2013年06月30日
お久しぶりでございます。
五月五日に父が逝きました

子供の日に逝くなんて、父らしい

ほんとに、わがままな父らしい

みんな、忘れへんな‥って感じです


四年半、苦しみました

微笑んでいるような顔を見て

お父ちゃん、やっと楽になれたなぁという思いです



子としての覚悟はできていたはずでした。

父とは、そりが合わず、むしろ嫌いな父でした。

いなくなっても、こらからの生活に何等影響はなく

病院で付き添う時間が無くなって、

やれやれなはずなのに

何故か涙が止まりませんでした

何が悲しいのかも分からないままに

胸が痛い日々でした。

やっと、普通の生活に戻りつつあります。




でも、これからが大変です
家族関係が複雑なことと
ちょっとばかりの遺産をめぐり、
見たくない、醜いものを見るような気がします。
お父ちゃん、いい加減に勘弁してよねって感じです。、

Posted by ユジナ at 22:51 | この記事のURL

 
この記事のURL
 
 

出会い