にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最新記事
(06/02)「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!
(05/22)PHILIPS 21.5型 AH-IPS ワイド液晶ディスプレイが送料無料の9,980円!
(05/22)[休憩ネタ] 西友のアンケートで50円引き条件変更になるみたい
(05/15)超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!
(05/14)ベンキュー 28型 フルHD LCDワイドモニターが送料無料の15,980円!
(05/10)重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!
(05/10)簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!
(05/09)本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,900円!
(04/29)Corel 24 製品が最大73%割引、 6日(日)まで
(04/21)PHILIPS 19.5型 MVA ワイド液晶ディスプレイが送料無料の7,980円!
(04/19)プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が51%OFFの5,980円!
(02/03)[LOHACOセール]日立のスチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 23Lが送料無料の21,980円など!
(01/09)紙書類のデータをExcelで分析、OCRソフト「本格読取5」が1,780円!
(01/05)FRONTIER i7-8700K (3.70GHz/6コア)搭載デスクトップが179,800円(税抜)など!
(12/28)PC不要のHDD/SSDクローン作成ツール「HDDクローンスタンド」が送料無料の4,780円!
スポンサーリンク(ショッピング)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム













ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム




ベルメゾンネット
JIN's オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
mixhost

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索


QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals
スポンサーリンク(総合)


2017年01月22日

【アウトレット】キングジム ショットノートが処分価格!


LOHACOにて、【アウトレット】ながら「キングジム ショットノート(在庫処分品)」が特価で処分されています。何をするノート(文具)かといえば、ショットノート(レポート用紙)にペンで描いた文字や図形・絵などをスマホのカメラを使ってデジタル化するというデジタル文具です。ショットノートの四隅にはマーカーが印刷されていて、専用アプリを起動してスマホのカメラを向ければ、画面ピッタリに台形ゆがみも補正してデジタルデータ化してくれるという優れものです。個人的には愛用歴も長い方だと自負していますが、ロディアなどのノートより使いやすいと思います。
例えばノートとして使うなら、ルーズリーフのようなモノに書いて、後でScanSnap等のペーパースキャナで自炊的に処理して良さそうなものではあるのですが、これがちょっとしたメモの場合、案外面倒です。ショットノート以外の普通のメモに書いてスマホのカメラで撮影して誰かに送るような使い方は、誰もが試したことあるのではと思うのですが、一度見てしまえばそれで終わりのメモはともかく、それ以外のノートなどは、台形ゆがみが気になって、そのデジタル化したメモは綺麗に書き直しでもしない限り再度見る可能性は低いのではないかと思います。つまり、デジタル化したから安心という気持ちが先に出て、そのデータの活用はなおざりになりがちです。ショットノートの場合、本ノートはしっかりとしたノートで、紙質も良くて長期保存も可能ですので、デジタル化した後も紙のメモをためておけるというメリットは意外に大きいです。特に、データを取り込んだ後、さらにショットノートに追記したようなケースも、再度スマホカメラからデジタル化するだけで、追記前と追記後のデジタルデータの角の位置がほぼ一致するので、追記部分を一見で認識しやすいのはメリットだと思います。
禁断の使い方とされている裏技としては、ショットノートの枠だけを切り取りとって、ラミネートなどして強度増強し、あらゆるノートやメモにかぶせて、ショットノート化してしまう方法があります。あくまでもショットノートのアプリの方を活用する方法に過ぎませんので、すぐに捨ててしまう走り書き程度のものならこの方法がベストですが、紙のノートの方もしっかり保存して活用するつもりなら、はじめからノートとしてまともなものを使うのがベストです。そう考えれば、ショットノートは躊躇するほど高価なものではなく、アウトレットなら普通のノートより安いのでお得という感じになります。普通のノートとしても上質で使いやすいので、紙媒体からおさらばできない方にはオススメです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年12月02日

トンボ鉛筆 F木物語(消しゴム付) HB 1ダース(12本)が298円!


LOHACOにて、【アウトレット】ながら「トンボ鉛筆 F木物語(消しゴム付) HB 1ダース(12本)LG-KFHB」が298円で販売されています。税込1,900円以上で送料無料にできます。標準価格は税込777円で、私の場合は、消しゴムがついていないタイプを400円前後でいつも購入していますので、消しゴム付きでこの値段だと安いなと感じます。筆記具の中では、原始的な鉛筆はある種最強のツールで、軽いだけでなく、キャップをしなくても筆記部は固まらない、薄く書けば消しゴムで消せる、寝ながらでも重力に逆らって上向きでも書けるなど、メリットが大きいのでいつもデスクの上ならずそこら中にスタンバイさせています。
本鉛筆のキャッチは、『「木物語」は「木を活かす」「森を守る」を基本理念に、大切な森林資源との永続的な調和を目指した鉛筆ブランド、書くたびに、木のぬくもりが感じられる「木物語」シリーズに「森を守る」森林認証材を使用した鉛筆です。』とのことですが、細かいことはさておき、私がこのブランドを常時愛用しているのは見た目と手に撮ったときのフィット感が抜群だからです。デザイン的には Apple Store にあるような木目のデスクに抜群にマッチします。使用感としては、本鉛筆の木軸は、一般的な鉛筆と比べてコーティングが薄いので、手の油分がそのまま木軸に吸い付くような一体感を得られます。使っている内に木軸部分に味が出てきて、愛着もわいてきます。本鉛筆については、使えば亡くなる類いの消耗品ではありますが、脂ぎった手で持っても、その脂がはじかれずに吸収されて、いい感じの艶を木軸に与えるので、鉛筆が使用者の手になじんでいくというプロセスが体感できていいと思います。本鉛筆の木は柔らかいので、鉛筆削りで削らずに、ナイフで古風に自分風の芯出しするのがオススメです。
肝心の黒鉛の部分ですが、力を加えて濃い線を引く時などは三菱鉛筆のハイユニと同じというわけには行きませんが、HBとしては比較的書きやすく、欠点らしきものも見当たりません。デッサン用としては HB はすこし薄くて硬すぎるので使いづらい感じですが、簡易なエスキース程度には十分耐えます。個人的には、ある程度短くなって使いにくくなったモノは、日曜大工用に配置換えして使っていて、その中でも消しゴム付きは、ゴムの部分でゴミやはみでた接着剤とりに使ったりして用途が広いので重宝します。たまには鉛筆を使ってみようと思った方は、是非という感じでオススメしますよ。他のアウトレット文具はこちらです。
タグ:LOHACO
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年10月04日

【在庫処分品】プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチが280円!


LOHACOにて、プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチが280円(税込)とアウトレット処分価格になっています(送料無料にするためには1,900円以上の購入が必要です)。色は上のリンクの「イエロー」と「ホワイト」の二つだけが処分価格です。針を使わずに紙に直接切れ込みを入れてフックするタイプのホッチキスです。本製品は6枚綴じのタイプで、紙の角でとじる一般的な綴じ方だけでなく、紙の辺でもと綴ることができて、見開きで閲覧したい、契約書や小冊子の作成の時でも使えます。

上のリンク画像は角綴じをした場合で、角の約16ミリ四方がこのホッチキスで使用する部分です。パンチで穴を開ける要領で力を加えますので、綺麗に切り込むためには多少のコツというか力のかけ方(勢い)は必要です。ホッチキスの画像からはわかりにくいかもしれませんが、少し大きめで130グラムほどあります。ポケットに入れて持ち運びという感じでは無いのですが、デスクの上に置いて使う分には十分コンパクトだと思います(幅35mm)。本製品の性質上、紙を強固に綴じるような用途には向かないので、6枚以上のコピー用紙を無理に綴じたとしてもすぐにバラけてしまうので用をなしません。2〜3枚程度のコピー用紙に使うのが最も現実的かと思うのですが、厚めの紙が含まれるとうまく綴じることが出来ないケースもあるので、万能というわけではありません。普段使用する紙(綴じる紙)がどのようなものか、厚みはどうかによって、このホッチキスの評価は両極端に分かれます。薄めの紙なら(たとえば、銀行ATMから出される取引明細書やスーパーのレシートなどは)、金属針を使うタイプのものより、本機の方が快適に綴じることが出来ます。
個人的には、自分用のものはほとんど針無しホッチキスを使用して、他者に渡す書類でばらけることが好ましくないものは、クリップや場合によっては通常のホッチキスを使用しています。また封書で書類を送るときなど、わずかですが通常ホッチキスより重量的に優れていたりしますので積極的に使用していますが、従来の通常ホッチキスとおさらばという訳では全くなくて、使い分けています。この手の文具が好きでメーカーを問わず購入しているのですが、本製品は他社のものよりホッチキスパンチの痕がシャープで綺麗にでます。オフィスで紙を扱う頻度が多く、シュレッダーにかける際のホッチキス外しに悩まされていた方など、多くの人にオススメですよ。
■良い点

  • 針がないので紙のシュレッダー処分が容易

  • 力をかけやすい形状


□イマイチ

  • 連続使用は手が疲れる

  • 保持力は(当然ながら)弱い



  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年09月01日

【アウトレット】マイツペーパーカッター グレー B5 PS-4 が送料無料の3,980円!


LOHACO にて、マイツコーポレーションの「マイツペーパーカッター グレー B5 PS-4」が3,980円で販売されています。在庫処分品なので安くなっているだけで、中身は新品です。日本国内製造品の卓上型手動式のペーパーカッターで、寸法はW235×D425×H50ミリ、重量2キロで、B5 仕様です。基本的には紙を切るもので、実際に多用するのは自炊用の書籍裁断や証明写真に代表される写真の切り分けなどでしょうか。
本製品は、裁断枚数目安がコピー用紙で5枚程度ですので、残念ながら本格的な自炊用には不向きです。しかし、カタログスキャンなどには本製品の方が、裁断のラインを決めやすいので有利だと思います。几帳面に完璧性を求める裁断であれば、小冊子程度なら何とか対応できますが、枚数が多くなると裁断するためにまず小分割する必要があるので、この点がネックですね。
自炊目的でないのなら、本製品はオススメのペーパーカッターで、精度の高いハサミといいますか、台板には1センチ方眼の碁盤の目と基本の用紙のサイズ(グリッド)が印刷されているので、寸法合わせがとても楽に行え、裁断作業に入れます。例えば、写真をはがきサイズに正確に切り出したり、水彩専用用紙をスケッチブックのサイズに切り分けたりという作業が正確に行えます。個人的には画材屋さんで売っている珍しい紙を切り分けたり、ペーパークラフト用の紙を正確に切ったりという用途がメインです。刃は日本製のものが付属しているので切れ味は抜群です。公式には純正コピー用紙において約15000回以上は切れ味が維持されるようで、しかも、単なる刃先の摩耗で刃欠けが無い場合は、1回の研磨が可能とのことです。実際には、上手く行えば数回の研磨が可能かと思いますが、その状態で裁断線がピッタリ本体のグリッドに合うかどうかまでは自信がありません。ハサミと同じ原理ですので、刃の部分は研いで対応できるということでいいと思います。この手のカッターを所有しているか否かで、紙の裁断の手間が大きく変わりますので、生活の中で紙(薄地)を扱う方は、確保しておいていいんじゃないかと思います。
タグ:LOHACO
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年08月29日

CASIO メモプリ 手書き入力対応 ホワイト MEP-T10-WE が送料無料の3,980円!




NTT-Xにて、CASIO(カシオ計算機)のメモプリ ホワイト MEP-T10-WE がナイトセール価格で3,980円で販売されています。相場では4,000円前半ぐらいですので、送料込みということをあわせて、特価ではないにせよ、まずまずの価格だと思います(ナイトセールの時間外だと、とても安いとはいえないので、今夜のナイトセール時間帯にもう一度確認してください)。
本製品は、液晶サイズに240×160ドットのバックライト付き3.6型を採用し、タッチパネル入力に対応したメモ(ラベル)プリンターです。パソコンとはUSB接続して、パソコンで作成したデータもラベル印刷できます。AC電源(アダプター付属)、単3形アルカリ乾電池4本またはモバイル電源(PSM-10)で駆動します。この本体サイズで、わざわざおおげさなAC電源を使うと、全体的に取り回しが煩雑化しますので、単3電池が使えるのはありがたい仕様だと思います。デザイン的にも、バックライト付き液晶がドンと座っていて、この液晶画面に直接付属のタッチペンで入力します。メインメニューから直ぐ使えるのは、「手書きメモ」、「カレンダー」、「時計」、「文字ラベル」、「定型文」といったところですが、その他「電卓」に加え「プリント履歴」や「設定」なども直接そのメニューからアクセス可能です。画面のソフトキーボードで入力することも可能で、特に現在のタイムスタンプはワンタッチで入れることが出来るので便利です。一方、付属のタッチペンで直接液晶に文字や図などを書いて保存・プリントも可能です。その手書き文字は、文字データに変換してくれるわけではありませんので注意です。手書きメモをアラームを設定して、指定時刻に登録した内容を音とともに本体に表示する機能もあります。普段はメモ、カレンダーや時計を単体表示させて、必要なときにプリンターとして使うといった感じでしょうか。
個人的には、電子メモにプリント機能がついたものだと認識しているのですが、テープ幅も9ミリ、12ミリ、18ミリに対応しているので、ラベル印刷をメインにすることは可能です。ラベル印刷の場合は、キングジムのテプラなどに比べると、テープの種類が少なく、テープの耐久性は弱いので、上から透明テープ系(セロテープは印刷が消えることがあるのでよくありません)でしっかり保護してやる必要があります。通常の文字データを印刷する場合は、履歴から呼び出して再印刷できますので、同じラベルを印刷する場合は履歴機能を使うと便利です。本製品は、やはり18ミリのテープをセットして、メモ印刷メインで使うのが能力を発揮してくれるように思います。手書きメモを直接印刷する機能は、はじめは自筆でポスト・イットなどの付箋紙に直接書くのとどう違うのか、無駄なコストなのではと疑いましが、間違っていました。メモプリに直接書いたデータは保存できて、後から呼び出して再印刷できるのが大きな違いです。しかも、後から再編集や分割印刷も可能ですので、直感的に再利用の可能性のあるメモはメモプリに書いた方が安心です(手書きメモは99件までメモリ可能、文字ラベル印刷履歴は一件あたり最大99文字で最大20件まで可能)。電卓機能もおまけ程度に考えていたのですが、計算結果を印刷できますので、それはそれで使えそうな感じです。
肝心の印刷テープですが、裏紙のない付箋紙タイプで、粘着力の弱いものです。それゆえ、印刷したメモはどこにでも貼れてはがせるという、勝手のよいものです。裏紙がないため、テープも5m巻きですので、頻繁に印刷しても直ぐになくなるということはありません。PCとUSB接続して、メールのキーワード(待ち合わせ場所や時間)などをコピペてきに印刷したりすることも出来るので、メモプリンターとしては利用価値が高いと思います。
テプラなどと比べると、書いて即印刷という使い方が最も適している感じで、長期保存のラベルには不向きですので、やはり使い分けになりそうです。裏紙をはがす手間がないのは思いの外便利で、ついつい印刷してしまいます。本製品が生きるのは、同じデータを複数枚印刷するときで、直接手書きだと書き損じやデータ間違いがあり得る場合でも、メモプリ印刷だとそのリスクが抑えられるのと時間節約やデータ修正・再利用のメリットがあります。
手軽にデスクメモを印刷できたらと思っていた方には、オススメですよ。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電