にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最新記事
(09/22)PDFの申請書に文字入力できる「瞬簡PDF書けまっせ7」が45%オフの3,980円!
(09/12)文字を打つだけ、自然な音声で読み上げてくれる機械ナレーションソフト「かんたん!AITalk3 5話者パック」が86%オフの1,980円!
(08/20)web動画が録画できる Audials One 2018 が半額の3,400円!
(08/17)Corel 1周年記念パックが59%オフの69,800円!
(08/14)4ベイNAS「ReadyNAS 524X 89,980円!」を買えば、2ベイNAS がタダでもらえる!
(08/10)DriveClone 11 Workstation が半額の4,400円!
(08/09)Seagate Guardian Barracudaシリーズ 内蔵HDD 4TB が送料無料の7,980円!
(08/03)Acer Aspire XC (i5-7400/8GB/1TB HDD/Win10)が送料無料の49,980円!
(07/23)スキャナ不要で書類をデジタル化する「ピタリ四角3」が半額の1,980円(税抜)!
(06/02)「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!
(05/22)PHILIPS 21.5型 AH-IPS ワイド液晶ディスプレイが送料無料の9,980円!
(05/22)[休憩ネタ] 西友のアンケートで50円引き条件変更になるみたい
(05/15)超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!
(05/14)ベンキュー 28型 フルHD LCDワイドモニターが送料無料の15,980円!
(05/10)重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!
スポンサーリンク(ショッピング)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム











ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム




ベルメゾンネット
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】




agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)










【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル






 【AT独占】クラウドモバイル
mixhost

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索


QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals
スポンサーリンク(総合)


2017年09月06日

ビクターの全天候型32GBハイビジョンメモリームービーが送料無料の26,800円!




NTT-X Storeにて、ビクターの「32GBハイビジョンメモリームービー(ホワイト)GZ-R300-W」が会員割引きされて26,800円で販売されています。全天候型のビデオカメラですので、5メートル防水、防塵、1.5メートルの耐衝撃、-10℃までの耐低温機能は当然として、本体サイズは60×59.5×122ミリ、内蔵バッテリー含めての重量は約288gですので、携帯するのに苦にならないのは魅力ですね。防水性ですが、水深5メートルまでかつ30分以内であれば、本体だけで、直接、水に浸けて撮影することも可能です。この制限を超えてもプールやスキー場程度なら問題はなさそうですが、海水中で使う場合はあまり浸けすぎないようにした方がいいと思います(プールでも本機を持って飛び込むとかの撮影はNGです)。雑に扱って落としても、撮影中にゲリラ豪雨に遭っても気にせず、汚れたらそのまま水洗いできますので、なんとも頼もしいビデオカメラです。
10メガ静止画記録もできるので、スチルカメラとしても使えますが、搭載レンズの画角が広角側で約40〜50ミリに止まっていますので、本領を発揮するのはやはりムービーカメラとして使った場合だとおもいます。本機種は2015年始めに発売されたカメラで、最新機種ではないのですが、ビクターからそれ以前に発売されたカメラの最大のネックはバッテリーの持ち時間の貧弱さでした。本モデルからは実用レベルを余裕でクリアしているので、充電器の持ち運びも軽減されると思います。ちなみに、バッテリーでの連続撮影時間は約5時間10分で、実撮影時間では約2時間50分程ですので、本機搭載の内蔵メモリが32GB(128GBまでのSDカードによる増設は可能)であることを考えると現実的なまとまり方だと思います。一方ACアダプターでの充電時間は約6時間10分と、この点はなんとかして欲しい点ですが、価格との折り合いという感じでしょうか。それでも、USB接続によるモバイルバッテリー駆動に対応しているので、実用上は問題にならないと思います。
丸一日の撮影でも内蔵の32GBだけ使うとして、動画の最高画質モードの場合は2時間40分程、10メガの静止画撮影のみなら約4900枚記録できますので、内蔵バッテリーだけでまかなえます。動画の低画質モードだと13時間30分ですので、途中で充電を挟む必要があります。
デジタル一眼レフにはかなわないまでも、50インチTVで鑑賞するにしても、スマホの動画よりずっと綺麗で、余計なオプション品無しで本機のみで気軽に撮影できることを考えれば、価格も含めてオススメです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年08月09日

PQI Android向け全天球カメラ BENEVE EYEBALL C4パノラマカメラが送料無料の5,980円!




NTT-X Storeにて、PQI JAPAN Android 向け全天球カメラ「BENEVE EYEBALL C4 パノラマカメラ ブラック EYEBAL-C4-BK」が会員割引されて5,980円で販売されています。対応OSがAndroid4.4以上ですので注意してください。
本カメラは本体サイズは41×41×42ミリ、重さは約36gのスマホに手軽に接続できる360度カメラで、本体前後の搭載された2台の魚眼レンズで撮影者の周りをぐるりと撮影できます。
。本体とスマホを接続するUSBアダプターは、USB Micro-B端子のみならず、USB-Type C にも対応しています。解像度は静止画で960×480、動画で2048×1024もしくは1920×960ですので、スマホで撮影することを思えば、解像感は悪くありません。本カメラのコントロールは専用アプリの「EzPano」を GooglePlay ストアからダウンロードして行います。アプリ内でFacebook、Twitter、YouTubeへの投稿ができるのは、スマホ対応でない全天球カメラと比べてメリットです。YouTube LIVEで直接配信することも可能です。
良くも悪くも、使い勝手は「EzPano」アプリ次第なのですが、使用感は悪くありません。撮影写真を触って、角度を自由に変えて写真を動かせます。撮影時には気付かなかったカメラの上に映り込んでいた鳥など、後から新発見があるのがこのカメラの楽しみどころです。天井にステンドぐらいのある教会などを内部から撮影する場合など、静止画であっても楽しめるシーンたくさんありそうです。全天球カメラはまだ高価な部類ですので、スマホ専用ながらこの価格なら、使い勝手と相まってお得だと思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月08日

単三電池2本で動作する広角26ミリ撮影可能な「ニコンCOOLPIX L31」が7,680円!

iconiconiconicon
コメリドットコムにて、単三電池2本で動作する「ニコンCOOLPIX シルバー L31 SLicon」と「ニコンCOOLPIX レッド L31 REicon」が7,680円で販売されています。コメリカード番号登録、コメリカード払いで106ポイント獲得できるのを差し置いても、安いと思います。ただ、コメリ・ドットコムで高に有する場合は、店舗受取・取置の場合は問題ないのですが、それ以外の場合は一万円以上で送料無料ですので注意してください。コメリカードを持っていない、利用しない方は下のリンクにあるYahoo!ショッピングの「(ヤフー店)ニコンCOOLPIX シルバー L31 SL」でも同価格で販売されていて、先着で15,000回限定の300円OFFクーポンが利用可能、こちらは5,000円以上で送料無料ですので、こちらで購入するのも良いかもしれません(ただしカラーはシルバーのみです)。
本製品は、カメラとしての基本性能はしっかりしていて、1,614万画素、画面サイズは2.70インチ、光学ズーム5倍の159グラム、レンズも広角側は26ミリあります。最高ISO感度は1600、ハイビジョン動画撮影も可能と8千円切りのカメラとしては超優秀です。お金のかかるリチウムイオン電池はカットしてコストダウンされていますが、入手容易な単三電池愛用者は世界中にいて、むしろ単三駆動のカメラを物色するユーザー珍しくありません。気になる撮影枚数は、アルカリ電池使用時で約200コマ、リチウム電池使用時の場合は750コマ、ニッケル水素充電池使用時なら500コマ撮影が可能と、通常使用で問題にはなりません。使い捨てのアルカリ電池ばかり使うのはランニングコストがかさむので、普通はエネループなどのニッケル水素充電池を使うのがいいと思います。単三電池は、いざというときの予備という感じでしょうか。
肝心の写りですが、スマホに比べれば変な誇張もなくよく写っているのがはっきりわかります。エッジ強調も処理されているのはわかりますが、嫌みな感じはしません。個人的には、このカメラは広角で使うのが一番使いやすく思います。ブログ等にアップロードする普通の写真なら、本カメラの品質(2M、4M程度の品質でも)でもおつりが来るほどで、不自由はありません。実際のところ、ズームを決めて被写体に合わせてシャッターを押すだけしかすることはないのですが、メモ用にはとても便利です。おまかせシーンモードなどの初心者向け機能を使用しても、思ったより上手く働くようです。撮影画像にエフェクトをかける機能も、使ってみた感じまんざら悪くもないです。使って感じたのは、どちらかというと、高画質モードより低画質モードで使用して、撮影枚数を稼ぐような使い方の方が本機の目的にかなっているのか、処理も軽くなって画像もしっかりストックできるので、勝手がよいように思います。
(コメリドットコムヤフー店)
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年02月13日

パソコン画面に被写体を大きく表示できる「3R USB接続デジタル顕微鏡」が送料無料の4,870円!

iconicon
ジャストマイショップ(Just Myshop)にて、パソコン画面に被写体を大きく表示できる「3R USB接続デジタル顕微鏡 3R-MSUSB201icon」がクーポンの108円オフを使用して4,870円で販売されています。いわゆるデジタル表示できる顕微鏡というもので、CMOSセンサーにマクロレンズをセットした拡大鏡という感じでしょうか。この拡大鏡の解像度は200万画素、倍率は等倍から約250倍(デジタル拡大含む)で、スペック的には画素数の低さがどうも気になるわけです。800万画素ぐらいあってもいいのではと思うわけですが、サイズが栄養ドリンクの小型瓶ほどしかないので、80万画素でなくてよかったと思うべきなのかもしれません。通常の拡大鏡用途としては、本画素で問題はありません。子供の自由研究にいいかもという方が多いわけですが、大人でも十分に使える(遊べる)アイテムです。たとえば、クラフト・工作の作業を本機で撮影、静止画・動画で保存することができます。YouTubeやLINEにのせるマルチメディア作成にはお手軽なツールだと思います。本機のカメラ部分の周囲を取り囲むように4つのLEDランプ(対象物の素材に合わせて明るさ調節可能です)がついているので、接写して撮影しても嫌な影が出ないのもポイントです。
iconicon
うれしいのは、専用の自由に形を変えられる「フレキシブルアーム」型のスタンドがしっかり付属しているので、いったん対象物にとらえたら手で保持するようなことは不要です。もちろん、観察箇所に合わせて形や角度を変更できたり、上のリンク画像のような、プリント基板に対する作業など、そのまま普通に作業して、撮影時の手振れによる画像のぼけを防止にも役に立ってくれます。そのプロセスを動画で残すことができるので、たとえば何がしかの機器を修理したり、部品交換したり、あるいは改造したりのプロセスを誰かに伝える際には強力なツールになることは間違いなさそうです。
実際に使用してみた感想としては、細かい工作作業(石加工など)を記録するには便利です。使えると思ったのは「高感度シャッター」と称しているもので、カメラ(栄養剤ドリンク形の底の部分)の底面に、高感度のシャッターボタン(センサー)がついていて、そこにタッチするだけでシャッターが切れるのは大変便利です。タッチ式だとなれればペンライトのような持ち方でも安定して撮影できるのと、スタンド固定の場合でも、ボタン式シャッターに比べて撮影時にカメラの位置をずらしてしまう恐れが激減されます。
対象物が初めから拡大された状態で写るので、それ以上に拡大する必要もなく、200万画素の画質で何の問題もないことがわかりました。小さな昆虫などを本機で撮影するのも面白そうです。リアルタイムで観察しつつ「授業や会議時に大人数で同時に見ることが可能」というのも本機のメリットです。見るだけではもったいないので、やはり撮影等を行いデータ化するような使い方が一番メリットを感じられそうに思います。学術研究用アイテムな感じを出している本機ですが、そこまで堅苦しいものではありません。普通に本機でお手軽に手作業プロセスをデータ化する、そしてデータを共有することに興味がある方は、試してみると面白いかもです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年08月17日

Planex カメラ一発! パン・チルト・暗視撮影可能なネットワークカメラ CS-W72HD が送料無料の24,000円!




NTT-Xにて、Planex(プラネックスコミュニケーションズ)のネットワークカメラ CS-W72HD が送料無料の24,000円で販売されています。価格的には、格安というより適正価格な感じはするのですが、発売開始日が2016年3月10日ですので、こなれてきた価格だと思います。ネットワーク製品に力が入っているプラネックスのネットワークカメラですが、本製品もセットアップの容易さとカメラ向きを自在に変えられる柔軟性が特徴です。本体の大きさは、ほぼ350mlのコーラの缶ぐらいの大きさで、映像素子は、昼用/夜用ともに100万画素のCMOSセンサ、レンズの画角が70°明るさはF2.8ですので、おおよそですが35mmフィルム換算でおおよそ28-30mmレンズの感覚です。監視カメラ用途に有益な左右パンは340°、上下チルトは130°(下方向に40°、上方向に90°まで)まで可能です。プラネックスらしく、本体にはmicroSD/microSDHCカードスロットが搭載されていて、SDメモリーに録画することも出来ます。H.264 圧縮、解像度640×480、フレームレート30fpsで記録する場合は、目安として32GBのカードで約96時間の録画が音声込みで可能です。さらに映像はNASに記録することにも対応しています。撮影している映像の変化を検知する動体検知機能と、音の発生をとらえる音声検知機能を搭載していて、検知したアラートをスマートフォンやタブレットへプッシュ通知することができます。アラート検知に連動した動画の録画機能は5秒前から開始されるので、発生時の瞬間を記録できます。カメラ本体にスピーカーとマイクを搭載しているので、テレビ電話的(厳密には音声双方向通信+カメラ画像)に話しかけたり、カメラに検知された侵入者に対して威嚇サイレンを鳴らすことなどにも対応しています。
特徴的な機能としては、暗くなると自動的に夜用レンズで赤外線撮影に切り替わります。赤外線撮影はモノクロ画像になりますが、注意しなければならないのは、本カメラの赤外線LEDが照射できる範囲しか写らないという点です。防犯用に利用したい方は、赤外線使用者ランプを別途用意するなど方法はありますが、普通に夜間用ライトでもかまわないと思います。カメラの機能としては、最近の流行のものはついているという感じで、取り立てて不便なものはありません。個人的にこのカメラのいいところは、ソフトウエア部分より、カメラ本体そのものの設置が容易なところです。ある意味、雑に設置してもパンとチルトでスマホから調整できるので、用をなすともいえますが、しっかりと玄関先の壁に設置した場合でも、インターホンもしくはランプもどきに、上手く設置先に紛れ込んでくれるのは、部屋の雰囲気を壊さないのでいいですね。さらに、壁の高いところに設置する場合は、本体を上下逆さまに設置すると、チルト範囲が水平から90°下までカバーしますので真下も見ることが出来ます。もちろん、壁取り付け用のブラケットと固定用のねじは標準で付属しています。
個人的には、窓ガラスを通して外が見える位置に設置して、室内よりも外を写すことが多いのですが、1週間の天気ぐらいは普通にこのカメラで記録して、判別することが出来ます。本カメラは防滴仕様では無いので、基本的に室内にしか設置できないため、外を監視したい場合は、カメラ設置を工夫する必要があるので注意です。本カメラとよく似たカメラはいくつかあるので、設置場所に似合うか適切かどうかなど総合的に判断するしかなさそうですね。二万円台前半の監視カメラとしては、設定が楽で、パン・チルトが出来てと、優秀ですので、とりあえず導入してみたい方にはオススメですよ。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年08月11日

恵安 Ranababyファミリーロボット(RB01-W)が送料無料の22,800円!




NTT-Xにて、KEIAN(恵安) RANABABY ファミリーロボット RB01-W がナイトセール割引されて22,800円の送料無料で販売されています。昨今、ルンバなどの実用系ロボットがブームですが、本製品はカメラとマイクとスピーカーを搭載した遠隔操作ロボットです。掃除機的なデザインはイマイチ感もあるのですが、デザインに似合わずキビキビ動いて、方向転換も俊敏にこなします。価格が二万円前半ですので移動式監視カメラとして使うというのはアリかなと思います。大きさは写真から受ける印象よりずっと小さく、17センチの立方体を想定するとわかりやすいです(正確には 長177×幅170×高151mm)。カメラは100万画素CMOSセンサーで、解像度は720p(15fps)で、画角は水平66度、垂直56度の監視カメラとしてはきわめて普通です。人によってはもう少し解像度を期待するでしょうが、ネットワーク越しにリアルタイム動画監視するには、この程度の解像度に抑えておく方が無難なのかもしれません。本製品は、恵安が販売代理店になっているだけで、製品そのものは www.ranababy.com のものです(おそらく中国の会社だと思います)。
本体は両脇に備えたホイールで駆動し、移動します。コントロールは Android もしくは iOS デバイスからの Wi-Fi 接続で行います。アドホック接続も使えますが、原則、自宅の無線ルーターに接続して、外部アクセス等を出来るようにしないとあまり監視カメラの意味をなさないと思います。Wi-Fiの設定は「ranababy」アプリから簡単に行えますので、初心者でも問題なさそうです。設定が終われば、スマホをリモコン替わりにして、アプリの十字キーでリモートコントロール走行が可能になり、前後左右に自在に移動することができます。本体の構造上、上下にも動かすことができるので、足元や天井をカメラに写して見ることもできます。本体には、マイク、スピーカーを搭載しているので、 周囲の音声をスマホ経由で聞いたり、本体のスピーカーからスマホに話しかけた音声を出力できるので、本体周辺にいる人と通常の音声通話が可能です。音声通話は、声色を高くしたり低くしたりして、ロボット感(ペット感)を演出したり、本体に触れると、ペットみたいにボディを揺らしたりする、お遊びの機能もしっかりついています。本体に搭載されるバッテリー容量は 3.7V 4200mAh のもので、充電時間が約8時間必要で、フル充電での稼働時間はカメラ起動のみの場合で約5時間と、ちっょとばかり心許ないのですが、スマホのアプリの充電ボタンを押すだけで、自動で充電スタンドに戻って充電を行ってくれるので、電池が少なくなったら充電スタンドでチャージ、そこそこチャージできたら再び動かすということができます。なんか、ロボット的で微笑ましい特徴の一つです。ただし、充電器からの距離が2m、角度左右30度内に本体が存在していないと、この自動機能は使えません。つまり、使いこなすためには、どこに充電スタンドを配置するかが重要なポイントになります。
大変面白いロボットなのですが、普通にフローリングの床などを移動させると、どうしてもペット目線になり、カメラに写る画像は対象物を見上げる感じになってしまいます。そのような絵も面白いのですが、監視カメラとしては使いにくい絵なので、設置するならダイニングテーブルの上など、目線がそれなりに高くとれる場所の方がいいように思います。この場合、コントロールミスをして本体がテーブルから転げ落ちたりすると(壊れるかも)事故になりますので、周りにクッションなどを置いておくなど、注意する必要がありそうです。これもアリかなと思うのは、自宅に二階がある方は、二階の階段周りに置いて、一階を監視するという方法です。ピロティなんかがあるおしゃれな住宅には、思いの外に使えるのかもと思いました。充電スタンドはアダプタのコードをテープで固定したりして、本体が引っかけない設置に気を配ってやる必要もありそうです。「移動型監視カメラ」として使える環境にいる方には、面白いアイテムだと思いますよ。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年07月13日

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A500 が送料無料の22,980円!




NTT-Xにて、Panasonic(パナソニック)のウェアラブルカメラ (オレンジ) HX-A500-D または (グレー) HX-A500-H が送料無料の22,980円で販売されています。オレンジの方はナイトセール割引ですが、グレーの方はナイトセールでなくても23,003円で販売されているので、在庫はまだありそうです。本カメラは、4K 30fpsが撮影可能なアクションカムです。カメラの撮像素子は1/2.3型MOSの総画素数は1,276万画素、有効画素数は1080/30p時には903万画素、レンズはF2.8の単焦点で、画角は最大約160度、最短撮像距離は約50cmです。実際の最短撮像距離は50cmより少しばかり短くても問題なさそうです。このカメラ部分と本体はケーブルで繋がれる分離型で、通常使用するときはカメラ部分をヘッドマウントで頭に、本体はアームバンドで体に固定します。ヘッドマウントとはアームバンドは標準付属品で、付属のヘッドマウントは、後ろからはめ込むカチューシャ的な構造ですので、着脱はとても簡単にできます。自転車のハンドルにカメラを固定したい場合は、マルチケースやビデオカメラマウントのような別売オプションが必要ですので、注意です。
撮影モードは、通常撮影以外では、スローモーション、ループ記録、写真撮影モードの4つを搭載していて、最高解像度の3,840×2,160とfpsを60pで行う解像度1,920×1,080、1,280×720で行う撮影、そして画角モードをワイドモードで行う撮影には手ぶれ補正や傾き補正が効きません。4K動画はMP4で、約50Mbpsで撮影され、思ったより解像感が高く感じられ、細い線もつぶれずに撮影できます。激しい動きを納めたいときはfps 60pでないと不満に思っていましたが、シャッター速度の制御が効いているのか、30pでも激しい動きをしっかり撮れていたので、メモリを消費しない30p撮影は予想に反して活躍中です。
本機のような分離型カメラの利点は、カメラ部分だけを水中に沈めて、モニターを見ながら撮影できる点です。水中深く潜るケースは別として、単に水面下や水面のギリギリ上をちょっと撮影したいような場合は、モニターを見ながらカメラを水面に這わせることが可能ですので、迫力のある絵が簡単に撮れてしまいます。川辺なとで釣りを楽しむ方には重宝するんじゃないでしょうか。内蔵バッテリーが交換できない仕様で、長時間の撮影は原則不得手です。USB外部給電で撮影することも出来ますが、この場合はカードスロット部分の蓋を開けたままになるので、激しい動きのある場所ではやらない方がいいように思います。ウェアラブルカメラとしては簡単気軽に使えるモデルで、カメラ・本体の分離型のメリットを活かして撮影する方にオススメです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年07月02日

ユピテル ドライブレコーダー DRY-mini1X が送料無料の実質4,030円!

icon
icon
ひかりTVショッピングにて、本日2日の12:00より、ユピテル製のドライブレコーダー DRY-mini1Xiconが7,980円に3,950PT還元されて、実質4,030円で販売されます。週末限定 GOGOポイントクーポン!キャンペーンiconで、3,000円以上のお買い物で500PTもプレゼントされます。さらに、ポイントたま〜るiconキャンペーンに参加すれば、対象となる方は1,000PTもゲットできます。上のリンクは、タイムセールの開始時刻まで「ページが見つかりません」と表示されるので、12時になったらリロードして再表示させてみてください。タイムセールの10台限定なので買えたらラッキー感がありますね。価格が手ごろでコンパクト、高画質記録と電波干渉対策を両立というのが本機の特徴です。ユピテルの受信機は昔から定評があるので、電波干渉対策というのは期待できると思います。使い勝手は抜群で、55(幅)×45(高さ)×29(奥行)mmというコンパクトボックスサイズ、重量もmicroSDカードをセットした状態で約39gしかありません。同梱の4GB microSD だと、720P(100万画素)画質で約30分記録可能、32GBに換装すると240分になります。VGA(30万画素)画質だと4GBで約60分と倍になります。視野角は対角118°、ワンタッチ記録ボタンで残したい画像を保存することも可能と、動画記録カメラとしては十分な一方、GセンサーやGPS機能は省かれているので注意してください。取り付けは簡単で、フロントガラスに保護フィルムをはがして取り付けて、電源コードをつないでカメラの角度調整を行うだけです。4メートルのシガープラグコードが付属しますので、自分で取り付ける際は、このコードをいかに目立たなくシンプルにかっこよく配線するかがポイントになります。車種にもよりますが、フロントガラスの枠に沿ってうまく這わせると、それほど目立たなく配線することができます。お金はかけたくないけど、万が一の時に自分が悪くないことを証明する画像が欲しいなど、そういうことが少しでも頭をよぎる方には本機はオススメな投資です。意外に盲点になりがちな後方記録用としてもオススメですよ。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年07月01日

シグマ レンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用またはニコン用 17-50 F2.8 EXDCOSHSM が送料無料の実質15,440円!

icon
icon
ひかりTVショッピングにて、シグマ レンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用iconもしくはニコン用icon 17-50 F2.8 EXDCOSHSM-C が31,800円で販売されていて、そこからポイント20倍の6,360PTが還元されて、ポイントたま〜るiconキャンペーンにエントリー参加して、さらに10,000PT還元されますので、実質15,440円になります。本レンズは、広角17mmをカバーする、手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構搭載の大口径標準ズームレンズです。シグマ製OSは、思いのほか、効果が高くてうれしい手ブレ補正です。FLDガラス2枚と非球面レンズ3枚を採用し、諸収差を良好に補正、周辺光量も豊富で開放からシャープでコントラストの高い描写、HSM(Hyper Sonic Motor)搭載して、AFスピードの高速化と静粛性を実現とのこと。
FLDガラスは、屈折率と分散性が小さくて異常分散性が高い、透過性に優れた超低分散ガラスで、この性質を利用して、残存色収差=二次スペクトルを除去し、シャープでコントラストの高い描写が実現します。蛍石と同等の性能を持つとされていますが、蛍石は主に超高級レンズに搭載されていて、それに重くて高価ですので最近の高級レンズはFLDガラスに置き換わりつつあります。
ほとんど万能といっていいレンズで、動画、静止画ともにクリアで明るく写し撮ります。しかも携帯性に優れ、旅先などで機動力を発揮する全長91.8mmのコンパクトサイズです。個人的な感想になりますが、表現力は、解放で甘いのは普通、絞ればカリっと、クッキリとした描画力です。ボケはピントを合わせたところはしっかり解像、それ以外のところは自然な感じの絵になります。ピントは(キヤノン用でテスト)純正レンズと比べれば、絞り解放側で少し甘くなりがちですが、手動で微調整すれば完璧になります。マニュアルフォーカスが行いやすいレンズですので、使いこなすためにマニュアルで操ることを積極的にマスターした方がいいかもです。あまり欠点の見つからないレンズですが、F2.8の単焦点レンズで必要な画角が決まっているのであれば、そちらの方がさらにコンパクトにはなりますので、さらなるコンパクト性を求める方は用途を絡めて比較検討するといいと思います。本レンズの場合は、旅行の際など、これをひとつ持って出かければ数多くのシーンに対応できますのでオススメですよ。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年06月22日

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZS190 ゴールド が送料無料の実質5,046円!

icon
icon
ひかりTVショッピングにて、カシオ計算機 デジタルカメラ EXILIM EX-ZS190 ゴールド EX-ZS190GD
icon が送料無料の11%オフの10,046円からポイント20倍の2,000PT 還元、クーポン「6sq419」を入力して1,000OPT還元、ポイントたま〜るiconにエントリーして2,000PT円還元、実質5,046円で購入できます。本機は1657万画素(有効画素は1610万画素)、光学ズーム12倍、一回の充電で可能撮影枚数は175枚で顔検出機能などを備えた、コンパクトデジカメです。操作性は普通ですが、細かい設定や操作は行いにくい方ですが、できるだけマシだと割り切ることが必要かもです。たとえば、マニュアルフォーカスが可能ですが、デジタル操作になっていて、直感的にできるというものではないので、多用はしないと思います。フラッシュ使用時のレリーズタイムラグも一昔前の長さですので、ここは価格相応と納得するしかありません。それでも記録用カメラとしては大変使いやすいと思います。何よりインターフェイスがシンプル、複雑な操作が不要で、広角24mm撮影、jpeg処理も高速とカシオらしさは健在です。がー無は光学12倍、手ぶれ補正はレンズシフト方式、液晶サイズは3.0型と、基本スペックは上々と言えると思います。個人的な感想としては、3.0型の液晶は視野角が少し狭め、手ぶれ補正は弱めに感じました。初心者ユーザーに優しい、肌を明るくなめらかにする「メイクアップ機能」、個性的な写真が手軽に撮れる「アートショット」、撮影した画像にアート効果をかけて楽しめる「アートエフェクト」、シーンを選ぶだけでキレイに撮れる「30種類のベストショット」、ブレを抑えた美しい写真に「レンズシフト方式手ブレ補正」、ピントを合わせた被写体を追いかける「トラッキングAF」、操作音やフラッシュがオフになる「マナーモード」なども搭載しています。動画はハイビジョン撮影できますが、動画品質について言えば、本機の静止画の完成度を考えれば一歩譲るといった感じでしょうか。一万円以内で購入できるデジカメの中では、購入検討に十分に値するモノだと思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電