広告

posted by fanblog

2018年05月25日

業務システム系ITエンジニアはやっぱりマゾヒスト?

おっさんフリーランスひでこんです。

ここ久しくご無沙汰だったのですが、最近、タイトルの事を考える出来事があり、
ちょっと投稿してしまいました。

最初に言っておきます。そうではないITエンジニアの皆さん申し訳ありません、と。

本題ですが、IT業界に限らず何事も予定があり結果があります。
特に業務システム導入の場合は、企業のコアシステムの新規導入、刷新等、規模の金額も大きく、
また業務や場合によっては日本経済に影響を与える
なんてこともあります。
こうした新規導入・刷新等などはプロジェクトと呼ばれ、べき論で言えば、人・物・金をしっかり管理し、
成功に向けて淡々と進めていくべきもの
です。

ですが、かなりの確率で破綻します。
破綻する理由は様々ですが、そもそも無理な計画だった。アサインされた要員のスキル不足、注文者である
お客様の協力が得られない…等
など理由を洗い出したらキリがありません。

そんなプロジェクトにアサインされたら日には、鬼残業、プロジェクトルームに寝泊まり、です。
プライベート? ワークライフバランス? ナニソレ? という状況
になります。

でも、ですね。
実際、その状況に追い込まれたり、そのプロジェクトにアサインされたりすると、
なんかワクワクしたり、とてつもないバグに向かい合ってる時の充実感、
プロジェクトメンバー全員で乗り越えた時の達成感…何故か結構ある
んですよね。
私も一時期そうでした。

今は多少経験を積んだのか、そうなる前に察知して事前対処するか、
立場も立場なのでうまく立ち回るなど嵐に巻き込まれないようにしますが…。

もちろん私だけではなくて、周りにいるメンバーのそこそこの人数が、
表情やプロジェクト打ち上げ時とか同じような感想を持ってたりするんですよね(笑)

やっぱり業務システム系ITエンジニアはドMなんじゃないかと思ってしまう訳ですよ。

「いやいや、そんな人ばかりでないでしょう。」と思いますよね。当然です。
でも、そうではない人は結構な確率で転職してしまいますね。。。

ちょっとそんなプロジェクトが身近で発生してたため、昔を思い出してしまった。
そして、プロジェクト参画中の人との会話で、「あなたも、もしかして?」と思って、
投稿してしまったのです(笑)

ではでは。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7651273

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
コンドウヒデミツさんの画像
コンドウヒデミツ
フリーランスのITエンジニアとして活動中。妻と子供3人をがんばって養ってます。仕事の事、趣味の事、家族の事など同年代の方に共感を持ってもらえるような、役に立つような記事を投稿していきたいです。
プロフィール
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。