広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2013年03月21日
土地の放射線の測定
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

これまで、建築中の折々をご報告してきましたが
もうじき、いろんなヒトにお骨折り〓いただいてきた
結晶ともいえる新居が引き渡しになりますまる

そこでそろそろ、家を建てるにあたって遭遇した
種々の出来事や、その時考えたことなんかについて
いろいろと振り返って書いていきたいな、と、
まなこを見開いて決意したわけです(キリッ炎)。

書き忘れたことや、当時は書けなかったことなんかも
思い返せばけっこうたくさんありますしね〜汗

で、今回は、土地を探していたころ
(2011年冬〜2012年春)の回想でおますロケット

われわれが候補にしていた土地のエリアっていうのが
あの原発事故のときに、いわゆるホットスポットとされた
いくつかの市町村に隣接か、かなり近いエリアだったんです困った

なので、「ここは!」という土地が決まったら
放射線数値を調べた上で最終決断をしようと決めてたんです。

お気楽父&母はともかく、小僧&坊主がおりますんで、
ここは念には念を入れてと・・・。

結果、決めたエリアの数値は、きわめて低いものでした。

そして、このブログで報告している家が
そこに建っているわけですねメモ

・・・今回の記事を読んで、不愉快な気分にさせてしまった方も
おられるかな、と思いますすいません

でも、幼い子を持つ親としては、やはり・・・。

「消臭力」などで有名なエステーさんが放射線測定器を
販売してるっていうのを聞いて、この記事を書こうと思いました。



ずいぶん簡単に自分で測定できるようになったんですね〜汗
あの時、知ってたら良かった悲しい

2012年08月18日
土地の契約が終わりました!
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

日本全国、異常気象ですねぇ・・・。

さて、先日、購入申し込みをしていた土地の契約が終わりましたお金

当日は、お気楽父、売主さん、お互いの不動産業者さんの4人で
司法書士事務所を訪ね、担当の司法書士さんを交えての契約となりました!

ま、事前に仮契約も済ませ、前金も支払っているので、
後はルーティーンどおりに進めるだけなんですが笑顔

ひととおり、司法書士さんの説明を受け、不動産屋さんと一緒に
振り込み手配のため、近くの郵便局へ・・・汗

手続き用紙を5枚書かねばならず、契約書と合わせて、
住所・氏名を7回も書かされることと相成りました悲しい
必要とはいえ、同じことを何べんも書くのは結構面倒なものですなメモ

・・・で、しばらくして再び司法書士事務所へめがね

入金の確認や、仲介手数料の支払いなど済ませ、一件落着!

後日、登記簿などの書類が送られてきました手紙
所有者欄にお気楽父の名前があるのが、なんとなくこそばゆいっすクジラ

ところで、不動産の契約って、平日でないとできないって知ってました?
法務局が土日休日は閉まっているからってことらしいです。
お、お役所ぉ祝日!!

仕事を持っている身では、土日に日取りを取りたいところですよね〜ダメ
できれば考慮いただきたいところですが、ダメかな?

2012年05月29日
地区計画って知ってますか?
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

このごろは、さっきまで晴れてたかと思うと、
突然のドシャ降り雨っていうのが多いですね汗
洗濯物を干して出かけるか、やめておくか・・・、重要な決断になりますびっくり


それはそうと、みなさん「地区計画」てご存知ですかはてな
これは、一定のエリア内だけで効力を発揮する、建築規制のことなんです。

要するに、のび太たちの通う小学校でのみ通用する
ジャイアンルール」みたいなものですねクジラ



・・・・・・・・・・・・・・・、違いますねダメ


この「地区計画」については、物件情報に明記されていない事もありますが、
絶対に事前確認することをオススメしますメモ

例えば、隣地との境界線から1m以上空けて建築しなくてはいけないとか、
建築物の高さ制限は9m以下とかありますが、その他、フェンスの材質とか
建物の外観についても、結構細かく決められています。

「透視可能なフェンスで高さ1.5m以下」
「建物の外壁及び屋根の色は、地区の環境に調和したものとする」
・・・といった感じです汗

つまり、建てようとしている建物の大きさやデザインに
ものすごく影響するってことでんねん注意

前回も書きましたが、
土地を買ったはいいものの、「あ、この土地ではこの建物プランはムリです」
って後から言われるのが一番どうしようもないですからねぃ悲しい

とにかく、ビルダーさんや不動産屋さんとうまく連携してコトを進めないと、
あとで、「こんなハズぢゃなかったのに・・落ち込み」ってなりかねませんので、
うるさがられるくらいに確認と相談をしておきましょうね笑い

2012年05月15日
恐るべき学区割り
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

このところは、目をつけたビルダーさんと相談しながら、土地探しに
邁進しているのですが、「えぇ〜困った!」なコトがありましたのでご報告します。

「ここはイイな〜ハート」、と思った土地がありまして、今よりも若干(かなり汗
都心へのアクセスは悪いのですが、広さや接地道路、地目、そして価格と
十分な条件が揃っていましたまる

ビルダーさんからも、建物の想定プランに全く不足なしのお墨付きを頂き、
「不動産購入申込書」を出そうかと考えるところまで行きました!

・・・が、しかし、意外な障壁が私たちの前に立ちはだかったのです落ち込み

そう、それは「学区割り学校!!」

条件が整っている上に、地図上では、徒歩5分圏内に小学校があり
来春3年生になるお気楽小僧の通学に問題なし! のはずでした。

思わず、高笑いですよ!! このようにバニー


よっしゃ、ここに決〜めたハート矢の一歩手前まで来たのもムリはありません。

ところが、よくよく調べてみますと、学区割りの都合で
徒歩5分の小学校ではなく、なんと徒歩30分びっくり
しかも幹線道路の向こうにある小学校に通うハメになるではないですか悲しい

大変残念ではありますが、あきらめざるをえませんねぃ・・・ダメ


ホント、土地選びには苦労しますね!

ただ、やはり、スーモカウンターで教えてもらったように、ビルダーさんに
相談しながら進めているのは正解だと思います笑顔

土地を買ったはいいものの、「あ、この土地ではこの建物プランはムリです」
って後から言われたらカナわんですもんね〜汗


引き続き、土地探し、がんばるゾ走る!!

プロフィール

いい家探索人
ある日、マイホームを建てようと決意した お気楽家族のブログです。



ポチッと応援、お願いします


ブログランキングならblogram

ブログランキング

出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。