<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(4)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2017年02月26日

ポン太の訓練

ポン太の声は大きい、
元飼い主の鶴魔(仮名)さんが玄関につないだのは、
近所から犬が吠えてうるさいという苦情があったためだ。

我が家ではもちろん、家の中では首輪も外してゆったりしてはいるものの、
私はタバコを吸うし、天気のいい日は庭につなぐ。

絶賛マメタロウくんを聞かせつずけているのだが、

まず、鳴き方のバリエーションが増えた。
時々小さく鳴いてみているのがおかしい。
気が付くと、無駄鳴きはすっかり消えていた。



無駄鳴きが消えると、妙に人通りが増えたような気がするのだが・・・
今日はお隣さんが畑をやっていてもいい子にしていて可愛がられていたが、
お隣さんが家の中に入ってしまうとき鳴いていた・・・なんやねん?





犬訓練.PNG

犬訓練2.PNG

犬訓練3.PNG



足やお腹を触るとうなるポン太だったが、
これは大成功だった。
ポン太の右目が充血しているので目薬を差したかったが、
中々うまくさせなかったところ、
この方法で、強い信頼を寄せられるリーダーであると
認識させると、一挙に・・・・目薬が差せるようになった。

IMG_5473.JPG



もちろん、ポン太も今まで決してお腹を見せなかった。
足を持っても時々うなるし、お腹を触らせてくれなかったから、
最初は勇気が必要だった。
もしかしたら噛まれるかも・・・これは、時間をかけても
ポン太がリラックスして目を閉じるまでやり通さねばならないと、
意を決して臨んだ・・・・・。

まずポン太が寝そべっている態勢で、
上から手を取っただけでウー・・・と言うので、
低くどすを聞かせた声でうなるように叱りながら、
脇を抱えて引っ張りながら、ポン太の上半身を膝に乗せた。
そこでしばらく首やら顎やら撫でながら、やさしくし、
最後に両手をもって裏返した。
骨折リハビリ中の左手がまだ思うように動かせないため、
完璧とまではいかないが、取り合えずポン太はお腹を見せた態勢で
動かなくなり、やがてお腹を触っても足を触っても、どこを触っても
気持ちよさそうに目を閉じているようになった。

この間約10分〜20分・・・・何もかも、中途半端だったかも・・・。
明日はもっと時間をかけよう・・・。

posted by ケメ at 18:51 | Comment(0) | ペット

ガイヤの水135を一年以上使ってみた私の感想

今回はガイヤの水シャワーを使ってみての感想です。

私は24歳のころ、ガス爆発の中心にいて全身ミディアムロースト
されたため、皮膚が粉状に剥離し、下着やズボンなど脱ぐたびに
白くくっついていました。
それが、ガイアの水シャワーを使い始めてから、
いつの間にかすっかりなくなっていたのです。

バイク事故で、病院のリハビリを行う前に、肘から先をを超音波の温湯に15分ほどつけて温めるのですが、
そのあと乾いてくると、みるみる皮膚が白っぽくなり、剥離し始めました。
これは塩素の害によるものなんだとはっきり認識しました。
塩素を抜く浄水器であれば、おそらく数回使用するだけで皮膚の剥離はなくなるだろうと思います。

あとガイアの水シャワーを使った後の顔が、不思議と引き締まったキリリとした感じになるのですが、
これはテラヘルツ鉱石によるテラヘルツパワー充填の結果だと思って満足しています。

そしてこのシャワーの方は娘と二人暮らしの我が家では、一年に2回ほど交換すれば十分足ります。

ポン太もテラヘルツパワーでピカッサラ

IMG_5491.JPG



これからポンタと散歩して、5時10分からアベマTVでXファイルを観なくっちゃなので、
今日はこの辺で♡






プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント