

一番初めに描いた絵↓
image.jpeg
仲直りの様子

全体的に色がぼやけています。

輪郭線を描いた場合↓
image.jpeg
折り紙をしている様子

色がぼやけている印象はありません。

はじめに消せる色鉛筆のオーカーで下書きをし、その後ローアンバーで輪郭線を描きます。下書きは消しません。
あとはぬり絵のようにひたすら塗っていきます。人物は濃いめに色を塗ります。
輪郭線を描く方法の方がかなりの時間短縮になりますので、私はオススメします。

私はデューラーと、カリスマカラーと、アーテレーズカラー(オーカーのみ)を組み合わせて使いました。↓
image.jpeg

デューラーの色鉛筆↓


実技の参考書↓


↓保育士試験についての他の方のブログが読めますよ!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村


保育士(資格・試験)ランキングへ

2016年03月16日

実技試験 造形編2

実技試験の造形のために参考にした本です。

↓ほいくえんのいちにち


↓ようちえんのいちにち


↓保育園・幼稚園ですぐ使えるイラスト集


↓保育士実技試験完全攻略〈’16年版〉


これらの本を参考にしながら、保育園の雰囲気をつかんだり、子どもの描き方などを真似てみたりしました。いろいろな場面を想定して描いてみるのがよいでしょう。話を聞く姿にしてもいくつかパターンを用意しておくと、画面の中で動きが出てよいと思います。

とりあえず今日は参考になった本を紹介しました!

↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村


保育士(資格・試験)ランキングへ



2016年03月11日

実技試験対策 造形編1

造形の試験対策は、筆記試験が受かってから本格的に始めました。それでも十分に間に合いました。しかし、私はイラストなどを描くのは苦手ですが、絵を描くことは好きなほうです。

まず一番始めにやったことは、色鉛筆選び。
いろいろ調べた結果、私が選んだのはファーバーカステル アルブレヒト デューラ水彩色鉛筆 24色です。↓


鉛筆削りも合わせて購入しました。このデューラーの水彩色鉛筆は、合う鉛筆削りがなくて、同じファーバーカステルから出ている鉛筆削りでもピッタリ合うものがありませんでした。ファーバーカステル社に電話で問い合わせたところ、やはりピッタリ合うものがないらしく、下記の2種類を勧められました。

初めにこちら↑を購入しましたが、COLOUR GRIP側では削れず、UNIVERSAL側の小さい穴のほうで、押し込んで削れるといった感じです。削っているときに鉛筆の六角形の角が擦れてしまいます。この擦れる感じがイヤで問い合わせて次に購入したのがこちら↓です。


擦れる感じがイヤでそれが改善されることを期待して購入しましたが、結局、擦れは改善されませんでした。こちらもCOLOR側では削れません。NORMAL側で削れます。

デューラーの水彩色鉛筆は、この鉛筆削りの点はちょっとマイナスですが、描き心地は良いと思います。発色もよいです。しかし、この24色をそのまま使うのはどうかと思います。24色の中に肌色がなかったり、茶系統の色が多かったりしますので、他の色鉛筆と混ぜて使うことをお勧めします。
色番180のローアンバーは、下書きの後に輪郭を描くときにオススメの色です。輪郭線に関して、同色が良いなどの意見もありますが、私は時間短縮のためにローアンバー1色にしました。練習の際に初めは輪郭線を同色で練習していましたが、全体的にぼやけた感じになることと、色鉛筆を持ちかえる時間が勿体なく感じたので同色をやめたところ、絵がはっきりして、かなりの時間短縮になりました。輪郭線を1色にしても48点と高得点がとれたので、輪郭線が同色か同色でないかは合格点をとるためには関係のないことだということが今回の私の結果で分かりました。

肌色や、ピンク、緑、黄色、オレンジなど肌や子どもの洋服によく使う明るい色には、カリスマカラーを単品で購入しました。カリスマカラーはとにかく発色がよいです。キレイな色が多いので、明るい絵にするために何本か持っておきたいですね。
↓肌色はPC939を選びました。

カリスマカラー (旧プリズマカラー) 油性色鉛筆単色 931〜940

価格:230円
(2016/3/11 01:51時点)
感想(3件)



↓ピンクは929を選びました。

カリスマカラー (旧プリズマカラー) 油性色鉛筆単色 921〜930

価格:230円
(2016/3/11 02:36時点)
感想(2件)



↓緑912、黄色916、オレンジ918を選びました。

カリスマカラー (旧プリズマカラー) 油性色鉛筆単色 911〜920

価格:230円
(2016/3/11 02:46時点)
感想(2件)




↓24本セットを購入するのも良いかもしれません。


また、下書き用には消せる色鉛筆のアーテレーズカラーの375オーカーを使いました。黄土色を選ぶと、わざわざ下書きを消す必要もありません。また消せる色鉛筆にすることで、間違えても簡単に消せるので、これはオススメです!

三菱・ユニ アーテレーズカラー(消せる色鉛筆) 単色販売 [1/2][合計300円(税別)から メール便で送料無料]

価格:154円
(2016/3/11 02:12時点)
感想(8件)




消しゴムはまとまるタイプのものを選びました。ねり消しなどを使っておられる方もみえるようですが、この消しゴムで十分消えます。強く色鉛筆で描いたものは完璧に消えはしませんが、消しゴムを使うのは下書きのときくらいなので問題ないです。


色鉛筆の選び方、是非参考にしてください!

↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村


保育士(資格・試験)ランキングへ
楽天アフィリエイト





2016年02月29日

実技試験対策 音楽編

実技試験対策についても、そろそろお話しようかと思います。
私は音楽と絵画を選びました。子どもに絵本の読み聞かせをしてるので、言語にしようかと迷いましたが、私の声質は低く通りにくいので、なるべく声を使うものはやめたほうがいいかなぁと思って、音楽と絵画にしました。

歌を歌うのはどちらかと言えば苦手です。声が低いので高い声が出ません。また、主人にはよく、声が通りにくくて小さいと言われます。ピアノは小学4年生まで習っていましたがあまり上手ではありません。楽譜を見てなんとか弾くことが出来るレベルです。弾きながら歌うことは今までやったことがありませんでした。

ピアノは、まず楽譜を選びました。
今年の課題曲は「かたつむり」と「オバケなんてないさ」ですね。
私のときは「うみ」と「ちびっかぶーん」でした。「ちびっかぶーん」なかなか楽譜が見つからず苦労しましたが、今年は2曲とも楽譜は探しやすいのではないでしょうか。

↓以下の楽譜は「かたつむり」「オバケなんてないさ」の2曲とも収載されています。






とりあえず、楽譜通りに弾いてみて、間違えやすい箇所は間違えないように勝手に楽譜をアレンジしました。聴いて変でなければよしというレベルです。そして、楽譜が決定したら毎日1回はピアノに触るようにしました。

声が低いので移調をすれば良かったのですが、子どもの声は高いからなぁと思って移調はしませんでした。でも、今思えば、移調をして大きな声で歌ったほうが良かったのかも…と思います。

私の音楽の点数は33点と結構ギリギリの点数です。ピアノの弾き間違えはしませんでしたが、緊張のあまり声が震えて大きな声が出ませんでした。そしてテンポも速くなっていたように思います。

私は音楽の試験を受けてみて、合格の秘訣は、曲のテンポに気をつけ、間違えても止まらず、大きな声で明るく元気よく、そして笑顔で歌うことことだと思います。私はそれができませんでしたが、間違えずにそれなりに歌いきれば、ギリギリでも合格はするのだと思います。

ピアノが得意ではない方は、筆記試験のテスト前から少しずつ練習をしておいたほうが良いと思います。そのほうが、「毎日練習したんだから!」と自信がつきますよ。

↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村


保育士(資格・試験)ランキングへ






×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。