広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年07月05日
父の笑顔
昨日は父の骨髄検査の日でした

抗癌剤治療1クール後に

症状の改善度を数値的に計るためです。

結果は 失敗汗汗 骨髄液が出てこないらしい怒り

よくわからないけれど良い状況ではないようです

医師曰く、「6回トライしましたがだめでした」

とっても痛いらしい検査を

6回もしたのかよ怒と思いました


抗癌剤治療2クールが今週末に始まります

その後、同じ検査をして骨隋液が取れなければ

骨を削るそうです困った

75歳になる父の骨をです悲しい

小さなな悲鳴がこぼれそうになりました汗汗


私が行くと、いつも多弁な父が

大きな寝息と短いいびきかきながら寝てばかりです

用をたすのに何度か起きても

横になるとすぐに寝息をたてます

よほどに疲れたのでしょう



夕方になって、

父の嫁が交代で来室

「おとうちゃんAさん来たから帰るよ」と声をかけると

私の目を見て、顔いっぱいで笑いました

まっすぐに私を見ての 父の笑顔は

初めてのような気がします

「またね」と返すのが精一杯で

病室を出ると、涙がこぼれました



あの父の笑顔は

ずっと私の中に残ります

「お父ちゃん ありがとう」

Posted by ユジナ at 11:15 | | この記事のURL
2011年06月20日
父の日…ありがとう
私は、ずっと
私の父に

父の日のプレゼント>はしていない

なぜ?って

父が元気な頃は、

会えば意見の衝突ばかり

必然的に用がなければ会わなくなる

親子ながら何年も会わない疎遠な関係が続いた


今でも、病室で気分の良いときは

政治や政治家の話をするが…

「えっ…何で…落ち込み」と

言いたくなるような角度から

世の中を見ている

やっぱり…ゆがんでいる と思うダメ


なんだかんだあって、父に対してのありがとうの気持が

私のどこかに埋もれてしまったのかも知れないハート割れ


義父へのプレゼント>選びで旦那様が

「お父さんのは?」と聞いてきた

「う〜ん ずーとしてないのに…今年もええわ」


いつか自然に

ありがとうが言えるようになれば

私自身が幸せだと思う

そんな時が来るのだろうか

来年の父の日までは

たぶん待ってくれない




Posted by ユジナ at 06:32 | | この記事のURL
2011年06月12日
父とひめさん
主人と梅田のバーゲンへ行く前に父の病院へ寄りました

次女のひめさんが看病の日です

いつも思う

(おとうちゃん…ひめさんが一番、気楽やねんなぁ)チューリップ


「ナースとな…痛み止めのことでもめたんや」…困った

またかよ…怒り

相変わらずのもめ事メーカーやな!落ち込みと思いながら

「その気力があったら、まだまだ大丈夫やん」

「せや、今日は随分とましや…痛いのは痛いで…」

黙って笑ながら聞いていたひめさんが

「復活やろ…」と私の方を見てウインク笑顔



ひめさんは逆算すると、2歳になる手前で

左腕に大やけどをしました

今も大きくケロイドが残っている

その入院中に麻疹に感染して40℃を越える高熱が

三日間続いたらしい汗汗汗

医師は父に「この子は助かっても、

脳障害の後遺症が残ります」
と告げたとか…

だから子供の頃、父はひめさんを自分の横において、

いつもひみさんの手をひいていたんだと後で悟りました


私は子供頃、お父ちゃんはひみさんの方が

かわいいんやと僻みましたが

大人になってからひみさんの意外な告白には驚きました

「お父ちゃんは私を馬鹿にしてんねん…

おねぇやしぃちゃんには10のものを説明するときに…

1から5までゆうてあとわからんかったら怒ってんのに

私には1から10まで説明してまた1から説明するねん落ち込み

子育ては難しいですね悲しい

親の心子知らずとはこのことか…困った

ひみさんに後遺症はありません

至って、思慮深く、ある意味頭脳明晰、

大人になってからの行動力は私の数倍…

表現力も豊かで情が深い…

私の妹弟は皆そうなんですけど

お父ちゃんこそ思い込みきついから…

医師の言葉が脳に焼きついている

「ひめ…それはな… ひめな…」と

今でも、ひめさんにはしっかり説明しています(≧▽≦)


父が思ったより元気(?)だったので

「サザエ食べたい」は言いませんでした

「ほな…今から海行こか音符」って言い出しそうで…

言い出したら…もう止まりませんから落ち込み


Posted by ユジナ at 05:09 | | この記事のURL
2011年06月11日
孫への遺言 (´;ェ;`)
過日、ドラ男の子ちゃんが、

学校帰りにおじいちゃんのお見舞いに行ってくる…」病院

帰ってきたドラちゃんに「おじいちゃん今日はどうやった?」と尋ねたら

「晩飯、結構食えたって…

あとな…俺にな…おかちゃんの事、頼むでって
(父はお母さんのことを「おかちゃん」と言います)

そればっかり、何回も言ってたわ」 困った

息子に返す言葉が出てきませんでした(T▽T)

胸が熱くなりました汗

父が私の事を心配している…普通の事なんですが落ち込み

私には意外だったんですクローバー



今日は言えるかなぁ汗

「おとうちゃん…さざえがたべたいわ」(ノ◇≦。) 


Posted by ユジナ at 09:51 | | この記事のURL
2011年06月08日
父と子
私が子供の頃の父は

口より先に手が先に出る…の方がまだマシで

ほぼ同時に怒鳴り声と手が飛んでくる…時には足も跳んできた困った

自営業だったので、家にいることが多くて

仕事のトラブルを全て家族にぶつけてきた人

半世紀程、親子をしてきましたがまだよく理解できない落ち込み

わがままで、気持の小さい損な性格です

いなくなったら…せいせいするわ怒りと思ってたんですけどね悲しい

親子の感情っておかしなものですクローバー

いよいよかと思うと…
ひとつもないわ!と思っていた
父との良い思い出ばかりが蘇ってきます…幽霊

明日、父に会えたら

「お父ちゃん…さざえが食べたいわ」って言ってみようかな

そしたら…もう一度、復活するかも知れません汗



Posted by ユジナ at 09:13 | | この記事のURL
2011年03月01日
入院1ヶ月目…退院です
1月末に意識不明になり
救急車で運ばれた父が退院しました。

運ばれたときはダメかと思いましたが
彼の生命力というか…
未練というか…執着というか…凄いです汗汗
蘇りました笑顔

これからが大変だな…
彼のお嫁さん落ち込み

Posted by ユジナ at 08:28 | | この記事のURL

出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。