広告

posted by fanblog

2017年12月02日

2019年に漫画「ULTRAMAN」がアニメ化決定

 雑誌の「月間ヒーローズ」に連載中の「ULTRAMAN」原作:清水栄一、
作画:下口智裕の2019年アニメ化が決定しました。

 円谷プロ制作の「ウルトラマン」の数十年後を舞台とした続編で、「ウ
ルトラセブン」以降のウルトラ兄弟の物語とは時間軸を別にしています。
主人公はウルトラマンだったハヤタ・シンの息子で17歳のハヤタ・シンジ
ロウです。最終回でウルトラマンと分離したハヤタの身体に残されたウル
トラマン因子を受け継いでいて超人的な力を発揮でき、ウルトラマンへの
変身は出来ないが、元科学特捜隊のイデが開発したウルトラマンスーツを
着て宇宙人と戦います。


 グリッドマンのアニメ化といい、円谷プロが絶好調です。PV冒頭のBGM
とULTRAMANのポーズがなぜか「ターミネーター」の初登場シーンに似て
いるのが面白いです。

ULTRAMANティザーPV

ULTRAMAN コミック 1-8巻セット (ヒーローズコミックス)

新品価格
¥4,980から
(2017/12/2 15:05時点)








posted by Akio at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7042308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
Akioさんの画像
Akio
はじめまして。 映画が大好きで、現在も続いている午前十時の映画祭の第一回と第二回では上映作品100本全ての映画を鑑賞しました。 映画やテレビはたとえ架空設定のSFであっても、制作当時の時代を映しています。50歳を超えた今、特に邦画と日本のドラマは、過去の世相と風俗を振り返りながら観ていきたいと思っています。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。